ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】パッチルドン編

 今回のポケモン解説はパッチルドンです。

f:id:KOKUBANLEMON:20200117223958p:plain


目次

 


基本データ


全国図鑑  No.881
分類    かせきポケモン
英語名   Arctozolt
タイプ   でんき こおり
種族値   H90 A100 B90 C90 D80 S55
高さ    2.3m
重さ    150.0kg
特性    ちくでん / せいでんき / ゆきかき(隠れ特性)
性別比   性別不明
卵グループ タマゴ未発見


図鑑説明


ポケットモンスターソード
こおりづけの じょうはんしんが ふるえると でんきが つくられる。 あるくことが ひじょうに にがて。

ポケットモンスターシールド
こだいの うみべで くらし エサを からだの こおりで ほぞん できたが うごきが にぶいため ぜつめつした。


耐性


4倍
なし

2倍
いわ,じめん,かくとう,ほのお

等倍
みず,くさ,ノーマル,ゴースト,あく,エスパー,むし,ドラゴン,フェアリー,どく,はがね

1/2
でんき,こおり,ひこう

1/4
なし

無効
なし


容姿


 ラプトルのような上半身と首長竜のような下半身を持つ恐竜型のポケモン。上半身は寒さで震えており、見方によっては苦しんでいるようにも見える。


概要


 『ポケモン剣盾』で初登場したポケモン。氷漬けの上半身が震えることで電気が作られる。両脚がヒレのため歩くのは非常に苦手。泳ぎの方はどうだったのかは不明だが、少なくとも上半身は泳ぎに適した体に見えない。
 図鑑説明によれば、古代の海辺で餌を氷漬けにして保存していたが、動きが鈍いために絶滅したとされている。こんな小さい上半身なのに高さが2.3mと、カセキメラの中ではウオノラゴンと並びにデカい。


ゲームのパッチルドン

f:id:KOKUBANLEMON:20200117224116j:plain


 「カセキのトリ」と「カセキのクビナガ」をウカッツに渡すことで復元される。ソードではラテラルタウンで「カセキのトリ」、6番道路で「カセキのクビナガ」が手に入る。


対戦のパッチルドン

f:id:KOKUBANLEMON:20200117224138j:plain


能力


 フロストロトムのようなフォルムチェンジを除くと初のでんき・こおりの複合である。種族値は鈍足の両刀アタッカー。フロストロトムと比べると耐久では優る代わり、速さ及びじめんを透かせない点では劣る。


特性


 「ちくでん」は『でんき』タイプの技を受けるとダメージや効果はなくなり、最大HPの1/4回復する。
 「せいでんき」は直接攻撃を受けると、30%の確率で相手を『まひ』状態にする。/『でんき』タイプの野生のポケモンと出会いやすくなる。
 隠れ特性は「ゆきかき」。天気が『あられ』の時、『すばやさ』が2倍になる。


オススメ技


物理技


でんげきくちばし
タイプ でんき
威力  通常:85(127)、先制:170(255)
命中  100
備考  先制で威力2倍

つららおとし
タイプ こおり
威力  85(127)
命中  90
備考  相手怯み30%

ゆきなだれ
タイプ こおり
威力  60-120(90-180)
命中  100
備考  優先度-4。ダメージを受けると威力2倍

つららばり
タイプ こおり
威力  25(37)*2~5
命中  90
備考  連続攻撃

アイアンテール
タイプ はがね
威力  100
命中  75
備考  相手防御↓30%

ストーンエッジ
タイプ いわ
威力  100
命中  80
備考  急所ランク+1

いわなだれ
タイプ いわ
威力  75
命中  90
備考  相手怯み30%

がんせきふうじ
タイプ いわ
威力  60
命中  95
備考  相手素早↓100%

ロックブラスト
タイプ いわ
威力  25*2~5
命中  90

じならし
タイプ じめん
威力  60
命中  100
備考  相手素早↓100%

じだんだ
タイプ じめん
威力  75
命中  100

けたぐり
タイプ かくとう
威力  20~120
命中  100

ついばむ
タイプ ひこう
威力  60
命中  100
備考  きのみを食べる。ダイマックス技で素早さ上昇


特殊技


かみなり
タイプ でんき
威力  110(165)
命中  70
備考  相手麻痺30%

10まんボルト
タイプ でんき
威力  90(135)
命中  100
備考  相手麻痺10%

ほうでん
タイプ でんき
威力  80(120)
命中  100
備考  相手麻痺30%

れいとうビーム
タイプ こおり
威力  90(135)
命中  100
備考  相手凍り10%

ふぶき
タイプ こおり
威力  110(165)
命中  70
備考  相手凍り10% 霰で必中

フリーズドライ
タイプ こおり
威力  70(105)
命中  100
備考  相手凍り10% みずに抜群

こごえるかぜ
タイプ こおり
威力  55(82)
命中  95
備考  相手素早↓100%

なみのり
タイプ みず
威力  90(135)
命中  100

ハイドロポンプ
タイプ みず
威力  110(165)
命中  80

げんしのちから
タイプ いわ
威力  60
命中  100
備考  自分全能力↑10%


変化技


でんじは
タイプ でんき
効果  相手を麻痺にする
命中  90

ちょうはつ
タイプ あく
効果  相手の変化技を封じる
命中  100


テンプレート型


物理型

特性:ちくでん
性格:いじっぱりorようきorむじゃきorゆうかん
努力値:HA252 or AS252ベースでH調整
持ち物:たつじんのおび/こだわりハチマキ/きあいのタスキ/オボンのみ/からぶりほけん
確定技:でんげきくちばし/つららおとしorゆきなだれorつららばり
優先技:でんじは
選択技:フリーズドライ/アイアンテール/じだんだorじならし/ストーンエッジorいわなだれorロックブラスト/ついばむ/けたぐり/がんせきふうじorこごえるかぜ

特殊型 

特性:ちくでん
性格:ひかえめorおくびょうorむじゃき
努力値:HC252 or CS252 ベースで調整
持ち物:たつじんのおび/こだわりメガネ/きあいのタスキ/オボンのみ/からぶりほけん
確定技:かみなりor10万ボルトorほうでんorでんげきくちばし/ふぶきorれいとうビームorフリーズドライ
選択技:こごえるかぜ/ハイドロポンプorなみのり/げんしのちから/でんじは


対パッチルドン 


注意すべき点


 でんき・こおりの範囲の広さが特徴。さらに、それらを補完するじめん・いわ・みずなどのサブウェポンも豊富。
 先制すると威力2倍になるでんげきくちばしを持つので、麻痺してしまうとやっかい。さらに、ダイジェットも持つので行動する隙を与えてしまうと一気に畳みかけられる恐れがある。


対策方法


 突出した能力はなく、弱点もほのお・いわ・じめん・かくとうとかなりメジャーなものが揃う。殴られる前に弱点をつけば簡単に倒せる。すばやさを上げられた場合、せめて電気の通らないポケモンで対応しよう。
 ランターンヒートロトムマンムーなどは2つの一致技を半減以下に押さえ込めるが、サブウェポンに注意。種族値自体はそこまで高くないうえ積み技を持たないので数値受けも有効。

─────────────────────
 以上です。これで紹介を終えます。

【剣盾必見育成論】最強サザンドラの作り方!

 今回の育成論はサザンドラです。

f:id:KOKUBANLEMON:20200119214510j:plain

目次

 


基本データ


全国図鑑  No.635
分類    きょうぼうポケモン
英語名   Hydreigon
タイプ   あく ドラゴン
種族値   H92 A105 B90 C125 D90 S98
高さ    1.8m
重さ    160.0kg
特性    ふゆう
性別比   ♂50.0%:♀50.0%
卵グループ ドラゴン

 

耐性


4倍
フェアリー

2倍
こおり,かくとう,ドラゴン,むし

等倍
ノーマル,はがね,どく,いわ,ひこう

1/2
ほのお,みず,くさ,でんき,ゴースト,あく

1/4
なし

無効
エスパー,じめん

 

眼鏡を掛けて星屑を


性格  おくびょう(素早↑攻撃↓)
特性  ふゆう
努力値 特攻:252 / 特防:4 / 素早:252
実数値 167-99-110-177-111-165 
個体値 31-0-31-31-31-31
技構成 あくのはどう / りゅうせいぐん / ラスターカノン / とんぼがえり
持ち物 こだわりメガネ


採用理由


• 恵まれた攻撃技、そこそこの足の速さから成るアタッカー性能

• 固有耐性を活かしたサイクル戦適性

ダイマックスすることで得られるタイマン性能

 以上の長所を活かしつつ、今回は火力をがっつり上げるこだわり眼鏡を持たせて、有利対面を取った時の圧力、及びタイマン性能を高める。
 主な仮想敵はギャラドスロトムギルガルドサニーゴカマスジョーなど。


調整意図


C:少しでも火力が欲しいためぶっぱ

S:ミミッキュを抜かすために最速252降り


技構成


確定技


流星群

 最高火力。メインウェポン

• H4ギャラドス 94.7-112.3%
• H252ロトム 97.5%-115.3%
ダイマックスH4カマスジョー 101.1-119.3%

ダイドラグーン

• H4ギャラドス 68.4-80.7%
• 無振りダイマックスドラパルト 90.2-106.7% 乱1(43.8%)

悪の波動

 安定した使用感。同じくメインウェポン。

• H252D4ギルガルド 91.0-107.8%
• H252D4サニーゴ 80.2-94.6% 

• H252ドヒドイデ 47.8-56.1% 乱2(80.9%)
• H4ギャラドス 63.7-76.0%


選択技


ラスターカノン

 対フェアリー。サイクルを回したりして削ってから、トドメに打つ。ダイマックスするとBアップ。

• H4ミミッキュ(首折りダメージ込み) 112.3%-133.3%
• H252オーロンゲ 84.2-99.0%

ゲップ

 ダイマックスするとフェアリーを倒しながらCアップできる。

ダイアシッド(ゲップ変化)

• H252オーロンゲ 72.3%-86.1%

火炎放射or大文字

 ナットやゴリラを燃やす。基本的に命中重視で放射推奨。H252アーマーガア、無振りチョッキゴリラを重く見る場合は文字がオススメ。

• 無振りゴリランダー 109.7-130.3%

トンボ返り

 襷つぶし。一番重要な採用理由はミミッキュとかち合ったときに首を折りながら後続に任せられる。


被ダメ


物理耐久


• 特化Gヒヒダルマ・つらら落とし 165.3-195.2%
• A252ギャラドス・ダイジェット@鋭い嘴 85.0-100.6% 乱1(6.3%)

• A252ゴリランダー・ドラムアタック 21.6-25.7%
• A252ゴリランダー・馬鹿力 87.4-103.0% 乱1(18.8%)


特殊耐久


• 特化ロトムハイドロポンプ@眼鏡 43.1-51.5%
• C252ゲンガー・ヘドロ爆弾 50.3-59.9%


スカーフサザンドラ


性格  ひかえめ(特攻↑攻撃↓)
特性  ふゆう
努力値 HP:4 / 特攻:252 / 素早:252
実数値 168-112-110-194-110-150 
個体値 31-31-31-31-31-31
技構成 りゅうせいぐん / あくのはどう / だいもんじ / とんぼがえり
持ち物 こだわりスカーフ


採用理由


通りの良いメインウェポン

 強力なフェアリーポケモンが激減したため悪技の一貫性の大きく向上。またギルガルド、ドラパルト、ミミッキュサニーゴ(ガラル)といったゴーストの台頭により、悪技の制圧力が非常に高い。

粒揃いのサブウェポン

 炎・水・地面・格闘・鋼とサブウェポンも幅が広く対応力が高い。構築に応じて幅広く役割を持たせられる。

素でも速い

 S98と元がそれなりに素早いため、スカーフ持ち相手にも安定して上から殴れる。地雷スカーフだったとしても、上を取られることは少ない。

純特殊アタッカー

 現環境はかなりの物理偏重。耐久振りポケモンは大体HBベースだったり鬼火熱湯による火傷付与などで物理ポケを止めてくる。しかし、サザンドラは特殊アタッカーなためそういった対策で止まることがない。


調整意図


H:余りの4降り

C:少しでも火力が欲しいため補正あり252降り

S:なるべく素早さも欲しいため252降り


技構成


確定技


あくのはどう

 安定一致技。一貫性が高い。ダイアークのDダウンも非常に噛み合う。20%ひるみの運ゲーもこなせる。

• H4ドラパルト 113.4~132.9%(確定1発)
• H252ギルガルド(シールド) 65.8~79.0%(確定2発)

• H252アーマーガア 40.9~48.2%(確定3発)
• H252ウォッシュロトム 43.9~52.2%(乱数2発(17.1%))

• H4ミミッキュ 53.8~64.6%(確定2発)
• H252輝石サニーゴ(ガラル) 58.6~69.4%(確定2発)

りゅうせいぐん

 一致技その2。対ドラゴン。竜の波動では倒しきれない場合が多い。

• H4ドラパルト 182.9~215.8%(確定1発)
• H4オノノクス 210.5~247.6%(確定1発)

• H4サザンドラ 153.5~182.1%(確定1発)
• H4ウオノラゴン 172.1~203.6%(確定1発)

• H4パッチラゴン 192.7~226.6%(確定1発)
• H252ウォッシュロトム 55.2~65.6%(1発目での話)


選択技


だいもんじ

 ナットレイ、アーマーガア、ドリュウズアイアントヒヒダルマ(ガラル)などに撃つ。火炎放射では火力が足りない。

• H252アーマーガア 74.1~87.8%(確定2発)
• H252ナットレイ 130.3~154.6%(確定1発)

• H4アイアント 357.8~421.0%(乱数4匹)
• H4ドリュウズ 102.1~120.4%(確定1発)

• H4ヒヒダルマ(ガラル) 118.2~140.3%(確定1発)
• H4ゴリランダー 102.2~120.4%(確定1発)

ハイドロポンプ

 ヒートロトム筆頭の炎タイプやカバルドン辺りに。割と意識されないため相手もそのまま居座ってくることが少なくない。

• H4ドリュウズ 102.1~120.4%(確定1発)
• H252カバルドン 80.0~94.8%(乱数2発)
• H252ヒートロトム 80.2~95.5%(確定2発)

とんぼがえり

 上からタスキ潰しやミミッキュの首をへし折る。この技があると先発でとりあえず投げるみたいな使い方も可能になる。


被ダメ


物理耐久


• A252ドリュウズアイアンヘッド 45.2~54.1%(乱数2発(48.0%))
• 同じしん 57.1~67.8%(確定2発)
• A特化殻破りパルシェン氷の礫 79.7~94.0%(確定2発)


特殊耐久


• C特化眼鏡ヒートロトムオーバーヒート 51.1~60.7%
• C特化眼鏡ウォッシュロトムハイドロポンプ 42.8~51.1%(乱数2発(5.0%))
• 同10まんボルト 35.1~41.6%(確定3発)


対面ドラパルトキラー サザンドラ


性格  おくびょう(素早↑攻撃↓)
特性  ふゆう
努力値 HP:236 / 防御:156 / 素早:116
実数値 197-112-130-145-110-146
個体値 31-31-31-31-31-31
技構成 りゅうのはどう / あくのはどう / アクロバット / かえんほうしゃ
持ち物 じゃくてんほけん


採用理由


 対面で多くの型のドラパルトを倒す。ドラパルト対策をサザンドラに一任して相手の選出を誘えるだろう。


調整意図


HB:ドラパルトのドラゴンアロー確定5発調整

S:S一段階アップで最速ドラパルト抜き


技構成


確定技


あくのはどう 

 悪タイプの技で一番火力がでるので確定。

C↑↑ダイアーク

• ドラパルト確定1発


選択技


りゅうのはどう

 安定して撃てる。火力は特攻2段階アップ前提なので問題ない。

りゅうせいぐん

 特攻2段階ダウンが痛いが火力をより求めるなら候補に入る。

かえんほうしゃ

 安定して打てる。ナットレイは十分落とせる。

だいもんじ

 命中が不安定だが火力が出る。期待値はかえんほうしゃ以上。

クロバット

 弱点保険を発動させたあとなら十分火力がでる。

そらをとぶ 

 弱点保険を発動させられなかった時はこっちのほうが強い。

A↑↑ダイジェット

• 確定2発(乱数3発)

ラスターカノン

 苦手なフェアリータイプに対して。


被ダメ


• C特化ドラパルトメガネりゅうせいぐん 確定1発(確定2発)
• A特化ドラパルトA1段階アップダイドラグーン 確定1発(確定2発)

─────────────────────

 以上です。これで紹介を終えます。

【よくわかるポケモン解説】メガエルレイド編

 今回のポケモン解説はメガエルレイドです。

f:id:KOKUBANLEMON:20200117223459p:plain


目次

 


基本データ


全国図鑑  No.475
分類    やいばポケモン
英語名   Gallade
タイプ   エスパー かくとう
種族値   H68 A165 B95 C65 D115 S110
高さ    1.6m
重さ    56.4kg
特性    せいしんりょく
性別比   ♂️100.0%
卵グループ ふていけい


進化


ラルトスキルリア(Lv.20)→サーナイト(Lv.30)or エルレイド(♂にめざめいし

メガシンカ


エルレイド→メガエルレイド(エルレイドナイトを所持)


図鑑説明


ポケットモンスターダイヤモンド・パール
のびちぢみする ひじの かたなで たたかう。いあいの めいしゅ。れいぎ ただしい ポケモン

ポケットモンスタープラチナ
だれかを まもろうと したとき ひじをのばし かたなの ように へんか させて はげしく たたかう。

ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバー
あいての かんがえを びんかんに キャッチする のうりょくを もつため さきに こうげきが できるのだ。


耐性


4倍
なし

2倍
ひこう,フェアリー,ゴースト

等倍
ほのお,みず,くさ,でんき,エスパー,あく,じめん,むし,ドラゴン,どく,ノーマル,こおり,はがね

1/2
いわ,かくとう

1/4
なし

無効
なし


容姿


 サーナイト同様、白を基調としたカラーリングに変化。見た目のベースも大きく崩れてはいない。但しあちらと違いメガシンカする事によって少々体重が重くなる。
 胸にあった赤い器官(プレート)の大半が特徴的な両肘へと移り、赤く大きな刃を成形している。
 頭部も兜の様な形状に変化し、背中には優れた防御性能を持ったマントのようなものが付くようになった。


概要


 やいばポケモンエルレイドがメガシンカした姿。ポケモンXYにおいて、対であるサーナイトメガシンカしておきながらエルレイドには何も無かったが、ORASにおいてメガシンカを得ることとなった。
 肘のプレートから強力なサイコパワーの刃を生成することが可能。状況によっては両腕に同時展開した二刀流での戦いを披露するとされている。
 公式サイトでは「騎士」と表現されているが、対のメガサーナイトのモチーフが公式で「花嫁」となっているだけに「花婿」のイメージも連想させる。並べたら完璧である。


ゲームのメガエルレイド

f:id:KOKUBANLEMON:20200117223600j:plain


 『ORAS』ではミツルのパートナーポケモンに抜擢。『RSE』でミツルが連れていたサーナイトが♂だったから、サーナイトを使う主要キャラとしてカルネと重複するから等諸説ある。メガシンカを引っ提げて主人公に立ち塞がる。


対戦のメガエルレイド

f:id:KOKUBANLEMON:20200117223621g:plain


能力


 主に攻撃が大きく上昇し、素早さと防御も上昇する。使わない能力に関しては全く上昇値を割かないと言うなかなか理想的な能力上昇をしている。
 しかし低いHPはそのままなので物理耐久は低い。また、エスパー・かくとうと言うタイプ故に耐性もあまり良くない点には気をつけたい。


特性


 「せいしんりょく」は怯まなくなる。


オススメ技


物理技


インファイト
タイプ かくとう
威力  120(180)
命中  100
備考  自分防御・特防↓

ドレインパンチ
タイプ かくとう
威力  75(112)
命中  100
備考  HP吸収

きあいパンチ
タイプ かくとう
威力  150(225)
命中  100
備考  優先度-3

サイコカッター
タイプ エスパー
威力  70(105)
命中  100
備考  急所ランク+1

しねんのずつき
タイプ エスパー
威力  80(120)
命中  90
備考  相手怯み20%

ストーンエッジ
タイプ いわ
威力  100
命中  80
備考  急所ランク+1

リーフブレード
タイプ くさ
威力  90
命中  100
備考  急所ランク+1

どくづき
タイプ どく
威力  80
命中  100
備考  相手毒30%

つじぎり
タイプ あく
威力  70
命中  100
備考  急所ランク+1

はたきおとす
タイプ あく
威力  65/97
命中  100
備考  道具排除

れいとうパンチ
タイプ こおり
威力  75
命中  100
備考  相手凍り10%

かみなりパンチ
タイプ でんき
威力  75
命中  100
備考  相手麻痺10%

ほのおのパンチ
タイプ ほのお
威力  75
命中  100
備考  相手火傷10%

じしん
タイプ じめん
威力  100
命中  100

かげうち
タイプ ゴースト
威力  40
命中  100
備考  優先度+1先制技

フェイント
タイプ ノーマル
威力  30
命中  100
備考  優先度+2先制技。ダブルでまもる解除


変化技


でんじは
タイプ でんき
効果  相手をマヒ状態にする
命中  90

おにび
タイプ ほのお
効果  相手をやけど状態にする
命中  85

どくどく
タイプ どく
効果  相手を猛毒状態にする
命中  90

ちょうはつ
タイプ あく
効果  相手の変化技使用を封じる
命中  100

かなしばり
タイプ エスパー
効果  直前の技を封じる
命中  100

アンコール
タイプ ノーマル
効果  同じ技を繰り返し使わせる
命中  100

リフレクター
タイプ エスパー
効果  5ターン味方の物理耐久を強化

ひかりのかべ
タイプ エスパー
効果  5ターン味方の特殊耐久を強化

ビルドアップ
タイプ かくとう
効果  自分攻撃・防御↑

つるぎのまい
タイプ ノーマル
効果  自分攻撃↑↑ 

おきみやげ
タイプ あく
効果  自分を生け贄に相手の攻撃・特攻↓↓

みちづれ
タイプ ゴースト
効果  相手を道連れにする

スキルスワップ
タイプ エスパー
効果  特性を交換する
命中  必中
備考  身代わり貫通

ワイドガード
タイプ いわ
効果  範囲攻撃から味方を守る
備考  ダブル用

サイドチェンジ
タイプ エスパー
効果  味方と位置を入れ替える
備考  ダブル用。優先度+2

トリックルーム
タイプ エスパー
効果  5ターン素早さ関係の逆転


テンプレート型


基本型 

特性:せいぎのこころ→せいしんりょく
性格:ようき/いじっぱり
努力値:AS252またはHS252をベースに調整
確定技:インファイト
攻撃技:サイコカッターorしねんのずつき/ストーンエッジ/リーフブレード/はたきおとすorつじぎり/れいとうパンチ/かげうち
補助技:ちょうはつ/みちづれ/でんじは/おにび/つるぎのまい

ビルドレイン型 

特性:せいぎのこころ→せいしんりょく
性格:ようき
努力値:S252 残り耐久
確定技:ドレインパンチ/ビルドアップ
選択技:サイコカッターorしねんのずつき/はたきおとす/スキルスワップ/みがわり/でんじは/おにび/ちょうはつ


メガエルレイド 


注意すべき点


 高い攻撃と特防、広い攻撃範囲、豊富な補助技による読みづらさ。攻撃面では一致技に加え先制技かげうち、道具排除のはたきおとす等を持つため受けにくい。
 補助技も積み技をはじめ、おにびやちょうはつでの妨害、トリックルームでの場作りと非常に多彩。
 メガシンカするとせいしんりょくによってねこだましによる怯みが効かなくなるので、ダブルでは特に脅威に。攻撃だけでなく防御・素早さも上がるため倒しにくくなり、行動回数を稼がれてしまう。


対策方法


 素のエルレイドは素早さと物理耐久は高くないので、上から高火力物理アタッカーで叩けばよい。メガシンカすると弱点だった素早さと物理耐久が上昇する。どんなポケモンを出しても何かしらのサブウェポンに引っ掛かる恐れがあり
 搦め手も多いので安易な受け出しはできないが、搭載できる技は4つまでなので、構成を慎重に見極めて動きたい。特攻も低く、攻撃面は物理一本なので、鬼火で割と楽に機能停止できる。スカーフ型・メガシンカ型なら電磁波も有効。


メガエルレイドの歴史


第六世代


『XY』期

 天敵としてファイアローが登場。物理低耐久のエルレイドは出落ちの危険性が大きくなった。また、サーナイトがフェアリータイプとメガシンカを追加されたため、同じエスパー複合タイプとして分岐進化の片割れに需要を奪われる状況となった。

ORAS』期

シングルバトル

 エルレイドもメガシンカを獲得したが、この世代ではメガシンカしたターンにはメガシンカ前の素早さが参照された。それが祟って後手を前提とするならより耐性の優秀なサーナイトに立場を譲ったままであった。
 PGLレーティングバトル統計データによると、シングルバトルではメインウエポンとしてインファイトしねんのずつきが、サブウエポンとしてれいとうパンチ、はたきおとす、ドレインパンチが人気。変化技はみちづれ、つるぎのまいが人気を集めていた。
 反面かげうちの採用率はどのシーズンも大抵10%台から20%台と伸び悩んだ。メガシンカ前の素早さでは先制攻撃技の打ち合いに弱いためだ。
 また、エルレイド自体サブウエポンが豊富であり通常攻撃技を多く採用した方が旨味が大きいこと。性格は最速を意識したようきが各シーズン80%台から90%台を記録していた。

トリプルバトル

 スキルスワップとせいぎのこころを両立できる唯一のポケモンであるため、リフレクターやひかりのかべを張り次第、エルレイドのスキルスワップレジギガスにせいぎのこころを移し、ふくろだたき要員でせいぎのこころを最大6回発動し、レジギガスのじしんといわなだれで相手の一掃を狙うコンボが愛好家筋の中で使用された。

大会実績

 通常環境には縁がなかったが、2015年1月に開催されたホウエン図鑑限定戦の「Battle of Hoenn」ではジュニアカテゴリで使用率18位を記録。
 JCS2015オンライン予選環境で使われた「パッチールスタン」では、パッチールからあまのじゃくをスキルスワップで移してもらってインファイトのデメリットをメリットに変え、それに加えてドレインパンチで回復しながら戦っていた


第七世代


 ファイアローが弱体化によって環境から消滅。だが、カプやミミッキュの登場によってインファイトの通りが悪くなった。第六世代で重かったギルガルドボーマンダも相変わらず不利な相手として環境に居座っている。
 メガシンカの仕様変更によって、メガシンカしたターンにメガシンカ後の素早さが参照されるようになる。とはいえ天候特性ポケモンやフィールドメイカー特性が痛い。メガシンカ解禁後のUSUMリーグでは大きな変更点はなし。

大会実績

 2018年2月に行われたシンオウ図鑑限定戦の『バトル オブ シンオウ』ではジュニアカテゴリ29位の使用率を記録。
 JCS2018以降、WCS2018環境ではガオガエン+カプ・レヒレ+カミツルギの組み合わせ、いわゆる「IFK」が海外で流行。メガガルーラの採用率も伸びた。
 そこで、それらに抜群が取れる上に素早さの種族値110を活かしてカミツルギウツロイドメガリザードンYの上を取ることができ、せいしんりょくでねこだまし対策を張れる上にメガバシャーモよりもかくとうタイプの技の使い勝手が良いエルレイドが注目された。


主な使用ポケモントレーナー

f:id:KOKUBANLEMON:20200117223650p:plain


• ゲン / ポケモントレーナー
• ゴヨウ / 四天王(シンオウ) (プラチナ)
• コクラン / フロンティアブレーン
• ナツメ / ジムリーダー(カントー)
• カトレア / 四天王(イッシュ)(BW2強化後・チャレンジモード)
• フウ / ジムリーダー(ホウエン)(BW2)
• スモモ / ジムリーダー(シンオウ)(BW2)
• ミツル(ORAS)※メガエルレイド

─────────────────────
 以上です。これで紹介を終えます。

【よくわかるポケモン解説】バリコオル編

 今回のポケモン解説はバリコオルです。

f:id:KOKUBANLEMON:20200119214007p:plain


目次

 


基本データ


全国図鑑  No.866
分類    コメディアンポケモン
英語名   Mr. Rime
タイプ   こおり エスパー
種族値   H80 A85 B75 C110 D100 S70
高さ    1.5m
重さ    58.2kg
特性    ちどりあし / バリアフリー / アイスボディ(隠れ特性)
性別比   ♂50%:♀50%
卵グループ ひとがた


進化


マネネバリヤード(ものまねを覚えてレベルアップ)→バリコオル(LV42)


図鑑説明


ポケットモンスターソード
タップダンスの たつじん。 こおりで できた ステッキを ふり かろやかな ステップを ひろうする。

ポケットモンスターシールド
ユーモラスな うごきで みんなの にんきもの。 おなかの もようから サイコパワーを ほうしゅつする。


耐性


4倍
なし

2倍
ほのお,むし,あく,ゴースト,いわ,はがね

等倍
くさ,みず,でんき,かくとう,ひこう,どく,フェアリー,ドラゴン,じめん,ノーマル

1/2
こおり,エスパー

1/4
なし

無効
なし


容姿


 ピエロやパントマイマーがモチーフの通常のバリヤードに対し、こちらはコメディアンがモチーフとなっている様子。氷でできたステッキを常に持ち歩く。
 口髭を蓄え、頭部にシルクハットを思わせる部位を持つその特徴的な風貌から、おそらくはイギリス出身の喜劇王チャップリンがモデルになっているものと思われる。
 英語名のMr.Rimeも、「霜」を意味する英単語(Rime)の他に、チャップリンの代表作の1つである『ライムライト(Lime Light)』が由来になっている可能性がある。


概要


 ガラルバリヤードがガラルの寒冷地の環境に適応した結果、通常種にはない進化を獲得したもの。第4世代以降、対の存在と呼ばれたウソッキーを差し置き、リージョンフォーム限定ながら、まさかの進化を獲得した。
 ステッキを振りながら軽やかなステップやタップダンスを披露する。そのユーモラスな動きから皆の人気者だという(モデルとなったチャップリンもダンスが上手かったことで有名なので、それに因んでいると思われる)。
 進化前のマネネはバリコオルの華麗なステップを真似して己の腕を磨くようだ。お腹の顔のような模様からサイコパワーを放出する。この模様には表情があり、バリコオルの動きに合わせて豊かに変化する。
 逆に頭部は瞬きする以外ほぼ一切表情が変化しないため、専らお腹の顔から表情を読み取ることになる。目として機能しているかは怪しいが一応瞬きもする。ちなみに白い口っぽく見える部分も感情に合わせて動く。


ゲームのバリコオル

f:id:KOKUBANLEMON:20200119214158j:plain


シナリオ


 主人公が最初にヒバニーを選んだ際にはチャンピオンのダンデの手持ちメンバーとしても登場。特殊攻撃もそこそこ痛いが、それより厄介なのはこちらに有効手段がないと判断した場合はフラフラダンスで運ゲーを仕掛けてくること。
 最初から弱点技をぶち込んで黙らせないと面倒なことになるので、余計なことはせずにさっさと粉砕しよう。


▼マックスレイドバトル


• 見張り塔跡地
• 巨人の腰かけ
• エンジンリバーサイド
ストーンズ原野
• 砂塵の窪地
• ナックル丘陵
• 巨人の帽子


対戦のバリコオル

f:id:KOKUBANLEMON:20200119214213j:plain


能力


 尖りきった原種バリヤードと比較すると、壊滅的だったHPとこうげきが大きく上昇しバランスのとれた配分になった。
 しかしガラルバリヤードの時は「100」という剣盾でも高めな数値であったすばやさが、進化すると激戦区からは一歩引いた「70」にまで低下してしまうのが難点。
 耐性が乏しい上に弱点が6つもある自身のタイプが足を引っ張ってしまう。強化されたとはいえ依然として並程度しかない物理耐久も心許なく、受けには向かない。


特性


 「ちどりあし」は『こんらん』状態の時、回避率が上がる。
 「バリアフリー」はお互いの場の『ひかりのかべ』『リフレクター』『オーロラベール』の効果が無効になる。
 本人もリフレクターやひかりのかべを覚えるが、発動するのは場に出た時のみ。そのあとに壁を張っても特性で解除されることは無い。これを利用して残りターン数を気にせず壁を張り直せる利点はあるが、何度も壁を貼り治せる暇はないため、基本的には相手の壁を除去するのが役目。
 隠れ特性は「アイスボディ」。天気が『あられ』の時、ダメージを受けず、毎ターン終了時にHPが最大HPの1/16回復する。


オススメ技


特殊技


サイコキネシス
タイプ エスパー
威力  90(135)
命中  100
備考  相手特防10%↓

サイコショック
タイプ エスパー
威力  80(120)
命中  100
備考  相手の防御でダメージ計算

れいとうビーム
タイプ こおり
威力  90(135)
命中  100
備考  相手氷10%

フリーズドライ
タイプ こおり
威力  70(105)
命中  100
備考  相手凍り10%

ふぶき
タイプ こおり
威力  110(165)
命中  70
備考  相手氷10%

こごえるかぜ
タイプ こおり
威力  55(82)
命中  95
備考  相手素早さ↓100%。ダブルでは全体攻撃

マジカルシャイン
タイプ フェアリー
威力  80 
命中  100
備考  ダブルバトルでは全体攻撃

きあいだま
タイプ かくとう
威力  120
命中  70
備考  相手特防10%↓

10まんボルト
タイプ でんき
威力  90
命中  100
備考  相手麻痺10%

かみなり
タイプ でんき
威力  110
命中  70
備考  相手麻痺30%。雨で必中

シャドーボール
タイプ ゴースト
威力  80
命中  100
備考  相手特防20%↓

エナジーボール
タイプ くさ
威力  90
命中  100
備考  相手特防10%↓

ミラーコート
タイプ エスパー
効果  特殊技を倍返し
命中  100
備考  優先度-5


物理技


ねこだまし
タイプ ノーマル
威力  40
命中  100
備考  優先度+3。怯み100%

こおりのつぶて
タイプ こおり
威力  40(60)
命中  100
備考  優先度+1先制技

ふいうち
タイプ あく
威力  70 
命中  100
備考  優先度+1先制技

イカサマ
タイプ あく
威力  95
命中  100
備考  相手の攻撃でダメージ計算

こうそくスピン
タイプ ノーマル
威力  50
命中  100
備考  自分素早さ↑100%

なげつける
タイプ あく
効果  持ち物依存
命中  100


変化技


でんじは
タイプ でんき
効果  相手を麻痺にする
命中  90

アンコール
タイプ ノーマル
効果  相手に同じ技を繰り返させる
命中  100

ちょうはつ
タイプ あく
効果  相手の変化技を封じる
命中  100

トリック
タイプ エスパー
効果  持ち物を交換
命中  100

リサイクル
タイプ ノーマル
効果  消費した持ち物を復活させる

スキルスワップ
タイプ エスパー
効果  特性を交換する

なりきり
タイプ エスパー
効果  相手の特性に変わる

トリックルーム
タイプ エスパー
効果  5ターン素早さ関係を逆転

リフレクター
タイプ エスパー
効果  5ターン味方の物理耐久を強化

ひかりのかべ
タイプ エスパー
効果  5ターン味方の特殊耐久を強化

めいそう
タイプ エスパー
効果  特攻・特防↑

わるだくみ
タイプ あく
効果  特攻↑↑

てっぺき
タイプ はがね
効果  自分防御↑↑

なまける
タイプ ノーマル
効果  HP1/2回復

バトンタッチ
タイプ ノーマル
効果  能力変化を味方に引き継ぐ

うそなき
タイプ あく
効果  相手特防↓↓
命中  100

くすぐる
タイプ ノーマル
効果  相手攻撃・防御↓
命中  100

あまえる
タイプ フェアリー
効果  相手攻撃↓↓
命中  100

さいみんじゅつ
タイプ エスパー
効果  相手を眠らせる
命中  60

みがわり
タイプ ノーマル
効果  HP1/4消費して身代わりを生み出す

サイコフィールド
タイプ エスパー
効果  5ターンサイコフィールドを張る

ミストフィールド
タイプ フェアリー
効果  5ターンミストフィールドを張る

サイドチェンジ
タイプ エスパー
効果  位置を変える
備考  ダブル用

てだすけ
タイプ ノーマル
効果  次ターン味方の火力↑
備考  ダブル用

ファストガード
タイプ かくとう
効果  必ず先制でき(優先度:+3)、そのターンの間、自分と味方は相手の先制攻撃の技を受けない。特性の効果による先制攻撃も受けない

ワイドガード
タイプ かくとう
効果  必ず先制でき(優先度:+3)、そのターンの間、自分と味方は相手や味方が使った複数のポケモンが対象の攻撃技を受けない


ダイマックス技


ダイアイス
元の技 ふぶき
威力  140(210)
備考  天候:霰
元の技 れいとうビーム
威力  130(195)
元の技 フリーズドライ
威力  120(180)
元の技 こごえるかぜ
威力  110(165)

ダイサイコ
元の技 みらいよち
威力  140(210)
備考  場:PF
元の技 サイコキネシス
元の技 サイコショック
威力  130(195)
元の技 ミラーコート
威力  100(150)

ダイフェアリー
元の技 マジカルシャイン
威力  130
備考  場:MF

ダイサンダー
元の技 かみなり
威力  140
備考  場:EF
元の技 10まんボルト
威力  130

ダイソウゲン
元の技 ソーラービーム
威力  140
備考  場:GF
元の技 エナジーボール
威力  130

ダイナックル
元の技 きあいだま
威力  95
備考  味方:A↑

ダイアース
元の技 じだんだ
威力  130
備考  味方:D↑

ダイホロウ
元の技 シャドーボール
威力  130
備考  相手:B↓

ダイアーク
元の技 イカサマ
威力  130
備考  相手:D↓
元の技 ふいうち
威力  120
元の技 なげつける
威力  100

ダイアタック
元の技 さわぐ
威力  130
備考  相手:S↓
元の技 こうそくスピン
威力  100
元の技 ねこだまし
威力  90

ダイウォール
元の技 変化技
効果  どんな技でも防ぐ


テンプレート型


特殊アタッカー型 

特性:バリアフリー
性格:おくびょう/ひかえめ/れいせい
努力値:C252 + HorS 252 ほか調整
持ち物:とつげきチョッキ/たつじんのおび/いのちのたま/こだわりメガネ/こだわりスカーフ/じゃくてんほけん/からぶりほけん
確定技:ふぶきorれいとうビームorフリーズドライ/サイコキネシスorサイコショック
特殊技:マジカルシャイン/きあいだま/10万ボルトorかみなり/シャドーボール/エナジーボール/こごえるかぜ/ミラーコート
物理技:ねこだまし/こおりのつぶて/ふいうち/こうそくスピン
補助技:さいみんじゅつ/でんじは/アンコール/ちょうはつ/トリック/わるだくみ/めいそう/リフレクター/ひかりのかべ/トリックルーム/みがわり

【ダブル】基本型 

特性:バリアフリー
性格:おくびょう/ずぶとい/おだやか
努力値:HS252 HB252 など
持ち物:オボンのみ/サイコシード/からぶりほけん/しんかのきせき(バリヤード用)
優先技:ねこだまし/まもる
攻撃技:ふぶき/れいとうビーム/フリーズドライ/サイコキネシス/こごえるかぜ/こおりのつぶて/ふいうち/イカサマ
補助技:てだすけ/アンコール/ちょうはつ/ひかりのかべ/リフレクター/トリック/リサイクル/スキルスワップ/サイドチェンジ/ワイドガード/ファストガード/あまえる/うそなき/トリックルーム/サイコフィールド/ミストフィールド/さいみんじゅつ/でんじは


対バリコオル 


注意すべき点


 主戦場はダブル。専用特性バリアフリーにより、両壁やオーロラベールによる防御を崩せる。強力なアタッカーの隣に置かれるとプレッシャーが強い。
 習得技の範囲も広く、安定して受けることは困難。サポート技も豊富。Gバリヤードは持ち物の自由度(あるいは耐久値)と火力は落ちるが素早さが高く、支援に徹されると非常に厄介。


対策方法


 素早さ自体は並かやや低い程度で耐久も平凡、バリコオル自身をさっさと退場させることで対処可能。また、壁を使わない戦術ならバリコオル自体は平凡なポケモンの一体にしかならない。

─────────────────────

 以上です。これで紹介を終えます。

ギャラドスの育成論3選!【剣盾対戦】

 今回の育成論はギャラドスです。

f:id:KOKUBANLEMON:20200117223110p:plain

目次

 

基本データ


全国図鑑  No.130
分類    きょうあくポケモン
タイプ   みず/ひこう
種族値   H95 A125 B79 C60 D100 S81
高さ    6.5m
重さ    235.0kg
特性    いかく/じしんかじょう(隠れ特性)
性別比   ♂50.0%♀50.0%
卵グループ すいちゅう2


耐性


4倍
でんき

2倍
いわ

等倍
くさ,ノーマル,ドラゴン,ゴースト,あく,エスパー,フェアリー,こおり,ひこう,どく

1/2
はがね,みず,むし,かくとう,ほのお

1/4
なし

無効
じめん

【テンプレ】ダイジェットアタッカーギャラドス入門【初心者向け】


性格  ようき(素早↑特攻↓)
特性  じしんかじょう
努力値 HP:4 / 攻撃:252 / 素早:252
実数値 171-177-99-x-120-146
個体値 31-31-31-x-31-31
技構成 たきのぼり / とびはねる / パワーウィップ / じしん
持ち物 ラムのみ


採用理由


 ギャラドスは高水準のステータス、優秀な特性を持ち、広めの技範囲、豊富な補助技を持つため、古くから使われている。
 電気4倍という明確な弱点はあるものの、新要素であるダイマックスによってHPが2倍になるため、電気技を耐える場面が増えた。
 また、ダイマックス技によって欠点であった技威力の不足を克服。とびはねるを元としたダイジェットによって、タイプ一致高火力を押し付けながらSを上げられるようになる。
 それから、「パワーウィップ」の習得によって苦手な水タイプのウォッシュロトムトリトドン、ヌオー、ガマゲロゲに対する有効打を得た。


調整意図


能力値


A:ぶっぱ。抜きエースとして使用する以上、火力は少しでも高いほうが良い

S:最速。すぐ下にトゲキッスがいる。「いじっぱり」では最速ドラパルトをダイジェット1回で抜けない

H:余り


特性


 「じしんかじょう」で確定。相手を倒したとき自分の攻撃を上げる。8世代では威嚇が弱体化したため、また、削れた相手をダイジェットで倒し、ダイジェットのS上昇+じしんかじょうによるA上昇で疑似的なりゅうのまいが可能なため。


持ち物


ラムのみ

 推奨。状態異常を一度回復することができる。麻痺や火傷を撒いてくる相手が多数存在するため、発動機会は多い。
 熱湯による不意のやけどや、あくびによるダイマックス流しに強いことも優秀。エースとしての機能停止を防ぐことができるため運用が安定する。

ソクノのみ

 抜群電気技によるダメージを一度だけ半減する。ギャラドスはそのタイプ上電気技を非常に誘うが、ソクノのみとダイマックスを合わせればほぼ確実に電気技を耐えられる。

いのちのたま

 攻撃時に1/10の固定ダメージを受ける代わりに、技の威力が1.3倍になる。
 火力が絶妙に足りないことがあるので珠補正によって確定数を補う。反動による耐久低下に注意。

するどいくちばし

 飛行タイプの技の威力がデメリットなしで1.2倍になる。耐久を落とすことなくダイジェットの威力が上がる。一部の相手への確定数が変化。

じゃくてんほけん

 効果抜群の技を受けた際にACがそれぞれ2段階上昇する。ダイマックスすれば多くの抜群技も耐えるため、発動機会は少なめ。弱保アタッカーが増えてやや警戒されにくいのも追い風。


技構成


確定技


たきのぼり

 威力80命中100。20%の確率で相手をひるませる。ギャラドスの主力技。
 ダイストリームの威力は130。追加効果の雨によって次ターンの威力が上昇。

• H4ミミッキュA+1 137.4~162.6%
• H4トゲキッスA+1 65.2~77.0% 確定2発(ダイマックス時98.8%の乱3)
• H4トゲキッスA+1A+1雨 97.5~115.5% 乱数1発(81.3%)(ダイマックス時95.7%の乱1)
• H252ヒートロトム 81.5~96.8% 確定2発
• B4ヒヒダルマ(ガラル) 58.3~68.9% 確定2発  (A+1時25.0%の乱数1発)
• H4エースバーン 107.7~128.2% 確定1発
• H4ウインディ 97.6~115.7% 乱数1発(81.3%)

ダイストリーム

• H4ドリュウズ 173.0~204.3% 確定1発(ダイマックス時12.5%の乱1)
• H4ミミッキュA+1雨 222.1~261.8% ダイマックス時も確定1発
• HB252アーマーガア 37.1~43.9% 確定3発
• HB252アーマーガアA+1or雨 55.6~65.9% 確定2発
• HB252アーマーガアA+1雨 83.4~98.5% 確定2発
• HB252アーマーガア(B+2) 28.3~33.7% 乱数3発(0.2%)
• HB252アーマーガアA+1(B+2)雨 42.4~50.2% 乱数2発(1.2%)
• H252B4バンギラス 96.6~114.0% 乱数1発(75.0%)(ダイマックス時89.1%の乱2)
• H252ヒートロトム 129.9~154.1% (A+1時ダイマックスに対して87.5%の乱数1発)
• B4ヒヒダルマ(ガラル) 95.0~112.2% 乱数1発(75.0%)
• HB特化オーロンゲ 50.5~59.9% 確定2発
• H252ニンフィア 75.7~89.6% 確定2発 (A+1時確定1発)
• H4リザードン 172.7~203.9% ダイマックス時乱数1発(12.5%)
• 同リザードン晴下 85.7~101.3% 乱数1発(6.3%), ダイマックス時乱数2発(1.2%)
• HB特化@しんかのきせきサニーゴ(ガラル) 31.1~37.7% 乱数3発(84.2%)
• 同雨かつA+1時 70.7~83.2% 確定2発
• H4アイアント 73.9~87.3% 確定2発  (A+1時確定1発)
• H4エースバーン 174.4~207.7% ダイマックス時乱数1発(25.0%)
• H4ウインディ 156.6~185.5% 確定1発 (A+1時ダイマックスを確定1発)
• HB特化カバルドン 65.1~78.1% 確定2発 (A+1時87.5%の乱数1発)
• HB特化カビゴン 38.2~45.3% 確定3発 (A+1時確定2発)

とびはねる

 威力85命中85。1ターン目で飛び上がり、2ターン目に攻撃する。30%の確率で相手を麻痺させる。ダイジェットの元となるアタッカーギャラドスの要。
 ダイジェットの効果はS1段階上昇であり、これによってスカーフ以外のほぼすべてのポケモンを抜かせる。

ダイジェット

• H4ドリュウズ 43.2~50.8% 乱数2発(3.9%)
• H4ドラパルト 82.9~98.8% 確定2発ダイマックス時乱数2発(81.3%)
• H4ドラパルト嘴 99.4~117.7% 乱数1発(93.8%)(ダイマックス時99.6%の乱2)
• H4ミミッキュ 99.2~117.6 皮込確定1発
• H4ミミッキュA+1 148.9~174.8% 
• H4トゲキッス 70.8~83.9% 確定2発(ダイマックス時確定3発)
• H4トゲキッスA+1 105.0~123.6% 確定1発(ダイストリームも同ダメージ)
• H4サザンドラ 70.2~83.9% 確定2発 (A+1時確定1発)
• H4ギャラドス 77.2~92.2% 確定2発 (A+1時確定1発)
• HB特化ナットレイ 36.5~43.1% 確定3発 (A+1時確定2発)
• H4オノノクス 77.6~92.8% 確定2発 (A+1時確定1発)
• H4ウオノラゴン 65.7~77.7% 確定2発 (A+1時87.5%の乱数1発)
• B4ゴリランダー 134.9~158.9% 確定1発 (A+1時ダイマックスを確定1発)
• H4インテレオン 104.8~124.0% 確定1発 


候補技


パワーウィップ

 威力120命中85。通常攻撃。草タイプの役割破壊技。ウォッシュロトムやヌオーに有効。

• H252ウォッシュロトム 80.3~95.5% 確定2発
• HB特化ヌオー 106~126.7% 確定1発
• HB特化トリトドン 111.9~132.1% 確定1発
• B4ガマゲロゲ 186.7~220.0% ダイマックス時乱数1発(62.5%)

ダイソウゲン

• H252ウォッシュロトム 93.0~110.8% 乱数1発(62.5%) (ステロ込確定)
• H4パルシェン 74.6~88.9% 確定2発 (A+1時確定1発)

じしん

 威力100命中100。通常攻撃。優秀な性能を持つ地面タイプ技。ドヒドイデギルガルド(シールド)に有効。

• HB特化ドヒドイデ 38.2~45.9% 確定3発
• H252ギルガルド(シールド) 50.3~59.9% 確定2発

ダイアース

• H4ジュラルドン 87.7~104.1% 乱数1発(25.0%)
• H4パッチラゴン 95.2~113.3% 乱数1発(75.0%) (A+1時ダイマックスに確定2発)
• HB特化ドヒドイデ 49.7~59.9% 乱数1発(99.6%)
• 同A+1時 73.9~87.9% 確定2発
• A+1時H252ギルガルド(シールド) 97.0~115.0% 乱数1発(81.3%)(ステロ込確定)

りゅうのまい

 ASを一度に上げることができる積み技。変化技候補その1かつ入れ替え候補筆頭。ダイジェット+じしんかじょうによって疑似的なりゅうのまいが可能だが、じしんかじょう発動前に有利対面で舞えれば大幅にアドが取れる点は優秀。
 ダイウォールが使えるようになるのもポイント。非ダイマックス時の性能を補うことも可能。

ちょうはつ

 相手の変化技を封じる変化技。変化技候補その2。アタッカーである性質上、受けポケを呼びやすいのでほしい場面は非常に多いです。アーマーガアやナットレイに刺さる。


被ダメ

物理耐久


• 陽気A252ドリュウズいわなだれ 63.2~74.9% 確定2発(ダイマックス時85.8%の乱3)
• 陽気A252ドリュウズDM(いわなだれ) 108.8~128.7% 確定1発
• 意地A252ドリュウズDM(いわなだれ) 119.3~140.4% 確定1発
• 陽気A252ドリュウズDM(つのドリル) 54.4~64.3% 確定2発
• 陽気A252ミミッキュDM(じゃれつく) 80.7~95.9% 確定2発
• 陽気A252ミミッキュDM(シャドークロー) 73.7~87.1% 確定2発
• 陽気A252ミミッキュDM(じゃれつく)(B-1) 121.1~142.1% 確定1発
• A252ドラパルトDM(ゴーストタイブ)→74.3~88.3% 確定2発(ダイマックス時確定3発)
• 同DM(ゴーストタイブ)(B-1時)→112.3~132.2% 確定1発
• A特化ドラパルトDM(ゴーストタイブ)×2→205.3~241.5。ダイマックス時確定落ち
• A無振りアーマーガアブレイブバード 43.9~51.5% 乱数2発(7.8%)
• A252バンギラスDM(ストーンエッジ)+砂 176.6~208.2%+砂 確定1発(ダイマックス時43.8%の乱1)
• A252五里霧ヒヒダルマ(ガラル) つららおとし81.3~96.5% 確定2発
• A特化A+2パルシェン ロックブラスト 1発あたり36.3~43.3% ダイマックス時乱数1発(33.3%)
• A252はりきり@いのちのたまアイアント かみなりのギバ 182.5~215.8% ダイマックス時乱数1発(50%)
• A252ウインディ ワイルドボルト 131.0~154.4% 確定1発
• 同DM(ワイルドボルト) 187.1~222.2% ダイマックス時乱数1発(62.5%)
• A252オノノクス DM(げきりん) 93.0~109.4% 乱数1発(56.3%)
• A252はりきりパッチラゴン DM(でんげきくちばし) 395.3~465.5% 4体死ぬ
• A252がんじょうあごウオノラゴン エラがみ 先攻時59.6~70.8% 確定2発
• A特化ギルガルド(ブレード) シャドークロー 49.1~58.5% 乱数2発(98.4%)


特殊耐久


• C252ドラパルトDM(10万ボルト)→145.0~173.1% 確定1発
• C252ドラパルト10万ボルト→102.9~121.6% 確定1発
• C252ドラパルトDM(りゅうせいぐん)→59.6~70.2% 確定2発(ダイマックス時14.1%の乱3)
• C252トゲキッスDM(エアスラッシュ) 61.4~72.5% 確定2発(ダイマックス時54.7%の乱3)
• C252トゲキッスエアスラッシュ 35.7~42.7% 確定3発
• C252サザンドラ DM(りゅうせいぐん) 68.4~80.7% 確定2発
• C特化ウォッシュロトム 10万ボルト 170.8~203.5% ダイマックス時乱数1発(6.3%)
• C特化ニンフィア ハイパーボイス 53.2~63.2% 確定2発
• C252リザードン DM(エアスラッシュ) 57.9~68.4% 確定2発
• C252ジュラルドン 10万ボルト 114.6~135.7% 確定1発
• 同DM(10万ボルト) 163.7~194.2% ダイマックス時確定2発


相性の良い味方


 火力が絶妙に足りないことがあるのでステロとの相性が良好。
 
カバルドン

 高い種族値による圧倒的耐久力をもつ。ステルスロックがあるだけで抜き性能が飛躍的に向上するためオススメ。
 さらに、あくび等によるダイマックス流し、起点づくりも可能。電気技読みでの引き先としても使える。

ナットレイ

 ステロを撒ける。完璧ともいえる相性補完を持つが、ダイジェットエース運用する場合あまりサイクルを回さない。
 また、相手がギャラナットの並びを見てサイクルパを偽装できる。パッチラゴンが数を増やしており、電気+炎の範囲でギャラナット退治に来るため要警戒。

バンギラス

 ステルスロック搭載のタスキ起点作成型として使用。ステルスロックはもちろん、でんじはやがんせきふうじによるS操作、かわらわりによる壁展開の阻止、挑発による耐久ポケモンへの嫌がらせ等できることが非常に多いためギャラドスが暴れるための場作りが可能。
 また、バンギラスが呼ぶかくとうタイプギャラドスが強い点、バンギラスじゃくてんほけんを警戒した立ち回りをされやすく起点作り型は比較的読まれにくいので動きやすい。


苦手なポケモン


 等倍、不一致抜群では自信過剰があってもダイマックスを一撃で倒せないことが多い。ギャラドスへの有効打を持つポケモンが万全の状態で残っていれば割と簡単に止められる。

FCロトム

 ヒートロトム以外はダイマックスすればA+1程度では落とされないので返しのダイサンダーで終了。

サニーゴ

 受け出しはできないが、A+1雨ダイストリームも耐えるので力を吸い取って勝てる。

ナットレイ

 自信過剰発動前ならまもるを絡めてダイマックスを枯らし、その後止められる。

パッチラゴン

 耐久無振りでもダイマックスすればA+1ダイアースを耐えるので返しのダイサンダーで倒せる。

バンギラス

 A+1であろうとダイマックスして耐えてダイロックで倒す。


【心の安定剤】物理受けゴツメギャラドス


性格  わんぱく(防御↑特攻↓)
特性  いかく
努力値 HP:252 / 攻撃:4 / 防御:252
実数値 202-146-144-x-120-101
個体値 31-31-31-x-31-31
技構成 たきのぼり / ちょうはつ / パワーウィップ / でんじは
持ち物 ゴツゴツメット


採用理由


いかく持ち

 「いかく」によって自身の耐久向上は勿論のこと後続の安定着地にも大きく貢献する。また出せれば仕事をするためどんなに死にかけで投げでても最低限の働きが保証される。

耐久力

 特性「いかく」と5つの耐性、D100と物理特殊どちらからもそこそこの耐久を持っているため、非常に扱いやすいです。

意表を突ける

 現在環境にいる「じしんかじょうギャラドスのおかげで基本アタッカーと認識されているため、岩技打てば沈むだろと慢心しているバンギラスドリュウズの攻撃を耐えてから手痛い反撃が可能。

火力・速度

 Aが125もあるため無振りながらそこそこ火力が出る。そのため起点化を防ぎやすい。またSも81と受けポケでは速いので受けにきた相手にちょうはつを入れやすい。

豊富な技

 初代からのポケモン故か攻撃技・変化技の習得範囲が広くptの補完としてカスタマイズ性が高い。


調整意図


能力値


H:252 A:4 B:252

性格:わんぱく

 繰り出し性能をできるだけ高めるため性格補正までかけて特化。特性はコンセプト上いかくで確定。


持ち物


 ゴツゴツメットで確定。半減物理に後投げして威嚇で消耗を抑えながら削る。よく飛んでくる岩技・ダイマックス技は非接触なため腐る場面もある。


技構成


確定枠


たきのぼり

 安定一致技、アクアテールは外したときのデメリットが深刻。ひるみも美味しい。

• H4ドリュウズ 90.3~106.4%(乱数1発(43.7%))
• B特化カバルドン 33.4~40.0%(確定3発)
• H252バンギラス 49.2~58.9%(乱数2発(98.0%)) ※ゴツメが一回で確定
• H4ミミッキュ 51.1~60.3%(確定2発)
• B特化オーロンゲ 28.2~33.1%(確定4発)
• 同壁込み 13.8~16.3%(乱数7発)
• H252ヒートロトム 66.2~80.2%

ちょうはつ

 開幕で出てきやすい起点作り要員のオーロンゲやカバルドンに使う。そのほかにも物理受けに出てきたアーマーガア、サニーゴ(ガラル)辺りと対面したときに便利。


選択変化技


でんじは

 交代読みでの使用や後続のサポートは勿論たきのぼりまひるみで強引に突破することも可能。ただ電気タイプを呼び込む。

ねむる

 体力を全回復して受ける回数を強引に増やす。もし採用するならカゴのみが必要。


選択攻撃技


パワーウィップ

 突然授かった役割破壊技。トリトドン、ヌオー、ブルンゲルナマコブシウォッシュロトム等に刺さる。

• H252ウォッシュロトム 81.5~96.8%(確定2発)
• B特化トリトドン 93.5~110.0%(乱数1発(56.2%))
• B特化ブルンゲル 48.3~57.0%(乱数2発(87.5%))

かみくだく

 ドラパルト交代読みというかなりピンポイントな用途。一貫性があるのとBが下がるとおいしい。

• H4ドラパルト 57.3~68.2%(確定2発)

ゆきなだれ

 基本後攻なので牙よりこっちで。オノノクスサザンドラといったドラゴンへ。
 トゲキッスに安易に打つと保険を発動させ大変なことになったりするので慎重に。ダイマックスで威力が下がることだけ注意。

後攻前提

• H4オノノクス 80.2~94.7%(確定2発)
• H4サザンドラ 72.6~85.7%(確定2発)
• H4ドラパルト 85.3~101.2%(乱数1発(12.5%))
• H252トゲキッス 60.4~71.8%(確定2発)

ストーンエッジ

 ヒヒダルマ(ガラル)とギャラドスに刺さる。

• H4ヒヒダルマ(ガラル) 80.6~96.1(確定2発)※ゴツメ込みで乱1(81.2%)
• H4ギャラドス 65.4~77.1%(確定2発)

アイアンヘッド

 ミミッキュを一撃で飛ばせるがピンポ気味。ダイスチルのBupも嬉しい。

• H4ミミッキュ 91.6~108.3(乱数1発)※皮ダメで確1
• H252トゲキッス 48.9~58.3%(乱数2発(98.0%))
• B特化オーロンゲ 41.5~49.5%(確定3発)
• 同壁込み 20.7~24.7%(確定5発)


被ダメ


• A252ドラパルト(非クリアボディ)ドラゴンアロー 23.7~27.7(乱数4発(68.7%))
• 特化オノノクスげきりん 34.1~40.5%(確定3発)
• A252ドリュウズいわなだれ 27.7~29.7%(乱数4発(99.9%))
• 特化バンギラスストーンエッジ 53.4~63.3%(確定2発)
• 同かみくだく 21.2~25.7%(乱数4発(1.0%))
• A252珠ミミッキュ剣舞後出しじゃれつく 49.0~57.9%(乱数2発(95.3%))
• 同シャドークロー 37.1~45.0%(確定3発)
• 特化ごりむちゅうヒヒダルマ(ガラル)つららおとし 34.6~41.5%(確定3発)
• 同フレアドライブ 16.3~19.3%(乱数6発)
• A252ギャラドスたきのぼり 8.9~10.8%
• 同ストーンエッジ 31.6~37.6%(乱数3発(86.9%))


相性の良いポケモン


ナットレイ

 相性補完に優れる。威嚇のおかげでナットの耐久を上げられる。てつのトゲや宿り木、ステルスロックと合わせて相手を削れる。

パッチラゴン

 ギャラドスがめちゃくちゃ呼ぶウォッシュロトムへ安定して後投げできる。チョッキを持たせたり特性をちくでんにすればより盤石に。

ドリュウズ

 ギャラドスの弱点である電気を無効・岩を1/4ドリュウズの弱点を全て半減。ステロを絡めるもよしスカーフで制圧するも良し。

ヒートロトム

 岩の一貫が怖いが鋼と組ませると相手の鋼が重くなること多くそこを補える言うなれば攻めの相性補完。ギャラナットの三枠目にオススメ。

ウインディ

 同じく炎補完。自身もいかく持ちなので物理を徹底的に押さえ込める。ギャラの業務時間も伸びる。


【害悪を許さない!】ちょうはつ持ち龍舞ギャラドス【HS振り】


性格  ようき(素早↑特攻↓)
特性  いかく
努力値 HP:252 / 攻撃:4 / 素早:252
実数値 202-146-99-x-120-146 
個体値 31-31-31-x-31-31
技構成 たきのぼり / じしん / ちょうはつ / りゅうのまい
持ち物 ラムのみ


採用理由


• そこそこ高い攻撃種族値125

• 特性いかくによる耐久値の補助

• 広い技範囲

• 型バレしづらい

ダイマックスしても悪くない

• 多くの害悪ポケモンの上を取れる素早さ種族値81


調整意図

能力値


H:252振り。ダメージレースを少しでも有利にするため

S:補正込み252振り。1舞で最速ドラパルトを抜ける。マンムーなどの80族を素で抜けるのも大きい

A:余り4振り


もちもの


 ラムのみで確定。あくびに対して龍舞を積める。ねっとうのやけど事故を一回ではあるが防ぐことができる。


特性


 いかくで確定。カバルドンからの岩石封じの確定数を3から4にできるため。さらに、もしいかくが入っているときに倒されてしまっても後続に有利な形でつなげられる。


技構成


確定技


ちょうはつ

 これがないと型が成立しないので確定。害悪ポケモンに対して使う。

りゅうのまい

 ないと火力が足りない。


選択技


たきのぼり

 タイプ一致技。ひるみも狙えて優秀。アクアテールは命中不安。

• 対HB特化カバルドン
0舞時→33.4~40.0% 確定3発
1舞時→50.2~59.5% 確定2発
• 対HB特化輝石サニーゴ(ガラル)
0舞時→23.9~28.7% 乱数4発
1舞時→35.9~43.1% 確定3発

じしん

 様々なポケモンへの有効打になる。

• 対H252ギルガルド
0舞時→41.9~50.2% 乱数2発
1舞時→62.2~74.2% 確定2発
• 対H4ドラパルト
0舞時→35.5~42.3% 確定3発
1舞時→53.3~63.1% 確定2発

こおりのキバ

 ドラゴンタイプやひこうタイプに撃つ。これがあるとサザンドラへの有効打になる。

• 対B4サザンドラ
0舞時→39.5~46.7% 確定3発
1舞時→58.6~69.4% 確定2発

みがわり

 ちょうはつで機能停止したポケモンの前でみがわりを張ることで、大きなアドバンテージになる。しかし技スペがキツい。


相方候補


ナットレイ

 かなり相性補完に優れる。ナットレイが苦手なほのおタイプなどをギャラドスの起点にしよう。

ユキノオー

 ギャラドスが苦手なドラゴンタイプやバルジーナに必中ふぶきが相性がいい。もちものは、きあいのタスキがオススメ。

─────────────────────

 以上です。これで紹介を終えます。

【よくわかるポケモン解説】フィオネ編

 今回のポケモン解説はフィオネです。

f:id:KOKUBANLEMON:20200117221614p:plain


目次

 


基本データ


全国図鑑  No.489
分類    かいようポケモン
英語名   Phione
タイプ   みず
種族値   H80 A80 B80 C80 D80 S80
高さ    0.4m
重さ    3.1kg
特性    うるおいボディ
性別比   ふめい
卵グループ すいちゅう1/ようせい


図鑑説明


ポケットモンスターダイヤモンド・パール
あたたかい うみに すむ ポケモン。 あたまの うきぶくろを ふくらませて なみまを ただよい えさを さがす。

ポケットモンスタープラチナ
あたたかい うみを ただよっている。 どんな とおくに ながされても うまれた ばしょに かならずもどる。

ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバー
うみの おんどが たかくなると あたまの うきぶくろを ふくらませて かいめんを しゅうだんで ただよう。


耐性


4倍
なし

2倍
でんき,くさ

等倍
じめん,いわ,エスパー,あく,ゴースト,むし,ひこう,どく,フェアリー,ノーマル,かくとう,ドラゴン 

1/2
はがね,こおり,みず,ほのお

1/4
なし

無効
なし


概要


 初登場は第4世代(ダイヤモンド・パール)。マナフィから産まれるがマナフィに進化することはない。


ゲームのフィオネ

f:id:KOKUBANLEMON:20200117221821j:plain


 最初期は入手難易度の高いマナフィの代わりとしての役割があった。しかし、マナフィが第四世代期間中に何回も配布されていたため無意味に終わった。
 幻のポケモンなため、図鑑の完成にも必要ない。現在ではもはや存在意義のないポケモンである。


入手


 マナフィ(もしくはフィオネ自身)とメタモンを育て屋に預けて手に入るタマゴを孵すことで初めて手に入る。色違いの個体を作ることも可能。
 ポケモン牧場では一定の数を集めるとプレシャスボール入りのフィオネが貰えた。マナフィを育て屋に預けたくないユーザーが案外多かったようで、当時はなかなかの需要があった。


ポケスロン


 『HGSS』のポケスロにおいては、パフォーマンス、スピードの基本値・限界値がそれぞれマナフィを1上回っている。


対戦のフィオネ

f:id:KOKUBANLEMON:20200117221924j:plain


能力


 種族値は全て80とマナフィより20も低い。またマナフィと差別化できる技も持たないためマナフィの完全なる劣化といえる究極の不遇ポケモンである。しんかのきせきももちろん適用されない。


特性


 「うるおいボディ」は天気が『あめ』の時、ターン終了時に状態異常が回復する。


オススメ技


特殊技


なみのり
タイプ みず
威力  90(135)
命中  100

ねっとう
タイプ みず
威力  80(120)
命中  100
備考  相手火傷30%

うずしお
タイプ みず
威力  35(52)
命中  85
備考  拘束ダメ

ふぶき
タイプ こおり
威力  110
命中  70
備考  相手凍り10%

れいとうビーム
タイプ こおり
威力  90
命中  100
備考  相手凍り10%

こごえるかぜ
タイプ こおり
威力  55
命中  95
備考  相手素早さ↓100%

マジカルシャイン
タイプ フェアリー
威力  80
命中  100

シグナルビーム
タイプ むし
威力  75
命中  100
備考  相手混乱10%

くさむすび
タイプ くさ
威力  20~120
命中  100


物理技


アクアブレイク
タイプ みず
威力  85(127)
命中  100
備考  相手防御↓20%

たきのぼり
タイプ みず
威力  80(120)
命中  100
備考  相手怯み20%

とんぼがえり 
タイプ むし
威力  70
命中  100
備考  攻撃後自分交代

はたきおとす
タイプ あく
威力  65/97
命中  100
備考  道具排除

なげつける
タイプ あく
効果  道具により変化
命中  100

とびはねる
タイプ ひこう
威力  85
命中  85
備考  相手麻痺30%。教え技限定


変化技


あまごい
タイプ みず
効果  5ターン雨を降らす

あられ
タイプ こおり
効果  5ターン天候を霰にする

とける
タイプ どく
効果  自分防御↑↑

ねむる
タイプ エスパー
効果  HP全回復


Zワザ(第七世代)


スーパーアクアトルネード
元の技 なみのり
威力  175(262)
元の技 たきのぼり
威力  160(240)
元の技 アクアブレイク
威力  160(240)

ラブリースターインパク
元の技 マジカルシャイン
威力  160

レイジングジオフリーズ
元の技 ふぶき
威力  185
元の技 れいとうビーム
威力  175

ブルームシャインエクストラ
元の技 くさむすび
威力  160

ぜったいほしょくかいてんざん
元の技 シグナルビーム
威力  140

ファイナルダイブクラッシュ
元の技 とびはねる
威力  160


テンプレート型


特殊アタッカー型 

性格:ひかえめ/おくびょう/れいせい
努力値:特攻252 素早さorHP252
持ち物:こだわりメガネ/いのちのたま/きあいのタスキ/ラムのみ/たつじんのおび/Zクリスタル
確定技:なみのり
選択技:ふぶき(推奨)orれいとうビーム/くさむすび/マジカルシャイン/めざめるパワー(電)/とんぼがえり
補助技:あまごい

物理アタッカー型 

性格:いじっぱり/ようき/ゆうかん
努力値:攻撃252 素早さorHP252
持ち物:こだわりハチマキ/いのちのたま/きあいのたタスキ/Zクリスタル/くろいてっきゅう/でんきだま
確定技:アクアブレイク(推奨)orたきのぼり/はたきおとす/とんぼがえり
選択技:とびはねる/なげつける/おんがえしorからげんきorギガインパクト
補助技:あまごい

雨乞い後攻とんぼ型 

性格:のんき/なまいき
努力値:HP252 防御252or特防252
持ち物:しめったいわ
確定技:とんぼがえり/あまごい
優先技:ねっとう/ねむる
物理技:たきのぼり/はたきおとす
特殊技:れいとうビームorふぶき/くさむすび/めざめるパワー(電)/マジカルシャイン/シグナルビーム
補助技:あられ

物理耐久型 

性格:ずぶとい/わんぱく
努力値:HBDS調整
持ち物:たべのこし/しめったいわ/ゴツゴツメット/Zクリスタル
確定技:あまごい/ねむる
選択技:どくどく/ねっとう(推奨)orなみのり/とける/あまえる/とんぼがえり/うずしお/こごえるかぜ


評価


 種族値、技、どれをとってもマナフィの完全下位互換ポケモン。何人もの猛者がフィオネの有用活用法を模索していたのだが、結局マナフィとの差別化を果たすことはできなかった。
 素早さがマナフィより遅いため、「トリックルーム」下ではマナフィよりも素早く動けるというネタみたいな一面が事実上唯一の強み。


フィオネ 


注意すべき点


 マナフィの完全下位互換だが、マナフィと同様型は多い。アタッカーとしてはほたるびは覚えないが、こだわりアイテムの所持率が高く、物理型であることも。後攻とんぼがえりで後続の無償降臨にも使われる。


対策方法


 上位互換であるマナフィの対策ができていれば問題ない。種族値は480と禁止級最下位であり、等倍技で殴っているだけで落とせることも。
 とけるやあまえるを覚えるため、特殊技で攻撃するとよい。実のところどの型も弱く、撃破は容易。


ポケモン不思議のダンジョン』シリーズのフィオネ

f:id:KOKUBANLEMON:20200117222351j:plain


 『探検隊』シリーズではマナフィの病気を治す薬「フィオネのしずく」を持っている。主人公が悪人のギャラドスを倒すと事情も聞かず「フィオネのしずく」をくれる。


アニメのフィオネ

f:id:KOKUBANLEMON:20200117222429p:plain


 劇場版ポケモンポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィでは存在すらしていない。出番がないのはもちろん、登場人物の誰からもフィオネについては言及されない。更に現在まで幻のポケモン内で唯一主役作品が無い。
 DP編第113話に登場。声優はかないみか。一般ポケモンと変わらない程の個体数が存在しかつマナフィの設定とは無関係らしい。アニメ本編でも群れを成して普通に登場していた。

─────────────────────
 以上です。これで紹介を終えます。

リザードンの育成論2選!【剣盾対戦】

f:id:KOKUBANLEMON:20200116171758p:plain

目次

 

 

基本データ


全国図鑑  No.006
分類    かえんポケモン
タイプ   ほのお / ひこう
種族値   H78 A84 B78 C109 D85 S100
高さ    1.7m
重さ    90.5kg
特性    もうか / サンパワー(隠れ特性)
性別比   ♂:87.5% / ♀:12.5%
卵グループ 怪獣/ドラゴン


耐性

 

4倍
いわ

2倍
みず,でんき,

等倍
ノーマル,ゴースト,こおり,あく,エスパー,ドラゴン,ひこう,どく

1/2
かくとう,はがね,フェアリー,ほのお

1/4
くさ,むし

無効
じめん

 


【ダイバーン】サンパワーリザードン


性格  おくびょう(素早↑攻撃↓)
特性  サンパワー
努力値 防御:4 / 特攻:252 / 素早:252
実数値 153-x-99-161-105-167 
個体値 31-x-31-31-31-31
技構成 だいもんじ / りゅうのはどう / ソーラービーム / エアスラッシュ
持ち物 じゃくてんほけん


採用理由


 有利対面から相手の受けを許さない超火力。2発目のダイバーンは輝石サニーゴ(ガラル)すら灰になる。広い技範囲も誇り、ダイマックス終了後も晴れていれば超火力が持続する。
 また、ダイマックスの耐久増加によりダイジェットからじゃくてんほけん発動でスカーフ水ロトムを狩れる。タイマンならミミッキュも倒せる。


欠点


 晴れているだけでHPが減っていく。耐久面は不安。また、天候変更されると火力が出ない。


技構成


確定枠


大文字or火炎放射

 タイプ一致メインウエポン。

ダイバーン

• 最速珠ミミッキュ77.8~92.3%
ダイマ最速珠ミミッキュ38.9~46.1%
• H252D4ガラルサニーゴ41.9%~50.2%
• H252アーマーガア118.0~140.4%
• H252ナットレイ205.5~245.3%
• H252D4ドヒドイデ24.8~29.2%
• H4チョッキジュラルドン82.8%~98.6%
• H252ゴリランダー137.1~162.3%

晴れサンパワー発動

• 陽気珠ミミッキュ174.8~206.1%
ダイマ陽気珠ミミッキュ87.4~103.0%
• H252D4ガラルサニーゴ95.8~113.1(75%)
• H252アーマーガア264.3~313.1%
• H252ナットレイ466.2~550.2%
• H252D4ドヒドイデ56.0~66.2%
• H4チョッキジュラルドン185.6~219.8%
• H4ドラパルト91.4~107.9%
• H4ギャラドス69.0%~81.8
• H252ダイマゴリランダー152.6~180.1

エアスラッシュ

 同じくタイプ一致メインウエポン。ドラパルトやスカーフミトムを抜かす。

ダイジェット

• H4水ロトム36.5~47.6%
ダイマH4水ロトム18.2~21.8%
• H252水ロトム29.2~35.0%
ダイマH252水ロトム14.6~17.5%
• H4ドラパルト75.6~89.6%
ダイマH4ドラパルト37.8~59.7
• H4ギャラドス57.8~68.4
ダイマH4ギャラドス28.9~34.2%
• H4サザンドラ64.2~75.5%
ダイマH4サザンドラ32.1~37.7%

晴れサンパワー発動

• H252水ロトム43.9~52.2%
ダイマH252水ロトム21.9~26.1%
• H4水ロトム54.7~65.0%
ダイマH4水ロトム27.3~32.5%
• H4ドラパルト113.4~134.1%
ダイマH4ドラパルト56.7~67.0%
• H4ギャラドス85.9~101.7%
ダイマH4ギャラドス42.9~50.8%
• H4サザンドラ95.2~113%
ダイマH4サザンドラ47.6~56.5%

ソーラービーム

 ミトムなどに対して有効。

ダイソウゲン

• H252水ロトム86.6~101.9%
ダイマH252水ロトム43.3~50.9%
• H4水ロトム107.9~126.9
ダイマH4水ロトム53.9%~63.4%

晴れサンパワー発動

• H252水ロトム127.3~150.3%
ダイマH252水ロトム63.6~75.1%
• H4水ロトム158.7~187.3%
ダイマH4水ロトム79.3~93.6


選択肢


鬼火

 物理アタッカーが多い現状ダイマックス後にも仕事をできる。バンギドリュウズに撃って機能停止させて後続につなぎたい。

りゅうのはどう

 ドラパルトやサザンドラに撃つ。弱点保険には注意。

ダイドラグーン

• H4ドラパルト75.6~89.6%
ダイマH4ドラパルト50.6~59.7%
• H4サザンドラ85.7~101.1%
ダイマH4サザンドラ42.8~50.5%

晴れサンパワー発動

• H4ドラパルト151.2~179.2%
ダイマH4ドラパルト75.6~89.6%
• H4サザンドラ127.3~151.1%
ダイマH4サザンドラ63.6~75.5%


【剣盾版】はらだいこリザードン【全抜きエース】


性格  ようき(素早↑特攻↓)
特性  もうか
努力値 HP:6 / 攻撃:252 / 素早:252
技構成 フレアドライブ / そらをとぶ / じしん / はらだいこ
持ち物 オボンのみ


採用理由


 強力な積み技「はらだいこ」を活用した圧倒的な火力を誇る。耐久力の低さをダイマックスで、中途半端な素早さをダイジェットで補う。
 岩技を持っていない相手であれば、大半のポケモンを起点にする事が可能。やけど状態にならないため、「おにび」や「ねっとう」が主軸の物理受けも起点にできる。


調整意図


努力値・性格


 Hを2n調整してAS振り。激戦区の100族なのでAS極振りの最速推奨。


その他


 特性は物理型なので「もうか」で確定。
 持ち物は「オボンのみ」もしくは「あつぞこブーツ」。耐久力を補うオボンか、ステルスロックを無効にできるブーツの2択。基本的には素直に耐久力が上がるオボン推奨


技構成


フレアドライブ

 高威力命中安定の炎物理技。ほぼ必須。ダイマックス前後の反動を嫌う場合は「ブレイズキック」に変更可(フレアドライブと比較してダイバーンの威力が10低下。)

ダイバーン

• HB特化きせきサニーゴ102.9~122.1%(確定1発)
• H振りウォッシュロトム107~126.1%(確定1発)

ひでり1.5倍サポート込み

HB特化ダイマックスカビゴン93.8~110.6%(中乱数1発)

そらをとぶ

 タイプ一致で等倍範囲も広くダイジェットのベースにもなる。必須。

ダイジェット

• HB特化カバルドン99~117.2%(高乱数1発)

じしん

 炎技+飛行技の両方を半減する岩タイプへの有効打。推奨。

ダイアース

• H振りダイマックスバンギラス98.5~116.4%(高乱数1発)

アイアンテール

 物理型が多い環境なので、ダイスチルによるB上昇に期待する場合に候補。ただし非ダイマックス時の命中に難アリ。

はらだいこ

 この型のキモ、必須。


相性の良いポケモン


 この型は他のポケモンによるサポートが「必須」。積みエースなので積むための起点を作る事が重要。おすすめは以下の三つ。

 「ひでり」+「おにび」+「おきみやげ」が使えるキュウコン
 「壁張り」+「おにび」+「おきみやげ」が使えるサーナイト
 「ありじごく」+「ステルスロック」+「おきみやげ」が使えるダグトリオ


苦手なポケモン


ミミッキュ

 抜きエースタイプのポケモンの天敵。ダイマックスのターンを消費させられる上にかげうちで落とされる場合も。

ヌオー

 積みアタッカーの天敵。タイプ相性も悪い上に特性てんねんが凶悪。

─────────────────────
 以上です。これで紹介を終えます。