ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】フェローチェ編

 今回のポケモン解説はフェローチェです。

f:id:KOKUBANLEMON:20190610082945p:plain


目次

 


基本データ


全国図鑑  No.795
分類    えんびポケモン
英語名   Pheromosa
タイプ   むし かくとう
種族値   H71 A137 B37 C137 D37 S151
高さ    1.8m
重さ    25.0kg
特性    ビーストブースト
性別比   性別不明
卵グループ タマゴ未発見


図鑑説明


ポケットモンスターサン
きけんなUBの いっしゅ。 すさまじい そくどで だいちを しっそうする すがたが もくげき されている。

ポケットモンスタームーン
UBの いっしゅ。 このせかいの ものに けがれを かんじるのか いっさい てを ふれようと しない。

ポケットモンスターウルトラサン
べつせかいに すむ せいめいたい。 ほそく しなやかな からだ だが つよいパワーを ひめている ようす。

ポケットモンスターウルトラムーン
このせかいでは いしつで きけんだが ほんらい すんでいる せかいでは ふつうに みかける せいぶつらしい。


耐性


4倍
ひこう

2倍
ほのお,エスパー,フェアリー

等倍
ドラゴン,ゴースト,どく,でんき,いわ,こおり,ノーマル,はがね,みず

1/2
くさ,かくとう,じめん,むし,あく

1/4
なし

無効
なし


容姿


 華奢な人間の女性と脱皮直後の白く透き通ったゴキブリをかけ合わせたような、半人半虫の容姿を持つ。色違いのフェローチェは下半身が黒く、よりセクシーな外見になっている。
 名前の由来は、フェロモン+ローチとイタリア語で『速い・荒々しい』を意味する「ベローチェ」をかけていると思われる。 
 英語表記の「Pheromosa」の由来はpheromone(フェロモン)とhermasa(スペイン語で美しい)、 formosa(イタリア語で格好のいい女性)から来ていると思われる。  


概要


 初登場は「ポケモンSM」。アローラ地方を脅かす謎の存在ウルトラビーストの一種。 
 UB02BEAUTY(ビューティー)というコードネームで呼ばれている。こちらの世界のものに汚れを感じるのか一切触ろうとしない。


健脚


 落雷すら回避する圧倒的な瞬足が特徴。 
 細くしなやかな脚で生み出した爆発的な加速は瞬間200km/hを超えるとされ、現在発見されたどんな生物よりも速いと言われている。 
 その瞬間の重力もかなりのものとなるはずだが、負担を抑えるため極限まで細い身体になったという考え方もできる。実際フェローチェは高さ1.8mに反して僅か25kgしかない。人間なら餓死では済まない。 


フェロモン


 どんな生物も魅了するフェロモンで相手を虜にするという能力も持つ。対峙したあらゆる生物を魅了させ、まごつかせて戦意を失わせる。
 この事から「未知のフェロモンを生成する器官を持っているのではないか」と考えられており、現在専門家たちが研究を進めている。 


ゲームのフェローチェ

f:id:KOKUBANLEMON:20190610083314j:plain


 ムーンバージョンでのみ出現する。初登場はストーリー中、メレメレ島に出現しカプ・コケコと対決するシーン。しかしこのときはまだ捕まえられない。
 実際にプレイヤーが遭遇・捕獲できるのはエンディング。クリア後のイベントにて「茂みの洞窟」で4体まで捕獲することが可能。


ウルトラデザート

f:id:KOKUBANLEMON:20190610083355j:plain


 ウルトラムーンのみ、ウルトラワープライドで白いホールを通ると行くことができるフェローチェの世界。 
 辺り一面が白い砂漠で、そのあちこちに青緑色に輝く宝石のような鉱物が入り混じっている。道中はゴツゴツした地面や大きな岩などが多く、先へ進む場合はライドポケモンの力が必要不可欠。
 最後の大きな岩をカイリキーで押したその先にフェローチェがおり、話しかける事で戦闘に突入する。ここで戦うフェローチェのレベルは60。 


対戦のフェローチェ

f:id:KOKUBANLEMON:20190610083427j:plain


能力


 マッシブーンと同様、これまでヘラクロス固有であったむし・かくとうの複合タイプ。攻撃・特攻共に高水準であり、豊富な技範囲と合わせて数多くの敵と戦える 。
 素早さは種族値だけで見ればスピードフォルムデオキシステッカニンに次ぐ全ポケモン中第3位。ウルトラビーストの中でも最速を誇る。
 HPはデオキシスよりはあるものの、防御・特防ともにそのノーマルフォルムよりも低く、弱点・耐性関わらず、ちょっとでも攻撃されれば致命傷と考えてよい。


特性


 「ビーストブースト」は相手を倒したときに自分の一番高い能力が上がる。


オススメ技


理技


とびひざげり
タイプ かくとう
威力  130(195)
命中  90
備考  外すと反動HP1/2

かわらわり
タイプ かくとう
威力  75(112)
命中  100
備考  壁破壊

けたぐり
タイプ かくとう
威力  20~120(30~180)
命中  100

とびかかる
タイプ むし
威力  80(120)
命中  100
備考  相手攻撃↓100%

とんぼがえり
タイプ むし
威力  70(105)
命中  100
備考  使用後自分交代

どくづき
タイプ どく
威力  80
命中  100
備考  相手毒30%

ドリルライナー
タイプ じめん
威力  80
命中  95
備考  急所ランク+1

じごくづき
タイプ あく
威力  80
命中  100
備考  相手音技使用不可化

フェイント
タイプ ノーマル
威力  30
命中  100
備考  優先度+2先制技


特殊技


むしのさざめき
タイプ むし
威力  90(135)
命中  100
備考  相手特防↓10%。みがわり貫通

きあいだま
タイプ かくとう
威力  120(180)
命中  70
備考  相手特防↓10%

れいとうビーム
タイプ こおり
威力  90
命中  100
備考  相手凍り10%

ふぶき
タイプ こおり
威力  110
命中  70
備考  相手凍り10%。全体攻撃

はかいこうせん
タイプ ノーマル
威力  150
命中  90
備考  次ターン行動不能

エレキネット
タイプ でんき
威力  55
命中  95
備考  相手素早さ↓100%

でんげきは
タイプ でんき
威力  60
命中  必中


変化技


ちょうはつ
タイプ あく
効果  変化技を封じる
命中  100

さきどり
タイプ ノーマル
効果  相手が直前に出そうとした技を繰り出す

ちょうのまい
タイプ むし
効果  自分特攻・特防・素早さ↑

スピードスワップ
タイプ エスパー
効果  対象と「素早さの実数値」を交換する
備考  ダブル用


Zワザ


ぜんりょくむそうげきれつけん
元の技 とびひざげり
威力  195(292)
元の技 きあいだま
威力  190(280)

ぜったいほしょくかいてんざん
元の技 むしのさざめき
威力  175(262)
元の技 とびかかる
威力  160(240)
元の技 とんぼがえり
威力  140(210)

レイジングジオフリーズ
元の技 れいとうビーム
威力  175

アシッドポイズンデリート
元の技 どくづき
威力  160

ブラックホールイクリプス
元の技 イカサマ
威力  175
元の技 じごくづき
威力  160

ライジングランドオーバー
元の技 ドリルライナー
威力  160


テンプレート型


両刀アタッカー型 

特性:ビーストブースト
性格:やんちゃ/さみしがり/うっかりや/おっとり/むじゃき/せっかち
努力値:S252 AC調整
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/Zクリスタル
確定技:格闘技(とびひざげりorけたぐりorきあいだま)/虫技(とんぼがえりorとびかかるorむしのさざめき)/れいとうビーム
選択技:ドリルライナー/どくづき/じごくづき/エレキネットorでんげきは/フェイント/ちょうはつ/どくどく/さきどり

こだわりスカーフ 

特性:ビーストブースト
性格:うっかりや/やんちゃ/ひかえめ
努力値ACS調整
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:むしのさざめきorとんぼかえり/れいとうビーム/とびひざげりorきあいだま
選択技:ドリルライナー/どくづき/じごくづき/エレキネットorでんげきは/フェイント

蝶の舞型 

特性:ビーストブースト
性格:ひかえめ
努力値:CS252(タスキ)orCD252(Zクリスタル)
持ち物:きあいのタスキ/Zクリスタル
確定技:むしのさざめき/きあいだま/ちょうのまい
選択技:れいとうビーム/でんげきはorエレキネット/さきどり

【ダブル】アタッカー兼サポート型 

特性:ビーストブースト
性格:むじゃき/せっかち/やんちゃ/さみしがり/うっかりや/おっとり
努力値:S252 AC調整
持ち物:いのちのたま/Zクリスタル/きあいのタスキ
攻撃技:とびひざげりorけたぐりorきあいだま/とんぼがえりorとびかかるorむしのさざめき/れいとうビームorこごえるかぜ/どくづき/ドリルライナー/じごくづき/エレキネットorでんげきは/フェイント/りんしょう
補助技:ファストガード/ちょうはつ/どくどく/にらみつける/まもる


フェローチェ 


注意すべき点


 非常に高いACSにより、純粋な高速アタッカーとして機能する。高威力の格闘技、高性能の虫技に加え、れいとうビームやどくづき、ドリルライナー、でんげきは、じごくづきも習得。
 ビーストブーストやちょうのまいで更に能力を上げられると止まらない。虫や格闘に耐性のあるポケモンを出しても、ある程度の耐久がないと氷・毒・地面・電気・悪などのサブウェポンに引っかかる可能性がある。


対策方法


 紙耐久なので、4倍の飛行技はもちろん、等倍先制技でも致命傷を負う。スカーフ持ちで先制するのもよい。
 タスキ持ちに注意。ステロや砂・霰などを予め仕掛けておきたい。受けるなら高耐久のゴーストタイプ、ギルガルドブルンゲル等がオススメ。ヌケニンには採用率の低いじごくづき程度しか有効打がない。


フェローチェの歴史


第七世代


シングルバトル

 通常レギュレーション下においてはテッカニンに次いで全ポケモン中2位の素早さであり、とびひざげりの火力指数はメガミミロップ以上。素早さの種族値に関しては普通にシングルバトルで見かけるポケモンとしては最も高い。
 このことからサイクル戦全盛のこの世代の環境において例外的に使われている対面専門のポケモンとなった。先制攻撃技もカプ・テテフのサイコメイカーで封じることができるので心配が無い。
 最速の実数値223は準速こだわりスカーフ型のカプ・テテフの実数値220を超えるものである。その影響から最速フェローチェ抜きの224以上という実数値の指標ができるなど、こだわりスカーフ型全盛の環境、素早さ過剰環境を作り上げた張本人と言える。
 PGLレーティングバトル統計データからは、SMリーグシングルバトルでは、れいとうビーム、とんぼがえり、とびひざげり、どくづき、という技構成が主流であったとうかがえる。
 持ち物は基本的にきあいのタスキが使われたが、シーズン5からシーズン6にかけては執拗に襷潰しされるようになった影響からカクトウZ型が持ち物の一番手となった。
 USUMリーグシングルバトルではどくづきをドリルライナーに入れ替えるケースが多発し、SM期より広くなった技範囲を活かせるいのちのたまが一番手の座を射止めた。

ダブルバトル

 特殊アタッカーとしてこだわりスカーフカプ・テテフを一緒に並べ、自分は物理アタッカーとして役割を遂行する速攻型のコンビ「テテフェロ」が成立。
 ここにエースとなるメガリザードンYを加え、メガリザードンYの火力と技範囲で制圧する「リザテテフェロ」に仕上がるケースもざらであった。
 ただ、単純な速攻構築はトリックルームによってメタられるためアローラダブルで行われた公式大会では期待されたほどの活躍はしなかった。
 WCS2017(アローラダブル)世界大会ベスト8以内に入ったのはジュニアカテゴリベスト4に残ったアメリカ合衆国のプレイヤーのみ。
 そのジュニアカテゴリですらベスト8進出者中5人がトリパの使用者であったため、大型大会レベルの対戦で簡単に速攻を仕掛けられるポケモンであったとは言い難い面があった。


アニメのフェローチェ

f:id:KOKUBANLEMON:20190610083935j:plain


 114話に登場。登場直後にゴキブリを彷彿させる動きで高速移動し、あてどなくさまよっていたところハラの家に到着。
 突然の来訪にハラはハリテヤマで応戦するも難なく撃破されZクリスタルを奪われてしまう。どうやらZクリスタルに惹かれたようで各地のトレーナーのZクリスタルを強奪しまくった。 
 もちろんサトシ達のZクリスタルも強奪。サトシ達は応戦するも俊足に翻弄され手も足も出ないまま去られてしまう。 
 そんな折、ロケット団の元にも訪れたがここでニャースを魅了してしまう。Zクリスタル欲しさにをあれやこれやと振り回すが、最終的に献身的に尽くしたニャースを一顧だにせず切り捨て、うちひしがれた彼を見たキテルグマが大激怒。
 サトシのピカチュウすら寄せ付けぬ俊足を以てしてもキテルグマの不意を突くこともできず一方的に攻撃されダウンする。棚ボタの形となったサトシ達に捕獲された。 
 ウルトラホールに帰される際は不服そうにあっかんべーをしていた。 

─────────────────────

 以上です。これで紹介を終えます。

【ポケモンGO】サーナイトってどうなの?

f:id:KOKUBANLEMON:20190330102814p:plain

 サーナイトの最強技や最適な組み合わせ、個体値・CP、サーナイトの巣や入手方法などを掲載しています。
 ポケモンGOのジムやレイドバトル、トレーナーバトルでサーナイトを使う時の参考にしてください。

kokubanlemon.hatenablog.com


目次

 


サーナイトとは


図鑑説明
未来を予知する能力でトレーナーの危険を察知したとき最大パワーのサイコエネルギーを使うといわれている。

図鑑   No.282
カテゴリ ほうようポケモン
高さ   1.6m
重さ   48.4kg
相棒アメ 5km,ラルトスのアメ


入手


 野生ではごく稀に出現。進化元のラルトスを捕まえて、進化させるのが確実である。
 ラルトスからキルリアへ進化させるにはラルトスのアメが25個、キルリアからサーナイトへは100個必要。


ステータス


タイプ1  エスパー
タイプ2  フェアリー
天候1   強風
天候2   曇り
MAX CP  3093
HP     169
攻撃    237
防御    195
合計    601


タイプ相性(弱点・耐性)


2.56倍
なし

1.6倍
どく,ゴースト,はがね

0.625倍
エスパー

0.391倍
かくとう,ドラゴン

0.244倍
なし


サーナイトの評価


エスパー(フェアリー)でトップクラスの攻撃力

 全ポケモンでトップクラスの攻撃力を持つ。エスパー技だけでなく、フェアリー技でも最強クラスのダメージ効率を誇る。

技のレパートリーが多い

 でんきやゴースト技など、使える技のタイプが豊富。高い攻撃力でタイプが不一致でも火力が出せるため、特にジムの攻撃に向く。

技厳選が難しい

 全体的に強い技が揃うが、タイプ一致で強い技を使う場合は、技厳選の難易度が高い。


サーナイトが覚える技


※は現在覚えない技(レガシー技)


ノーマル技


ジム/レイドバトル時


ねんりき
威力 20
DPS 12.5
EPS 9.38

チャージビーム
威力 8
DPS 7.27
EPS 13.64


トレーナーバトル時


ねんりき
威力 16
DPT 4
EPS 3

チャージビーム
威力 5
DPT 1.67
EPS 3.67


スペシャル技


ジム/レイドバトル時


サイコキネシス
威力  100
DPS  35.71
ゲージ 1

マジカルシャイン
威力  100
DPS  28.57
ゲージ 2

シャドーボール
威力  100
DPS  33.33
ゲージ 2


トレーナーバトル時


サイコキネシス
威力 100
DPE 1.43
消費 70

マジカルシャイン
威力 110
DPE 1.57
消費 70

シャドーボール
威力 100
DPE 1.82
消費 55


ジム/レイドバトルでオススメの技構成


【攻撃・防御】ねんりき×サイコキネシス

 タイプ一致技で揃えた基本的な構成。強力なエスパー技が使用できるので、タイプ相性もありかくとうタイプにとても強い。
 防衛と攻撃と同じ構成でよい。高い攻撃力を活かして戦えるので、フェアリー技を覚えさせてドラゴンタイプと戦うのもアリ。


サーナイトが活躍場面


バシャーモ

f:id:KOKUBANLEMON:20190607000656p:plain


 お互い攻撃力が高いが、弱点を突けば殴り合いでも有利を取れる。

ニョロボン

f:id:KOKUBANLEMON:20190217214127p:plain


 等倍で技を受けることになるが、高い攻撃力で押し切ることが可能。


サーナイトの倒し方・対策おすすめポケモン


レアコイル

f:id:KOKUBANLEMON:20190406210520p:plain


 はがねで弱点が突けるうえに、耐性もあり有利を保ちやすい。

ハガネール

f:id:KOKUBANLEMON:20190607000716p:plain


 耐久力があり、サーナイトの大半の技に耐性がある。

────────────────────

 以上です。ありがとうございました。

【よくわかるポケモン解説】ジュゴン編

 今回のポケモン解説はジュゴンです。

f:id:KOKUBANLEMON:20190608084645p:plain


目次

 


基本データ


全国図鑑  No.087
分類    あしかポケモン
英語名   Dewgong
タイプ   みず こおり
種族値   H90 A70 B80 C70 D95 S70
高さ    1.7m
重さ    120.0kg
特性    あついしぼう / うるおいボディ / アイスボディ(隠れ特性)
性別比   ♂50.0%:♀50.0%
卵グループ 水中1 / 陸上


進化


パウワウジュゴン(Lv.34)

kokubanlemon.hatenablog.com


図鑑説明


ポケットモンスター赤・緑ポケットモンスターファイアレッド
ぜんしんが まっしろな けで おおわれている。 さむさに つよく むしろ さむいほど げんきになる。

ポケットモンスター青ポケットモンスターリーフグリーン
さむさに かつため からだの なかに ねつ エネルギーを たくわえる。さむい うみも 8ノットで すすむ。

ポケットモンスターピカチュウバージョン
ぜんしん ゆきのように まっしろ。さむさに つよく こおりが うかぶ うみも げんきよく およぎまわる。

ポケットモンスター金ハートゴールド
からだは みずの ていこうが すくない りゅうせんけい。 さむくなるほど げんきが でてくる。

ポケットモンスター銀ソウルシルバー
こおりが うかぶ つめたい うみが だいすき。 ながいシッポは むきを すばやく かえるのに やくだつ。

ポケットモンスタークリスタルバージョン
みずの おんどが さがる よる たべものを もとめ およぎまわる。ひるまは あさい かいていで ねる。

ポケットモンスタールビー・サファイア・エメラルド
つめたい こおりの うえで ねるのが だいすき。むかし ひょうざんで ねむる すがたを みた ふなのりが にんぎょと まちがえた。

ポケットモンスターダイヤモンド・パール・プラチナ、ポケットモンスターブラック・ホワイト
ぜんしんが まっしろな たいもうに おおわれているため ゆきの なかでは てんてきに みつからないのだ。

ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
りゅうせんけいの からだは みずの ていこうも すくなく 8ノットの スピードで つめたい うみをおよぐ。

ポケットモンスターウルトラサン
8ノットの そくどで うみを およぎ えもので ある ポケモンを さがす。 とくに ヨワシが だいこうぶつ。

ポケットモンスターウルトラムーン
しょくじの あとは すなはまで にっこうよくを している。 たいおんを あげて しょうかを よく するのだ。


耐性


4倍
なし

2倍
でんき,かくとう,いわ,くさ

等倍
ほのお,はがね,エスパー,あく,むし,フェアリー,じめん,ドラゴン,ノーマル,ゴースト,どく,ひこう

1/2
みず

1/4
こおり

無効
なし


容姿

f:id:KOKUBANLEMON:20190608085048j:plain


 名前の由来は実在する同名の動物から。しかし実際のジュゴンと違って体はスマート。体型はイルカなどに近い。色違いは全ポケモン中トップクラスと言っていいほど分かりづらい。


概要


 第一世代から登場している古参のポケモンパウワウの進化形。 
 寒冷地に暮らしている。冷たい海を好み、海底でも地上でもよく眠る。一方で、ヨワシを食べに温暖な地方にもやってくる。
 夜行性のポケモンで狩りは基本的に夜に行うらしいが、アローラ図鑑曰く食後には海岸で日光浴もするらしい。なぜか分類はあしかポケモン。 
 アニメや漫画、ポケモンスタジアム等で見る限り、れいとうビームは角から出る。 


ゲームのジュゴン

f:id:KOKUBANLEMON:20190608085121p:plain

シナリオでは


 『赤・緑』では一人目の四天王・カンナが先鋒として出してくる。レベルは56であり、カンナ自身の実力もあいまって印象に残りやすい。 
 リメイク版の強化版ではレベル64として登場した。


能力


 進化することでこおりタイプがつくようになった。同期のポケモン達と比べ控え目な能力値で、100を超える能力が一切ない。
 同タイプのラプラストドゼルガと比べると、攻守では劣るが素早さでは優る。


特性


 「うるおいボディ」は天候があめのとき、ターン終了後に状態異常を治す。
 「あついしぼう」はほのおタイプとこおりタイプを半減してくれる。ジュゴンの場合はほのおタイプの技を1/2で受けられるようになる。
 隠れ特性は「アイスボディ」。天候があられのときに毎ターン最大HPの1/16を回復する。あられのダメージを受けなくなるが、もともと無効のジュゴンには関係ない。


オススメ技


物理技


アクアテール
タイプ みず
威力  90(135)
命中  90

アクアブレイク
タイプ みず
威力  85(127)
命中  100
備考  相手防御↓20%

たきのぼり
タイプ みず
威力  80(120)
命中  100
備考  相手怯み20%

つららばり
タイプ こおり
威力  25(37)*2~5
命中  100
備考  連続攻撃

ゆきなだれ
タイプ こおり
威力  60(90)→120(180)
命中  100
備考  優先度-4。被弾後威力2倍。第四世代技マシン限定

ドリルライナー
タイプ じめん
威力  80
命中  95
備考  急所ランク+1

こおりのつぶて
タイプ こおり
威力  40(60)
命中  100
備考  優先度+1先制技

アクアジェット
タイプ みず
威力  40(60)
命中  100
備考  優先度+1先制技

ねこだまし
タイプ ノーマル
威力  40
命中  100
備考  優先度+3。怯み100%

つのドリル
タイプ ノーマル
効果  一撃必殺
命中  30


特殊技


なみのり
タイプ みず
威力  90(135)
命中  100

れいとうビーム
タイプ こおり
威力  90(135)
命中  100
備考  相手凍り10%

ふぶき
タイプ こおり
威力  110(165)
命中  70
備考  相手凍り10%

こごえるかぜ
タイプ こおり
威力  55(82)
命中  95
備考  相手素早さ↓100%

シグナルビーム
タイプ むし
威力  75
命中  100
備考  相手混乱10%

ゲップ
タイプ どく
威力  120
命中  90
備考  きのみ消費後使用可能

めざめるパワー
候補タイプ くさ,でんき,ほのお
威力    60 
命中    100


ぜったいれいど
タイプ こおり
効果  一撃必殺
命中  30


変化技


アンコール
タイプ ノーマル
効果  相手に同じ技を繰り返させる
命中  100

かなしばり
タイプ ノーマル
効果  相手の技を封じる
命中  100

ほろびのうた
タイプ ノーマル
効果  3ターン後場ポケモン全滅
備考  まもる・みがわり貫通

たくわえる
タイプ ノーマル
効果  自分防御・特防↑
備考  3回までしか使えない

みがわり
タイプ ノーマル
効果  HP1/4消費してみがわりを生み出す

ねむる
タイプ エスパー
効果  HP状態異常全回復
備考  眠る


テンプレート型


アンコれいど型 

特性:あついしぼう
性格:おくびょう
努力値:HP素早さ調整 残り耐久
持ち物:オボンのみ/たべのこし/半減実/ラムのみ
確定技:アンコール/ぜったいれいど
推奨技:こごえるかぜ/かなしばり
選択攻撃技:こおりのつぶて/なみのり/れいとうビーム

物理型 

特性:あついしぼう
性格:いじっぱりorようき
努力値:攻撃252 素早さ調整 残り耐久
持ち物:いのちのたま/たつじんのおび/オボンのみ/ラムのみ/こだわりハチマキ/じゃくてんほけん
確定技:つららばり
攻撃技:アクアブレイクorアクアテールorたきのぼり/アクアジェットorこおりのつぶて/ドリルライナー/ねこだまし/ぜったいれいどorつのドリル
補助技:かなしばり/アンコール

【ダブル】滅び型 

特性:あついしぼう
性格:なまいき(推奨)/おだやか/しんちょう/ずぶとい/わんぱく/のんき
努力値:HP、防御、特防調整
持ち物:オボンのみ/たべのこし/メンタルハーブ/ピンチ回復実
確定技:ほろびのうた/ねこだまし/まもる
優先技:かなしばり
選択技:アンコール/ダイビング/れいとうビーム


ジュゴン 


注意すべき点


 高めの耐久からのぜったいれいど。アンコール、かなしばりなどの補助技もある。
 ダブルバトルではねこだましやほろびのうたなど戦略性の高い技も使用する。


対策方法


 弱点は突きやすいので、ぜったいれいどの試行回数を稼がれる前に速攻で落としたい。
 補助技が入っていることが多いのでちょうはつも有効。


ジュゴンの歴史


第一世代


 素早さとオーロラビームを考慮しなければ同タイプのラプラスの劣化であったため、ラプラスが禁止されていた99カップで使用された程度。
 とはいえ、HPと特殊以外ではパルシェンに劣っていたため使用率ではパルシェンに及ばなかった。当時のこおりタイプの中ではジュゴン系統が最も弱かったとされ、優秀なタイプを活かせなかった。


第二世代


 ほのおタイプとかくとうタイプの見直し、はがねタイプの登場、ふぶきの弱体化などによってこおりタイプのポケモンが相対的に弱体化。
 ねむるとねごとのコンボとつのドリルの併用はラプラスでもできたが、アンコールでのろいやねむるとねごとのコンボの対策を打てることで差別化ができた。


第三世代


 特性あついしぼうぜったいれいどねこだまし、ほろびのうたの獲得が主な強化点。
 だが、環境に存在していたキノガッサと素早さの種族値が同じで、火力的にもキノガッサを攻め切れないことが痛かった。バシャーモのこらえるときしかいせいのコンボに弱いのもネックだった。
 そしてほぼ上位互換のトドゼルガが登場したことによって、ジュゴンはシングルバトルでの立場を失った。それでもダブルバトルでは猫だまし、アンコールに加え、こごえるかぜを使えるため当初はかなりの実力を誇った。
 しかし、エメラルドでは教え技としてこごえるかぜを多くのみずタイプのポケモンが覚えるようになり、ラプラストドゼルガとはねこだまし程度でしか差別化できなくなった。


第四世代


 特性うるおいボディの獲得によって、雨パではラプラスに迫る耐久力を手に入れた。先制技はこおりのつぶてアクアジェットの2つを得ており、ある程度アイデンティティを獲得。
 しかし、プラチナでラプラスが教え技を豊富に取得するようになったため、再び立場が危うくなった。
 ちなみにこの世代でトドゼルガシグナルビームを習得できるようになった。運用を考えるとゴウカザルの先攻インファイトが怖かった。


第五世代


 シャワーズラプラス隠れ特性うるおいボディを獲得。またしてもラプラスのほぼ下位互換という立場に甘んじることに。バシャーモキノガッサの強化などの向い風も厳しかった。
 隠れ特性アイスボディトドゼルガが適任者なので実質的な強化にはなっていない。幸いなことに、差別化に重要なつららばりやかなしばりは強化された。
 ドリルライナーの獲得、ニョロトノあめふらし獲得による雨パの強化なども一応は追い風。


第六世代


 あめふらしの弱体化による雨パの衰退とゲップの獲得が主な変化。しかしながらほぼ上位互換に近いポケモンが2体いるジュゴンの使用率はやはり極めて低い。
 ゆきふらしの弱体化によってトドゼルガと共にアイスボディ軸の受けループが実用性を失う事態となった。オメガルビーアルファサファイアメガジュカインが登場したため、シングルでの運用は前世代と比べ更にきつくなった。
 X・Yリーグのシーズン14などのように、十分な統計データを入手できていない時期もあった。


第七世代


 こおりタイプのポケモンぜったいれいどが効かなくなった。これは、ユキメノコにはジュゴンの一撃必殺技が一切効かないことを意味する。
 一方、すごいとっくんの登場によって、XD産のてだすけパウワウを進化させた個体が実戦投入しやすくなる。てだすけはトドゼルガ系統が覚えないので、ここに来て大きな差別化点が生まれたと言える。
 とはいえ、第三世代からの長大な輸送経路を設ける必要があったり、過去作解禁の対戦は少ないなど、使用にはハードルが高い。


ポケモンGO』のジュゴン

f:id:KOKUBANLEMON:20190608085739p:plain


 サービス開始時から実装されているポケモンの1匹。進化元のパウワウの出現率が巣を除けば低めなので、入手率はそこそこ高め。 
 みず・こおりの複合はライバルが多く、ラプラストドゼルガが鎬を削り合う状態になっている。残念ながらジュゴンが使用される機会はあまりない。技の構成が2者と被ってしまい、独自性を発揮しづらいからだ。 
 ただし、ダブルバトルではその豊富かつ独自性のある補助技があり滅びの歌などを使うパーティではしばしば採用されたりもする。 
 2018年2月11日以降はレイドボスにも選ばれていた(ランクは★★)が、こうした事情もあり人気があるとは言い難い。 


アニメにおけるジュゴン

f:id:KOKUBANLEMON:20190608085808p:plain


 本編より先に劇場版第一作目「ミュウツーの逆襲」で初登場。スイートが所有していた。
 本編では第58話で初登場。ハナダジムのパウワウが進化し、れいとうビームロケット団を撃退する活躍を見せた。
 第99話ではカンナ、第236~238話ではヤナギのポケモンとして登場。ヤナギのジュゴンれいとうビームは赤いギャラドスはかいこうせんを弾いた上で川を凍らせるという驚異的なパワーを誇る。


マンガにおけるジュゴン


ポケットモンスターSPECIAL』のジュゴン


 カンナのポケモンれいとうビームで地面を凍らせ、その上を滑りながら移動したり、パルシェンとの連携技でイエローに攻撃を仕掛けた。
 四天王の肩書きに恥じない強さを見せたが、イエローの意外性に悩まされる場面も。


『山下たかひろ4コマシリーズ』におけるジュゴン

f:id:KOKUBANLEMON:20190608090017j:plain


 寒いダジャレを言うキャラクターとして描かれている。


使用トレーナー


カンナ(カントー
• ヤナギ(ジョウト
• カスミ(アニメ版のみ)
• スイート(『ミュウツーの逆襲』)

─────────────────────

 以上です。これで紹介を終えます。

【よくわかるポケモン解説】マッシブーン編

 今回のポケモン解説はマッシブーンです。

f:id:KOKUBANLEMON:20190605221852p:plain


目次

 


基本データ


全国図鑑  No.794
分類    ぼうちょうポケモン
英語名   Buzzwole
タイプ   むし かくとう
種族値   H107 A139 B139 C53 D53 S79
高さ    2.4m
重さ    333.6kg
特性    ビーストブースト
性別比   性別不明
卵グループ タマゴ未発見


図鑑説明


ポケットモンスターサン
べつせかいから あらわれた UB。 みずからの からだを みせつけてくるが じまんなのか いかくなのか ふめい。

ポケットモンスタームーン
なぞの せいぶつ UB。 いっぱつの パンチで ダンプカーを ふんさいする こうけいが もくげき された。

ポケットモンスターウルトラサン
このせかいでは いしつで きけんだが ほんらい すんでいる せかいでは ふつうに みかける せいぶつらしい。

ポケットモンスターウルトラムーン
いじょうな までに ぼうちょうする きんにくを みせつけてきた ウルトラビーストの いっしゅ。


耐性


4倍
ひこう

2倍
エスパー,ほのお,フェアリー,じめん,

等倍
みず,でんき,ドラゴン,ゴースト,どく,こおり,ノーマル,はがね

1/2
くさ,あく,いわ,むし,かくとう

1/4
なし

無効
なし


容姿


 赤く透き通る筋肉質な上半身と四足の下半身という、半人半虫な外見をしている。血を吸う蚊の生態に準拠するとメスになるが、こちらは男性的なイメージが強い。 
 名前の由来はmassive(どっしりとした)+ブーン(羽音)をかけていると思われる。 
 英語表記の「buzzwole」はbuzz(蚊の音のブーン)とswole(スラングで筋肉隆々な人、「膨れた」の意味を持つswollenの略語)から来ていると思われる。 


概要


 初登場は『ポケモンSM』。アローラ地方を脅かす謎の存在ウルトラビーストの一種。『ポケットモンスターサン』バージョンにのみ出現する。 
 UB02EXPANSION(イクスパンション)というコードネームで呼ばれている。 
 ダイヤモンドよりも硬いとされる長い口吻で他の生物のエネルギーや体液を吸収し、体内でマッシブーンの体液と反応させると、体を鋼のように逞しく膨れ上がらせるらしい。 
 その吸収力は膨大なカロリーを蓄えるカビゴンがあっというまに萎んだ風船の様になってしまう程。 
 すさまじい筋肉を使った攻撃は非常に強烈で、ただのパンチでダンプカーを一撃粉砕。


マッスルポーズ

f:id:KOKUBANLEMON:20190605222134j:plain


 他のUBと異なり、なぜかマッシブーンは行動を起こすたびにポーズを取って自分の肉体をアピールする。 
 戦闘中でも、出現から倒れる時までポーズを取って必ずマッチョな筋肉を見せ付けようとしてくる。

登場時に両腕を上げてアピール
• 待機時は時折背筋を見せつける
• 「ビルドアップ」使用時は勿論、Zワザを放つ際もマッスルポーズ(※)
• ダメージを受ける際も筋肉で受ける
• 倒れる時は両腕を上げてアピールしながら前のめりに倒れる

 図鑑によると「威嚇か自慢かは不明」らしい。ポケリフレでも同様で、喜んだ時にやはりポーズを決めてくる。さすがに怒った時はその限りではないが。 
ちなみに彼(?)の鳴き声である「バルク」は、ボディビルダーの用語で筋肉量を意味している。声まで筋肉か。 
 『USM』では図鑑の登録ポーズがこのマッスルポーズになっている。 


シナリオのマッシブーン


 ストーリー中ではメレメレ島に出現、しまキングのハラの前に姿を現し、直後にやって来たカプ・コケコと対決するシーンが見られる。 
 だが実際にプレイヤーが遭遇し、捕獲できるのはエンディング後である。 
 殿堂入り後の「ウルトラビースト捜索イベント」で、ウツロイド捕獲後にメレメレの花園に出現が確認され、2体が捕獲できる(「サン」バージョンのみ)。 


ウルトラジャングル

f:id:KOKUBANLEMON:20190605222302j:plain


 ウルトラサンのみ、ウルトラワープライドで白いホールを通ると行くことができるマッシブーンの世界。非常に軽快なBGMが流れており、「セイヤッ!」「ハッ!」と合いの手も入っている。
 大樹の下に広がる原始林と巨大な火山が特徴的。主人公はこの大樹の上を進んでいく事になるが、その大樹もよく見るとマッスルポーズを決めたような形状をしている。 
 初めて訪れた際は奥の木にたどり着くと共に火山が噴火し、主人公の前にマッシブーンが飛来し戦闘になる。今作では色違いの厳選も可能だが、イベントのない2回目の方が楽。ここで出現するマッシブーンのレベルは60。 


その他


 ポケリフレでも自らの肉体美をアピールするような動作を行う。ポケマメを与えると口先からバキュームのように取り込んで食べる。


対戦のマッシブーン

f:id:KOKUBANLEMON:20190605222413p:plain


能力


 物理寄りの種族値配分となっている。 
 攻撃の種族値はそれまで(メガシンカ除く)むしタイプ最強だったシュバルゴを抜いてトップに躍り出た。
 防御もフォレトスグソクムシャより僅か1低いだけで十分高水準。そしてむしタイプ唯一のHP種族値100越えである。 
 特防も数値上は低いものの、カスタマイズ次第で不一致の等倍くらいならある程度は耐えられるようになる。 
 素早さは高くはないが低くもない。意表をついてスカーフを巻かせての仕事もできる。 


特性


 「ビーストブースト」は相手を倒したときに自分の一番高い能力が上がる。マッシブーンの場合、「ばかぢから」で下がった攻撃力を「ビーストブースト」で元に戻せたりもする。


オススメ技


物理技


きあいパンチ
タイプ かくとう
威力  150(225)
命中  100
備考  優先度-3。攻撃されると不発

ばかぢから
タイプ かくとう
威力  120(180)
命中  100
備考  自分攻撃・防御↓

アームハンマー
タイプ かくとう
威力  100(150)
命中  90
備考  自分素早さ↓

ドレインパンチ
タイプ かくとう
威力  75(112)
命中  100
備考  HP吸収

きゅうけつ
タイプ むし
威力  80(120)
命中  100
備考  HP吸収

とびかかる
タイプ むし
威力  80(120)
命中  100
備考  相手攻撃↓100%

ストーンエッジ
タイプ いわ
威力  100
命中  80
備考  急所ランク+1

いわなだれ
タイプ いわ
威力  75
命中  90
備考  相手怯み30%

がんせきふうじ
タイプ いわ
威力  60
命中  95
備考  相手素早↓100%

グロウパンチ
タイプ かくとう
威力  40(60)
命中  100
備考  自分攻撃↑100%

れいとうパンチ
タイプ こおり
威力  75
命中  100
備考  相手凍り10%

かみなりパンチ
タイプ でんき
威力  75
命中  100
備考  相手麻痺10%

じしん
タイプ じめん
威力  100
命中  100

どくづき
タイプ どく
威力  80
命中  100
備考  相手毒30%

アイアンヘッド
タイプ はがね
威力  80 
命中  100
備考  相手怯み30%

とびはねる
タイプ ひこう
威力  85
命中  85
備考  相手麻痺30%

カウンター
タイプ かくとう
効果  相手の物理技を倍返し
命中  100
備考  優先度-5


変化技


はねやすめ
タイプ ひこう
効果  HP1/2回復

ねむる
タイプ エスパー
効果  HP・状態異常全回復
備考  眠る

どくどく
タイプ どく
効果  相手を猛毒状態にする
命中  90

ちょうはつ
タイプ あく
効果  相手の変化技を封じる
命中  100

ビルドアップ
タイプ かくとう
効果  自分攻撃・防御↑

みがわり
タイプ ノーマル
効果  HP1/4消費してみがわりを生み出す


テンプレート型


物理アタッカー型 

特性:ビーストブースト
性格:いじっぱりorようき
努力値:HA252を基本にBS調整orAS252
持ち物:こだわりハチマキ/いのちのたま/Zクリスタル/ゴツゴツメット
確定技:ドレインパンチorばかぢからorアームハンマー
選択技:きゅうけつorとびかかる/じしん/れいとうパンチ/かみなりパンチ/いわなだれorがんせきふうじ/どくづき/しっぺがえし/アイアンヘッド/ビルドアップ

チョッキ型 

特性:ビーストブースト
性格:いじっぱりorしんちょう
努力値:HAまたはADまたはHD(しんちょう時)をベースにS調整
持ち物:とつげきチョッキ
確定技:ばかぢからorアームハンマーorドレインパンチ
選択技:きゅうけつorとびかかる/じしん/れいとうパンチ/かみなりパンチ/どくづき/ストーンエッジorがんせきふうじ/カウンター

ゴツメ物理受け型 

特性:ビーストブースト
性格:わんぱく
努力値:HB252
持ち物:ゴツゴツメット
確定技:はねやすめ/れいとうパンチ
選択攻撃技:ドレインパンチorアームハンマー/いわなだれorストーンエッジ/きゅうけつ/とびかかる/どくづき
選択補助技:どくどく/ビルドアップ/ちょうはつ/みがわり

スカーフ型 

特性:ビーストブースト
性格:いじっぱりorようき
努力値:AS252/A252 S調整 残り耐久
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:ばかぢからorドレインパンチ
選択技:きゅうけつorとびかかる/じしん/れいとうパンチ/かみなりパンチ/いわなだれorがんせきふうじ/どくづき/アイアンヘッド

みがきあZ型 

特性:ビーストブースト
性格:いじっぱりorわんぱく
努力値:H148(実数値201=4n+1) BD調整 残りAS
持ち物:カクトウZ
確定技:きあいパンチ/みがわり
選択技:じしん/れいとうパンチ/どくづき/とびかかる


マッシブーン 


注意すべき点


 H107、AB139と攻守共に高水準な物理の鬼。物理同士の撃ち合いには滅法強い。物理技であれば、2倍弱点程度なら等倍のごとく平然と耐えて殴り返してくる。
 有利なポケモンを後出ししても、豊富なサブで弱点を突かれたり、交代際にみがわりを張られたりする。
 他のUBも同様だが、下手に捨て役や壁役を出して倒されるとビーストブーストで取り返しの付かない事態になり得る。
 はねやすめを覚えるのでHPを半分減らしたくらいで安心してはいけない。


対策方法


 ひこう4倍。特防は低め。素早さを上げる積み技は無く、ブーストもかけられない。
 そのため、カプ・テテフメガボーマンダ等の高火力アタッカーで上から叩くのが手っ取り早い。
 メガヘラクロス同様にデスカーンサマヨール等の弱点を突かれづらい高耐久ゴーストタイプも安定する。
 火傷耐性が無いのでヘラクロス以上におにびを撃つのが安定行動になる。みがきあ型を考えるとなるべく上から撃ちたい。


マッシブーンの歴史


第七世代


『SM』期

 SMリーグWCS2017ルールではシーズン4からシーズン6にかけて使用率ベスト30入りを果たした。
 PGLレーティングバトル統計データからは、ばかぢから、れいとうパンチ、どくづき、まもるが主流技構成であったとうかがえる。
 性格は攻撃にビーストブーストがかかりやすくなるようにいじっぱりがメインとなり、持ち物はカクトウZ、とつげきチョッキ、こだわりハチマキを主流とした。
 SMリーグシングルバトルでははねやすめ、きゅうけつを主体にしたゴツゴツメット耐久型が主流構成の1つとなり、こだわりハチマキを持ってひたすらアームハンマーを放つ型もあった。

大会実績

 WCS2017期のアローラダブル環境では高い攻撃と防御、相対的に広い技範囲を活かして活躍。ガブリアスのじしんに対して強く、カプに対しても役割を持った。WCS2017マスターカテゴリベスト4の実績を残した。

『USUM』期

 獲得した教え技はドレインパンチアイアンヘッド程度。いかくガオガエンの解禁後は環境が特殊寄りになったことから弱体化した。
 オーソドックスなアタッカーでは教え技普及後の環境において差別化が難しいため、まもるの枠をきゅうけつに替えてとつげきチョッキフルアタック耐久型にした構成がUSUM期のダブルバトルでは主流化。
 USUMリーグシングルバトルではこだわりスカーフが採用率1位から2位になるシーズンが多くなり、耐久型としてはきゅうけつよりも抜群範囲の広いドレインパンチを新たな回復手段としている。


アニメのマッシブーン

f:id:KOKUBANLEMON:20190605222806j:plain


 サンムーン61話にて登場。ゲーム同様メレメレ島に現れる。


戦闘能力


 カイリキーの集団やドサイドン等を蹴散らし、カビゴンを萎れさせるほどの吸血を行った。 
 また、キテルグマと腕比べで互角の勝負を繰り広げている(ロケット団が現れたことで、キテルグマはそちらの安全を優先し退散した)。 
 サトシがピカチュウをけしかけたことでポケモンバトルになり、ここでもピカチュウを圧倒する。


性格


 見境なく襲いかかる凶獣のように見えるが、人的被害の報告はなく、キテルグマが去った後大きく落胆している辺り、強者を見ると戦いたくなる性格なようだ。


マッスルポーズ


 本編で印象的なこのポーズはアニメでも見られた。水面に映る自分を見たときや、10まんボルトを受けた際にマッスルポーズを取った。 
 カキを舐め回すように見たあともマッスルポーズを取る。このときはカキもそれに応えマッスルポーズを取り、サトシやピカチュウも続いていつのまにかボディービル大会に。
 後から駆け付けた他の一行に呆られながらも、ポージングしている隙にウルトラボールで捕獲された。 


結末


 ゲットされた後はサトシ達と親愛のマッスルポーズを取りながらメレメレ島のウルトラホールへ帰還した。マッシブーンからしたら未知の世界で戸惑うことばかりだったのだろう。 

─────────────────────

 以上です。これで紹介を終えます。

【ポケモンGO】ライチュウってどうなの?

f:id:KOKUBANLEMON:20190602224045j:plain

 ライチュウの最強技や最適な組み合わせ、個体値・CP、ライチュウの巣や入手方法などを掲載しています。
 ポケモンGOのジムやレイドバトルでライチュウを使う時の参考にしてください。
 ライチュウの解説はこちらです。
kokubanlemon.hatenablog.com

目次

 


ライチュウとは


図鑑説明
電気袋に電気が溜まりすぎたときは尻尾を地面につけて放電する。巣の近くには地面に焼け焦げがある。

図鑑   No.26
カテゴリ ねずみポケモン
高さ   0.8m
重さ   30.0kg
相棒アメ 1km,ピカチュウのアメ
色違い  体の色が濃い


入手


 ライチュウは野生で出現しにくいので、ピカチュウを進化させるほうが早い。
 なお、ピカチュウは定期的に入れ替わるポケモンの巣で大量に出現するので、そこでゲットするのがオススメ。
 ピチューからピカチュウへ進化させるにはピカチュウのアメが25個、ピカチュウからライチュウへは50個必要。


ステータス


タイプ1 でんき
タイプ2 なし
天候1  雨
天候2  なし
MAX CP 2182CP
HP    155
攻撃   193
防御   151
合計   499


タイプ相性(弱点・耐性)


2.56倍
なし

1.6倍
じめん

0.625倍
でんき,ひこう,はがね

0.391倍
なし

0.244倍
なし


ライチュウの評価


でんき技でみずタイプを圧倒できる

 通常とゲージのどちらでもでんきタイプの技を覚えるので、みずタイプやひこうタイプに有利を取りやすい。
 耐性が多くやっかいなはがねタイプにもダメージが通り、逆にはがね技はダメージを軽減できるため有利に戦える。

弱点が少ない

 でんきの単タイプなので、弱点がじめんタイプのみ。しかし、じめんタイプには攻防両面で不利。
 ジムバトルに挑む際は、じめんに抜群のとれるくさタイプやみずタイプのポケモンと組ませるとよい。特にギャラドスはお互いの弱点を補完できるため相性抜群。


ライチュウが覚える技


※は現在覚えない技(レガシー技)


ノーマル技


ジム/レイドバトル時


スパーク
威力 6
DPS 8.57
EPS 12.86

ボルトチェンジ
威力 20
DPS 8.7
EPS 10.87

でんきショック ※
威力 5
DPS 8.33
EPS 13.33


トレーナーバトル時


スパーク
威力 4
DPT 2
EPS 4

ボルトチェンジ
威力 12
DPT 2.4
EPS 2

でんきショック ※
威力 3
DPT 1.5
EPS 4.5


スペシャル技


ジム/レイドバトル時


かわらわり
威力  40
DPS  25
ゲージ 3

ワイルドボルト
威力  90
DPS  34.62
ゲージ 2

かみなりパンチ
威力  45
DPS  25
ゲージ 3

かみなり ※
威力  100
DPS  41.67
ゲージ 1


トレーナーバトル時


かわらわり
威力 40
DPE 1.14
消費 35

ワイルドボルト
威力 90
DPE 1.8
消費 50

かみなりパンチ
威力 55
DPE 1.38
消費 40
かみなり ※1001.6760


ライチュウのおすすめ技組み合わせ


攻撃


ボルトチェンジ×ワイルドボルト

 タイプ一致技で威力の高い技を採用した構成。ライチュウは耐久性能が低いので、一撃の威力を高めることで、短期決戦をしやすくなる。


防衛


ボルトチェンジ×かわらわり

 かわらわりを採用することでいわタイプなどに強くなれる。じめんタイプにはいわタイプが付いてるポケモンも多いので、防衛力が上がる。


ライチュウが活躍するジム・レイドポケモン


ラプラス

f:id:KOKUBANLEMON:20190511085920p:plain


 でんき技で効率よくダメージを与えることができる。かわらわりも有効打にできる。

シャワーズ

f:id:KOKUBANLEMON:20190427131109p:plain


 でんき技が効果的で、大ダメージを与えやすい。

パルシェン

f:id:KOKUBANLEMON:20190602210430p:plain


 高い攻撃を活かすことで、安定したダメージを出すことが可能。


ライチュウの倒し方・対策おすすめポケモン


ゴローニャ

f:id:KOKUBANLEMON:20190427131204p:plain


 タイプ一致のじめんわざで大ダメージを与えることができる。

サイドン

f:id:KOKUBANLEMON:20190403160319p:plain


 じめんタイプでも入手しやすく、対策役としてピッタリ。

ドンファン

f:id:KOKUBANLEMON:20190602215139p:plain


 じめんの単タイプにより、被ダメージを抑えることができる。耐久力もあり、持久戦にも持ち込める。

────────────────────

 以上です。ありがとうございました。

【ポケモンGO】ギャラドスってどうなの?

f:id:KOKUBANLEMON:20190602173036j:plain

 ギャラドスの最強技や最適な組み合わせ、個体値・CP、ギャラドスの巣や入手方法などを掲載しています。
 ポケモンGOのジムやレイドバトル、トレーナーバトルでギャラドスを使う時の参考にしてください。
 ギャラドスの解説はこちらです。
kokubanlemon.hatenablog.com

目次

 


ギャラドスとは


図鑑説明
コイキングからギャラドスに進化するとき脳細胞の構造が組み変わるために性格が凶暴になると言われている。

図鑑   No.130 
カテゴリ きょうあくポケモン
高さ   6.5m
重さ   235.0kg
色違い  体が赤色
相棒アメ 1km,コイキングのアメ


入手


 ギャラドスは野生で出現しにくいので、コイキングを進化させるほうが早い。コイキングは定期的に入れ替わるポケモンの巣で大量に出現する。コイキングからギャラドスに進化させるにはコイキングのアメが400個必要。


ステータス


タイプ1  みず
タイプ2  ひこう
天候1   雨
天候2   強風
MAX CP  3391
HP     216
攻撃    237
防御    186
合計    639


タイプ相性(弱点・耐性)


2.56倍
でんき

1.6倍
いわ

0.625倍
ほのお,みず,かくとう,むし,はがね

0.391倍
じめん

0.244倍
なし


ギャラドスの評価


CPランキングはトップクラス

 CPランキングがとても高く、一部の伝説のポケモンよりも上位になっている。すべてのステータスが高水準のため、手に入れたらエース級の活躍は間違いない。

タイプ相性が強い

 みず/ひこうの複合タイプという、強いタイプの組み合わせになる。
 弱点は2タイプ、耐性は6タイプ。天敵のでんきタイプにさえ気をつければとても優秀。

進化にアメを400個も使う

 進化がとても大変なので、技の厳選はハードルが高い。どうしても覚えさせたい技がある場合は、「技マシン」の使用も一考。


ギャラドスが覚える技


※は現在覚えない技(レガシー技)


ノーマル技


ジム/レイドバトル時


かみつく
威力 6
DPS 12
EPS 8

ドラゴンテール ※
威力 15
DPS 13.64
EPS 8.18

りゅうのいぶき ※
威力 6
DPS 12
EPS 8

たきのぼり
威力 16
DPS 13.33
EPS 6.67


トレーナーバトル時


かみつく
威力 4
DPT 4
EPS 2

ドラゴンテール ※
威力 9
DPT 3
EPS 3.33

りゅうのいぶき ※
威力 4
DPT 4
EPS 3

たきのぼり
威力 12
DPT 4
EPS 2.67


スペシャル技


ジム/レイドバトル時


ハイドロポンプ
威力  130
DPS  39.39
ゲージ 1

げきりん
威力  110
DPS  28.21
ゲージ 2

かみくだく 
威力  70
DPS  21.88
ゲージ 3

たつまき ※
威力  45
DPS  16.07
ゲージ 3

りゅうのはどう ※
威力  90
DPS  25
ゲージ 2


トレーナーバトル時


ハイドロポンプ
威力 130
DPE 1.73
消費 75

げきりん
威力 110
DPE 1.83
消費 60

かみくだく
威力 70
DPE 1.56
消費 45

たつまき ※
威力 45
DPE 1
消費 45

りゅうのはどう ※
威力 90
DPE 1.5
消費 60


ギャラドスのオススメ技組み合わせ


ジム/レイドバトル


【攻撃】りゅうのいぶき※×げきりん

 ドラゴン技で揃えた構成。カイリューと互角以上に戦える強力な構成。

【攻撃】たきのぼり×ハイドロポンプ

 タイプ一致のみず技の組み合わせ。第3世代でみずタイプの通常技が追加され、「ほのお」や「じめん」など、タイプ相性が有利なポケモンと戦いやすくなった。

【防衛】りゅうのいぶき×げきりん

 攻撃と構成は同じ。高い攻撃力を活かしたタイプ一致のハイドロポンプも強力なので、場合によっては使い分けると良い。


ギャラドスの活躍場面


カイリュー

f:id:KOKUBANLEMON:20190602212407j:plain


 強力なドラゴン技を覚えるので、優位に立ちながら戦うことができる。

ブースター 

f:id:KOKUBANLEMON:20190520083032p:plain


 ほのお技を軽減できるので、倒されにくい。攻撃力が高いので、回避せずとも圧倒できてしまう。

リザードン

f:id:KOKUBANLEMON:20190202120706j:plain


 弱点を突くことで、比較的楽に倒すことができる。


ギャラドスの倒し方・対策おすすめポケモン


サンダース

f:id:KOKUBANLEMON:20190427131420p:plain


 でんき技しか覚えないので、必ずこうかばつぐんで攻撃ができる。

デンリュウ

f:id:KOKUBANLEMON:20190602224033p:plain


 高い攻撃力と弱点のでんき技が非常に効果的。厳選しづらいのがネック。

ライチュウ

f:id:KOKUBANLEMON:20190602224045j:plain


 他のでんきポケモンよりステータスは劣るが、ギャラドスを十分倒すことができる火力を持つ。

────────────────────

 以上です。ありがとうございました。

【ポケモンGO】ラプラスってどうなの?

f:id:KOKUBANLEMON:20190511085920p:plain

 ラプラスのおすすめ技や評価を掲載。覚える技や相性といった対戦データから、個体値種族値、CP、色違い実装の有無などの基本データまでラプラスの情報をまとめています。
 ラプラスの解説はこちらです。
kokubanlemon.hatenablog.com

 

目次

 


ラプラスとは


図鑑説明
人が絶滅の危機に追い込んでしまった。夕暮れ時になると少なくなった仲間を探して悲しそうな声で歌うという。

図鑑   No.131
カテゴリ のりものポケモン
高さ   2.5m
重さ   220.0kg
色違い  体が紫色
タマゴ  10km


入手


 ラプラスが野生で出現することは稀で、定期的に入れ替わるポケモンの巣も発生したことがない。


ステータス


タイプ1  みず
タイプ2  こおり
天候1   雨
天候2   雪
MAX CP  2641CP
HP    277
攻撃    165
防御    174
合計    616


タイプ相性(弱点・耐性)


2.56倍
なし

1.6倍
でんき,くさ,かくとう,いわ

0.625倍
みず

0.391倍
こおり

0.244倍
なし


ラプラスの評価


カイリュー対策に最適

 こおりタイプの技をタイプ一致で使えるため、ドラゴンタイプにとても強い。カイリューなどドラゴン対策ポケモンとして優秀な性能を誇る。
 HPと防御力の種族値が高く耐久力に優れているので、弱点をつかれなければなかなか倒されない。

レアなので厳選が難しい

 入手自体が難しいため、厳選の難易度は最高クラス。覚えさせたい技を狙うのは難しいので、「技マシン」を使うのもあり。

トレーナーバトルでの運用

 弱点がメジャーかつ、バンギラスメタグロスに弱点をとられてしまうため、トレーナーバトルでの活躍の場は狭まる。
 メジャータイプの弱点が多めで耐久力が活かし辛いが等倍以下への耐久力は平均以上。中途半端な攻撃力ではなかなか倒されないため、有利な相手にはかなりの負担をかけらる。


ラプラスが覚える技とコンボDPS


※は現在覚えない技(レガシー技)


ノーマル技


ジム/レイドバトル時


みずでっぽう
威力 5
DPS 10
EPS 10

こおりのいぶき
威力 10
DPS 11.11
EPS 8.89

こおりのつぶて ※
威力 12
DPS 10
EPS 10


トレーナーバトル時


みずでっぽう
威力 3
DPT 3
EPS 3

こおりのいぶき
威力 7
DPT 3.5
EPS 2.5

こおりのつぶて ※
威力 9
DPT 3
EPS 3.33


スペシャル技


ジム/レイドバトル時


れいとうビーム ※
威力  90
DPS  27.27
ゲージ 2

りゅうのはどう ※
威力  90
DPS  25
ゲージ 2

ふぶき
威力  130
DPS  41.94
ゲージ 1

ハイドロポンプ
威力  130
DPS  39.39
ゲージ 1

なみのり
威力  65
DPS  38.23
ゲージ 2


トレーナーバトル時


れいとうビーム ※
威力 90
DPE 1.64
消費 55

りゅうのはどう ※
威力 90
DPE 1.5
消費 60

ふぶき
威力 130
DPE 1.73
消費 75

ハイドロポンプ
威力 130
DPE 1.73
消費 75

なみのり
威力 65
DPE 1.63
消費 40


ラプラスのコンボDPS


ノーマル技  こおりのいぶき
スペシャル技 ふぶき
DPS     21.08

ノーマル技  みずでっぽう
スペシャル技 ふぶき
DPS     21.07

ノーマル技  こおりのいぶき
スペシャル技 なみのり
DPS     20.89

ノーマル技  こおりのいぶき
スペシャル技 ハイドロポンプ
DPS     20.8

ノーマル技  みずでっぽう
スペシャル技 ハイドロポンプ
DPS     20.75

ノーマル技  みずでっぽう
スペシャル技 なみのり
DPS     20.6

ノーマル技  こおりのつぶて
スペシャル技 なみのり
DPS     20.6

ノーマル技  こおりのつぶて
スペシャル技 ふぶき
DPS     20.55

ノーマル技  こおりのいぶき
スペシャル技 れいとうビーム
DPS     20.5

ノーマル技  こおりのつぶて
スペシャル技 ハイドロポンプ
DPS     20.26

ノーマル技  みずでっぽう
スペシャル技 れいとうビーム
DPS     20.24

ノーマル技  こおりのつぶて
スペシャル技 れいとうビーム
DPS     20.24

ノーマル技  こおりのいぶき
スペシャル技 りゅうのはどう
DPS     17.89

ノーマル技  みずでっぽう
スペシャル技 りゅうのはどう
DPS     17.44

ノーマル技  こおりのつぶて
スペシャル技 りゅうのはどう
DPS     17.44


ラプラスの評価と活躍場面


ジム/レイドバトルでおすすめの技構成


ノーマル技  こおりのつぶて
スペシャル技 ふぶき
攻撃     みずでっぽう
防衛     れいとうビーム

 攻撃時は氷技で揃えた技構成。ひこうやドラゴンタイプに強くなり、カイリューなどを相手にできる。
 ジム防衛時の仮想的は格闘タイプ。一致技はいずれも等倍。「みずでっぽう」か「こおりのつぶて」が良い。
 ゲージ技は攻撃までがやや早い、「れいとうビーム」で決まり。


トレーナーバトルでの運用


ノーマル技   こおりのつぶて
スペシャル技  れいとうビーム
サードアタック なみのり

 技性能は平均的で、スペシャル技へのスピードは平凡。氷タイプの技をタイプ一致で撃てるため、氷がW弱点のチルタリスなどドラゴンタイプには有利に戦える。


ラプラスが活躍するバトル


チルタリス

f:id:KOKUBANLEMON:20190602222356p:plain


 氷技がW弱点で常に有利。トレーナーバトルでもHPに余裕を持って倒せる。

カイリュー

f:id:KOKUBANLEMON:20190602212407j:plain


 氷がW弱点のドラゴンタイプ。ジム攻略やレイドバトルで大きなダメージが期待できる。

ギラティナ

f:id:KOKUBANLEMON:20190504231948p:plain


 ラプラスは相性有利かつ、一致技は等倍。ほか氷タイプと同じように弱点を突ける。
 トレーナーバトルで対峙した場合も、有利に戦うことが可能。


ラプラス対策におすすめのポケモン


カイリキー

f:id:KOKUBANLEMON:20190511220347p:plain


 こおりタイプの弱点になるかくとう技を、高火力で撃つことができる。

ニョロボン

f:id:KOKUBANLEMON:20190217214127p:plain


 ラプラスのすべての技を軽減でき、極めて勝率が高い。

サンダース

f:id:KOKUBANLEMON:20190427131420p:plain


 でんき技しか覚えないので、必ず弱点が突ける。

────────────────────

 以上です。ありがとうございました。