ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】ヌイコグマ編

 今回のポケモン解説はヌイコグマです。

f:id:KOKUBANLEMON:20190701005615p:plain

目次

 


基本データ


全国図鑑  No.759
分類    じたばたポケモン
英語名   Stufful
タイプ   ノーマル かくとう
種族値   H70 A75 B50 C45 D50 S50
高さ    0.5m
重さ    6.8kg
特性    もふもふ / ぶきよう / メロメロボディ(隠れ特性)
性別比   ♂50.0%:♀50.0%
卵グループ りくじょう


進化


ヌイコグマ → キテルグマ (Lv.27)

kokubanlemon.hatenablog.com

図鑑説明


ポケットモンスターサン
あいくるしい みためだが おこって ジタバタする てあしに ぶつかると プロレスラーでも ふっとばされる。

ポケットモンスタームーン
なついた あいてや なかまいがいに さわられると ものすごい ちからで あばれるので ひじょうに キケン。

ポケットモンスターウルトラサン
たいぼくも へしおる ちからじまん。 おしりの きかんから においを だし なかまと コミュニケーションをとる。

ポケットモンスターウルトラムーン
だきしめられたり さわられるのが だいきらい。 ジタバタ あばれて ていこうする ちからは ものすごい。


耐性


4倍
なし

2倍
ひこう,エスパー,フェアリー,かくとう

等倍
ほのお,みず,くさ,でんき,はがね,ドラゴン,ノーマル,じめん,こおり,どく

1/2
むし,いわ,あく

1/4
なし

無効
ゴースト


容姿


 黒い熊のぬいぐるみのような見た目のポケモン。尻尾からしてモチーフはレッサーパンダ。耳部分はカチューシャの様な形状をしている。 
 またちゃっかり尻にはタグがついている。名前の由来は「縫う+縫子+小熊」と思われる。 


概要


 初登場はポケモンSM。ふわふわした見た目や可愛らしい仕草から子供や女性に人気で、ぬいぐるみのように抱きしめたくなる。
 しかし、ヌイコグマ本人は触られるのをあまり好きでは無く、じたばたして逃れようとする。かなりの怪力らしく、不意打ちでも大型ポケモンをもKOしてしまうという。 
 このままでも十分危険だが、進化すると無表情で丸太をへし折る恐ろしいポケモンに進化するのだ。
 こんなポケモンだがアローラ地方ではペットとして一般的な存在らしい。


ゲームのヌイコグマ

f:id:KOKUBANLEMON:20190701010046j:plain

 8番道路とアーカラ島外れに出現するが、出現率はかなり低め。
 複数の一般家庭でペットとして飼われていたり、スーパーで品出しを手伝っていたりとNPCとしてかなり良く登場する。 


アニポケのヌイコグマ

f:id:KOKUBANLEMON:20190701010114j:plain

CV:藤田ニコル 

 SM編第44話で初登場。
 95話では別個体が登場。ロケット団と行動を共にしているキテルグマの子供である。
 母との再会後は、ロケット団と共に暮らすようになる。そして母がロケット団を回収する時ついてきており、キテルグマの前にロケット団の前に現れ、ムサシが「あんたがいるってことは」と言った後にキテルグマが登場するというお約束展開と化す。


初登場


 メレメレ島の森で倒木に挟まれ傷ついた個体をビッケが保護し、エーテルパラダイスで治療を受けていた。
 その後、何故か潜入していたムサシになつき、そのまま跡を追っていた。母の匂いが染み付いて来ていた為である。 
 お約束展開でロケット団を回収しに来た母キテルグマと感動の再会を果たし、母(そしてロケット団)と共に帰っていった。


特徴


 ビッケとバーネットによれば「あの子はとても穏やかで私たちを困らせたことは一度もない」とのこと。 
 一方で、財団所有のヘリから親が引き抜いたローターを竹とんぼの容量で長時間回す力を秘めている。だが前述の穏やかな性格と周囲の評判から考えると力のセーブは出来ていた様子。
 124話でのポケもんだい後でカミツルギに両断され修理前のニャースロボ4号を突進で突き破り大破せしめた実力を見せつけた。 
 保護してくれたビッケに対する感謝は持っており、去る前に手を振ったり、後にエーテルパラダイスに蜜が置かれていた。

─────────────────────

 以上です。これで紹介を終えます。