ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】メガジュカイン編

 今回のポケモン解説はメガジュカインです。

 f:id:KOKUBANLEMON:20181118110414p:plain

目次

 


基本データ



全国図鑑  No.254
分類    みつりんポケモン
タイプ   くさ/ドラゴン  
種族値   H70 A110 B75 C145 D85 S145
高さ    1.9m
重さ    55.2kg
特性    ひらいしん
性別比   ♂:87.5% / ♀:12.5%
卵グループ 怪獣/ドラゴン


進化

キモリ → ジュプトル(レベル16) → ジュカイン(レベル36)

kokubanlemon.hatenablog.com

メガシンカ

ジュカインメガジュカイン(ジュカイナイトを所持)


耐性

4倍
こおり

2倍
フェアリー,どく,むし,ドラゴン

等倍
ほのお,あく,エスパー,ゴースト,はがね,いわ, 

1/2
じめん,

1/4
くさ,みず

無効
でんき

 

容姿

 

 元のジュカインのベースを崩さずに、より鋭利な姿へ変化しているのが特徴。頭部や両腕の葉の形状がより鋭く変わり、胸には背中までX字状に広がる草のアーマーが追加され、大型化した尻尾は針葉樹のような形に変化。加えて、隈取を始めとした各部のピンク色の模様も、鮮やかな赤色に変化している。 


概要


 みつりんポケモンジュカインメガシンカした姿。ジュカインも参照。 バシャーモに遅れること1作、ORASジュカインメガシンカを得ることとなった。 (メガバシャーモはXYでは期間限定なので、「遅れて」という表現は相応しくないかもしれないが) 
 最大の特徴は遠くの敵を攻撃する時、尻尾を強力なドリルミサイルとして発射できるというもの。発射した尾はメガシンカエネルギーが尽きるまで何度も再生し、元の分類が「もりトカゲポケモン」であることを思い出させてくれる能力である。 
 また、背中に付いた樹木を元気にする栄養の詰まった種の数も増えている。これらは尾先に近づくにつれ赤くなり、一番先端に近い二つは尻尾ミサイルを発射する際、点火材の役割を果たす。 
 戦闘の際はさらに強化された瞬発力で縦横無尽に跳び回り、間合いを変化させながらリーフブレードや尻尾ミサイルで仕留める戦いを得意とする。 


対戦のメガジュカイン

f:id:KOKUBANLEMON:20190916163311g:plain

能力


 主に「とくこう」が大きく上昇し、「こうげき」「すばやさ」がこれに追従する形で強化される。不安だった防御に関しても心持ち程度に上がるが、特防は全く上昇しない。 
 そして、これにより「すばやさ」は145と、ゲッコウガに奪われてしまった御三家最速の座を取り戻すことになった。くさタイプとしてもドラゴンタイプとしてもぶっちぎりの最速であり、何と準速でも、素早さ第2位のドラゴンである最速オンバーンを抜ける。

 

タイプ変更


 メガシンカすることによりドラゴンタイプが追加され、今までに前例の無いくさ・ドラゴンの複合タイプとなった。これにより、苦手としていたほのおタイプを克服すると共に、1/4に出来るタイプがみず・くさ・でんきの3タイプとなる。 
 技に関しても元から「りゅうのはどう」「ドラゴンクロー」「げきりん」などが使えるので、攻撃面でもタイプを活かせる。ただし残念ながら、元がくさ単体である為「りゅうせいぐん」は習得出来ない。また、こおりタイプからは4倍弱点を受けることになるのに加え、ドラゴンタイプとフェアリータイプが弱点に追加されてしまう。

 

特性

 

 「ひらいしん」は『でんき』タイプの技を受けるとダメージが無効化され、自分の『とくこう』ランクが1段階上がる。
 またダブルバトル・バトルロイヤル時、自分以外の全てのポケモンの『でんき』タイプの単体攻撃技の攻撃対象が自分になる。元々でんきタイプが1/4である為に「でんじは」を無効にしたり、さかさバトルでの4倍弱点を防ぐ位しか旨みが無い。

オススメ技


特殊技


リーフストーム
タイプ くさ
威力  130(195)
命中  90
備考  自分特攻↓↓

エナジーボール
タイプ くさ
威力  90(135)
命中  100
備考  相手特防↓10%

りゅうのはどう
タイプ ドラゴン
威力  85
命中  100

きあいだま
タイプ かくとう
威力  120
命中  70
備考  相手特防

めざめるパワー
候補タイプ ほのお,こおり,いわ,じめん

威力    60
命中    100


物理技


リーフブレード
タイプ くさ
威力  90(135)
命中  100
備考  急所ランク+1

げきりん
タイプ ドラゴン
威力  120
命中  100
備考  自分行動固定

ドラゴンクロー
タイプ ドラゴン
威力  80
命中  100

じしん
タイプ じめん
威力  100
命中  100

いわなだれ
タイプ いわ
威力  75
命中  90
備考  相手怯み30

かみなりパンチ
タイプ でんき
威力  75
命中  100
備考  相手麻痺10%

けたぐり
タイプ かくとう
威力  20~120
命中  100

かみくだく
タイプ あく
威力  80
命中  100
備考  相手防御↓20%

でんこうせっか
タイプ ノーマル
威力  40
命中  100
備考  優先度+1先制技

がむしゃら
タイプ ノーマル
命中  100


変化技


みがわり
タイプ ノーマル
効果  みがわりを作る

つるぎのまい
タイプ ノーマル
効果  攻撃二倍。

くさぶえ
タイプ くさ
効果  相手を眠らせる
命中  55
備考  くさタイプやぼうじんにも効く。みがわり貫通


テンプレート型

 

特殊アタッカー型 

性格:おくびょう/ひかえめ
努力値:CS252
確定技:リーフストーム/りゅうのはどう
特殊技:めざめるパワー(炎/地)/きあいだま/エナジーボール
物理技:じしん/いわなだれ/でんこうせっか/がむしゃら
補助技:みがわり/やどりぎのタネ/くさぶえ


二刀アタッカー型 

性格:ようき/さみしがり/やんちゃ/せっかち/むじゃき
努力値:ASベースでC調整
確定技:リーフストーム/げきりんorドラゴンクローorダブルチョップ
物理技:じしん/いわなだれ/けたぐり/でんこうせっか/がむしゃら
特殊技:めざめるパワー(炎)/きあいだま
補助技:みがわり

メガジュカイン 


注意すべき点


 メガ型はトップクラスのCSを持ち、豊富な攻撃技を撃ち分けてくる。またつるぎのまいを覚えるので物理型や二刀もあり受けにくい。
 でんじはや粉技が無効なので止めにくく、水・草・電気は流されやすい。通常型もタスキからのしんりょく・かるわざ発動やがむしゃら・カウンターに注意。


対策方法


 草技は半減しやすく、ドラゴン技はりゅうせいぐんを持たないため数値ほどの火力は出ない。双方に耐性がある鋼タイプは有利。サブウェポンが多いので4倍弱点が無いポケモンが安全。
 またメガシンカしても耐久はさほど上がらず弱点も多い。氷技なら不一致でも確1を狙える。


メガジュカインの歴史


第六世代


 『ORAS』にてメガシンカを獲得。特性ひらいしんは活かしにくいものの、特攻の強化や、素早さが上昇する点は嬉しく、メガシンカの獲得が大きな強化点であったことに疑う余地はない。
 しかし、他のメガシンカポケモンは当時全盛期であったメガガルーラをはじめ、パーティの主軸を担えたり、一匹で相手パーティを崩壊に至らしめたりできるほど強力なものが多く存在したため、メガジュカインの採用率は伸び悩んだ。
 結果として、通常のレーティングバトルではいずれのリーグ、シーズンでも使用率ベスト30入りを逃している。
 PGLレーティングバトル統計データによるとりゅうのはどうきあいだまリーフストーム、まもるがテンプレとなり、性格はおくびょうが主流であることが明確であった。


第七世代


シングルバトル

 カプやミミッキュなどの強力なフェアリータイプの登場や、それらのメタのためどくタイプの攻撃技が蔓延したため、警戒すべき相手は第六世代よりもずっと増えた。
 また、同様にフェアリーメタによりはがねタイプのポケモンの採用率が上昇し、フェアリーポケモンの台頭も相まってメガシンカによって一致になるドラゴンタイプの技はさらに通りにくくなった。
 一方で、はやてのつばさの弱体化を受けファイアローが環境から姿を消したことと、メガシンカの仕様変更により1ターン目からメガシンカ後の素早さで行動できるようになったことは強化点。
 特に後者の仕様変更により、メガジュカインゲッコウガやカプ・コケコなど採用率の高い高速アタッカーに対し有利に立ち回りやすくなった。それに加えて、サイコフィールドや先制技を封じる特性が登場したことにより先制技が採用しにくくなったことはジュカインにとっては嬉しい仕様変更であると言える。

ダブルバトル

 メガジュカインにはいわゆる「湿原パ」ではみずのちかいを撃つ役のみず御三家をひらいしんで保護するという役割が与えられる。
 きあいのタスキ型でも下からがむしゃらで削りを入れてジャラランガを死に出しするという使い方ができるためそれなりに使われている。
 カプ・コケコのエレキメイカーでエレキシードを消費しつつかるわざを発動するというこの並びは2匹の名前を略して合わせて「コカイン」と呼び、さらに「コカインをキメる」というこの動きを表わす動詞がコンボ界隈で使われている。

 

アニメのメガジュカイン

f:id:KOKUBANLEMON:20190916162603j:plain
 サトシのライバルキャラクター・ショータのジュカインメガシンカすることで登場。 
 登場からショータは最初のポケモンであるキモリジュカインにまで育て、メガシンカさせることを夢としていると語っており、XY&Z編のOPでジュカインおよびメガジュカインと一緒に登場したことから、いずれその時を迎えることが決定していた。 
 満を持してZ編33話のカロスリーグ準々決勝でお披露目となり、特性ひらいしんでバトルを有利に運び、ショータを準決勝へと導く。 
 そしてZ編35話のサトシとショータの準決勝ラストでは、サトシゲッコウガと激闘を繰り広げた。
 この一戦はそこに至るまでの構成や作画のレベルが非常に高く、機会があれば是非視聴することをお勧めする。 

youtu.be

───────────────────────────────────

 

 以上です。これで紹介を終えます。