ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】パルスワン編

 今回のポケモン解説はパルスワンです。

f:id:KOKUBANLEMON:20191124115932p:plain

目次

 


基本データ


全国図鑑  No.836
分類    いぬポケモン
英語名   Boltund
タイプ   でんき
種族値   H69 A90 B60 C90 D60 S121
高さ    1.0m
重さ    34.0kg
特性    がんじょうあご / かちき(隠れ特性)
性別比   ♂50%:♀50%
卵グループ 陸上


進化


ワンパチ → パルスワン(Lv.25)

 

図鑑説明


ポケットモンスターソード
電気をつくって脚に送り走りをアシスト。三日三晩休まず走れるのだ。

ポケットモンスターシールド
電気の力で脚力を増強。トップスピードは時速90キロを軽く超える。


耐性


4倍
なし

2倍
じめん

等倍
ドラゴン,ゴースト,どく,むし,いわ,くさ,あく,こおり,ノーマル,ほのお,かくとう,はがね,エスパー,フェアリー,みず

1/2
でんき

1/4
なし

無効
なし


容姿


 犬系ポケモンの中では特に犬感のある見た目をしている。名前の元ネタはゲームフリークが過去にリリースしたアクションゲーム『パルスマン』と思われる。
 黒くなった四肢、胸部の黄色いV字型の模様など、デザインにもパルスマンを意識した意匠が見受けられる。なお、残念ながらボルテッカーは覚えない。


概要


 ポケモン剣盾に登場するポケモンの一種。ワンパチの進化系。電気で足を刺激することで遠くまで歩けるらしい。しかも三日三晩休まずに走れるスタミナもある。
 勇ましさのみならず、ポケモンキャンプでボールを投げると満面の笑みで取って戻ってくるワンパチ時代の可愛らしさも残している。牧場のポケモンの餌や卵を掠め取るフォクスライとは敵対関係にある。
 しかし、パルスワンの方が様々な面で有利を取れてしまうので宿敵と呼べるのかすら怪しい所。


モチーフ

f:id:KOKUBANLEMON:20191124120112p:plain


 元ネタは恐らくシェパード。第8世代ポケモンにはイギリス由来のものがモチーフになっているものが多いことを鑑みると、ボーダー・コリーがベースになっているのかもしれない。
 ガラル地方のモデルであるイギリスでは狐狩りが盛ん。それ専用に飼育された猟犬いわゆる『フォックスハウンド』が飼育された歴史があったりと狐と犬には密接な関わりがある。
 フォクスライの天敵がパルスワンというのも納得のいく話である。ギリシャ神話でも誰にも捕まらない狐を追いかけ続ける獲物を必ず捕らえる能力を持つ猟犬の話がある。


ゲームのパルスワン

f:id:KOKUBANLEMON:20191124115948j:plain


 高い素早さから旅パでも優秀なまさに忠犬とも言うべきポケモン


出現場所


• ミロカロ湖・北
• エンジンリバーサイド
• 砂塵の窪地
げきりんの湖


マックスレイドバトル


• エンジンリバーサイド
• 巨人の鏡池
げきりんの湖


対戦のパルスワン

f:id:KOKUBANLEMON:20191124120033j:plain


能力


 でんきタイプらしく素早さが高く、攻撃・特攻が次いで高い。ほっぺすりすりを覚えるポケモンの中では最速。


特性


 「がんじょうあご」はあごやキバを使って攻撃する技『かみつく』『かみくだく』『ひっさつまえば』『ほのおのキバ』『かみなりのキバ』『こおりのキバ』『どくどくのキバ』『サイコファング』『エラがみ』の威力が1.5倍になる。
 隠れ特性は「かちき」。相手の技や特性で能力ランクが下がると、『とくこう』ランクが2段階上がる。自分や味方の技で下がった場合は効果がない。


特徴


 上から麻痺+タスキ潰しが出来るという利点を持つ。サイコファングやほのおのキバといったキバ系の技を習得し、なおかつ特性のがんじょうあごで強化出来る。そのため、対応できるタイプの範囲が非常に広い。
 残念なことにこおりのキバは覚えない。しかし、じゃれつくをレベルアップで覚えるため、ドラゴンタイプも相手取れる。

─────────────────────

 以上です。これで紹介を終えます。