ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【必見育成論!】最強ゲッコウガの作り方!

f:id:KOKUBANLEMON:20181119143454j:plain

目次

 


ゲッコウガの解説はこちらです。

kokubanlemon.hatenablog.com

基本データ


全国図鑑  No.658
分類    しのびポケモン
タイプ   みず / あく
高さ    1.5m
重さ    40.0kg
種族値   H72 A95 B67 C103 D71 S122
特性    げきりゅう / へんげんじざい(隠れ特性) / きずなへんげ(特殊個体)
性別比   ♂:87.5% / ♀:12.5%
卵グループ 水中1


ゲッコウガ


性格  むじゃき(素早↑ 特防↓)
特性  へんげんじざい
努力値 攻撃:4 / 特攻:252 / 素早:252
実数値 147-116-87-155-81-191
個体値 31-31-31-31-31-31
技構成 れいとうビーム / みずしゅりけん / ねっとう / がんせきふうじ
持ち物 きあいのタスキ


採用理由


詰め、ストッパー、安定した初手要因として


 気合の襷を持たせることで、受け出しに制限がかかるかわりに殴り合い性能を向上させたり、積みポケモンへのストッパー性能を持たせることができる。


変幻自在による火力


 変幻自在は打った技のタイプに変化するため、攻撃面だけを考えても不一致技が全て1.5倍になるという力ずくや硬い爪の倍率を超える現環境最強クラスの攻撃補正を誇る。
 これを超える倍率の特性は力持ちとヨガパワーのみ。効果範囲も不一致技全てと追加効果技全てや物理技全てに引けをとらずかなり広いです。
 これにより、広い範囲に十分な火力を放てるため対応できる範囲がかなり広がる。
 特に性格補正無し、火力アップアイテムを持たせずデメリットが一切ない技でHDメガボーマンダを確定で持っていけることは攻撃面において非常に大きな強みである。
 これができるポケモンは氷タイプの他にはゲッコウガしか存在しない。


高いSと先制技


 メガマンダを超える122という高いSから十分な火力と先制技を打てることは、ステロにより襷が潰れた際に汎用性を損ないにくいことや、襷同士の対面になった時に強くなることに繋がる。
 襷適正がありゲッコウガより速く、アタッカー運用に足る火力があり、先制技を打てるのはコケコ、オオスバメ、サンダース、マニューラくらいだ。


圧倒的な技範囲


 サブウェポンを強化する特性に加え、めざパを除いても水悪氷草闘岩超毒霊ととんでもない技範囲を持つ。
 AC種族値こそ高いとは言えないが、特性とこの技範囲により非常に多くの相手と打ち合え、またアタッカーに受け出されづらくなる。
 また、特定の並び(マンダ+ナット+アシレ等)に刺せるような技構成を組むことで、汎用性を損なわずにパーティで重い部分をケアできる補完枠としての採用も可能。


調整


 特性は変幻自在、持ち物は気合の襷で確定。広い範囲を取れることから、想定外の相手と打ち合うことを考えると最大打点よりも一貫性を重視した方がよい。
 一貫をとりやすい水、氷打点中心だとASベースよりもCSベースの方が優秀であるためCSぶっぱ。性格はDL対策をしたいならせっかち。
 しかしせっかちだとミミッキュの等倍じゃれ+等倍影打ちが確定(せっかち以外だと中乱数)になるため無邪気とお好みで。特殊一本なら臆病も選択できる。


技構成


確定技


冷凍ビーム     

 命中、威力共に安定。採用率の高いランドマンダガブに4倍弱点を突け、一貫もとりやすく追加効果のワンチャンも狙えるため確定。

• HDメガマンダ:101.4%~121.3%
• チョッキランド:87.9%~102.6%
• 無振りガブ:166.1%~196.7%
• H4レボルト: 101.9%~121.2%
• 無振りキノガッサ:146.6%~173.3%


選択先制技


水手裏剣      

 先制技その1。先制技があるだけで多少の火力不足を誤魔化したり、襷同士の戦いに強くなれるの。
 そのため、補完枠として見たいポケモンが多すぎる時以外はどちらかは入れたい。
 水手裏剣は無効タイプが無く、ミミッキュの皮を剥がしつつ少しダメージを与えられる連続技ならではの強みがある。

影打ち       

 先制技その2。格闘やノーマルを透かすことができるのが水手裏剣と比べた利点。
 しかし今は環境に霊の方が多いため水手裏剣より優先度は下。ノーマルにきかないのも痛い。


選択特殊技


熱湯        

 一貫のとりやすい汎用技。襷枠としての役割を考えると火力より安定が重視されるためドロポンは採用圏外。
 波乗りに比べ追加効果が非常に優秀で優先度が高い。
 水と氷をどちらも半減できるのは水タイプのみとかなり範囲をとれる。バシャーモヒードランウルガモスマンムーが仮想敵。

• 無振りバシャーモ:100.6%~120%
• 無振りメガバシャ:90.3%~108.3%
• H4ウルガモス:71.2%~83.7%
• HDカバルドン:48.3%~58.6%
• H252カバルドン:70.6%~84.6%
• D252マンムー:68.1%~81%
• H244ヒードラン:57.8%~68%

目覚めるパワー(炎)

 炎4倍ポケに刺していける技。特にマンダと一緒にいることが多いナットレイに刺さるため、構築次第では一匹で崩壊させることも可能。
 ナットとハッサムが仮想敵。カグヤはH振り相手に超低乱2のため微妙。

• H252ナット:88.3%~106%
• H252メガハッサム:101.6%~122%

草結び       

 氷が通らない水に打てる技。しかしレヒレや水ロトムアシレーヌにはあまり入らない。
 カバルドンギャラドススイクンマンムーが仮想敵。

• H4ギャラドス:51.4%~61.4%
• H4メガギャラ:81.8%~98.2%
• HDカバルドン:72.5%~86.5%
• H252カバルドン:106%~125.5%
• D252マンムー:101.6%~121%

神通力       

 ドヒドイデ、バシャが仮想敵。特にH振りドヒドイデがヘドロ込み確2のためドヒドイデが重いパーティ向け。
 メガバナはギガドレ以外なら打ち勝てる。

• H252ドヒドイデ:54.7%~66.2%
• H252メガバナ:54.5%~64.1%

波乗り       

 熱湯では無振りメガバシャを確定で落とせないため、先制技を持たずにバシャに厚くしたい場合の水打点として。

悪の波動      

 一貫はとりやすい。しかし範囲的に水技でいい感が強く、持つことで打ち合いに勝てるようになるのが無振りメガゲンガーくらいしかいないため優先度は低め。


選択物理技


岩石封じ      

 リザXYどちらにでも勝つことができ、ギャラドス等の起点回避にも使える技。
 その他後続へのアシストにも使えるため腐りにくい。リザXY、ウルガモスカイリューギャラドス(起点回避)が仮想敵。

• 無振りリザX:40.5%~48.3%
• 無振りリザY:109.8%~128.1%
• H4ギャラ:46.7%~56.1%
• H4ウルガモス:119.2%~141.6%

ダストシュート   

 フェアリーに対する打点。他のどの技でも不可能なアシレやレヒレ、スカーフテテフに打ち勝てるようになる技。教え技なので注意。

• HBレヒレ:48.5%~58.7%
• H252アシレ:89.8%~106.9%
• 無振りテテフ: 115.8%~136.5%

けたぐり      

 珠を持たないと火力が足りず、メガガルやメガルカを落とせないため優先度はかなり低め。バンドリマンダが仮想敵。教え技なので注意。


選択変化技


どくどく      

 数値受けに弱く、また呼びやすいためそこに刺せる技。ポリ2とクレセリアスイクンあたりが仮想敵。

どくびし      

 基本どくびしパでのみ採用される技。普通のパーティに組み込む場合技スペ的に無い。


被ダメ


• 無振りカバの地震:57.8%~69.3%
• 無振りドヒドの熱湯: 25.1%~30.6%


クサZ型ゲッコウガ


性格  おくびょう(素早↑ 攻撃↓)
特性  へんげんじざい
努力値 HP:12 / 防御:20 / 特攻:228 / 特防:4 / 素早:244
実数値 149-103-90-152-92-190 
個体値 31-31-31-31-31-31
技構成 くさむすび / れいとうビーム / めざめるパワー / みずしゅりけん
持ち物 クサZ


草Z型ゲッコウガの長所


 草Zにより威力160+変幻自在のタイプ一致補正1,5倍の草技を扱えるのため、相手が高耐久かチョッキ持ちでも草抜群なら確1乱1を取れる。
 通常の草結びの威力は相手の体重依存なのでレヒレアシレマリルリロトム水など軽い相手に対しては威力が出ないが、草結びをZ技化すると威力が160に固定されるので、相手の体重に関係なく高威力の草技を打てる。


立ち回り


対面で草Zを打った場合


ほぼ勝てる:ヤドラン、メガヤドラン、カバ、ロトム水、アシレ、レヒレ
マリルリ

型と立ち回りによっては勝てない:襷マンムー、チョッキミラコスイクン

マンムー

 普通は地震を打ってくるが事前に草結びを見せた場合、襷で耐えられて氷柱針で倒される可能性がある。特に初手は襷持ちが多いので注意。

スイクン

 現在持ち物ランキング1位はチョッキ持ちで28%。H252チョッキスイクンに確1をとれずミラコで倒されてしまう。
 スイクンは普通削り技として毒毒や補助技を用いるが、チョッキ持ちは冷ビやミラコを持っていて補助技を使えないため、技を確認できれば持ち物を推測できる。


場に出すタイミング


 草Zを含む一般的な持ち物・技構成のゲッコウガに対して受け出せるポケモン
メガバナ、ドヒド、ポリ2、ベトン、ラッキーなど。
 実際は草Z型なので受けられるポケモンは他にもいるが、相手が裏に上記のポケモンを選出しているときはこいつらを受け出しにくる場合がほとんど。


注意点


 草Z型の場合、初手にゲッコウガより速い相手が来た場合引くしかない。また、相手の裏が判明しない状態で草Zを打っても、本来打ちたい相手ではなく交代先に透かされる可能性がある。
 なので相手の手持ちを確認して、ゲッコウガが突破できない相手を片づけた後に死に出ししていくのが理想の使い方である。
 立ち回りは襷やスカーフでなく珠持ちに近いです。


調整


• S:実数値189となる最速120族(メガマンダ)抜き。同速には最速121族(トルネロス霊、メガピジョット)がいるが、ほとんど見かけないので抜く必要が無い。
• HB:補正有ガブリアス(同A種族値マンムー)の地震は無振りゲッコウガなら88.4%~104.7%乱数1発 (31.3%)だが、調整済ゲッコウガなら84.5%~99.3%確定2発になる。
• C:残りの努力値
• D:余り


技構成


確定技


草結び

 威力が相手の体重依存。

• H252カバルドン:104.1%~123.7%
• H252スイクン:61.8%~73.4%
• H252マンムー:118.8%~141%
• HD252補正有メガヤドラン:59.4%~71.2%

草結びZ

 威力160。仮想相手はレヒレ、アシレ、マリルリマンムー、カバ、ロトム水、ヤドラン、メガヤドランスイクン、メガギャラドスなど。

• H252カプ・レヒレ:105%~123.1%
• H252アシレーヌ:109%~128.3%
• H252チョッキ持マリルリ:89.8%~105.3% 乱数1発 (31.3%)
• HD252補正有カバルドン:94.8%~111.6% 乱数1発 (68.8%)
• H252カバルドン:139.5%~164.6%
• H252チョッキ持マンムー:105.9%~125.3%
• H252チョッキ持ロトム水:92.9%&~110.8% (56.3%)
• HD252補正有メガヤドラン:104.4%~123.3%
• H252スイクン:98.5%~116.9% 乱数1発 (87.5%)
• H4ギャラドス:67.2%&~79.5%
• H4メガギャラドス:108.7%~127.4%
• H252バンギラス:73.4%~87.9%

冷凍ビーム

 メガマンダ、ランドロスガブリアスなどに確1を取れる。

• H252チョッキ持ランドロス:106.1%~128.5% ※特殊耐久はH252チョッキ>HD252補正有
• HD252補正有メガボーマンダ:106.1%~128.5%
• H252ジャローダ:73.6%~89%


優先技


水手裏剣


 この技で確1をとれる相手はいないが、襷潰しや先制技の打ち合いなど必要な場面はそこそこある。

• 無振りバシャーモ:20.6%~24.5%
• 無振りメガバシャーモ:19.3%~23.2%
• H252マンムー:14.7%~19.3%
• H4ウルガモス:14.9%~18.6%
• H4ヒードラン:11.9%~15.5%
• 無振りドリュウズ:17.2%~20.5%

めざめるパワー炎

 ナットやメガハッサムや鋼・草に。確1を取れる相手は少ないので対面なら一撃喰らってしまうが、タイプ変化することで一度くらいなら鋼・草技を受けられる。

• H252ナットレイ:86.1%~101.6% 乱数1発 (6.3%)
• H252メガハッサム:97.1%~117.5% 乱数1発 (93.8%)
• H244エアームド:67.8%~80.7%
• H252ギルガルド:37.1%~44.3%
• H244テッカグヤ:42.3%~51.2% 乱数2発 (3.5%)
• 無振りメガメタグロス:51.6%~61.9%

岩石封じ

 起点回避用だが、リザYガモスに対してなら4倍なので下降補正でも確1乱1圏内に
入る。
 他にはリザXカイリューギャラパルなどに起点にされるのを防げる。

• 無振りメガリザードンY:94.1%~112.4% 乱数1発 (68.8%)
• 無振りメガリザードンX:35.2%~43.1%
• H4ウルガモス:104.3%~121.7%
• H4威嚇込ギャラドス:29.2%~35% 乱数3発 (2.6%)

ハイドロポンプ

 水抜群の岩地面タイプは草Zでも倒せる。使用率の高い炎タイプのうち、メガリザXYは等倍。
 バシャ、メガバシャは上からたたかれるので勝てない。等倍相手に対しては最大打点になる。

• H252ロトム火:95.5%~112.1% 乱数1発 (68.8%)
• 無振りドリュウズ:120%~142.7%
• H4ウルガモス:95%~112.5% 乱数1発 (68.8%)


被ダメ


• A252補正有ガブリアス(マンムー)の地震:84.5%~99.3%
• A252補正有ランドロス霊の地震:90.6%~107.3% 乱数1発 (43.8%)


激流型


性格  おくびょう(素早↑ 攻撃↓)
特性  げきりゅう
努力値 防御:4 / 特攻:252 / 素早:252
実数値 147-x-88-155-91-191 
個体値 31-x-31-31-31-31
技構成 なみのり / みずしゅりけん / れいとうビーム / どくどく
持ち物 きあいのタスキ


採用理由・強み


水技の高い一貫性を火力・命中・素早さ全てにおいて最高クラスで放てる


 水タイプ技を半減にできるタイプは水と草、竜の3つのみ。抜群の数も考えると、無効のないタイプでこれは岩タイプの次に優秀である。
 つまり、一貫性を考えたら水の火力に一点集中するだけの価値があるということになる。


他の襷持ちより優れている点


• 一貫性・威力・命中が安定しているメインウェポン
• 高いSによる襷が潰れた後での腐りにくさ
• 火力がある先制技による退場際の負担の大きさ


激流と変幻自在の比較


悪タイプが残る


 超と悪戯心を常に無効にできるため、拘っているテテフや起点作りのクレッフィエルフーン等に対して強く出られる。


水手裏剣の威力も上がる


 退場際に打つ先制技の火力も上昇する。無振りメガバシャに対して一発27%~入るレベルの火力が出る。


サブウェポンの火力が低い


 欠点になる。耐久に振ったマンダが一撃で落とせない、水が通らない相手への役割破壊ができない等といった弊害が生じる。


調整


 特性は激流、持ち物は気合の襷で確定。
 安定した火力を求めるため、CSぶっぱは確定。CもSも削れないため、めざ炎個体の場合は王冠使用を推奨。余りは無振りで3nになるH以外ならどこでもよい。
 性格は最速が望ましいこと、耐久も確保したいこと、物理技はほぼ使わないため臆病で確定とする。


技構成


確定技


波乗り      

 熱湯では色々と火力が足りないため威力、命中共に安定する波乗りで確定。
 今回のコンセプトである一貫性、火力、命中を高水準で実現するために必須。

• 無振りテテフに波乗り+激流波乗り→40%~48.2%+ 60.6%~72.4%:確定
• 無振りメガリザYに波乗り+激流波乗り→36.6%~44.4%+56.2%~67.9%:中乱数(後続の先制技で処理できる)
• 無振りメタグロスに激流波乗り+メガ後に手裏剣→69.6%~81.9%+10.3%~12.2%×n:手裏剣3発で確定
• 無振りコケコに激流波乗り→85.5%~101.3%:12.5%の乱1

水手裏剣      

 今作から特殊技になったのが嬉しい先制技。水弱点には退場際に打つだけで大きく削れるため、例えばバシャレボルトバトンのような相手を一匹で崩壊させられる。


選択技


冷凍ビ-ム     

 水との補完が優秀、かつマンダやガブへ刺していけるためほぼ確定。

• H4メガマンダ:112.2%~133.3%
• テテフのムンフォ耐えメガマンダ:82%~98.4%
• 無振りガブ:111.4%~131.1%
• 無振りキノガッサ:97.7%~115.5%(81.3%)

目覚めるパワー(炎)

 炎4倍ポケピンポイント。火力が低すぎてナットレイに残飯ヤドリギ守る込みで2耐えされるレベルしか入らないが、ヤドリギ→守る→草技という動き以外には殴り勝てるため有用な技だ。

• H252ナット:57.4%~68.5%
• H252メガハッサム:65.5%~79%

ハイドロカノン   

 捨て際に打つ最大火力。手裏剣があるので他の反動技持ちに比べると起点になりづらい。
 激流込みだとH252リザXを確定で吹き飛ばすくらいの火力が出る。


岩石封じ      


 S操作をしながら殴ってくる相手に対して打つことで、手裏剣ではなく波乗りを打ち込めるようになったり、起点を回避したり後続のサポートをしたりと何かと便利な技。

• 無振りリザX:23.5%~28.7%
• 無振りリザY:62.7%~75.8%
• H4ギャラ:28%~33.9%

どくどく      

 よく受け出されるポリ2、クレセ、ブラッキーに打ったり、水相手への誤魔化しに。恐らく一番対応範囲が広がる技。

────────────────────

 お読みいただきありがとうございました。