ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】ヒバニー編

 今回のポケモン解説はヒバニーです。

f:id:KOKUBANLEMON:20191116003855p:plain

目次

 


基本データ


全国図鑑  No.813
分類    うさぎポケモン
英語名   Scorbunny
タイプ   ほのお
種族値   H50 A71 B40 C40 D40 S69
高さ    0.3m
重さ    4.5kg
特性    もうか / リベロ(隠れ特性)
性別比   ♂87.5%:♀12.5%
卵グループ 陸上 / 人型


進化


ヒバニー → ラビフット(Lv.16) → エースバーン(Lv.35)

図鑑説明

 

ポケットモンスターソード
走り回って体温を上げると炎エネルギーが体を巡り本来の力を発揮できる。

ポケットモンスターシールド
戦う準備が整うと鼻の頭と足の裏の肉球が高熱を発する。

 

耐性


4倍
なし

2倍
いわ,じめん,みず

等倍
ドラゴン,ひこう,でんき,どく,エスパー,あく,かくとう,ゴースト,ノーマル

1/2
フェアリー,はがね,くさ,むし,ほのお,こおり

1/4
なし

無効
なし


容姿


 カートゥーンに登場しそうな白いうさぎのポケモンで、耳の先などの各部は赤くなっている。最初から二足歩行の炎御三家は第4世代のヒコザル以来13年ぶり。
 鼻上の絆創膏のような部分が特徴的で、脚の裏にも同じ形の器官がある事が確認できる。
 恐らく、名前の由来は『火』・『火花』+『バニー(子うさぎ)』。英名の「Scorbunny」は「score(得点)」+「bunny(バニー)」、または「scorch(焼く)」+「bunny」と思われる。
 またイギリスでは、ピーターラビットや不思議の国の白ウサギといった有名な兎キャラクターが何体もいるため、元ネタではないかといわれている。
 カラーリングはサッカー選手などアスリートのユニフォームを思わせる。サッカーはイングランド発祥とされるスポーツであるため、モチーフの一つであるかもしれない。 


概要


 最新作『ポケットモンスターソード・シールド』に登場する、主人公のパートナーとなる御三家の1匹。
 その見た目通り高い脚力を持ち、二足歩行で元気いっぱいに走り回ったり、飛び跳ねたりしながら相手を撹乱する。
 炎タイプらしく、高温になった足裏を相手に叩きつけてダメージを与える事が出来、時には火傷を負わせることも可能(PV映像でも踏み走った跡が発火していた)。
 胸にはブースター同様「ほのおぶくろ」なる器官を持ち、第二の心臓とも呼ばれるその中には粘度の高いほのおエネルギーが満ちている。
 準備運動をして心拍数や体温が上がると、ほのおエネルギーが本来のパワーを発揮し、身体能力が格段に向上するようだ。


ゲームのヒバニー

f:id:KOKUBANLEMON:20191116004033j:plain

特性


 「もうか」はHPが1/3以下の時、『ほのお』タイプの技の威力が1.5倍になる。
 隠れ特性は「リベロ」。自分の使った技と自分のタイプが同じタイプになる。


アニメのヒバニー

f:id:KOKUBANLEMON:20191116004140j:plain

 シリーズ最新作『ポケットモンスター』において、主人公の一人・ゴウのパートナーポケモンとして登場することが判明している。

─────────────────────

 以上です。これで紹介を終えます。