ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】キャタピー編

 今回のポケモン解説はキャタピーです。

f:id:KOKUBANLEMON:20181224144715p:plain



目次

 


基本データ


全国図鑑  No.010
分類    いもむしポケモン
英語名   Caterpi
タイプ   むし
種族値   H45 A30 B35 C20 D20 S45
高さ    0.3m
重さ    2.9kg
特性    りんぷん/にげあし(隠れ特性)
性別比   ♂:50.0%♀:50.0%
卵グループ むし


進化


キャタピートランセル(Lv.7)→バタフリー(Lv.10)

kokubanlemon.hatenablog.com

kokubanlemon.hatenablog.com


図鑑説明


ポケットモンスター赤・緑ポケットモンスターファイアレッド
みどりの  ひふに  おおわれている。 だっぴして  せいちょうすると  いとを  かけて  サナギに  かわる。

ポケットモンスター青ポケットモンスターリーフグリーン
あしは  みじかいが  きゅうばんに なっているので  さかでも  かべでも  くたびれることなく  すすんでいく。

ポケットモンスターピカチュウ
あたまの さきにある しょっかくに ふれると きょうれつな においを だして みを まもろうとする。

ポケットモンスター金ポケットモンスターハートゴールドポケットモンスターX
あたまの しょっかく から きょうれつな においを だして てきを おいはらい みをまもる。

ポケットモンスター銀ポケットモンスターソウルシルバーポケットモンスターY
あしの さきは どんなところにも すいつく きゅうばん。ひっしに きのぼりをして はっぱを たべる。

ポケットモンスタークリスタル
はっぱの なかに もぐりこむのは からだと おなじいろの なかで じぶんを カモフラージュするため。

ポケットモンスタールビー・サファイア・エメラルド
からだ  よりも  おおきな  はっぱを  みるみる たべつくして  しまうほどの  しょくよくを  もつ。 しょっかくから  きょうれつな  においを  だすぞ。

ポケットモンスターダイヤモンド・パール・プラチナ、ブラック・ホワイト、ブラック2・ホワイト2
あかい しょっかくから においを だして てきを おいはらう。 だっぴを くりかえし おおきくなる。

ポケットモンスターサン
とりポケモンに おそわれると ツノから においを だして ていこう するが えじきに なることも おおい。

ポケットモンスタームーン
つかまえやすく せいちょうも はやい。 しんまいトレーナーの パートナーに おススメの ポケモンの いっぴき。

ポケットモンスターウルトラサン
はやく せいちょう したいのか しょくよくおうせいで 1にちに 100まいの はっぱを くらう。

ポケットモンスターウルトラムーン
からだは やわらかく ちからもない。 しぜんかいでは つねに エサとして ねらわれ つづける うんめい。


耐性


4倍
なし

2倍
ほのお,いわ,ひこう

等倍
みず,でんき,こおり,エスパー,あく,ゴースト,ドラゴン,ノーマル,フェアリー,はがね,むし,どく

1/2
くさ,かくとう,じめん

1/4
なし

無効
なし


概要


 『ポケットモンスター 赤・緑』(第1世代)から登場し続けているポケモン。 
 名前の由来はおそらく『キャタピラー(caterpillar):英語でイモムシ』からだと思われる。 
 体よりも大きな葉っぱを食べつくすほどの食欲旺盛なポケモンで、1日に100枚も食べるらしい。 
 足は短いが、どんなところにも吸い付く吸盤になっており、坂でも壁でもくたびれることなく進むことができる。 
 角から強烈な臭気を出して鳥ポケモンなど敵を追い払うとあるが、残念ながらそういった技を持っていない。 
 『ムーン』の図鑑によると、捕まえやすく成長も早いので新米トレーナーにオススメだとお墨付きがしてある。 
 ただ、その捕まえやすさ故に『ウルトラムーン』の図鑑においては、自然界では常に餌として狙われる運命とも書かれている。 



 キャタピーはアゲハチョウの幼虫に似ているが、最終進化系のバタフリーはモンシロチョウに似ている。
 ここら辺はモルフォンとのグラフィック入れ違い疑惑が出ているが、真相は不明である。 


容姿 


 緑色の体色をしたイモムシポケモン
 大きな眼と頭部の赤い触覚が特徴的である。その容姿から結構かわいいとする愛好家も存在する。 
 この体色にはカモフラージュ効果があり、同色の葉っぱの中に潜り込み身を潜めることができる。 
 ちなみにくりくりとした、愛らしい大きい目は「よく見ると体の模様」という記述もあった(小学館:2006年出版)が、「そのまま目になっている」という記述(ウィキペディア)もあり、真相は定かではない。おそらく、各書き手にゆだねられている。 
 アニメにおいては涙目になったりしているため、アニメ版では本物の目であるらしい。 
 色違いは緑色の体色が一変し、明るい黄色となる。 


ゲーム上の特徴


使える技


 幼虫だけあって戦闘力は低く、レベルで習得できる技は現在「たいあたり」・「いとをはく」・「むしくい」(第4世代から)のみ。
 バタフリーは攻撃力は高くないので、「むしくい」まで習得させてもあまり活かせるとは言えない。レベル7になったらすぐにトランセルにしてしまおう。 
 一応、教え技で「いびき」を覚える。ウスタビガの幼虫など鳴く芋虫がいるからかもしれない。
 BW2からは「エレキネット」も教え技で覚えられるようになった。どこから電気を出しているかは謎。  


シナリオでは


 初代では特にヒトカゲを選んだ人ならば、ニビジムでの戦闘の時、キャタピーの進化系であるバタフリーのねんりきが非常に心強い。
 また全ポケモン中もっともLv進化が早いポケモンであり(ビードルケムッソなどと並ぶ)、即戦力としても力になってくれるだろう。
 しかし、後半は力不足な点が多く目立つため、解雇されるケースも少なくない。


アニメのキャタピー


 無印第2話のラストで初登場。
 サトシ達がトキワの森に入ったところで野生のキャタピーと遭遇し、そのキャタピーを第3話でゲットする。
 サトシが産まれて初めて自分でゲットしたポケモン。第3話のラストにてトランセルへと進化したため、手持ちにしていたのは第3話だけという短い期間であった。

 

────────────────────────────────────

 

 以上です。これで紹介を終えます。