ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】タタッコ編

 今回のポケモン解説はタタッコです。

f:id:KOKUBANLEMON:20191209102324p:plain

目次

 


基本データ


全国図鑑  No.852
分類    だだっこポケモン
英語名   Clobbopus
タイプ   かくとう
種族値   H50 A68 B60 C50 D50 S32
高さ    0.6m
重さ    4.0kg
特性    じゅうなん / テクニシャン(隠れ特性)
性別比   ♂50.0%:♀50.0%
卵グループ 水中1 / 人型


進化


タタッコ → オトスパス (ちょうはつ を覚えた状態でレベルアップ)


図鑑説明


ポケットモンスターソード
餌を求め地上に上がる。好奇心旺盛で目にしたものはとりあえず触手で殴る。

ポケットモンスターシールド
3歳児くらいの賢さ。触手はよくちぎれるが再生するので気にしない。



4倍
なし

2倍
ひこう,エスパー,フェアリー

等倍
ほのお,みず,くさ,でんき,はがね,ドラゴン,ノーマル,ゴースト,じめん,こおり,どく,かくとう

1/2
むし,いわ,あく

1/4
なし

無効
なし


容姿


 タコのようなポケモン。現代ボクシングの発祥の地と言われるイギリスをモデルとしたガラル地方が舞台なためか、ボクサーのグローブを付けたタコの姿をしている。
 『タコ殴り』という言葉とも掛けているのかもしれない。名前の由来は、分類名にもなっている「駄々っ子」のほか、「叩く」+「タコ」からとも。


概要


 第8世代で初登場。普段は海の中に住んでいるが、餌を求めて陸上に上がってくる。好奇心旺盛な性格で目にしたものは取り敢えず殴ってみる習性がある。
 もし敵に襲われて腕が千切れてもすぐに再生するので全く気にしない。モチーフのタコと同じく知能がかなり高く人間換算で3歳児程。
 駄々っ子ポケモンという分類の割にそれに関係した図鑑説明は全くない。取り敢えず殴って物事を知るという習性から、駄々っ子パンチを連想したのだろうか。


ゲームのタタッコ

f:id:KOKUBANLEMON:20191209102343j:plain


 みずタイプを持ってそうな外見に反し、かくとう単体。これは進化しても変わらない。なお、みずタイプの技は覚える。


▼入手場所


• 9番道路(キルクスの入り江)
• 9番道路(スパイクタウンはずれ)


▼マックスレイドバトル


• ミロカロ湖・北
• 砂塵の窪地


特性


 「じゅうなん」は『まひ』状態にならない。
 隠れ特性は「テクニシャン」。威力が60以下の技の威力が1.5倍になる。威力の変動する技や、威力が修正された場合は修正後の威力で判定する。

─────────────────────

 以上です。これで紹介を終えます。