ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】エースバーン編

 今回のポケモン解説はエースバーンです。

f:id:KOKUBANLEMON:20191115235314p:plain

目次

 


基本データ


全国図鑑  No.815
分類    ストライカポケモン
英語名   Cinderace
タイプ   ほのお
種族値   H80 A116 B75 C65 D75 S119
高さ    1.4m
重さ    33.0kg
特性    もうか / リベロ(隠れ特性)
性別比   ♂87.5%:♀12.5%
卵グループ 陸上 / 人型


進化


ヒバニー → ラビフット(Lv.16) → エースバーン(Lv.35)

図鑑説明


ポケットモンスターソード
小石をリフティングして炎のサッカーボールをつくる。するどいシュートで相手を燃やす。

ポケットモンスターシールド
攻守に優れ応援されるとさらに燃えるがスタンドプレイに走りピンチを招くこともある。

 

耐性


4倍
なし

2倍
いわ,じめん,みず

等倍
ドラゴン,ひこう,でんき,どく,エスパー,あく,かくとう,ゴースト,ノーマル

1/2
フェアリー,はがね,くさ,むし,ほのお,こおり

1/4
なし

無効
なし


概要


 ヒバニーの最終進化形。炎御三家としてはバクフーン以来6世代ぶりの炎単色となった。名前の由来は「エース」+「バーン(燃える)」。
 炎御三家伝統の直立二足歩行スタイルで、「ストライカポケモン」という分類や専用技の「かえんボール」からわかるように、ガラル地方のモデルであるイギリス発祥のスポーツであるサッカーをモチーフとしている。

 

対戦のエースバーン

f:id:KOKUBANLEMON:20191116000013p:plain

能力


 代々両刀型の種族値だった炎御三家のセオリーを破った物理型。高速物理アタッカーの配分となっており、ゴウカザル以来となる炎御三家最速を更新した。
 耐久は決して高くはないが、致命的に低いわけでもない。もうかの発動を狙いやすい数値といったところ。


特性


 「もうか」はHPが1/3以下の時、『ほのお』タイプの技の威力が1.5倍になる。
 隠れ特性は「リベロ」。自分の使った技と自分のタイプが同じタイプになる。

 

オススメ技


物理技


かえんボール
タイプ ほのお
威力  120
命中  90
備考  相手火傷10%

フレアドライブ
タイプ ほのお
威力  120
命中  100
備考  相手火傷10%

とびひざげり
タイプ かくとう
威力  130
命中  90
備考  不発時反動1/2。タマゴ技

とんぼがえり
タイプ むし
威力  70
命中  100
備考  攻撃後交代

アイアンヘッド
タイプ はがね
威力  80
命中  100
備考  相手怯み30%

ふいうち
タイプ あく
威力  70
命中  100
備考  優先度+1先制技

でんこうせっか
タイプ ノーマル
威力  40
命中  100
備考  優先度+1先制技

フェイント
タイプ ノーマル
威力  30
命中  100
備考  優先度+2先制技


変化技


ちょうはつ
タイプ あく
効果  相手の変化技を封じる
命中  100

コートチェンジ
タイプ ノーマル
効果  自分と相手の場の状態を入れ替える。ステロの押しつけなどが可能

 

テンプレート型


物理アタッカー型 

特性:もうか
性格:ようきorいじっぱり
努力値:AS252
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/こだわりハチマキ
確定技:かえんボールorフレアドライブ/とびひざげり
優先技:とんぼがえり
選択攻撃技:ダストシュート/アイアンヘッド/カウンター/ふいうち/いかりのまえば/でんこうせっか
選択変化技:ちょうはつ/みがわり/コートチェンジ

【ダブル】物理アタッカー兼サポート型 

特性:もうか
性格:ようきorいじっぱり
努力値:AS252
持ち物:きあいのタスキ(推奨)/いのちのたま
確定技:かえんボール(推奨)orフレアドライブ/コートチェンジ
優先技:とびひざげり/まもる
選択攻撃技:ダストシュート/アイアンヘッド/カウンター/ふいうち/いかりのまえば/でんこうせっか/とんぼがえり
選択変化技:ちょうはつ/みがわり

─────────────────────

 以上です。これで紹介を終えます。