ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】ミノムッチ編

 今回のポケモン解説はミノムッチです。

f:id:KOKUBANLEMON:20191116221156p:plain

目次

 


基本データ


全国図鑑  No.412
分類    みのむしポケモン
英語名   Burmy
タイプ   むし
種族値   H40 A29 B45 C29 D45 S36
高さ    0.2m
重さ    3.4g
特性    だっぴ / ぼうじん(隠れ特性)
性別比   ♂50.0% : ♀50.0%
卵グループ むし


進化


ミノムッチ→ ミノマダム(Lv20♀のみ)orガーメイル(Lv20♂のみ)

図鑑説明


ポケットモンスターダイヤモンド
つめたい こがらしを ふせぐため こえだや おちばを ざいりょうに みのを つくり からだを おおう。

ポケットモンスターパール
たたかいで ミノが こわれてしまうと ちかくにある ざいりょうで ミノを すぐに つくりなおす。

ポケットモンスタープラチナ
からだをつつむ ざいりょうが ない ばしょで うまれても ミノムッチは いつのまにか ミノを まとっている。

ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバー、ブラック・ホワイト、ブラック2・ホワイト2
ミノで からだを つつんで さむい きせつを たえるのだ。あつい きせつは ミノが うすい。


耐性


4倍
なし

2倍
ほのお,いわ,ひこう,

等倍
みず,でんき,こおり,エスパー,あく,ゴースト,ドラゴン,ノーマル,フェアリー,はがね,むし,どく

1/2
くさ,かくとう,じめん

1/4
なし

無効
なし


概要


 とんがった口がチャームポイントなみのむしのポケモン
 周囲にある葉っぱや小枝等を材料にミノを作って体を覆い、バネのように巻いた頭部を伸ばして木の枝などにぶらさがっている。
 これは冷たい木枯らしを防ぐためであり、暑い季節はミノが薄くなる。そして衝撃を受けてミノが壊れてしまうと、大慌てで周りの物をかき集め作り直す。
 この性質から草木以外の物で構成されたミノを纏う固体もそれなりに存在し、ゲームでは戦った場所によって「くさきのミノ」「すなのミノ」「ゴミのミノ」の3種類にチェンジするが、ミノムッチの状態では特に意味はない。
 色違いが分かりづらい。ミノでない胴体の部分が若干青くなるという程度にしかならない。流石にミノまでは色違いにならないようだ。


ゲームのミノムッチ

f:id:KOKUBANLEMON:20191116221222j:plain

入手


 木に何かしらの行動を加える(「あまいミツ」を塗る、「ずつき」で揺らすなど)ことで手に入ることが多い。くさむらで普通に出現することは稀。


特徴


 最後に戦った場所によって戦闘後に姿が変わる。草むらならくさきのミノ、洞窟ならすなちのミノ、室内ならゴミのミノ。
 メスは纏っている蓑により容姿・種族値・属性・技が異なる3種類のミノマダムのどれかに進化する。
 ノモセの虫取り少年に3種類すべて見せるときょうせいギブスがもらえる。3種同時に見せないと意味がないので残り2種のミノムッチをパソコンに取りに戻るなんて2度手間にならないよう注意されたし。


性能


 進化後もあまり強いポケモンではないが、ミノムッチでの戦闘力はより乏しい。
 レベルアップで「まもる」や「めざめるパワー」を覚えるが、第6世代以前ではわざマシンでこれらの技を覚えさせることはできなかった。
 他に覚える技は自力技の「たいあたり」と「むしくい」、教え技の「いびき」と「エレキネット」(『HGSS』限定で「いとをはく」)のみ。
 第4世代で初登場したむしタイプの初期形態は揃いも揃ってこんな感じである。一体何が起きた。


その他


 ♂のガーメイルは、かつてくさきのミノから進化させないとバトレボでダメタマゴ(バグポケモン扱い)になってしまうというバグがあった。


ポケモンGO』のミノムッチ

f:id:KOKUBANLEMON:20191116221238j:plain

 2019年5月18日に実装された。何と激レアポケモンの1匹である。


入手


 難易度はヨーギラス以下ダンバル以上。進化に必要なアメも12や25ではなく何故か50。これでは♂♀での進化の違いを楽しむ余裕などないに等しい。
 しかも外伝作品ゆえか同ゲームにフォルムチェンジの概念はなく、捕まえた時のミノがそのまま固定される。つまりくさきのミノの♀を捕まえればそのままくさきのミノのミノマダムに進化する。
 そして極めつけはそのミノごとの出現率。「ゴミ>>くさき>>>すなち」くらいの割合で出現し、野生のすなちのミノの出現率は最早アンノーンレベル。これで性別1/2なんだから泣けてくる。


レイドバトル


 5月28日、クレセリアのレイドバトル復刻を機に突如レイドボスに抜擢された。これにより6月18日まで(途中5日~11日に消滅期間あり)レイドさえこなせば確実に手に入るようになり、幾分緩和された。
 とはいえレイドボスゆえの不定期出現である(19日以降は消滅)ため、次いつ登場するか分からないのがもどかしいところ。


ポケットモンスターSPECIAL』のミノムッチ


 パカの手持ちとして登場。サカキのスピアー、マスク・オブ・アイスのデリバード、ガイルのアメタマに続く種族値不相応の働きをするポケモン4代目の誕生である。
 しかしながら先代の3匹は全員悪役の手持ちなのでこれ以降パカのミノムッチを凌ぐ後継者が現れる可能性が高い。(ちなみに味方サイドでこの系譜を継ぐポケモンはゴールドのエイパム[エーたろう]とトゲピー[トゲたろう]がいる。

─────────────────────

 以上です。これで紹介を終えます。