ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】メガチルタリス編

 今回のポケモン解説はメガチルタリスです。

f:id:KOKUBANLEMON:20181118104845p:plain

目次

 



基本データ



全国図鑑  No.334
分類    ハミングポケモン
タイプ   ドラゴン/フェアリー
種族値   H75 A110 B110 C110 D105 S80
高さ    1.5m  
重さ    20.6kg  
特性    フェアリースキン 
性別比   ♂:50% / ♀:50%
卵グループ 飛行/ドラゴン

 

進化


チルット → チルタリス(Lv.35) 

kokubanlemon.hatenablog.com

メガシンカ


チルタリスメガチルタリス(チルタリスナイトを所持) 


耐性


4倍
なし

2倍 
どく,はがね,こおり,フェアリー

等倍
じめん,ゴースト,いわ,ノーマル,エスパー,ひこう

1/2
かくとう,でんき,みず,むし,あく,ほのお,

1/4
くさ

無効
ドラゴン


容姿


 他のメガシンカポケモンとは異なり、基本的な体型にはほとんど変化がない。だが、綿状の羽毛が大増量して入道雲のようなシルエットになっている。これは外敵から身を守るためであり、外見的にも真珠のように輝く特殊な構造となっている。
 その量は、背後からでは何の生き物だか全くわからなくなるほど。
 モチーフはクジャクではないかと推測されている。確かに、長い尾羽はクジャクの畳んだ尾羽に、放射状の羽毛は尾羽を展開したクジャクの羽のようにも見える。


概要


 ハミングポケモンチルタリスメガシンカした姿。初登場は『ORAS』(第6世代)。高さにして40cm分も膨れあがっているにもかかわらず、体重は一切変わっていない。


ゲームのメガチルタリス

f:id:KOKUBANLEMON:20190916154630p:plain

 チルットからチルタリスになった時と同じく、見た目からは想像も付かない大変身を再び遂げている。 
 なんと、ひこうタイプをフェアリータイプに置き換えるのである。これによって現状唯一のドラゴン・フェアリー複合タイプとなり、同時にチルットの時に持っていたノーマル・ひこうタイプを共に消してしまうという極めて異例の進化となった。 
 チルタリスは『XY』の段階でフェアリー技「ムーンフォース」を自力習得するようになった。ゲーム上はこれが伏線であったという事なのだろう。 
 USUMではタマゴ技で「じゃれつく」を習得。ドーブルなどの特殊な例を除けば「ムーンフォース」と「じゃれつく」を両立できる最初のポケモンとなった。 


対戦のメガチルタリス

f:id:KOKUBANLEMON:20190916154649j:plain

能力


 種族値はバランス型。 先方の評価を考えると、あまり歓迎されるとは言えない傾向ではあったが、この手のメガシンカの例に漏れず、このポケモンもまた更なる火力ブーストを備えていた。 


特性


 「フェアリースキン」はノーマル技をフェアリー技に変えて、さらに威力を1.3倍にする。元がノーマルタイプだった事から技にも困らず、扱いやすさの上でもうってつけ。


オススメ技


特殊技


ハイパーボイス
タイプ フェアリー
威力  90[162]
命中  100
備考  みがわり貫通。ダブルでは相手全体攻撃。

はかいこうせん
タイプ フェアリー
威力  150[270]
命中  90
備考  行動不可

ムーンフォース
タイプ フェアリー
威力  95[142]
命中  100
備考  相手特攻↓30%。ダブルでの単体攻撃や耐久型

りゅうせいぐん
タイプ ドラゴン
威力  130(195)
命中  90
備考  自分特攻↓↓ 連発は効かない。両刀・撃ち逃げ向き

だいもんじ
タイプ ほのお
威力  110
命中  85
備考  相手火傷10%対鋼

れいとうビーム
タイプ こおり
威力  90
命中  100
備考  相手凍り10%


物理技


おんがえし
タイプ フェアリー
威力  102[183]
命中  100

げきりん
タイプ ドラゴン
威力  120(180)
命中  100
備考  行動固定タイプ一致技。行動固定が痛い

ドラゴンダイブ
タイプ ドラゴン
威力  100(150)
命中  75
備考  怯み20%高威力・命中不安。「ちいさくなる」相手に必中・威力2倍。

じしん
タイプ じめん
威力  100
命中  100
備考  対炎・鋼。ダブルでは周囲全体攻撃。フェアリーが半減される毒・鋼・炎全てに抜群

アイアンテール
タイプ はがね
威力  100
命中  75
備考  相手防御↓30%対フェアリー。高威力・命中不安


変化技


りゅうのまい
タイプ ドラゴン
効果  攻撃・素早さ↑

こうそくいどう
タイプ エスパー
効果  自分素早さ2倍

パワースワップ
タイプ エスパー
効果  相手と攻撃・特攻のランクを交換する。りゅうせいぐんとあわせて。

くろいきり
タイプ こおり
効果  自分・相手の能力変化がなくなる
備考  積み技対策や、りゅうせいぐんとあわせて

コットンガード
タイプ くさ
効果  防御↑↑↑

おいかぜ
タイプ ひこう
効果  味方の素早さ倍増
備考  ダブルバトル

どくどく
タイプ どく
命中  90
効果  相手もうどく状態
備考  耐久型対策。毒や鋼には無効

はねやすめ
タイプ ひこう
効果  回復
備考  メガシンカ時は耐性に影響しない

ほえる
タイプ ノーマル
効果  相手交代
備考  積み技対策。みがわりに強いがちょうはつで止まる。

ほろびのうた
タイプ ノーマル
効果  3ターン後自分相手ひんし
備考  耐久型対策。まもる・みがわり貫通かつ必中


テンプレート型


特殊型 

性格:ひかえめ
努力値:S調整 残りHC
確定技:ハイパーボイス
優先技:だいもんじ
攻撃技:りゅうせいぐんorりゅうのはどう/じしんorめざめるパワー地/いびき
補助技:はねやすめ/コットンガード/どくどく/ほろびのうた

竜舞アタッカー型 

性格:いじっぱり/ようき
努力値:A252 S252or調整 残りH
確定技:りゅうのまい/おんがえし/じしん
選択技:アイアンテール/げきりんorドラゴンダイブ/だいもんじ/はねやすめ

両刀型(物理寄り) 

性格:いじっぱり/ゆうかん
努力値:HA252ベース
確定技:おんがえしorやつあたり/じしん
物理技:ドラゴンダイブ/からげんき
特殊技:ハイパーボイス/だいもんじ/りゅうせいぐん/いびき
補助技:はねやすめ

耐久型 

性格:ずぶとい/わんぱく
努力値:H252 B252orBS調整
確定技:コットンガード/はねやすめ/おんがえしorからげんきorハイパーボイス
攻撃技:じしん/だいもんじ
変化技:どくどく/ほろびのうた


チルタリス 


注意すべき点


 バランスのとれた種族値と豊富な技により型が読みにくい。火力・速度を補うりゅうのまい、耐久を補うコットンガードや再生回復技のはねやすめが強力。メガシンカするとタイプ・特性が変わり、火力・耐久ともに補強される。


対策方法


 フェアリースキンがあるとはいえ、攻撃と特攻はそこまで高くない。毒、鋼タイプならあまり致命傷にはならないので、一致抜群をついて一気に倒そう。ただしじしんに注意。
 コットンガードで物理面は非常に硬くなるが、特防をあげる技を覚えないため氷やフェアリー等の特殊技で上から叩くとよい。


メガチルタリスの歴史


第六世代


 ORASメガシンカを獲得。PGLレーティングバトル統計データを鑑みるにメガシンカ型が主流であり、シングルバトルではだいもんじ、じしん、ハイパーボイスなどで攻めつつ、決め手に欠いたらどくどくを打ち、後ははねやすめを利用して回復する運用が主体であったとうかがえる。
 性格はひかえめ、ずぶといが割合を伸ばし、耐久寄りの種族値と優秀なタイプである都合上相性補完に優れるナットレイギルガルドが同時に手持ちに入る場合が多かった。メガボーマンダのようなごり押しには向いていないので、相性補完を図ってサイクルを回すプレイングが一般的であった。
 2015年1月に行われたホウエン図鑑限定戦「Battle of Hoenn」ではジュニアカテゴリで使用率が23位、マスターカテゴリで18位と、採用実績を見れば少なくとも登場当初のようなボーマンダの劣化という印象は払拭されたと言える。
 単体では一線級に及ばなかったが、ナットレイヒードランでサイクルを回してどくどくのダメージを稼ぐ「チルナットドラン」がチルタリス入りの構築としてはメインであった。ナットレイヒードランにとって重いバシャーモやドラゴンに強く出られるのがメガチルタリスを補完に据えるメリットである。


第七世代


 Zワザの登場によってメガシンカ込みで考えても受けとしての信頼性が低下。そのZワザはZクリスタルを持たせる必要があってメガシンカと両立できないため自身で振るうには不向きであり、この点では弱体化。
 フェアリースキンの仕様が下方修正され、火力面でも低下の憂き目にあった。一応トップメタであるリザードンメガシンカ形態両方に強いという利点があるが、同じく流行しているフェアリー、はがねに弱いのは難点。
 単体では微妙なポケモンになってしまったが、どくどく+はねやすめ軸のメガチルタリスで特殊を受け、テッカグヤで物理を受ける「チルカグヤ」構築がこの世代に成立。
 JCS2019(GSダブル)ライブ大会ベスト32進出者中1人がエントリーしていた。


ポケとるメガチルタリス

f:id:KOKUBANLEMON:20190916154413j:plain

 ステージ75で登場。初心者には最初の難関として詰みやすい強敵。 
 抜群の攻撃を仕掛けてもなかなか落ちない硬さを持ち、3ターンに一度おじゃまブロックで妨害を仕掛けてくる。
 残り手かずが15を切ると縦一列をランダムに鉄のおじゃまブロックで妨害してくるようになり、コンボを繋がり辛くしてくる。  
 対策としては横一列をブロックごと破壊できるメガガルーラ、特殊能力にブロック崩しを持ち攻撃力も高いクレッフィなどが挙げられる。間違ってもメガミミロップをメインにしようとなど考えない事。 
 これだけやっても火力不足でギリギリ体力ゲージを残され負けることも多いため、ある程度は「おじゃまガード」などのアイテムによるサポートや持ち前の運にも委ねられる。 


─────────────────────


 以上です。これで紹介を終えます