ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】ブイゼル編

 今回のポケモン解説はブイゼルです。

f:id:KOKUBANLEMON:20190910090357j:plain

目次

 


基本データ


全国図鑑  No.418
分類    うみイタチポケモン
英語名   Buizel
タイプ   みず
種族値   H55 A65 B35 C60 D30 S85
高さ    0.7m
重さ    29.5kg
特性    すいすい / みずのベール(隠れ特性)
性別比   ♂50.0% : ♀50.0%
卵グループ すいちゅう1 / りくじょう


進化


ブイゼル → フローゼル(Lv26)

kokubanlemon.hatenablog.com

図鑑説明


ポケットモンスターダイヤモンド
くびに ある うきぶくろに くうきをためると うきわのように ふくらむ。すいめんに かおを だして うかぶ。

ポケットモンスターパール
2ほんの しっぽを スクリューの ように まわして およぐ。もぐる ときは うきぶくろが しぼむ。

ポケットモンスタープラチナ、ブラック・ホワイト
しっぽを スクリューのように まわし すいちゅうを およぐだけでなく まとわりつく かいそうも きれる。

ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバー
くびの うきぶくろを ふくらませて すいめんに かおを だし ちじょうの えものの うごきを さぐるのだ。

ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
くびの うきぶくろを ふくらませ すいめんから かおを だして あたりの ようすを うかがっている。


耐性


4倍
なし

2倍
でんき,くさ

等倍
じめん,いわ,エスパー,あく,ゴースト,むし,ひこう,どく,フェアリー,ノーマル,かくとう,ドラゴン 

1/2
はがね,こおり,みず,ほのお

1/4
なし

無効
なし


容姿


 モチーフはイタチ。特にウミベミンクであると思われる。名前の由来はbuoy(英:浮標)+weasel(英:イタチ)だろう。なお、浮き輪はbuoy英語でfloat。
 ♂は背骨を中心に2本の白い筋がある。 ♀は背骨に白い筋がある。(フローゼルでも同じ) 


概要


 ダイヤモンド・パール初登場の序盤みずポケモンの1匹。
 首の周りの浮き袋に空気を溜め込み、浮き輪の様に膨らませて水面に浮かぶ。尾が二股に分かれており、スクリューの様に回転させて水中を泳ぐことができるが、それ以外にも、まとわりつく海草も切ることができる。 


ゲームのブイゼル

f:id:KOKUBANLEMON:20190910090727j:plain

能力


 素早く、攻撃面でもやや恵まれているが防御面が紙。


出現


 『ダイヤモンド・パール』では、谷間の発電所周辺に生息している。 
 『HGSS』では全国図鑑入手後の木曜日にポケギアのラジオからシンオウサウンドを流すことで草むらから出現した。


アニメのブイゼル

f:id:KOKUBANLEMON:20190910090833j:plain

CV: 古島清孝 

 DP編34話から登場。性別はおそらく♂。OVAによれば一人称は「私」でやや荒っぽい口調である。
 ボールから出てきたときなどに、腕組みをすることが多い。挑発的・好戦的な性格。


ヒカリのゲット

f:id:KOKUBANLEMON:20190910091004j:plain

 DP編34話に初登場。ヒカリのポッチャマ、サトシのピカチュウ、ノゾミのニャルマーとバトルして立て続けに勝利した。しかし、最終的にはヒカリにゲットされた。
 だが、態度の大きさは変わらず、仲間のポケモンたちといざこざを起こすこともあった。 


ヒカリとの関係

f:id:KOKUBANLEMON:20190910091132g:plain

 野生時代から住処で特訓に励んでいたためバトルの実力は高い。そのため絶対の自信を持っていたが、ゴヨウのドータクンと戦ったとき、ヒカリの指示を聞かず自己流のバトルをしたことで完膚なきまでに叩きのめされ、意気消沈してしまう。 
 しかし、その後ロケット団に捕まった際の怒りや、ゴヨウのサポートもあって立ち直り、ヒカリの指示をしっかり聞くようになる。 


サトシとヒカリの交換

f:id:KOKUBANLEMON:20190910091159j:plain

 コンテストの特訓にも真面目に付き合っていたが、バトルへの興味が依然強かった。コンテストの練習にも身が入らず、いつの間にかサトシのバトルの練習ばかりを気にするようになる。 
 「コンテストよりバトルに向いている」というノゾミのアドバイスにより、サトシがエイパムと交換して彼のポケモンとなった。
 サトシのポケモンとなってから、ミクリカップに出場し一度だけコンテストのステージを経験。 


ジム戦での活躍

f:id:KOKUBANLEMON:20190910091246j:plain

 トバリジムではスモモのルカリオと対峙。とくせい「すいすい」を発動させるも引き分けに終わった。本人はこのことを少々悔やんでいた。
 ノモセジムのマキシ戦では、ヌオーのれいとうビームアクアジェットで突っ込んで氷の鎧をまとったアクアジェットで相手を攻撃する、氷のアクアジェットを完成させた。さらにマキシのフローゼルを倒す。
 ミオジムではタイプ相性で有利なハガネール相手に繰り出されるも全く歯が立たずに敗れた。 


その後の活躍

f:id:KOKUBANLEMON:20190910091444j:plain

 159話にてポケモン格闘家のキジュウロウ(声 - 小山力也)のバリヤードと遭遇。一度は「かみなりパンチ」で敗北してしまうものの、バトル後の特訓の末、新たに「れいとうパンチ」を習得。バリヤードへのリベンジにも成功した。
 シンオウリーグ準々決勝のシンジとのフルバトルでは、トリトドンを倒すがドラピオンに敗れた。


その後のシリーズ


 サトシがイッシュ地方に旅立つ際にオーキド研究所に預けられた。
 ベストウイッシュシーズン2のOP「やじるしになって!」やBW編第142話でサトシの他のポケモンと共にオーキド研究所にいる事が確認できる。


現在使える技


アクアジェット
ソニックブーム
• みずでっぽう
• れいとうパンチ


忘れたと思われる技


• みずのはどう


その他

f:id:KOKUBANLEMON:20190910091547j:plain

 アニメの初登場は劇場版「ポケモンレンジャーと蒼海の王子マナフィ」で、ゲームに先駆けて登場している。ペラップタマンタ同様、ゲームに先駆けて映画で登場したポケモンである。 

─────────────────────

 以上です。これで紹介を終えます。