ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】ゴンベ編

 今回のポケモン解説はゴンベです。

f:id:KOKUBANLEMON:20191024210042p:plain

目次

 


基本データ


全国図鑑  No.446
分類    おおぐポケモン
英語名   Munchlax
タイプ   ノーマル
種族値   H135 A85 B40 C40 D85 S5
高さ    0.6m
重さ    105.0kg
特性    ものひろい / あついしぼう / くいしんぼう(隠れ特性)
性別比   ♂87.5%:♀12.5%
卵グループ タマゴみはっけん


進化


ゴンベ → カビゴン(なつき+レベルアップ)

図鑑説明


ポケットモンスターダイヤモンド
1にち 1かい たいじゅうと おなじ りょうの エサを いっきに たべる。 ほとんど かまずに まるのみ。

ポケットモンスターパールポケットモンスターX
ながい からだの けの したに たべものを かくす しゅうせい。 かくしたことを わすれてしまう。

ポケットモンスタープラチナ
ひっしに エサを たべているうちに からだの けのしたに かくしていた エサのことを わすれてしまうのだ。

ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバーポケットモンスターブラック・ホワイトポケットモンスターY
ボサボサの たいもうの なかに たべものを かくして もちあるく。 たべる ときは ゴクリと まるのみ。

ポケットモンスターサン
まいにち じぶんの たいじゅうと おなじ りょうの エサが ひつよう。 あじに ついては きに しない。

ポケットモンスタームーン
くえそうな ものを みつけたら とりあえず ひろって まるのみ。 だから ひにひに ふとっていく。

ポケットモンスターウルトラサン
ながい けの したに たべものを かくすが かくしたことを わすれて いしゅう さわぎに なることも。

ポケットモンスターウルトラムーン
くえそうなもの だったら とりあえず ひろって まるのみ。 くさったエサでも へいきな がんじょうな いを もつ。


耐性


4倍
なし

2倍
かくとう

等倍
ノーマル,ドラゴン,ほのお,くさ,みず,でんき,あく,エスパー,はがね,こおり,いわ,じめん,フェアリー,どく,ひこう,むし

1/2
なし

1/4
なし

無効
ゴースト


初登場

f:id:KOKUBANLEMON:20191024211221j:plain

 ルビー・サファイア時代に上映された劇場版「列空の訪問者デオキシス」にて初登場。
 アニメでもゲーム内に登場する前からハルカがゴンベを連れていた。ポケモンダンジョン赤・青の救助隊にも、ゴンベのデータだけは存在していたらしい。


容姿


 進化後のカビゴンを小さくしたようなポケモン(身長・体重共にカビゴンの4分の1ほど)。
 顔の上半分や、体の大部分は黒色で、顔の下半分や、あごの下部分の円形模様、足はクリーム色をしている。身体的特徴としては、ぼさぼさの長い体毛で体の大部分は覆われている。
 名前の由来は、恐らく「ゴン(カビゴン)+ベ(ベイビー<baby>:赤ちゃんの意味)」または「名無しの権兵衛」


概要


 『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』(第4世代)に初登場した。一日に一回体重の同じ量の餌を一気に食べる。また食べるときは、ほとんど噛まずに飲み込んでしまう。
 長い体毛の中に食べ物を隠す習慣があるが、あまりに必死で餌を食べているうちに、隠していた餌を忘れる事がある。ミニカビゴンといった図鑑説明である。


ゲームのゴンベ

f:id:KOKUBANLEMON:20191024210402j:plain

能力


 かなり高い「HP」に次いで、高めの「こうげき」・「とくぼう」を有している。
 その反面「ぼうぎょ」・「とくこう」はかなり低く、「すばやさ」に至っては種族値"5"しかない。これはツボツボ・ナマコブシと並び全ポケモンでも最低の値。


性能


 俗に「ベイビィポケモン」といわれる進化前のグループでは、比較的強い部類に入る。ただ、基本的にカビゴンの方が強いのでポケモンバトルに起用するならカビゴンに進化されるべきである。
 ただし、素早さ5に注目するなら話は別。全ポケモン最遅ということは(Lv1運用を除き)トリックルーム下で最速であることを意味する。
 この点に意義を見いだす場合に限り、ゴンベの起用も考えられる。「はらだいこ」と「とっておき」のコンボを最速で繰り出せる存在であり、A252で補正無しならクレセリアを一撃で落とせる。
 ぼうぎょが低いと書いたが、のんき+防御振りでHP振りポリゴン2(どちらもアイテムなし)と同等の耐久を持てるためかなり硬くなれる。


シリーズを通じての入手方法


 ゴンベの生まれるタマゴを手に入れたい場合は、カビゴンまんぷくおこうを持たせて育てやに預ける必要がある。


ダイヤモンド・パール・プラチナ』における捕獲方法


 「あまいかおりのするき」に「あまいみつ」を塗る方法でのみ出現する。何がそんなに大変かというと、たくさんある「あまいかおりのするき」のたったの"1本"でのみ登場するという鬼仕様である。
 運が良ければ比較的早く、運が悪ければかなりの長時間出現しないのである。
 しかも、俗に「厨ポケ」と呼ばれるカビゴンを手に入れる方法は、通信交換などを
使用しなければ、ゴンベを進化させる以外での入手方法は存在しない。
 流石、あの悪名高いヒンバス並みの廃人プレイヤーを作り出したこのシリーズである。幸いゲーム開始直後に出現する木は決定され、以降変更されることはないが、逆に総当たり方法以外手立てがないのである。


『ブラック・ホワイト』における入手方法


 初回ED後、サザナミタウンでフトシと言うNPCに話しかけ、チラチーノと交換することで1匹入手できるようになった。
 ED後なので、入手した時点ですでにレベルが60あり、しかも貴重な延命アイテムの一つ「たべのこし」を持っている。
 交換相手であるチラチーノを入手することは極めて容易であるため、この作品ではゴンベの図鑑登録はとても簡単になった。


『サン・ムーン』における入手方法


 早期購入特典として、「ほんきをだすカビゴン」に進化するゴンベをふしぎなおくりものとしてインターネット経由でダウンロードし、ポケモンセンターにいる配達員から受け取ることで入手可能。
 なんとゲーム開始直後から入手できるという、初登場時からは考えられないほどの超お手軽仕様である。ただし、2017年1月11日までなのでお早めに。


スペック


レベル  5
特性  あついしぼう
習得技 たいあたり、ゆびをふる、てかげん、ハッピータイム
ボール プレシャスボール
リボン クラシックリボン
持ち物 かわらずのいし

 このゴンベを受け取る際に、同時に「ほんきをだすカビゴン」専用のZクリスタルである『カビゴンZ』が貰える。これを持たせる事でギガインパクトが変化し、専用のZワザ『ほんきをだすこうげき』が使えるようになる。


その他の媒体での活躍

f:id:KOKUBANLEMON:20191024210633j:plain

 ポケモンXDウソハチと共にゲスト出演している。
 大乱闘スマッシュブラザーズXではモンスターボールから登場。出現するとしばらくあたりを徘徊し、アイテムが出現すると「ものひろい」で食べてしまう。
 かつてはポケモン☆サンデーにゴンベが情報部部員として登場していたが、2007年10月にヒコザルと入れ替わった。


ポケットモンスターSPECIAL』のゴンベ

f:id:KOKUBANLEMON:20191024210726j:plain

ニックネーム べー
性別     ♂
特性     ものひろい
性格     わんぱく
おや     ダイヤモンド


概要


 ダイヤが一番最初から持っていたポケモン。とても大食いでダイヤと一緒に食べ物をほおばっている。個性はたべるのがだいすき。
 体毛の下に隠したきのみを攻撃に用いることが多い。またなげつける用にくろいてっきゅうを隠し持っている。レベルはLv56(第40巻)。


使用した技


ころがる
• したでなめる
• なげつける
• たいあたり


アニメのゴンベ

f:id:KOKUBANLEMON:20191024210836j:plain

CV:佐藤智恵

 AG編第117話でハルカが捕まえたポケモン。おそらくハルカが持っている唯一のオスのポケモン


ゲット

f:id:KOKUBANLEMON:20191024210901j:plain

 AG118話から登場。ハルカがゲットしようと投げたモンスターボールを口の中に入れてしまうが、そのままゲットできてサトシやハルカも驚く。


性格


 非常に呑気かつマイペースで、誤解から泥棒扱いされ周囲から非難されても平然としているなどかなり図太い所もある。しかし意外に乗せられやすく単純で、コンテストデビューの際はハルカに何度も褒められテンションが上がっていた。


食欲

f:id:KOKUBANLEMON:20191024210956j:plain

 進化前ながらサトシのカビゴンに負けないほどの大食漢。寝ていることも多い。その食欲によるトラブルの殆どはオーキド博士からアドバイスをもらって作った「ハルカデリシャス2」というゴンベ専用ポロックにより解消する。
 ゲットする以前にハルカが作った味の悪すぎるポロック「ハルカデリシャス」を食べまくった。そのためたくさん食べられればあまり味は気にしないようではあるが、それでも極端に味が悪いと駄目なようである。


コンテストの活躍

f:id:KOKUBANLEMON:20191024211024p:plain

 パワーがあり強力な技も使えるため、見た目に反して侮れない実力を持つ。
 ゴンベのデビュー戦となるAG160話のモダマ大会では、二次審査に出場。ハルカとハーリーの通算4度目の戦いに参加した。
 その後はAG162話で開催されたユズリハ大会一次審査にて活躍する。グランドフェスティバルはセキエイ大会に出場。


その他


 ハルカのポケモンの中では最もマサトと仲がいいようで、一緒にいる場面が多い。DP76話で再登場し、食べ物の匂いを辿ってロケット団を見つけ出す活躍を見せる。


使用した技


たいあたり
• ゆびをふる
ソーラービーム
• きあいパンチ


その他のゴンベ

f:id:KOKUBANLEMON:20191024211114j:plain

• バーネット博士のポケモン
• AG編で先行登場したDPのポケモンの1匹である(他にはルカリオなどが該当)。


主な使用ポケモントレーナー


ジュン / 『DPt』におけるライバル
• ハルカ / アニメ版の登場キャラクター
• ダイヤモンド / 漫画『ポケットモンスターSPECIAL』の登場キャラクター

─────────────────────

 以上です。これで紹介を終えます。