ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】メガミュウツーY編

 今回のポケモン解説はメガミュウツーYです。

f:id:KOKUBANLEMON:20181224141638p:plain

 ミュウツーの解説はこちらです。

kokubanlemon.hatenablog.com

目次

 


基本データ


全国図鑑  No.150
分類    いでんしポケモン
タイプ   エスパー
種族値   H106 A150 B70 C194 D120 S140
高さ    1.5m
重さ    33.0kg
特性    ふみん
性別比   ふめい
卵グループ タマゴ未発見

 

メガシンカ

 

ミュウツーメガミュウツーY

     →メガミュウツーX

kokubanlemon.hatenablog.com

耐性


4倍
なし

2倍
あく,ゴースト,むし

等倍
ほのお,くさ,みず,でんき,じめん,いわ,こおり,はがね,ひこう,フェアリー,ドラゴン,どく,ノーマル

1/2
かくとう,エスパー,

1/4
なし

無効
なし


オススメ技


特殊技


サイコブレイク
タイプ エスパー
威力  100(150)
命中  100-専
備考  ダメージ相手の防御に依存 Zワザ化で特殊計算

はどうだん
タイプ かくとう
威力  80
命中  必中

きあいだま
タイプ かくとう
威力  120
命中  70
備考  相手特防↓10%

だいもんじ
タイプ ほのお
威力  110
命中  85
備考  相手火傷10%

かえんほうしゃ
タイプ ほのお
威力  90
命中  100
備考  相手火傷10%

ふぶき
タイプ こおり
威力  110
命中  70
備考  相手氷10%

れいとうビーム
タイプ こおり
威力  90
命中  100
備考  相手氷10%

かみなり
タイプ でんき
威力  110
命中  70
備考  相手麻痺30%

10まんボルト
タイプ でんき
威力  90
命中  100
備考  相手麻痺10%

シャドーボール 
タイプ ゴースト
威力  80
命中  100 
備考  相手特防↓20%

物理技

じしん
タイプ じめん
威力  100
命中  100

ストーンエッジ
タイプ いわ
威力  100
命中  80
備考  急所率+1

アイアンテール
タイプ はがね
威力  100
命中  75
備考  相手防御↓30%


変化技


めいそう
タイプ エスパー
効果  特攻・特防↑

みがわり
タイプ ノーマル
効果  みがわりを生み出す

じこさいせい
タイプ ノーマル
効果  回復

ねむる
タイプ エスパー
効果  状態異常および体力回復
備考  通常ミュウツー時に眠ってからYにメガシンカをすれば、特性ふみんにより覚醒できる

トリック
タイプ エスパー
効果  相手と道具を交換する
命中  100

かなしばり
タイプ ノーマル
効果  相手の技を封じる
命中  100

ちょうはつ
タイプ あく
効果  相手の変化技を封じる
命中  100

ひかりのかべ
タイプ エスパー
効果  5ターン味方の特殊防御を上げる

リフレクター
タイプ エスパー
効果  5ターン味方の特殊防御を上げる


テンプレート型


特殊型 

性格:おくびょう
努力値:特攻252or防御252/素早さ252 (特攻は全振りでも確定数が変わることはほとんど無いので、防御の方が優先度が高い) 
持ち物:ミュウツナイトY
確定技:サイコブレイク/はどうだん
選択攻撃技:10まんボルト/れいとうビーム/かえんほうしゃ/だいもんじ/シャドーボール/ふぶき/きあいだま
選択補助技:めいそう/おにび/どくどく/みがわり/ちょうはつ

積み型 

性格:おくびょうorむじゃきorせっかちorおだやかorずぶとい
努力値:H252orB252 素早さ252 B4orC4orD4
持ち物:ミュウツナイトY
確定技:サイコブレイク/ねむる/めいそうorバリアー
選択攻撃技:はどうだん/けたぐり/10まんボルト/れいとうビーム/かえんほうしゃ/だいもんじ


概要


 ミュウツーに『ミュウツナイトY』を持たせた状態で進化させたメガシンカで、映画版に登場したメガミュウツーはこれにあたる。


初登場


 2013年4月7日放送の『ポケモンスマッシュ!』にて、ポケットモンスターX・Yで登場する新しい伝説のポケモンが紹介された。
 長い間「ミュウツーに似たポケモン」としか説明されていなかったが、8月になってその正体が「メガシンカ」を遂げたミュウツーであると明かされる。
 9月には、ミュウツーメガシンカした姿はもう1つあるという事実が判明し、新たに公開されたものはメガミュウツーX、既存のメガシンカ形はメガミュウツーYと区別されるようになった。


容姿


 メガミュウツーXとは対照的に、高さ・重さが大きく減りシャープな姿となった。 
 また、尻尾が消え後頭部から大きな器官が伸びている。この器官によりサイコパワーを操るらしい。 


バトルでのメガミュウツーY


強み

 
 最大の特徴は、デオキシスアタックフォルムから全ポケモン最高値を取り戻した、特攻の数値にあるだろう。
 何と200に迫る数値まで伸びており、素早さも少し上がった。特防も120とパルキア以上の耐久を手に入れ、おまけの攻撃も150とかなりの数字になった。
 ミュウツーの上位互換に見えるが、実際はいのちのたま持ちミュウツーに火力は劣るので、メガミュウツーの利点であるすばやさ、特殊耐久、ふみんの3点を強みとした運用が求められるだろう。 
 メガシンカでふみんを得られる都合上、ねむるを使った後にメガシンカを行うとそこで目を覚ます。この点はめいそうやバリアー等の積み技との相性が非常に良い。 


弱味


 欠点は、防御が70にダウンしているため、耐久に振っていないとグラードンのじしんやゼクロムらいげきなど、強力な物理アタッカーの一撃が致命傷になりかねない事。
 イベルタルに至っては、弱点タイプなだけでなく特性の効果もあって、ふいうちやイカサマで一撃で落とされてしまう事も。そのため対戦の運用では防御に努力値を振るのが主流。 
 とはいえ、進化前同様に対策が難しく、補助技も豊富なため「ふいうち」も読み次第でスカされるので安定しない。 


アニメでのメガミュウツーY


CV:高島礼子

 『神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』に登場。
 『ミュウツーの逆襲』とは別個体であり、声優が異なっている。声は勿論、敬語口調で人間と接する点や、他のポケモンに見せる素直な優しさなど、『逆襲』のミュウツーとは大分異なる印象を受ける。
 自分と同じ「作られたポケモン」であるゲノセクトに、メガミュウツーYとなって立ち向かい、文字通り「神速」のバトルを繰り広げた。

 単身でメガシンカするのだが、どうしてできるのかは不明。
 映画のプロローグにあたる『ミュウツー~覚醒の序章~』にも登場する。プロローグと銘打ってあるが、この時点でミュウツーはすでにメガシンカを会得していた。


スマブラにおけるメガミュウツーY


 スマブラ3DS/WiiUで、ミュウツー最後の切りふだサイコブレイク」を放つ際にメガシンカする。 

─────────────────────

 以上です。これで紹介を終えます。