ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】メッソン編

 今回のポケモン解説はメッソンです。

f:id:KOKUBANLEMON:20191116094932p:plain

目次

 


基本データ


全国図鑑  No.816
分類    みずとかげポケモン
英語名   Sobble
タイプ   みず
種族値   H50 A40 B40 C70 D40 S70
高さ    0.3m
重さ    4.0kg
特性    げきりゅう / スナイパー
性別比   ♂87.5%:♀12.5%
卵グループ 水中1 / 陸上


進化


メッソン → ジメレオン(Lv.16) → インテレオン(Lv.35)


図鑑説明


ポケットモンスターソード
怯えると玉ねぎ100個分の催涙成分をもつ涙を流してもらい泣きさせる。

ポケットモンスターシールド
皮膚の色は濡れると変わる。カモフラージュされたかのように姿が見えなくなるのだ。

 

耐性


4倍
なし

2倍
でんき,くさ

等倍
じめん,いわ,エスパー,あく,ゴースト,むし,ひこう,どく,フェアリー,ノーマル,かくとう,ドラゴン 

1/2
はがね,こおり,みず,ほのお

1/4
なし

無効
なし


容姿


 バシリスクなどの系統を思わせる、小さな水生トカゲのポケモン。頭には黄色の鶏冠が生え、巻いた尻尾はカメレオンに酷似している。
 両生類にも似た姿にも見える不思議なデザインで、その顔立ちや体形は同じトカゲポケモンエリキテルを彷彿とさせる。
 このポケモンの登場で、トカゲモチーフの御三家が遂に全タイプ揃うこととなった(炎のヒトカゲ、草のキモリ)。
 名前の由来は涙ぐむことを意味する「めそめそ」、または中生代に生息していた中竜目の生き物「メソサウルス」からと思われる。フランス語やドイツ語を参照するに、後半は「カメレオン」か。
 メソサウルスが爬虫類然とした外見の生物である点や、ガラル地方のモデルがイギリスである事からモチーフはネッシーなのではないかとファンから噂されている。
 海外名も泣く(sob, 울(울다の語幹))や涙(larme)に由来する。またフランス語にははっきりとカメレオン(caméléon)が入っている。


概要


 『ポケットモンスターソード・シールド』に登場する主人公のパートナーとなる御三家の1匹。
 性格は臆病で、ちょっとの事ですぐに逃げたり隠れたりしてしまう。水色の体表は水分を帯びる事で、カメレオンの様に色や柄が変化し周囲に溶け込む性質を持つ。
 その為、シャワーズ同様水中では高いステルス性能を発揮し、映像では噴水に潜みながら辺りを見回していた。
 それらの性質から、水中に隠れてみずでっぽうを狙い撃つ戦法が得意な模様。また、緊張したり恥ずかしくなったりすると、体内の水分を汗のように分泌することで自発的に姿を消してしまうこともある。
 更にその涙には強い催涙成分が含まれており、その効果はタマネギ100個分ともいわれている。身の危険を感じたときには大泣きしてこの物質を散布し、周りにいるものの涙を止まらなくさせ、その隙に逃げてしまう。


ゲームのメッソン

f:id:KOKUBANLEMON:20191116095113j:plain

特性


 「げきりゅう」はHPが1/3以下の時、『みず』タイプの技の威力が1.5倍になる。
 隠れ特性は「スナイパー」。自分の攻撃が急所に当たると、ダメージが1.5倍ではなく2.25倍になる。

─────────────────────

 以上です。これで紹介を終えます。