ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】エレブー編

 今回のポケモン解説はエレブーです。

f:id:KOKUBANLEMON:20190303195955p:plain
目次

 


基本データ


全国図鑑  No.125
分類    でんきポケモン
英語名   Electabuzz
タイプ   でんき
種族値   H65 A83 B57 C95 D85 S105
高さ    1.1m
重さ    30.0kg
特性    せいでんき / やるき(隠れ特性)
性別比   ♂75.0%:♀25.0%
卵グループ ひとがた


進化


エレキッド → エレブー(Lv30) → エレキブル(エレキブースターをもたせて通信交換)


図鑑説明


ポケットモンスター赤・緑ポケットモンスターファイアレッドポケットモンスターY
つよい でんきが だいこうぶつで おおきな はつでんしょ などに  しばしば あらわれる。

ポケットモンスター青ポケットモンスターリーフグリーン
はつでんしょ ふきんから すがたを けしたとき まちに だいていでんが おこると いわれている。

ポケットモンスターピカチュウバージョン
おおきな ていでんが おきたときは エレブーが はつでんしょの でんきを たべたに ちがいない。

ポケットモンスター金ハートゴールドポケットモンスターX
からだの ひょうめんには でんきが ながれている。 あたりが くらいと ぜんしんが あおじろく ひかるのだ。

ポケットモンスター銀ソウルシルバー
ぜんしんから つねに でんきが はなたれているため ちかづくと かみのけが さかだってしまう。

ポケットモンスタークリスタルバージョン
からだが ふれあうときに ながれる でんりゅうを コントロールして おたがいの きもちを つたえあう。

ポケットモンスタールビー・サファイア・エメラルド
あらしが くると きの うえ など カミナリの おちそうな たかい ばしょへ きそって のぼる。 ひらいしん がわりに する まちも ある。

ポケットモンスターダイヤモンド・パール
ていでんの げんいんの はんぶんは エレブーが はつでんしょに あらわれ でんきを たべてしまった ことだ。

ポケットモンスタープラチナポケットモンスターブラック・ホワイト
すこしでも いりょくを たかめるため パンチのまえに うでを まわすが そのすきに にげられたりも する。

ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
エレブーに カミナリを ためこませ いつでも つかえるように する けんきゅうが すすめられている。

ポケットモンスターサン
とつぜんおこる ていでんの はんぶんは エレブーが はつでんしょに あつまり でんきを くいちらかした からだ。

ポケットモンスタームーン
エサで くう でんきりょう よりも からだから もれる でんきりょうの ほうが あっとうてきに おおい。


耐性


4倍
なし

2倍
じめん

等倍
ドラゴン,ゴースト,どく,むし,いわ,くさ,あく,こおり,ノーマル,ほのお,かくとう,はがね,エスパー,フェアリー,みず

1/2
でんき

1/4
なし

無効
なし


テンプレート型


しんかのきせき重火力型 

性格:ひかえめorおだやか
努力値:H252 CorD252
持ち物:しんかのきせき
確定技:10まんボルト
特殊技:ボルトチェンジ/めざめるパワー(氷/草)/きあいだま/サイコキネシス/シグナルビーム
物理技:クロスチョップorけたぐり/ローキック/ほのおのパンチ/れいとうパンチ/カウンター
補助技:でんじは/どくどく/ひかりのかべ/ねむる/ねごと

速攻アタッカー型 

性格:おくびょう/せっかち/むじゃき
努力値:CS252
持ち物:いのちのたま/きあいのタスキ/しんかのきせき/シュカのみ
確定技:10まんボルト/きあいだま
特殊技:ボルトチェンジ/めざめるパワー(氷/草)/サイコキネシス/シグナルビーム
物理技:クロスチョップorけたぐり/ローキック/フェイントorでんこうせっか/ほのおのパンチ/カウンター
補助技:でんじは/ひかりのかべ/どくどく/みがわり


対エレブー


注意すべき点


 エレキブルより素早く、しんかのきせきにより耐久も高い。サイコキネシスやカウンターなど、他の特殊電気アタッカーには無いサブウェポンも豊富。


対策方法


 すなかきドリュウズやスカーフガブリアスの一致じしん。H振り@奇石程度なら確1にできる。
 電気無効でサブでも弱点を突かれにくいランターンバクーダトリトドンなども有利。


概要


 『ポケットモンスター 赤・緑(第1世代)』から登場するポケモン。初代では赤バージョン限定で出現した。 電気が好物で発電所にしばしばあらわれ、電気を吸収する。
  嵐が来る時、競い合うように雷が落ちるような高い場所に登ったりするため、その性質を利用し、避雷針代わりにする町もある。 吸収する電気の量よりも、身体から漏れだす電気の量のほうが多い。 
 パンチを繰り出す際、腕を回してパワーをチャージするが、その隙に逃げられたりもする。 色を識別する能力があり、赤い物を見ると興奮する。 進化前や進化後とはあまり顔が似ていないことに定評がある。色合いは全く同じ。 


エレブーと発電所


 エレブーが発電所から立ち去ると町が停電するため、停電の原因の半分はこいつが原因らしいとされていた。しかし、実際は発電所側のミスが問題であると『USUM』にて明かされた。 
 なお、マイナーチェンジ元の『SM』のサンバージョンの図鑑ではエレブーが犯人だと断定してしまっている。『USUM』はパラレルワールドの関係に当たるため、事情が変わっているのかもしれない。


ブーバー系列との関係

f:id:KOKUBANLEMON:20190303201311p:plain

kokubanlemon.hatenablog.com


 初代から続く対関係で、あちらは緑バージョンでしか手に入らなかった。 初代では種族値合計が同じだった(第2世代以降ブーバーの方が5だけ高い)他、進化前や進化形を全く同じ世代で獲得している。
 出現場所やタイプが大きく異なっているのに対と扱われる珍しいケースでもある。実はルージュラも含めてトリオだったはずだが、現在では完全に忘れ去られている。


ゲームのエレブー


能力


 すばやさが105と高く、次いでとくこうが高い。物理耐久は低い。 


覚える技


 「クロスチョップ」「れいとうパンチ」「サイコキネシス」など、普通のでんきタイプは覚えない技を覚える。


『赤・緑』


 「むじんはつでんしょ」に生息する電気ポケモン。初代では赤版にのみ登場していた。
 ニンテンドウカップ97・98ではサンダースに人気が集中したため出番がなかったが、そのサンダースが禁止指定を受けた99カップでは新たな電気タイプとして活躍した。


金・銀


 マチスが切り札として使っていた。ただしリメイク版である『HG・SS』の強化パーティでは、元祖切り札だったライチュウにその座を奪い返されている。


エレキブルと比べると


 第4世代から進化系が追加された。エレキブルはすばやさが落ちること、あちらが物理攻撃の方が得意であることにより、敢えて進化させずに戦っても劣化にはならない。 
 第5世代で「しんかのきせき」が入ったことで耐久が上昇し、更に戦いやすくなった。 


ポケモンGOでは

f:id:KOKUBANLEMON:20190303200847p:plain



性能


 最大CPは2000台前半、種族値のバランスもそれなり。 だがでんきタイプには強豪が多く、進化形が追加されるまで不憫な状態であった。 
 2018年11月15日にエレキブルが実装され、晴れて日の目を見るようになった。 ただし入手は簡単ではなく、エレブー自身のレア度は高いので要注意。 
 幸いにして巣がある他、不定期でレイドボスにも選ばれている(ランク★★)ので見かけたら挑んでおきたい。 


アニメにおけるエレブー


シンジのエレブー

f:id:KOKUBANLEMON:20190303201143p:plain



CV:三宅健太


概要


 シンジのエレブーは、DP編第3話で登場したシンジのポケモンである。この頃はまだエレキッドだった。
 DP編第52話でエレキッドからエレブーに進化。さらにDP編第184話ではエレキブルに進化して登場した。


性格


 シンジのポケモンの中でも最も登場回数が多く、シンジと言えばこのポケモンを思い浮かべる視聴者も多いはず。
 トレーナー同様当初は性格が悪く、サトシのピカチュウたちとも険悪だった。しかし、ギンガ団との共闘を経てピカチュウとは友情が芽生えた模様。


活躍

f:id:KOKUBANLEMON:20190303201130j:plain



 シンジの主力ポケモンとして活躍。攻撃・防御ともバランス良く技を覚えている。特に、ひかりのかべはサトシのポケモンを幾度となく苦しめた。
 ジンダイ戦ではレジロックに敗れたが、サトシとのフルバトルでは光の壁を張って即交代するなど、ゲーム対戦さながらの戦術を展開して仲間のサポートに回り、ゲームユーザーも唸らせた。モウカザルとの激闘は必見。



• かみなり
• まもる
かわらわり
• かみなりパンチ
ひかりのかべ
ギガインパクト


エレブーズ

f:id:KOKUBANLEMON:20190303201118j:plain



 ポケモン世界のプロ野球チームに「エレブーズ」なるチームが存在する。
 ジョウト出身のトレーナー、ナナコがその大ファンであった。応援歌にはエレブーの覚える技が歌詞に入っている
 中々勝てない、黄と黒の縞模様、サポーターが関西弁でたることから、モデルは阪神タイガースだと思われる。恐らく某球団がモデルと思われる。 


その他


 目つきの悪さから割と悪役が多い不憫なポケモン。 赤い色に興奮するという設定がある。サトシのピカチュウはなぜかエレブー系統に負けやすいジンクスを持っている。

• 無印編第42話で、カズのポケモンとして登場。
• 無印編第103話で、ジギーのポケモンとして登場。
• 無印編第112話で、ユウジのポケモンとして登場。
• 無印編第222話で、ナンバ博士のポケモンとして登場。
• 無印編第267話で、モエのポケモンとして登場。
• AG編第126話で、ジャンプのポケモンとして登場

─────────────────────

 以上です。これで紹介を終えます。