ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】ラッタ編

 今回のポケモン解説はラッタです。

f:id:KOKUBANLEMON:20190321000117p:plain


目次

 


基本データ


全国図鑑  No.020
分類    ねずみポケモン
英語名   Raticate
タイプ   ノーマル
種族値   H55 A81 B60 C50 D70 S97
高さ    0.7m
重さ    18.5kg
特性    にげあし / こんじょう / はりきり(隠れ特性)
性別比   ♂50.0%:♀50.0%
卵グループ りくじょう


進化


コラッタ → ラッタ(Lv20)

kokubanlemon.hatenablog.com


図鑑説明


ポケットモンスター赤・緑ポケットモンスターファイアレッド
うしろあしの ゆびは 3ぼんで ちいさな みずかきが ついている。かわを およいで わたる。

ポケットモンスター青ポケットモンスターリーフグリーン
ヒゲで からだの バランスを とっているので もし きられると うごきが のろく なるらしい。

ポケットモンスターピカチュウ
うしろあしにある ちいさな みずかきで かわを およぐのは みずのなかの エサを とるためだ。

ポケットモンスター金ポケットモンスターハートゴールド
かたい キバで なんでも かじる。 コンクリートで できた ビルすら かじって たおしてしまう。

ポケットモンスター銀ポケットモンスターソウルシルバー
ヒゲで バランスを とっている。 キバは どんどん のびるので なんでも かじって けずっている。

ポケットモンスタークリスタルポケットモンスターY
うしろあしに ついた みずかきを つかって かわをわたり ひろい はんいで エサを さがしまわる。

ポケットモンスタールビー・サファイア・エメラルド
じょうぶな キバは どんどん のびるので いわや たいぼくを かじって けずっている。 いえの カベを かじられる ことも あるよ。

ポケットモンスターダイヤモンド・パール・プラチナ、ポケットモンスターブラック・ホワイトポケットモンスターX
のびつづける まえばを けずるため かたい ものを かじる しゅうせい。 ブロックべいも かじって こわす。

ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
いがいと きょうぼうな ポケモン。ながく のびた キバは ぶあつい コンクリートも かんたんに けずる。

ポケットモンスターサン
およぐのが とくい。 うしろあしに ちいさな みずかきが ついていて かわや ときに うみを わたることも。

ポケットモンスタームーン
みためよりも ずっと きょうぼうな せいしつ。 かおの まえに てを のばすと かみちぎられる かも。

ポケットモンスターサン
うしろあしの ちいさい みずかきで うみを およいで しまを わたり てきから にげていた という。

ポケットモンスタームーン
ヒゲは バランスを とる たいせつな きかん。 どんなに なかよくなっても さわられると おこって かみつく。


耐性


4倍
なし

2倍
かくとう

等倍
ノーマル,ドラゴン,ほのお,くさ,みず,でんき,あく,エスパー,はがね,こおり,いわ,じめん,フェアリー,どく,ひこう,むし

1/2
なし

1/4
なし

無効
ゴースト


オススメ技


物理技


からげんき
タイプ ノーマル
威力  70(105)→140(210)
命中  100
備考  状態異常で威力2倍

すてみタックル
タイプ ノーマル
威力  120(180)
命中  100
備考  反動1/3

やつあたり
タイプ ノーマル
威力  102(153)
命中  100

ギガインパクト
タイプ ノーマル
威力  150(225)
命中  90
備考  反動で次ターン動けない

ワイルドボルト
タイプ でんき
威力  90
命中  100
備考  反動1/4

かみくだく
タイプ あく
威力  80
命中  100
備考  相手防御↓20%

とんぼがえり
タイプ むし
威力  70
命中  100
備考  攻撃後交代

かえんぐるま
タイプ ほのお
威力  60
命中  100
備考  相手火傷10%

きしかいせい
タイプ かくとう
威力  20~200
命中  100
備考  HP減るほど威力アップ

ふいうち
タイプ あく
威力  70
命中  100
備考  優先度+1先制技

でんこうせっか
タイプ ノーマル
威力  40(60)
命中  100
備考  優先度+1先制技

いかりのまえば
タイプ ノーマル
効果  相手のHP1/2削る
命中  90

がむしゃら
タイプ ノーマル
効果  相手のHPを自分と同値にする
命中  100

カウンター
タイプ かくとう
効果  相手の物理技倍返し
命中  100
備考  優先度-5

いのちがけ
タイプ かくとう
効果  自分のHPぶん、相手のHPを削る
命中  100
備考  使用後自分は瀕死になる


変化技


まもる 
タイプ ノーマル
効果  攻撃を防ぐ

みがわり
タイプ ノーマル
効果  HP1/4消費してみがわりを生み出す

でんじは
タイプ でんき
効果  相手をマヒにする
命中  90

ちょうはつ
タイプ あく
効果  相手の変化技を封じる
命中  100

つるぎのまい
タイプ ノーマル
効果  攻撃↑↑


テンプレート型


こんじょう型 

性格:ようきorいじっぱり
努力値:攻撃 素早さ HP調整(火傷最小8n-1調整)
持ち物:かえんだま
確定技:ふいうち/からげんき/まもるorみがわり
選択攻撃技:ワイルドボルト/かえんぐるま/がむしゃら/とんぼがえり/いかりのまえば
選択補助技:でんじは/ちょうはつ/つるぎのまい

はりきり型 

性格:ようきorいじっぱり
努力値:AS252
持ち物:こだわりハチマキ/いのちのたま/こだわりスカーフ/きあいのタスキ/各種Zクリスタル
確定技:すてみタックルorおんがえし
選択攻撃技:ワイルドボルト/かえんぐるま/きしかいせい/とんぼがえり/がむしゃら/いかりのまえば/ふいうち/かみくだく
選択補助技:つるぎのまい/ちょうはつ/みがわり


対ラッタ 


注意すべき点


 特性「こんじょう」「はりきり」によって高威力の物理技を放ってくる。ノーマル技は半減無しの受け出しは困難な域の火力。
 耐久無振りのアタッカーは一撃で落とされる事もありうる。
 サブウェポンは乏しいながらノーマル無効のゴーストに有効な悪技、ノーマル半減に通るかえんぐるまやワイルドボルト等がある。
 素早さ97自体は中速程度だがまず最速やスカーフ、ないしおいかぜなどのサポート下で出てくる。先制技の搭載率も高い。
 低種族値ポケモンであるが故、紙耐久を逆手にとったお馴染みのタスキがむしゃらやタスキカウンターも要警戒。
 つるぎのまい・ちょうはつ・いかりのまえばもあるので、耐久ポケモンで下手に対応するのは危険。


対策方法


 高速アタッカーで上から叩くのが基本。
 並のアタッカーでもいのちのたまを持っていれば一致等倍で落とせるぐらいの紙耐久。(A補正有ミミッキュのいのちのたまじゃれつくでちょうど確1)
 スカーフ型ラッタの一撃を耐える高種族値ポケモンで圧倒するのがベター。物理アタッカーに共通して特性「いかく」や「リフレクター」などは有効。
 タスキ絡みの反撃を考慮して先制技などタスキ潰しの手段を用意しておけば大きく荒らされる事はない。
 はりきりには火傷も通用する。また命中リスクを負っているため、もし不利状況であればみがわり連打で外すのを祈るのも分の悪くない賭け。
 こんじょうは行動の読みやすさと素早さや火力が頭打ちになる点に付け入る事が出来る。


特徴


  レベル20でコラッタより進化する。高さ・重さともにコラッタの二倍以上に成長する。
 3本のヒゲで身体のバランスをとっているため、一本でも切られると動きが鈍くなる大事な器官。 
 後ろ足の3本の指には小さな水かきが付いているため、泳ぐのが得意。川を渡り広い範囲で水中の獲物を捕ることができる。
 海も渡れるのでアローラ地方ではそうして島を渡り天敵から逃げていたという。 
 前歯は一生のび続けるので岩や大木、ブロック塀にコンクリートのビルなどの堅い物質をなんでもかじって簡単に削る。たまに家の壁をかじることもある。 
 見た目よりもずっと凶暴。顔の前に手を伸ばすと、噛み千切られる可能性がある。どんなに仲良くなった相手であってもヒゲを触られると怒って噛みつく。 


ゲームのラッタ

f:id:KOKUBANLEMON:20190321000726j:plain


能力


 素早さが一番高いが100に届かない程度。
 攻撃はファイアローに匹敵すると言えば聞こえはいいが、ノーマルタイプゆえに弱点をつけないので火力は微妙。
 ただし、火力を補強できる特性を持つ。


特性


 「にげあし」はシナリオにおいて野生戦を必ず逃げられる。残念ながら対戦だと役に立たない。
 「こんじょう」は状態異常のときに攻撃力が上昇する。やけどの際も低下しない。
 隠れ特性は「はりきり」。攻撃が1.5倍になるが、物理技の命中率が0.8倍になる。


主な技


 メインとして「からげんき」や「すてみタックル」を扱える。サブも「ふいうち」、「かみくだく」、「かえんぐるま」、「ワイルドボルト」、「カウンター」、「がむしゃら」など豊富。
 「でんじは」や「ちょうはつ」なと変化技も器用に使いこなす。


主な戦法


 「タスキがむしゃら」と「こんじょうかえんだまからげんき」という有効な戦術が使える。
 同じ事はより素早いオオスバメでもできるが、ラッタは上述の技で差別化が可能。根性発動の際の攻撃力はなんとオノノクスに匹敵する。
 甘く見ていると痛い目をみる、低種族値の鑑とも言うべき存在。 


シナリオでのラッタ


 『赤・緑』ではおつきみ山に登場するロケット団員がLv16のラッタを所持しており、この時点での能力とタイプ一致ひっさつまえばは脅威の威力を誇っていた。 
 また、ライバルのてもちとしてサント・アンヌ号の戦いで登場。しかしポケモンタワーの戦い以降ではリストラされてしまった。
 リストラされた場所が場所なのでラッタ死亡説も生まれてしまった。そして、18年越しに公式からラッタ死亡説が裏付けられる発言がなされた。
 『ピカチュウ』バージョンではラッタに進化しないままリストラされた。哀れコラッタ
 『GB版赤・緑』ではみねうちの技が存在していなかったため、ポケモン捕獲のためにいかりのまえばを覚えたラッタを使っていた人も少なくないだろう。
 『ルビー・サファイア』時代まではいかりのまえばコラッタ・ラッタだけが覚えることのできる技だった。


アニメのラッタ


サトシのラッタ

f:id:KOKUBANLEMON:20190321001251p:plain


CV:大谷育江

 

概要


 サトシのラッタは、無印編第15話でのみサトシが所持していたポケモン
 サントアンヌ号という船の中で紳士のポケモンとして、スターミー(カスミの手持ちポケモンではない個体)に勝利する。とびげり、ひっさつまえばなどの技が可能。 
 サトシのバタフリーにパワーで攻めるも、かわされてしまい、しびれごなを浴びて劣勢になる。しかし、紳士の判定により引き分けとなった。 
 紳士の誘いにより、バタフリーとラッタの交換が実施され、サトシの8匹目のポケモンとなる。
 しかし、キャタピーの頃から知っているサトシは、ラッタを返してバタフリーを手持ちに戻した。 
 ゴースト、スピアーなどと同様、サトシのポケモンの集合絵にはなかなか描かれないポケモンのひとつ。 



いかりのまえば
• ひっさつまえば
とびひざげり


ヤマトとコサブロウのラッタ

f:id:KOKUBANLEMON:20190321001345j:plain


CV:うえだゆうじ

 ヤマトとコサブロウのラッタは、無印編第57話で初登場したヤマトとコサブロウのポケモン
 ムサシとコジロウにおけるニャースのような存在だが、親はヤマトである。



• たいあたり
• ひっさつまえば
• ロケットずつき


ポケットモンスターSPECIAL』のラッタ


イエローのラッタ


基本データ


ニックネーム ラッちゃん
性別     ♂
特性     こんじょう
性格     がんばりや
おや     イエロー


概要


 初登場は第36話。イエローが初めて捕まえて自分のポケモン(友達)になった。
 イエローにとっては初めて進化を目撃する事になるポケモン


進化


コラッタ → ラッタ


レベル


• Lv10(第4巻)
• Lv22(第5巻)
• Lv23(第6巻)
• Lv64(第7巻)
• Lv25(第15巻)(普段時のレベル)
• Lv??(第25巻)

 イエローのポケモンはイエローの「気」による起伏で普段発揮しない力を表に出す事が出来る。



いかりのまえば
• ひっさつまえば

─────────────────────

 以上です。これで紹介を終えます。