ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】メガチルタリス編

 今回のポケモン解説はメガチルタリスです。

f:id:KOKUBANLEMON:20181118104845p:plain


 チルタリスの解説はこちらです。



目次

 




基本データ



全国図鑑  No.334
分類    ハミングポケモン
タイプ   ドラゴン/フェアリー
種族値   H75 A110 B110 C110 D105 S80
高さ    1.5m  
重さ    20.6kg  
特性    フェアリースキン 
性別比   ♂:50% / ♀:50%
卵グループ 飛行/ドラゴン


耐性



4倍
なし

2倍 
どく,はがね,こおり,フェアリー

等倍
じめん,ゴースト,いわ,ノーマル,エスパー,ひこう

1/2
かくとう,でんき,みず,むし,あく,ほのお,

1/4
くさ

無効
ドラゴン


オススメ技



特殊技



ハイパーボイス

タイプ ノーマル(特性によりフェアリー)
威力  90[162]
命中  100
備考  みがわり貫通。ダブルでは相手全体攻撃。


はかいこうせん

タイプ ノーマル(特性によりフェアリー)
威力  150[270]
命中  90
備考  行動不可


ムーンフォース

タイプ フェアリー
威力  95[142]
命中  100
備考  相手特攻↓30%。ダブルでの単体攻撃や耐久型


りゅうせいぐん

タイプ ドラゴン
威力  130(195)
命中  90
備考  自分特攻↓↓ 連発は効かない。両刀・撃ち逃げ向き


だいもんじ

タイプ ほのお
威力  110
命中  85
備考  相手火傷10%対鋼


れいとうビーム

タイプ こおり
威力  90
命中  100
備考  相手凍り10%


物理技



おんがえし

タイプ ノーマル(特性によりフェアリー)
威力  102[183]
命中  100


げきりん

タイプ ドラゴン
威力  120(180)
命中  100
備考  行動固定タイプ一致技。行動固定が痛い


ドラゴンダイブ

タイプ ドラゴン
威力  100(150)
命中  75
備考  怯み20%高威力・命中不安。「ちいさくなる」相手に必中・威力2倍。


じしん

タイプ じめん
威力  100
命中  100
備考  対炎・鋼。ダブルでは周囲全体攻撃。フェアリーが半減される毒・鋼・炎全てに抜群


アイアンテール

タイプ はがね
威力  100
命中  75
備考  相手防御↓30%対フェアリー。高威力・命中不安


変化技



りゅうのまい

タイプ ドラゴン
効果  攻撃・素早さ↑


高速移動

タイプ エスパー
効果  自分素早さ2倍


パワースワップ

タイプ エスパー
効果  相手と攻撃・特攻のランクを交換する。りゅうせいぐんとあわせて。


くろいきり

タイプ こおり
効果  自分・相手の能力変化がなくなる
備考  積み技対策や、りゅうせいぐんとあわせて


コットンガード

タイプ くさ
効果  防御↑↑↑


おいかぜ

タイプ ひこう
効果  味方の素早さ倍増
備考  ダブルバトル


どくどく

タイプ どく
命中  90
効果  相手もうどく状態
備考  耐久型対策。毒や鋼には無効


はねやすめ

タイプ ひこう
効果  回復
備考  メガシンカ時は耐性に影響しない


ほえる

タイプ ノーマル
効果  相手交代
備考  積み技対策。みがわりに強いがちょうはつで止まる。


ほろびのうた

タイプ ノーマル
効果  3ターン後自分相手ひんし
備考  耐久型対策。まもる・みがわり貫通かつ必中


テンプレート型



特殊型 

性格:ひかえめ
努力値:S調整 残りHC
確定技:ハイパーボイス
優先技:だいもんじ
攻撃技:りゅうせいぐんorりゅうのはどう/じしんorめざめるパワー地/いびき
補助技:はねやすめ/コットンガード/どくどく/ほろびのうた


竜舞アタッカー型 

性格:いじっぱり/ようき
努力値:A252 S252or調整 残りH
確定技:りゅうのまい/おんがえし/じしん
選択技:アイアンテール/げきりんorドラゴンダイブ/だいもんじ/はねやすめ


両刀型(物理寄り) 

性格:いじっぱり/ゆうかん
努力値:HA252ベース
確定技:おんがえしorやつあたり/じしん
物理技:ドラゴンダイブ/からげんき
特殊技:ハイパーボイス/だいもんじ/りゅうせいぐん/いびき
補助技:はねやすめ


耐久型 

性格:ずぶとい/わんぱく
努力値:H252 B252orBS調整
確定技:コットンガード/はねやすめ/おんがえしorからげんきorハイパーボイス
攻撃技:じしん/だいもんじ
変化技:どくどく/ほろびのうた


概要



 ハミングポケモンチルタリスメガシンカした姿。初登場は『ORAS』(第6世代)。 
 他のメガシンカポケモンとは異なり、基本的な体型にはほとんど変化がない。だが、綿状の羽毛が大増量して入道雲のようなシルエットになっている。その量は、背後からでは何の生き物だか全くわからなくなるほど。  
 これは、外敵から身を守るためであり、外見的にも真珠のように輝く特殊な構造となっている。 
 なお、高さにして40cm分も膨れあがっているにもかかわらず、体重は一切変わっていない。
 モチーフはクジャクではないかと推測されている。確かに、長い尾羽はクジャクの畳んだ尾羽に、放射状の羽毛は尾羽を展開したクジャクの羽のようにも見える。


対戦における特徴



 チルットからチルタリスになった時と同じく、見た目からは想像も付かない大変身を再び遂げている。 
 なんと、ひこうタイプをフェアリータイプに置き換えるのである。これによって現状唯一のドラゴン・フェアリー複合タイプとなり、同時にチルットの時に持っていたノーマル・ひこうタイプを共に消してしまうという極めて異例の進化となった。 
 チルタリスは『XY』の段階でフェアリー技「ムーンフォース」を自力習得するようになった。ゲーム上はこれが伏線であったという事なのだろう。 
 USUMではタマゴ技で「じゃれつく」を習得。ドーブルなどの特殊な例を除けば「ムーンフォース」と「じゃれつく」を両立できる最初のポケモンとなった。 

 種族値はバランス型。 
 先方の評価を考えると、あまり歓迎されるとは言えない傾向ではあったが、この手のメガシンカの例に漏れず、このポケモンもまた更なる火力ブーストを備えていた。 
 メガチルタリスが新たに手にした特性は、猛威を振るっていた「フェアリースキン」。ノーマル技をフェアリー技に変えて、さらに威力を1.3倍にするというものだ。元がノーマルタイプだった事から技にも困らず、扱いやすさの上でもうってつけといえるだろう。 
 先行する2種との大きな違いは、バランス型故に物理でも特殊でも大火力を発揮できるという点。
 元来有していた「だいもんじ」や「じしん」の存在によってはがねタイプでも容易に止まらない点も見逃せない。 
 また、特殊型のメインウェポンとなるであろう「ハイパーボイス」を遺伝ながら自力習得できるため、技教えの無い環境でも問題無く参戦できる育成のしやすさも魅力である。 
 登場時より「器用貧乏な耐久ポケモン」というイメージが付きまとってきたチルタリスであったが、これによって一気にアタッカーとしての才能を開花させる事となった。 
 ドラゴンでありながらドラゴン技を無効にするという強烈な個性はもちろん唯一無二。
 ドラゴンタイプ内最弱の汚名を返上して、最強クラスの同族キラーに変貌を遂げた。  
  
 もっとも、メガシンカ後はじめん技が当たってしまうようになり、どく・はがね弱点も増える。元の特性も優秀なものであるため、メガシンカのタイミングには十分注意しなければならない。 
 とは言え、4倍弱点だったこおり技が2倍にまで軽減され、一撃で落とされる危険性は大幅に低減している。
 総合的に見れば半減7・無効1・2倍弱点4・4倍弱点無しとなかなか優秀な耐性となっており、以前より動きやすくなったとする意見が優勢である。 

 また、型が豊富な反面、メガシンカポケモンとしては他のアタッカーより火力が一段落ちる。特性にものを言わせたゴリ押しを図るには力不足といえる。素早さも上昇していないため、扱いにはやや注意がいる。

 従来通り耐久重視での育成も視野に入る。
 例えば防御特化すれば攻撃特化メガボーマンダの「すてみタックル」を黄ゲージ内で耐えられる上、こちらの「ハイパーボイス」はたとえ相手がHP極振りでも高乱数1発で落とせる。反動ダメージも加味すれば、確実に返り討ちにできる計算となる。 
 事前に「コットンガード」を積んでいれば、同条件で乱数4発という堅さになり、生半可な物理アタッカーでは突破が不可能となる。これと相性の良い「はねやすめ」や、物理型であれば「りゅうのまい」も有するため、パーティと相談しつつ様々な戦術を試してみると良いだろう。 


ポケとるメガチルタリス



 ステージ75で登場。初心者には最初の難関として詰みやすい強敵。 
 抜群の攻撃を仕掛けてもなかなか落ちない硬さを持ち、3ターンに一度おじゃまブロックで妨害を仕掛けてくる。
 残り手かずが15を切ると縦一列をランダムに鉄のおじゃまブロックで妨害してくるようになり、コンボを繋がり辛くしてくる。  
 対策としては横一列をブロックごと破壊できるメガガルーラ、特殊能力にブロック崩しを持ち攻撃力も高いクレッフィなどが挙げられる。間違ってもメガミミロップをメインにしようとなど考えない事。 
 これだけやっても火力不足でギリギリ体力ゲージを残され負けることも多いため、ある程度は「おじゃまガード」などのアイテムによるサポートや持ち前の運にも委ねられる。 


─────────────────────


 以上です。これで紹介を終えます