ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【ポケモンGO】パルキアってどうなの?

f:id:KOKUBANLEMON:20190510162800p:plain

 パルキアが覚える、おすすめの技構成や最大個体値時のCP、性能評価を掲載しています。
 ポケモンGOパルキアが活躍する場所や、対策におすすめのポケモンも紹介してるのでジムやレイドバトルで使う時の参考にしてください。
 パルキアの解説はこちらです。

kokubanlemon.hatenablog.com

 

目次

 


パルキアとは?


図鑑説明
並行して並ぶ空間の狭間に住むと言われている。神話に登場するポケモン

図鑑     No.484
カテゴリ   くうかんポケモン
高さ     4.2m
重さ     336.0kg
色違い    無実装
タマゴの距離 孵化しない


入手


 ホウエンイベント終了後の2019年1月30日~2月28日までの間、レイドボス限定のポケモンとして登場した。 
 他の伝説ポケモンと同様、難易度は最高の★5で、手持ちに加えたい場合、バトル終了後のゲットチャレンジで捕獲する必要がある。 


パルキアのステータス


タイプ1  みず
タイプ2  ドラゴン
天候1   雨
天候2   強風
MAX CP  3981
CP順位   6位/487匹


パルキア種族値


HP   189 136位/487匹
攻撃  280  7位/487匹
防御  215  30位/487匹
合計  684  12位/487匹


パルキアのタイプ相性(弱点・耐性)


2.56倍 
なし

1.6倍  
ドラゴン,フェアリー

0.625倍 
はがね

0.391倍 
ほのお,みず

0.244倍 
なし


パルキアの評価


高い攻撃力を持ったポケモン

 伝説のポケモンに相応しい、非常に高い攻撃種族値を持っている。
 また、自身のタイプと一致する「ドラゴン」「みず」の技を持つのでアタッカーとして活躍しやすい。防御種族値も高めなので、数多くのポケモンを相手取れる。

みず・ほのおタイプに強い

 ほのおとみずタイプはどちらもW耐性なのでダメージを大きく削減。
 特にほのおタイプには、パルキアのゲージ技「ハイドロポンプ」で抜群をとれるので、攻守共に有利に立ち回れる。

耐性の少なさ

 耐性はこれらに加えてはがねタイプの3種類。防御種族値が高いが、全体的に等倍相性が多いので有利タイプでないポケモンと戦う際は被ダメージに注意が必要。


性能


 最大CPは流石伝説なだけあって3000代後半、最大のものになると4000に迫る。 
 通常技は「りゅうのいぶき」「ドラゴンテール」のドラゴン2種、ゲージ技は「りゅうせいぐん」「ハイドロポンプ」「だいもんじ」の3種。 
 フルゲージ技しか覚えられないため小回りが利かず、半分ゲージ技を備えるカイリューレックウザの方が使い勝手がよくなりがちな点が残念。 
 一応ゲージ技を開放すればドラゴン・ほのおやドラゴン・みずといった組み合わせも可能にはなるが、解放に必要なアメは100個(+砂10万)であり、そう簡単に手だしできる代物ではない。 
 総じて、「りゅうのいぶき」の発生の速さが生命線の重戦車型ポケモンという評価が妥当なところだろうか。 
 フルゲージ技しか与えられていない関係上、レイドでの運用はやや難しいが、ジムバトルでは弱点の少なさやその恵まれた攻撃力を活かして存分に活躍が期待できる。
 アメや星の砂の数に余裕があるならば育ててみてもいいだろう。 


トレーナーバトルでの運用


 攻撃力は高いが、チャージ量は平均的。
必要エネルギーも多めとスペシャル技をスムーズに発動できない。
 また、一撃が大きいため、シールドを優先的に使われやすいポケモン。確実にスペシャル技を当てたいので、バトル後半での運用がオススメ。


パルキアが覚える技


※は現在覚えない技(レガシー技)


通常技


ジム/レイドバトル時


ドラゴンテール
タイプ ドラゴン
威力  15
DPS  13.64
EPS  8.18

りゅうのいぶき
タイプ ドラゴン
威力  6
DPS  12
EPS  8


トレーナーバトル時


ドラゴンテール
タイプ ドラゴン
威力  9
DPT  3
EPS  3.33

りゅうのいぶき
タイプ ドラゴン
威力  4
DPT  4
EPS  3


ゲージ技


ジム/レイドバトル時


りゅうせいぐん
タイプ ドラゴン
威力  150
DPS  41.6
ゲージ 71

だいもんじ
タイプ ほのお
威力  140
DPS  33.3
ゲージ 31

ハイドロポンプ
タイプ みず
威力  130
DPS  39.3
ゲージ 91


トレーナーバトル時


りゅうせいぐん
タイプ ドラゴン
威力  150
DPE  2
消費  75

だいもんじ
タイプ ほのお
威力  140
DPE  1.75
消費  80

ハイドロポンプ
タイプ みず
威力  130
DPE  1.73
消費  75


パルキアのオススメ技構成


ジム/レイドバトル


【攻撃】ドラゴンテール×りゅうせいぐん

 強力なドラゴン×ドラゴンの組み合わせ。
 フェアリータイプには不利だが、同じドラゴンタイプが出現する伝説レイドでは重要な戦力になる。等倍範囲も広いため、あらゆるバトルで有用。


トレーナーバトル(対人戦)


ノーマル   りゅうのいぶき
スペシャル1 りゅうせいぐん
スペシャル2 だいもんじ

ノーマル技のダメージ効率が優秀

 「りゅうのいぶき」のダメージ効率はトップクラス。攻撃1回のチャージはドラゴンテールの方がやや高いものの、短い時間で大きなダメージを稼げる。

スペシャル技はいずれも威力が高い

 全体的に必要エネルギーが多いが、威力の高い技が揃っている。
 シールドを使われやすいが、命中すれば等倍でも致命傷のダメージを与えられる。
 スペシャル2に「だいもんじ」を採用することで、ドラゴン技を止めに来た「はがねタイプ」を返り討ちにできる。
 フェアリータイプにも大ダメージを与えられるため採用するメリットが高い。


パルキアの活躍場面


ブースター

f:id:KOKUBANLEMON:20190520083032p:plain


 ほのお技はW耐性なので、一致技を少ないダメージで受けつつ強力なみず技を放つことができる。

リザードン

f:id:KOKUBANLEMON:20190202120706j:plain


 ブースターと同じく、ほのおタイプとは有利にバトルを進めることができる。抜群の取れるみず技で攻められる。


パルキア対策におすすめのポケモン


サーナイト

f:id:KOKUBANLEMON:20190211202855p:plain


 パルキアはフェアリーが苦手。みず技は等倍だが、こちらの一致フェアリーわざを抜群でぶつけられる。

グランブル

f:id:KOKUBANLEMON:20190520083047p:plain


 サーナイトと同じく、フェアリー技で弱点を突いて攻めればダメージを稼ぎやすくなる。


パルキアのレイドバトル

f:id:KOKUBANLEMON:20190520083059j:plain


 伝説レイドで出現。
 弱点の少なさとりゅうせいぐんの火力が厄介。この技にかち合うとドラゴンに耐性のないポケモンは一瞬で溶かされてしまう。
 ドラゴン技を半減できるフェアリータイプを出して抑え込むしかないが、現状、アタッカーとして活躍できるサーナイトトゲキッスは耐久面に難があるため、せいぜい四発耐えられるかどうかといったところ。 
 「だいもんじ」や「ハイドロポンプ」の方だと、これらのダメージを軽減できるドラゴンタイプ中心に選出することになる。しかし、パルキアの通常技はドラゴンタイプ技しかないため、今度は互いに互いの弱点を突き合う事態になる。
 威力の低い「りゅうのいぶき」ならば大して問題にはならないが、「ドラゴンテール」持ちを引いてしまった場合、通常技を食らうだけでもゴリゴリ体力を削られる羽目になる。 
 なお、パルキアレイド最高の対策ポケモンパルキア。これは「だいもんじ」「ハイドロポンプ」の両方に二重耐性を持つためである。 

────────────────────

 以上です。お読みいただきありがとうございました。