ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】カイロス編

 今回のポケモン解説はカイロスです。

f:id:KOKUBANLEMON:20181209212104p:plain



目次

 


基本データ


全国図鑑  No.127
分類    くわがたポケモン
タイプ   むし
種族値   H65 A125 B100 C55 D70 S85
高さ    1.5m
重さ    55.0kg
特性    かいりきバサミ/かたやぶり/じしんかじょう(隠れ特性)
性別比   ♂:50.0% ♀:50.0%
卵グループ ひとがた


メガシンカ


カイロスメガカイロス(カイロスナイトを所持)

kokubanlemon.hatenablog.com
図鑑説明


ポケットモンスター赤・緑ポケットモンスターファイアレッド
2ほんの ながい ツノは パワフル。 いちど はさまれて しまったら ちぎれるまで はなさない。

ポケットモンスター青ポケットモンスターリーフグリーン
ツノに はさんでも ちぎれない ばあいは はさんだまま ふりまわし なげとばす せんぽうを つかう。

ポケットモンスターピカチュウバージョン
ツノで はさんで パワーぜんかい! さむくなると うごけなくなるから あたたかい ところに すんでいる。

ポケットモンスター金ハートゴールド
よるは ツノで じめんをほって なかで ねむる。 あさはやくだと ひふに しめった つちがついている。

ポケットモンスター銀ソウルシルバーポケットモンスターY 
ながいツノを ふりまわして こうげき してくる。 さむいときは もりのおくに すがたをかくす。

ポケットモンスタークリスタルバージョン
よるになって きおんがさがると きのうえや ねもとで ねむっており なかなか すがたを みられない。

ポケットモンスタールビー
じぶんの たいじゅうの 2ばいも ある あいてを ツノで はさみ かるがる もちあげる かいりき。 さむい ばしょでは からだの うごきが にぶる。

ポケットモンスターサファイア
たくましい 2ほんの ツノの ひょうめんに ある トゲが あいての からだに ふかく くいこむので はさまれると かんたんに はずせないのだ。

ポケットモンスターエメラルド
ツノは たいぼくも へしおる いりょく。 カイロスは さむさが にがてな ポケモン。 ひえこむ よるは つちの なかで ねむる。

ポケットモンスターダイヤモンド・パール・プラチナ、ポケットモンスターブラック・ホワイトポケットモンスターX
2ほんの ツノで えものを はさんで ちぎれるまで はなさない。 ちぎれない ときは かなたまで なげとばすのだ。

ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
パワフルな ツノを ふりまわす。 2ほんの ツノで はさんだ えものは ちぎれるまで ぜったい はなさない。

ポケットモンスターサン
ながい ツノで あいてを はさみこみ そのまま まっぷたつに してしまう。 パワフルだが さむいのは にがて。

ポケットモンスタームーン
ツノの いちげきは たいぼく さえ へしおるほど。 アローラでは クワガノンが さいだいの ライバル。


耐性


4倍
なし

2倍
いわ,ほのお,ひこう

等倍
ドラゴン,ゴースト,あく,エスパー,どく,ノーマル,みず,はがね,フェアリー,でんき,こおり,むし

1/2
くさ,かくとう,じめん

1/4
なし

無効
なし


オススメ技


物理技


シザークロス
タイプ むし
威力  80(120)
命中  100
備考  メガホーンやきゅうけつは覚えない

じしん 
タイプ じめん
威力  100
命中  100

インファイト 
タイプ かくとう
威力  120
命中  100
備考  自分防御・特防↓

やまあらし
タイプ かくとう
威力  60
命中  100
備考  必ず急所

ストーンエッジ
タイプ いわ
威力  100
命中  80
備考  急所ランク+1

いわなだれ
タイプ いわ
威力  75
命中  90
備考  相手ひるみ30%

からげんき
タイプ ノーマル
威力  70→140
命中  100
備考  状態異常対策時

でんこうせっか
タイプ ノーマル
威力  40(72)
命中  100
備考  優先度+1先制技

フェイント
タイプ ノーマル
威力  30(54)
命中  100
備考  優先度+2先制技

ハサミギロチン
タイプ ノーマル
効果  一撃必殺
命中  30
備考  かたやぶりならがんじょうにも当てられる


変化技


つるぎのまい
タイプ ノーマル
効果  攻撃↑↑

ビルドアップ 
タイプ かくとう
効果  攻撃・防御↑

さきどり
タイプ ノーマル
効果  相手の技を先に出す
備考  先制を取らなければならない

ステルスロック
タイプ いわ
効果  岩を撒く
備考  かたやぶりならマジックミラーを無視できる


テンプレート型


物理アタッカー型 

特性:かいりきバサミ/じしんかじょう
性格:ようき(推奨)/いじっぱり
努力値:素早さ252 攻撃252or調整 HP奇数調整
持ち物:カイロスナイト
確定技:おんがえしorすてみタックルorあばれる/フェイントorでんこうせっか
選択攻撃技:インファイト/じしん/ストーンエッジorいわなだれ/ハサミギロチン/からげんき
選択補助技:つるぎのまい

先発ステロ撒き型 

特性:かいりきバサミ
性格:ようき
努力値:AS252 H4
持ち物:きあいのタスキ
確定技:ステルスロック/がんせきふうじ
攻撃技:じしん/インファイト/シザークロス/じたばた/でんこうせっかorフェイント/ハサミギロチン


概要


 『ポケットモンスター赤・緑』(第1世代)から登場しているポケモン。 
 名前の由来は「刻む・切断する」「虫」といった意味を持つギリシャ語の『カイロス』から。
 クワガタのような外見をしており、分類も「くわがたポケモン」だが、モチーフにはアリジゴクも入っているとされる。 
 特徴的な口を持ち、コアなファンのいるポケモン。白いキバは前面にも動かすことが出来る。 
 一度頭のハサミで掴んだものは千切れるまで放さないという、意外と怖い設定を持つ。 それでも千切れない場合は振り回して投げ飛ばす戦法をとる。
  寒いのが苦手で夜になると土を掘り、穴の中に入って眠る。 
 USUMでは「はっさむ!」という鳴き声を披露した。 

 

カイロスのライバル


 地味にライバルが2回も変わっている。 ストライク(RGBP) → ヘラクロス(GSC~) → クワガノン(ポケモンSM) 
 赤・緑では出現するソフトが反対となるストライクと対をなしていたが、金・銀でストライクがハッサムに進化するようになり、代わりにヘラクロスがライバルとして挙げられるようになった。
 それがアローラ地方では同じくクワガタモチーフのクワガノンが最大のライバルとなっており、なかなか負けず嫌いな設定である。が、一方でヘラクロスとは「なぜか」結構仲が良いらしい。 

 

対戦におけるカイロス


第1世代~第3世代


 初代より長らくまともなむしタイプのわざを使えず、『金・銀』において対だったストライクが進化し、『ルビー・サファイア』においても微妙な特性、と能力の割には辛酸を舐め続けていた。 


第4世代


 『ダイヤモンド・パール』においてついに念願のタイプ一致わざ「シザークロス」(威力80)を獲得。また、相手のとくせいを無視して攻撃できるとくせい「かたやぶり」のおかげで大幅にパワーアップした。 
 ただし、ライバルであるヘラクロスはタイプ一致わざ「メガホーン」(威力120)を保有しており、ハッサムも特性「テクニシャン」込みのタイプ一致わざ「むしくい」(威力90)と、ここでも地味な嫌がらせを受けている 
 同タイプのライバルたちに比べると地味な印象が有るが、「ふゆう」を持つポケモンに「じしん」を当てられ、「がんじょう」な相手に「ハサミギロチン」を決めるなど独自の立ち回りが可能。 
 もう一つの特性「かいりきバサミ」も、相手のいかくに強く、強みのこうげきが下げられないので優秀である。 


第5世代


 「がんじょう」の仕様が変わり、一撃で倒されないという襷要らずの強特性になったことで、「かたやぶり」の価値が大きく上昇した。上げる。
 しかし、今作では同じく「かたやぶり」+「ギロチン」が可能なオノノクスが登場。タイプは違うものの種族値は全体的にオノノクスの方が高く、攻撃147という圧倒的数値から高威力なげきりんを放つ姿はあまりに強烈過ぎた。
 結果として「かたやぶり」目当てで使おうとすると、オノノクスを差し置いてわざわざカイロスを使う利点が見当たらなくなる事態に陥ってしまった。
 夢特性で「かたやぶり」を習得したモンスターも多く(一致地震ドリュウズ、一致格闘技のダゲキ&ナゲキなど)、オノノクス以外にも強烈なライバルが増えた。
 第5世代での変化は皮肉にもカイロスの不遇度合いを加速させる結果となっている。
 隠れ特性として「じしんかじょう」を会得。この特性もうまく使えればとても強力な特性。


第6世代以降


 メガシンカを獲得。さらに強化された。詳細はメガカイロス編にて。


ポケモンGOにおけるカイロス


ポケモンGO」においてはネタ的な意味合いで取り上げられる事が多い。 
 レアリティは比較的低めのポケモンとなっており、付近を探し回ればそれなりに見かける事の可能なポケモンの内の1匹。
 しかし、レアリティが高いポケモンミニリュウカビゴンラプラス等)が誕生する可能性のある10kmタマゴにて誕生するポケモンの1匹にもなっていた。 
 前述した通りレアリティが低いポケモン且つ、他の10kmタマゴにて強力かつレアリティの高いポケモンが誕生する事もあり、10kmタマゴからカイロスが誕生して落胆するトレーナーの報告も多く、一部ではそのネタからカルト的な人気にも繋がっている。 
 では実力面ではというと、 無進化ポケモンである事からCPが高めに設定されており、上記の通りレアリティの低さも相まって少し探せば見つかり易い事から、特に始めたてのプレイヤーには頼もしいお手頃な即戦力型のポケモンとなっている。 



 技の面では初期の頃は使い勝手がイマイチな部分もあったが、アップデートによる技の見直しにより強力なわざ(威力は低いが驚異的な連射性とゲージ蓄積率を誇る「むしくい」、かくとう技で最高クラスの威力を誇る「インファイト」)を手に入れ、更にCP調整により最大CPが一気に向上し、むしタイプの中では勿論現状での実装済ポケモンの中で見ても上位クラスの実力を手に入れた。 
 個体値とわざの組み合わせを吟味すれば、ジム戦やレイドバトルでも大活躍が見込める。
 わざ2となるかくとう技のインファイトを活用すれば、カビゴンハピナス、ケッキングやバンギラスといったジム防衛の常連となっている強敵を相手に互角以上に渡り合うことが可能。 
 もう一方のわざ2である「シザークロス」もレイドボスとしての出現があり得るナッシーやバンギラスを始め、ミュウツーと言った強豪どころにも打点を与えられる等高いポテンシャルを秘めている。
 かつて習得出来た「れんぞくぎり」も、ゲージの貯まり具合が非常に良く、シザークロスと併せて使える高個体のカイロスが居るなら大事にしたい所。 


評価


 カイロスは育成が比較的手軽である。無進化ポケモンのため、進化にポケモンのアメが必要という事は無く、強化の為に必要なカイロスのアメとほしのすなさえあればよく、前述した通りレアリティが低い事からアメ集め自体も楽な部類に入る為、然程育成に負担が掛からないのも有難いところ。 
 無進化ポケモンは伊達では無いと言う所か、入手のしやすさとジム戦やレイドバトルでの実力面を考えれば抜群の即戦力性を持つに至った。 
 ただ、修正を重ねるにつれ10kmタマゴ→5kmタマゴから孵ったカイロスも、現在では完全に野生限定種となり、加えて天候システムの導入に伴い、むしタイプの出現率が上がる雨の日以外あまり見かけないポケモンとなってしまった為、かつて程の入手のしやすさが無くなり、飴集めも少し大変になってしまった。 


主な使用トレーナー


ツクシ / ジムリーダー(ジョウト)

グズマ / スカル団ボス

─────────────────────
 
 以上です。これで紹介を終わります。