ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】シェルダー編

 今回のポケモン解説はシェルダーです。

f:id:KOKUBANLEMON:20190105095845p:plain



目次

 


基本データ


全国図鑑  No.090
分類    2まいがいポケモン
英語名   Shellder
タイプ   みず
種族値   H30 A65 B100 C45 D25 S40
高さ    0.3m
重さ    4.0kg
特性    シェルアーマー/スキルリンク/ぼうじん(隠れ特性)
性別比   ♂:50.0%♀:50.0%
卵グループ すいちゅう3


進化


シェルダー → パルシェンみずのいし

kokubanlemon.hatenablog.com


図鑑説明


ポケットモンスター赤・緑ポケットモンスターファイアレッドダイヤモンド
よりも かたいカラに おおわれている。 しかし なかは いがいと やわらかい。

ポケットモンスター青ポケットモンスターリーフグリーンポケットモンスターX
かたいカラは どんな こうげきも はねかえす。 ひらいた ときに なかを こうげき されると よわい。

ポケットモンスターピカチュウバージョン
どんな こうげきにも たえる かたいカラだが ひらくと やわらかい なかみが むきだしになる。

ポケットモンスター金ポケットモンスターハートゴールド
2まいのカラを あけたり とじたり することで うしろむきに およぐ。 そのスピードは けっこう はやい。

ポケットモンスター銀ポケットモンスターソウルシルバー
カラのなかに たまった すなつぶが シェルダーの たいえきと まじりあい きれいな しんじゅが うみだされる。

ポケットモンスタークリスタルポケットモンスターY
カラで はさみこむのは やわらかい なかみを さらけだすので いちか ばちかの しゅだん なのだ。

ポケットモンスタールビー・サファイア・エメラルド
よるに なると おおきな ベロで かいていの すなに あなを ほり そのなかで ねむる。 カラを とじて ねむるが ベロは だしたまま。

ポケットモンスターダイヤモンド・パール・プラチナ、ポケットモンスターブラック・ホワイト
2まいの カラを あけしめすることで うしろむきに およぐ。 どんなときでも おおきな ベロは だしっぱなし。

ポケットモンスターサン
カラの こうどは ダイヤモンドを こえる。 むかしのひとは カラを あつめて たてを つくっていた。

ポケットモンスタームーン
つねに だしっぱなしの ベロを きように つかって かいていの すなを ほりおこし エサを さがす。

ポケットモンスターウルトラサン
カラの なかに たまった すなは やがて しんじゅに かわるが じゃま なので はきだして すてる。

ポケットモンスターウルトラムーン
カラを とじているときも ベロだけは だしっぱなし。 つよく ひっぱると おどろき カラを ひらいてしまうよ。


耐性


4倍
なし

2倍
でんき,くさ

等倍
じめん,いわ,エスパー,あく,ゴースト,むし,ひこう,どく,フェアリー,ノーマル,かくとう,ドラゴン 

1/2
はがね,こおり,みず,ほのお

1/4
なし

無効
なし


概要


 初代から釣りをすることで手に入れることが出来るポケモン。 
  ベロを引っ込めることはほとんど無い。夜眠る時もどんな時でも殻を閉じている隙間から出したまま。ただし、ポケパルレで嫌がる反応をする時は、貝を閉じながらすばやく引っ込めている。
 ベロは器用に扱えるため海底の砂を掘って、エサを探したり、寝る時に埋まるための穴を作っている。 
 貝殻はダイヤモンドよりも硬く、どんな攻撃も耐えて跳ね返す。ダイヤモンドはトンカチで簡単に割れることで有名。 
 反対に中はやわらかいので、開いた時にむき出しになる中身を攻撃されると弱い。
 からではさむを専用技としていた(第二世代まで)存在として有名だが、この攻撃手段は中身をさらけ出すので実は一か八かの手段である。 
  貝を開閉する力で後ろ向きに泳ぐことが出来る。しかも結構速いとのこと。 
 殻の中に溜まった砂粒がシェルダーの体液と混じり綺麗な真珠ができる。 昔の人は殻を集めて盾を作っていた。  
 ポケパルレでは、貝の上の面を触られるのが大好きで、中身を撫でると普通の反応。ベロを触られるのを嫌がる。 


天敵


 第5世代でラッコがモチーフのミジュマルが登場したため、モチーフがモチーフだけにシェルダーを心配する声が挙がった。
 補足しておくと、ミジュマルの図鑑にはホタチで硬いきのみを割る以外に、食に関する記述は無いし、彼らの攻撃手段はホタチで敵や物を斬るのがメインであり、あとは水を発射する攻撃とたいあたりくらいしか描写されていない。 
 だが『金』や『HG』の図鑑によれば、古代には実際に恐ろしい天敵がいたようだ。 
 しかも、『サンムーン』で新たな天敵が登場した上ウルトラサンの説明でこの鳥ポケからも捕食されてたことがわかる。 
 しかし、そのような敵がいても古代から生き延びてきた生存力の強い種族であるとも言えよう。


容姿


 上下に開く紫色の二枚貝型のポケモン。貝の中に黒い楕円球体状の本体と目が見える。大きな目は表情豊か。 
 本体からピンク色のベロを出しているように見えるが、実は出しているのはベロでもあり足でもあるらしい。図鑑では「ベロ」表記で統一されている。
 貝殻からはツノ状の突起物が合計4本出ており、その形はX型になっている。
 名前の由来は、英語で貝を表す「Shell」から。色違いはオレンジ色の貝になる。 


ゲームにおける特徴


 防御がずば抜けて高いが、それ以外は低め。特にHPと特防の低さは致命的。 それは進化後のパルシェンでも変わらないので、特殊アタッカーが出てきたら迷わず交代するべきである。 
 上記の真珠を作れる設定を活かし、ゲーム内の野生種は、50%の確率で「しんじゅ」を、5%の確率で「おおきなしんじゅ」を所持している。 
 水タイプのなのに自力で覚える技は氷タイプが多い。


ヤドンとの関係


 なぜかヤドンに噛みつくとヤドンが進化する。 具体的には、しっぽに噛みつけばヤドランに、頭に噛みつけばヤドキングになる。 
 シェルダーヤドンのしっぽからにじみ出るエキスを貰い受け、ヤドランやヤドキングは噛み付かれた刺激により二足歩行したり、知能が高くなるという共生関係にあるらしい。 
 タマンタテッポウオの関係に似ている。しかしながら、あちらはタマンタが第4世代実装のポケモンであるため、ゲーム中でも生態を再現した「タマンタがレベルアップした時に手持ちにテッポウオがいるとマンタインに進化する(※テッポウオは消えない)」という特殊進化条件が作られたが、この影響で第1世代出身のヤドンの進化条件がレベル進化からこの形に変わる、というような事は起こらなかった。 


巻貝タイプのシェルダー


 ヤドキングやヤドランに噛み付いているシェルダーは、通常の二枚貝タイプではなく、巻貝タイプになっている。 
 アニメ版(無印)では、シェルダーヤドンのしっぽに噛み付くとその瞬間に巻貝に変化すると説明されており、実際にそのような進化をするシーンが描かれた。 
 アニメ放映開始時に発売された『ポケットモンスター公式ガイドブック』には、シェルダーの欄に「最近、巻き貝タイプも発見された」と書かれており、巻貝タイプのシェルダーが単独で存在することを示唆していた。 
ヤドンと無関係の巻貝シェルダーがいるかどうかは不明。 
 もし存在するならカラナクシのような別の姿扱いか、もしくはリージョンフォーム扱いか。 
 2018年に話題となった、金銀の没ポケモンとされるポケモンたちの中にはヤドキングの頭についている巻貝シェルダーそっくりの「ターバン」がいる。
 この情報が正しければ、当初は別の姿ではなく全く別のポケモンとして存在していた可能性が濃厚である。 
 また、ヤドランのポケモン図鑑には、「シェルダーが外れるとヤドンに戻る(ゲーム中にそのような仕様はない)」と書かれているものがある。
 そうだとすれば、ヤドランから外れた巻貝シェルダーは巻貝のままなのか、二枚貝に戻るのかなど、謎の多いポケモンである。 
 「同じポケモンでも姿が違う、変化する」という設定は、ある意味では様々な姿のあるアンノーンや、デオキシスを始めとするフォルムチェンジなど後継作の要素の元祖であると言えるかもしれない。 


アニメのシェルダー


 無印編第17話でヤドンシェルダーを釣り上げるシーンがあった。
 無印第36話にも登場。サニータウンのポケモンセンターに預けられていた。


ムサシのシェルダー


 ムサシが無印編第66話で手に入れたポケモンである。
 ヤドンをヤドランに進化させるため、コジロウがマタドガスを使ってバトルしゲットしようとしたところを横取りして手に入れた。
 同回にてニシノモリ教授ヤドンの尻尾に噛みつきヤドランとなってしまった。
 シェルダーヤドンの尻尾に噛みついた瞬間二枚貝から巻貝へと体質変化すると語られている。
 オーキド博士ポケモン講座によると、シェルダーの貝殻を閉じる力も強力らしい。



れいとうビーム
• からではさむ

─────────────────────

 以上です。これで紹介を終えます。