ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】デンヂムシ編

 今回のポケモン解説はデンヂムシです。

f:id:KOKUBANLEMON:20190705215728p:plain

目次

 


基本データ


全国図鑑  No.737
分類    バッテリーポケモン
英語名   Charjabug
タイプ   むし でんき
種族値   H57 A82 B95 C55 D75 S36
高さ    0.5m
重さ    10.5kg
特性    バッテリー
性別比   ♂50.0%:♀50.0%
卵グループ むし


進化


アゴジムシ → デンヂムシ(Lv20) → クワガノン

• ポニの大峡谷でレベルアップ(SM)
• ホテリ山、ポニの大峡谷でレベルアップ(USUM)


図鑑説明


ポケットモンスターサン
たいないに ちくでんきのうを もつ。キャンプの ときなど 1ぴき いると とても ありがたい ポケモンだ。

ポケットモンスタームーン
くらった エサを しょうか するとき はっせいした でんきエネルギーを でんきぶくろに ためこんでいる。

ポケットモンスターウルトラサン
おちばに うまり ほとんど うごかず ひたすら ふようどを くっている。 まちがって ふむと ビリビリするぞ。

ポケットモンスターウルトラムーン
おそわれても がんじょうな カラで まもりに てっする。 しつこい あいてには でんきで はんげき。


耐性


4倍
なし

2倍
ほのお,いわ,

等倍
みず,ひこう,ドラゴン,ゴースト,どく,むし,あく,こおり,ノーマル,エスパー,フェアリー

1/2
くさ,でんき,かくとう,はがね,

1/4
なし

無効
じめん


容姿


 モチーフはクワガタムシの蛹であると思われる。顔に小窓のような目があることから電車や電気自動車がモチーフとも推測されている。
 機械的でカクカクしたデザインをしており、鳴き声もオルガンのような生物感のないものである。体はカクカクしているが意外に身体は柔らかいようだ。色違いは赤。 
 名前の由来は「電池」+「虫」。初めて名前に「ヂ」の文字が使われたポケモンである。


概要


 『ポケモンSM』に初登場する第7世代の虫ポケモンアゴジムシから進化し、進化後のクワガノンから、
 口が進化前・後と同じく左右に開くうえ、眼の造形の都合でほぼ無表情だが、眼部分は攻撃する際に中に怒りの眼の形の光が出現する。
 アゴジムシの時と同じく、アゴの部分がポケリフレの際に触られるのが嫌な部位であり、撫で続けていると怒りの眼を見ることが出来る。 
 基本的に進化の時までじっとしており、地面に体を半分埋めて過ごしている。体内に電気を溜める事ができ、電気を供給する事で味方のポケモンをサポートするバッテリーの役割を果たす。
 クワガノンはこのポケモンを脚に抱えて予備バッテリーにする。そして空中戦で機動力を上げる時にはバッテリーを離す。 
 溜めることのできる電力は、家庭の1日分の消費電力に匹敵する量。 


ゲームのデンヂムシ

f:id:KOKUBANLEMON:20190705220017p:plain

 『USUM』ではマーレインマーマネのラボで複数匹が飼われており、確認できる9匹にはそれぞれ「デンイチ」「デンニ」……という風に名前が付いている。その中でも7匹目の「デンナナ」はいつも1匹だけ変な所にいる変わり者。 
 ストーリーでは彼らの食事や電力提供といったトレーナー飼育下での生態が描かれており、ゆっくりとしか歩けないその動きがかわいい。 
 マーマネの試練にも登場。「くるくるくん」を操作しデンヂムシを繋げて電気を通すパズルをすることになる。クリア後にはより難しい問題にも挑戦できる。


対戦のデンヂムシ

f:id:KOKUBANLEMON:20190705220156j:plain

能力


 序盤虫の1進化形態なのだが、この時点でバタフリーやスピアー等の2進化序盤虫よりも高い性能を持つ。
 ただし、進化した事により素早さは下がってしまった。また最終進化のクワガノンになると物理型から特殊型へと大きく変化する事になってしまうのでその点は注意が必要。


特性


 「バッテリー」は味方ポケモンの特殊技の威力を1.3倍に上昇させる。ダブルバトル向きの特性である。 


オススメ技


特殊技


エレキネット
タイプ でんき
威力  55(82)
命中  95
備考  相手素早↓100%。相手全体攻撃

ほうでん
タイプ でんき
威力  80(120)
命中  100
備考  相手麻痺30%。周囲全体攻撃

ボルトチェンジ
タイプ でんき
威力  70(105)
命中  100
備考  攻撃後自分交代

チャージビーム
タイプ でんき
威力  50(75)
命中  90
備考  自分特攻↑70%

マッドショット
タイプ じめん
威力  55
命中  95
備考  相手素早↓100%

どろかけ
タイプ じめん
威力  20
命中  100
備考  相手命中↓100%


物理技


スパーク
タイプ でんき
威力  65(97)
命中  100
備考  相手麻痺30%

ワイルドボルト
タイプ でんき
威力  90(135)
命中  100
備考  相手反動1/4

むしくい
タイプ むし
威力  60(90)
命中  100
備考  きのみ奪取

シザークロス
タイプ むし
威力  80(120)
命中  100

どくづき
タイプ どく
威力  80
命中  100
備考  相手毒30%

かみくだく
タイプ あく
威力  80
命中  100
備考  相手防御↓20%


変化技


いとをはく
タイプ むし
効果  相手素早さ↓↓
命中  95
備考  相手全体対象

でんじは
タイプ でんき 
効果  相手をマヒにする
命中  90

どくどく
タイプ どく
効果  相手を猛毒状態にする
命中  90

ないしょばなし
タイプ ノーマル
効果  相手特攻↓
命中  必中
備考  まもる・みがわり貫通

てっぺき
タイプ はがね
効果  自分防御↑↑

ひかりのかべ
タイプ エスパー
効果  味方の特防を強化

まもる
タイプ ノーマル
効果  相手の攻撃を防ぐ

ねむる
タイプ エスパー 
効果  HP・PP全回復
備考  眠り状態になる

あまごい
タイプ みず
効果  5ターン雨を降らせる

いばる
タイプ ノーマル
効果  相手攻撃↑↑、相手を混乱させる
命中  85


テンプレート型


【ダブル】基本型 

性格:のんきorなまいき/ずぶといorおだやか/わんぱくorしんちょう
特性:バッテリー
努力値:H252 BD調整
持ち物:しんかのきせき
確定技:まもる
優先技:いとをはく/ひかりのかべ
攻撃技:エレキネット/ボルトチェンジ/ほうでん/むしくい/どくづき/どろかけ
補助技:でんじは/どくどく/てっぺき/じゅうでん/あまごい/いばる/ないしょばなし


相性考察 


カプ・テテフ
 ねこだましに妨害されずサポートでき、フェイントでまもるを崩されない。先制技を無効化しつつ相手の素早さを下げ、カプ・テテフの高火力で上から叩いていく。

カプ・コケコ
 特性で互いに補強。電気同士だが弱点が一貫せず、物理・特殊の役割分担が可能。

ペリッパー
 雨で炎技を半減しつつ、火力・素早さを補助。岩技が一貫するためいわなだれが痛い。


デンヂムシ 


注意すべき点


 専用特性バッテリーにより、場にいるだけで相手の火力を上げ、さらにサポートをこなす。しんかのきせきで耐久が上がり、弱点も2つ。
 追加効果が厄介な攻撃技も揃っているため、ちょうはつでも完全な機能停止は至らない。


対策方法


 ふんかやいわなだれ等で相方もろとも叩く。はたきおとす等でしんかのきせきを奪えれば耐久が下がる。
 素早さを低下させる技の数々は、まけんきやあまのじゃく持ち、トリパなら牽制しやすい。


アニメのデンヂムシ


マーマネデンヂムシ


CV:石塚運昇


出会い


 アニメ「サン&ムーン」26話で初登場。引越しするマーマネのためにサトシがプレゼントとして森から連れて来た。
 地中にいたところをサトシに無理やり引っこ抜かれ、ボールではなくケージに入れて連れて行かれた。ケージから出された直後にマーマネトゲデマルの攻撃をくらい捕獲された。
 元々デンヂムシが欲しかったマーマネは一目で気に入り、そのままマーマネの手持ちに加わり彼の2匹目のポケモンとなる。 


特徴


 設定どおりあまり動くことはないが、マーマネが「出発進行」と声をかけると動き出す。なお動く際は電車のような効果音である。
 優しい性格であり、67話ではいなくなったピカチュウの事を心配して大泣きしているトゲデマルに寄ってその体を撫でた。
 69話のマーマネ主導のテッカグヤ発掘作業では終盤行き詰ったのを見て大声で沢山のアゴジムシを呼び出して手助けしている。 


活躍


 27話ではスクールの休み時間にピカチュウたちと「キャタピーごっこ」なる電車ごっこらしき遊びをしていた。
 トゲデマルアママイコバクガメスたちも楽しそうに後ろにくっついて歩く縦列の先頭で動いていた。 
 29話のキャンプではマーマネデンヂムシの左右のアゴに大きなワニ口クリップを挟み、デンヂムシの放電でランプを点けていた。 
 アローラではデンヂムシをカートに乗せ、電力で走るデンヂムシカーが流行っており、41話では3人1組で行われるデンヂムシレースに参加し、チームワークと工夫により見事優勝。性格はおっとりだと判明する。 


進化


 105話においてポニ島で再会したチーム赤い流星のハヤテと進化させる競走中、彼らを救う為に蛹の肉体を脱ぎ捨てる形でクワガノンへと進化した。 


使用技


• ほうでん
• いとをはく 

─────────────────────
 以上です。これで紹介を終えます。