ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】アブリボン編

 今回のポケモン解説はアブリボンです。

f:id:KOKUBANLEMON:20190709221205p:plain

目次

 


基本データ


全国図鑑  No.743
分類    ツリアブポケモン
英語名   Ribombee
タイプ   むし フェアリー
種族値   H60 A55 B60 C95 D70 S124
高さ    0.2m
重さ    0.5kg
特性    みつあつめ / りんぷん / スイートベール(隠れ特性)
性別比   ♂50.0%:♀50.0%
卵グループ 虫 / 妖精


進化


アブリー → アブリボン(Lv25)

kokubanlemon.hatenablog.com

図鑑説明


ポケットモンスターサン
かふんを まるめ だんごを つくる。 しょくようから せんとうようまで たくさんの しゅるいが あるよ。

ポケットモンスタームーン
アブリボンの かふんだんごは えいようまんてんの ものも ある。 サプリメントとして うられることも。

ポケットモンスターウルトラサン
かふんが しめるので あめが きらい。 くもゆきが あやしくなると きの うろで じっとして うごかなくなる。

ポケットモンスターウルトラムーン
しつどや かざむき から てんこうを よそく できる。 せいてんが つづく ときにしか すがたを みせないのだ。


耐性


4倍
なし

2倍
ほのお,どく,ひこう,いわ,はがね

等倍
みず,こおり,エスパー,ゴースト,でんき,ノーマル,フェアリー

1/2
くさ,じめん,むし,あく

1/4
かくとう

無効
ドラゴン


初登場


 正式発表は10月14日。
 しかし、実はナリヤ・オーキドの存在が判明したPVの時点でシレっと男主人公にゲットされるシーンがあった。


容姿


 アブリーの進化形で、より妖精に近い姿となった。中国語版の鳴き声は「萌萌萌萌~♪」というかわいらしい表記である。 


概要


 初登場は『ポケモンSM』。様々な花の花粉や蜜を集めて、花粉の団子を作り出す習性を持つ。 
 この「かふんだんご」はアブリボンの食料になるだけでなく、めまいや麻痺の効果を持ったものをバトルの時に投げつける他、リラックス効果を持つものは高価なサプリメントに加工されるなど用途が多い。 
 濡れると集めた花粉で羽毛が汚れてしまい飛べなくなってしまうため、天候が雨の時は濡れるのを嫌って一切出てこなくなる。 
 晴天になるとアブリボンが飛び回るために、アローラ地方の人々はアブリボンが飛び回っている間は晴天が続くと知っている。


ゲームのアブリボン

f:id:KOKUBANLEMON:20190709221601p:plain

 ぬしポケモン


 『USUM』では新たにマツリカの試練でのぬしポケモンとして登場する。オーラで全能力2段階アップでスタートする上、ちょうのまいを持っており、ドレインキッスで回復もしてきて、おまけにオッカのみで弱点対策と鉄壁の体制を敷いてくる。 


呼ばれる仲間


 ペリッパーあめふらしでほのおを実質半減にしたり、ハピナスのいやしのはどうでの回復やてだすけでの攻撃強化をしたりするなど、味方をうまく利用する。


攻略


 もとが速い上に能力が上がりまくっているため先制はほぼ不可能。むし/フェアリーの両方を半減できる鋼や毒タイプのポケモンで挑むのがオススメ。
 炎でも半減できるが先述のようにオッカのみがある上、あめふらしペリッパーを呼び出してくるので非常に分が悪くオススメしない。 
 特殊方面はちょうのまいで更に硬くなってくるので物理のZワザで弱点をついて一気に決めるのがいい。 


生息地・出現場所


『USUM』


ウラウラの花園
• ポニの花園


『SM』


• ウラウラの花園
• ポニの花園


対戦のアブリボン

f:id:KOKUBANLEMON:20190709221840j:plain

能力


 特筆すべきは素早さの高さ。124という数値はフェアリーとしてはカプ・コケコに次ぐ第2位であり、鈍足揃いの新規アローラ一般ポケモンの中でも最も速い。
 特攻もそこそこ高い一方攻撃は低く、高速特殊アタッカーとして無駄のない配分となっている。 


特性


 「りんぷん」は追加効果の影響を受けない。怯むことや追加効果で状態異常になる、ステータスを下げられるといったことがなくなる。
 「みつあつめ」は非戦闘用特性なので対戦で採用されることはまずない。
 隠れ特性は「スイートベール」。自分や味方の眠り状態を防ぐことができる。


かふんだんご


 威力が「むしのさざめき」と同じという優秀な性能ながら、味方に使うと体力を回復するという特殊な効果を持つ。 
 「むしのさざめき」と異なり特性ぼうおんにも有効。とはいえあちらは「みがわり」を貫通することが出来、アブリボンはどちらも覚えられるのでむし技は選択となる。 


オススメ技


特殊技


かふんだんご
タイプ むし
威力  90(135)
命中  100

むしのさざめき
タイプ むし
威力  90(135)
命中  100
備考  相手特防↓10%。みがわり貫通

ムーンフォース
タイプ フェアリー
威力  95(142)
命中  100
備考  相手特攻↓30%

マジカルシャイン
タイプ フェアリー
威力  80(120)
命中  100
備考  相手全体攻撃

サイコキネシス
タイプ エスパー
威力  90
命中  100
備考  相手特防↓10%

エナジーボール
タイプ くさ
威力  90
命中  100
備考  相手特防↓10%

めざめるパワー
候補タイプ じめん,ほのお
威力    60
命中    100


変化技


ちょうのまい
タイプ むし
効果  自分特攻・特防・素早さ↑

みがわり
タイプ ノーマル
効果  HP1/4消費してみがわりを生み出す

バトンタッチ
タイプ ノーマル
効果  能力変化を引き継ぐ

ねばねばネット
タイプ むし
効果  交代で出てきた相手の素早さを下げる

リフレクター
タイプ エスパー
効果  味方の防御を強化。

ひかりのかべ
タイプ エスパー 
効果 味方の特防を強化

スピードスワップ
タイプ エスパー
効果  対象と「素早さの実数値」を交換する

ふんじん
タイプ むし
命中  100
備考  優先度+1

てだすけ
タイプ ノーマル
効果  使用したターンの間、味方の技の威力を1.5倍にする
備考  優先度:+5

おさきにどうぞ
タイプ ノーマル
効果  相手は『すばやさ』に関係なく、この技を受けた直後に行動できるようになる
備考  ダブル用


Zワザ


ラブリースターインパク
元の技 ムーンフォース
威力  175(262)
元の技 マジカルシャイン
威力  160(240)

ぜったいほしょくかいてんざん
元の技 むしのさざめきorかふんだんご
威力  175(262)

マキシマムサイブレイカー
元の技 サイコキネシス
威力  175

ブルームシャインエクストラ
元の技 エナジーボール
威力  175

Zアロマセラピー
元の技 アロマセラピー
効果  HP全回復。後続の状態異常も治せる


テンプレート型


ちょうのまい積みアタッカー型 

性格:ひかえめ/おくびょう
特性:りんぷん(推奨)/スイートベール
努力値:CS252
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/ラムのみ/Zクリスタル
確定技:ムーンフォース/めざめるパワー(炎/地)ちょうのまい
選択技:むしのさざめきorかふんだんご/サイコキネシス/エナジーボール

ちょうのまいバトン型 

性格:おくびょう
特性:りんぷん/スイートベール
努力値:HSベースで調整
持ち物:きあいのタスキ/たべのこし/メンタルハーブ
確定技:ちょうのまい/バトンタッチ
選択技:むしのさざめきorかふんだんご/ムーンフォース/めざめるパワー(炎/地)/サイコキネシス/みがわり

先発ねばねばネット設置型 

性格:おくびょう
特性:りんぷん
努力値:CS252
持ち物:きあいのタスキ
確定技:ねばねばネット
攻撃技:ムーンフォース/むしのさざめきorかふんだんご/めざめるパワー(炎/地)
変化技:おいかぜ/リフレクター/ひかりのかべ/しびれごな

【ダブル】基本型 

性格:ひかえめ/おくびょう
特性:りんぷん/スイートベール
努力値:S252 HorC252
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/Zクリスタル/こだわりスカーフ/ひかりのねんど
優先技:かふんだんご
攻撃技:ムーンフォースorマジカルシャイン/むしのていこう/エナジーボール/サイコキネシス
補助技:おいかぜ/まもる/てだすけ/サイドチェンジ/ふんじん/スピードスワップ/トリック/リフレクター/ひかりのかべ/ねばねばネット


アブリボン 


注意すべき点


 フェアリー屈指の素早さと、優秀な積み技ちょうのまいによる対ドラゴン性能。特性りんぷんにより、ねこだましやほっぺすりすり等の妨害技で阻止しにくい。
 シングルではバトンタッチ、ダブルではかふんだんごによるサポートもこなす。


対策方法


 一致技に加え、サイコキネシス等のサブ技も半減の鋼タイプなら攻守共に有利。ただし、役割破壊にめざめるパワー炎を持っている個体も時々いる。
 メガハッサムメガメタグロスなら積まれてもバレットパンチで先制確1にできるが、残っているサイコフィールド等の先制技封じには注意。
 その他のポケモンでもきあいのタスキ貫通の連続技、ステルスロックがあれば対処が楽。


欠点


 耐久は心もとなく、むしタイプであるがゆえに弱点も多い。どくタイプとはがねタイプ、ほのおタイプにはタイプ一致技の両方を半減にされる上に弱点を突かれてしまう。


アブリボンの歴史


第七世代


『SM』期

 アメモースモルフォンと並んでちょうのまいとバトンタッチを両立できる数少ないポケモンとして登場。
 PGLレーティングバトル統計データからは、SMリーグシングルバトルではちょうのまいムーンフォース、バトンタッチ、むしのさざめきという技構成が主流であったとうかがえる。
 性格はおくびょうが、持ち物はきあいのタスキが、特性はりんぷんがメインであった。

『USUM』期

シングルバトル

 タマゴ技にふんじん、ねばねばネットが追加され、教え技においかぜ、トリック、てだすけ、スキルスワップが追加された。
 むしのさざめきねばねばネットに入れ替えるケースが殆どになった。シーズン9からシーズン11あたりまではバトンタッチを切ってしびれごな、おいかぜを活かした構成も多くなった。

ダブルバトル

 単体では微妙なポケモンだが、アブリボンのかふんだんごでメガカメックスのしおふきをサポートしたり、おいかぜでアタッカーを上から動けるようにしたりして、ジャラランガブレイジングソウルビートも活かした「ジャラカメリボン」が成立している。時にメガカメックスねこだまし起点役にできるのも強い。


使用トレーナー


マツリカ/キャプテン

─────────────────────

 以上です。これで紹介を終えます。