ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】オニスズメ編

 今回のポケモン解説はオニスズメです。

f:id:KOKUBANLEMON:20181231205134p:plain



目次

 


基本データ


全国図鑑  No.021
分類    ことりポケモン
英語名   Spearow
タイプ   ノーマル ひこう
種族値   H40 A60 B30 C31 D31 S70
高さ    0.3m
重さ    2.0kg
特性    するどいめ/スナイパー(隠れ特性)
性別比   ♂50.0%♀50.0%
卵グループ ひこう


進化


オニスズメ → オニドリル(Lv.20) 

kokubanlemon.hatenablog.com


図鑑説明


ポケットモンスター赤・緑 ポケットモンスターファイアレッド

いそがしく あちこちを とびまわる。 たいりょくは すくないが オウムがえしを つかうと てごわい。

ポケットモンスター青 ポケットモンスターリーフグリーンポケットモンスター
くさむらの むしなどを たべる。 はねが みじかいために いつも いそがしく はばたいている。

ポケットモンスターピカチュウ
たかく とぶのは にがて。 なわばりを まもるために もうスピードで とびまわっている。

ポケットモンスター金ポケットモンスターハートゴールド
みじかい ハネを はばたかせ くさむらの ムシを おいだしては みじかい くちばしで ついばむ。

ポケットモンスター銀ポケットモンスターソウルシルバーポケットモンスターX
じぶんの テリトリーを まもるため みじかいハネを はばたかせ いそがしく とびまわっている。

ポケットモンスタークリスタル
じぶんの テリトリーを まもるため かんだかい こえで なきながら やすむことなく とびまわっている。

ポケットモンスタールビー・サファイア・エメラルド
おおきな なきごえは 1キロ さきまで とどく。 あちこちで カンだかい こえが きこえる ときは なかまたちに きけんを しらせている あいずだ。

ポケットモンスターダイヤモンド・パール・プラチナ、ポケットモンスターブラック・ホワイト
ちいさな つばさを いそがしく はばたかせて とぶ。 くさむらにいる えものを くちばしで さがしだす。

ポケットモンスターサン
ハネが みじかく とぶのは にがて。 せわしなく うごきまわり くさむらの むしポケモンを ついばんでいる。

ポケットモンスタームーン
しょくよくおうせいで よく たべる。 むしポケモンに なやむ のうかは オニスズメを たいせつに する。

ポケットモンスターウルトラサン
じぶんのテリトリーを まもるためなら おおきな ポケモンが あいてでも むかっていく むこうみずな せいしつ。

ポケットモンスターウルトラムーン
ハネが みじかく ながい きょりを とべない。 せわしなく うごき まわって むしポケモンを ついばむ。


耐性


4倍
なし

2倍
でんき,いわ,こおり,

等倍
ノーマル,かくとう,ドラゴン,ほのお,みず,あく,エスパー,はがね,フェアリー,どく,ひこう,

1/2
くさ,むし

1/4
なし

無効
ゴースト,じめん


概要


 『ポケットモンスター 赤・緑』(第1世代)から登場しているポケモン。 
 名前の由来は恐らく『オニ(鬼)+スズメ(雀)』 。当初の名前は「オムオム」というオウムを連想させるものであった。
 小さい翼を羽ばたかせ、忙しく縄張りを飛び回っているらしい。 気性が荒く、なわばり意識が強い。鳴き声は1キロ先まで届くという。


容姿


 デザインモチーフは外来種として問題になっているベニスズメと思われる。
 大きさ的に小鳥かどうかはさておき、オニとはおそらく大型を意味するオニだと思われる。 


ゲームのオニスズメ


ポッポと比べると


 ポッポと同じくことりポケモンの名が与えられているが、ポッポと比べるとステータスにも、防御面では劣るが攻撃力は勝るなどの違いがある。素早さの種族値がそこそこに高い。
 早いうちに手に入る鳥ポケモンだが、大概は攻略の際にポッポをお供に連れて行くことが多く、進化系のオニドリルも対戦でかなり扱い辛い為、少々影が薄い。 
 ドリルくちばしを使える分最終的にはこちらの方が圧倒的に使いやすいのだが、そうなるとドードーというライバルが出てくる。 


ポケットモンスター赤・緑


 序盤から出現するため捕まえやすく、「オウムがえし」やひこうタイプ上位技の「ドリルくちばし」も覚える。
 技マシンを使わない限り飛行タイプの技が「つばさをうつ」止まりだったポッポ系統に比べて「ドリルくちばし」の存在は大きく、序~中盤の戦力としては優秀。
 カモネギ引換券としても大活躍。


ポケットモンスター金・銀


 夜中に木をずつきをすると眠ったまま落ちてくることがある。


ユウジのオニスズメ「ひきゃく」


 『ポケモン金銀』およびリメイクの『HGSS』では、コガネシティ北ゲートの警備員ユウジから、31番道路の男にメールを届けて欲しいと目的のメールを持たせたひきゃくというNNのオニスズメを手渡される。 
 目的の場所で男にメールを渡すとわざマシン「ねむる」をもらう事が出来るが、『金銀』ではこの時コイキングあたりのいらないポケモンにメールを持ち替えさせてから渡す事で、目的を果たしつつこのひきゃくを自分のものにする事ができる。 
 ただし持ち替えさせたポケモンは消滅するので本当にいらないと思ったポケモンに持たせる事。『HGSS』では他のポケモンにメールを持ち替えさせた場合、男にポケモンだけ返される仕様になった。 
 また、目的を果たした後ひきゃくをもらったゲートに戻るとユウジからマックスアップをもらえる。 


アニメのオニスズメ


CV:石塚運昇

 無印第1話にさっそく登場。サトシのピカチュウオニスズメの大群が襲ったが、それをサトシが身を張って助けたことで、ピカチュウとの友情が芽生えた。
 このエピソードは、サトシの口から語られることが度々ある。 
 しかし、ピカチュウオニスズメに襲われる原因を作ったのは、サトシが石を投げたからなので、けっして美談などではない点には注意。
 後にこのオニスズメオニドリルに進化し、オレンジ諸島編でサトシの前に立ちはだかる。
 白と黒でしか色の識別ができていない描写があった。


ポケモンコマスターにおけるオニスズメ


 スマートフォン向けアプリ「ポケモンコマスター」では、なんとレア度コモンでありながら対策必須の要注意ポケモンとして君臨している。 


恐るべし機動力


 このゲームにおける最高のMP(=1ターンで移動できるマスの数)3を持ち、その上、特殊なワザ「とぶ」を持っているのがその理由。
 この「とぶ」は相手のワザを無効化しつつ、バトル相手を飛びこえて隣接するマスに移動する(移動できる場所が複数ある場合、どこに移動するかは任意に選択できる)という効果を持っており、これが発動した場合、実質1ターンにつき最大5歩移動可能という、ゲーム中最高の機動力を発揮できる。 
 厄介な事に、このゲームにおいては「とぶ」を無力化しつつ相手を倒したり、こちらから特殊なワザをかけられる手段が存在しない(良くて引き分けに持ち込むことしかできない)上、オニスズメがワザ判定に用いるルーレットの目も「とぶ」が最も広く設定されている(初期状態で100中44)ため、高確率で最大5歩移動が可能であり、対策がなければ瞬時にゴールし、勝負を決めてしまうこともできる。 


欠点


 オニスズメ自体は強い攻撃技を持っておらず、攻撃技に当てられたルーレットの目も少ない為、敵を倒すことは非常に難しい、という分かりやすい弱点も存在する。
 このため、強めの攻撃技を持ったポケモンをゴールの上に配置すれば、オニスズメ単独ではほとんど手も足も出ない。あくまで『単独では』の話ではあるが。 


現在では


 アップデートによりMPが2に減り、紫ワザを出したポケモンを倒せる金ワザが登場した。
 しかし、それでも要注意キャラであることに変わりはない。 

─────────────────────

 以上です。これで紹介を終えます。