ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】ダイオウドウ編

 今回のポケモン解説はダイオウドウです。

f:id:KOKUBANLEMON:20191216095944p:plain


目次

 


基本データ


全国図鑑  No.879
分類    どうぞうポケモン
英語名   Copperajah
タイプ   はがね
種族値   H122 A130 B69 C80 D69 S30
高さ    3.0m
重さ    650.0kg
特性    ちからずく / ヘヴィメタル(隠れ特性)
性別比   ♂50.0%:♀50.0%
卵グループ りくじょう / こうぶつ


進化


ゾウドウ→ダイオウドウ(LV34)


図鑑説明


ポケットモンスターソード
緑の皮膚は水にも強い。昔ほかの土地からやってきて人といっしょに働いた。

ポケットモンスターシールド
群れをつくって暮らしている。鼻の握力は大岩も粉々に砕くほど強い。


耐性


4倍
なし

2倍
ほのお,じめん,かくとう

等倍
みず,でんき,ゴースト,あく

1/2
エスパー,くさ,ノーマル,むし,はがね,いわ,こおり,ひこう,フェアリー,ドラゴン

1/4
なし

無効
どく


容姿


 順当に体が巨大化。体色が緑っぽく変化。キバが生えてアフリカゾウのような姿になった。鼻は進化前と比べて扁平に近くなり、さながらショベルカーや古代のゾウの仲間であるプラティベロドンを思わせる形状に変化。
 しかし、頭のコブの形や、インドがガラル地方のモデルであるイギリス領であった事から察するにモデルはやはりインドゾウ。
 名前の由来は「大」+「王道」(または黄銅)もしくは「インドゾウの大王」のもじりだと思われる。英名も銅を意味する「Copper」と「マハラジャ」を組み合わせたもの。


概要


 初登場は第八世代(剣・盾)。ゾウドウの進化形。緑色の皮膚は水に強い上に、力が強いために工事現場などで力仕事を手伝っている。特に鼻の握力は岩を砕ける程に強い。
 元々はガラル地方に生息していなかったが、昔に人々の仕事を手伝うために連れて来られたものが野生化したものと考えられている。モチーフのゾウが熱い地方の生き物である為、原産地は現実のインドやアフリカに相当する地方だと思われる。
 なお、緑色の皮膚はゾウドウ時代の黄色い皮膚が雨で錆びたものである事がゾウドウの図鑑解説から伺える


ゲームのダイオウドウ

f:id:KOKUBANLEMON:20191216100008j:plain


▼入手場所


• ナックル丘陵
げきりんの湖


▼マックスレイドバトル


• 巨人の腰かけ
ストーンズ原野
• 砂塵の窪地


キョダイマックス

f:id:KOKUBANLEMON:20191216100023p:plain


 キョダイマックスすると姿が大きく変化して二足歩行になり、動物としてのゾウというよりは銅像からゾウの鼻が生えたような姿になる。
 キョダイマックスわざは、はがねタイプの「キョダイコウジン」。攻撃後に相手の場に尖った鋼を設置し、交代して出てくるポケモンに割合ダメージを与える。


対戦のダイオウドウ

f:id:KOKUBANLEMON:20191216100045j:plain


能力


 見た目に違わず非常に高いHPとこうげきを持つ。しかしぼうぎょととくぼうが低いため、補強しないと存外打たれ弱い


特性


 「ちからずく」は追加効果のある技を使うと、追加効果が発動しない代わりに威力が1.3倍になる。また、追加効果がある技を使うと、道具『いのちのたま』の反動効果や『かいがらのすず』の回復効果を受けない。攻撃対象の相手の道具『だっしゅつボタン』『レッドカード』『アッキのみ』『タラプのみ』および特性『にげごし』『ききかいひ』『へんしょく』『わるいてぐせ』『ぎゃくじょう』の効果も発動させない。なお、自分の能力ランクを下げる技や反動技、ダイマックス技は追加効果の対象ではない。
 適応技がしねんのずつきとじゃれつくくらいしかない。アイアンヘッドも一応あるが、特性込みでも威力は108。ヘビーボンバーで充分である。総じて使い勝手は悪い。
 隠れ特性は「ヘヴィメタル」。自分の『おもさ』が2倍になる(技『ヘビーボンバー』などで有効)。ヘビーボンバーやヒートスタンプの最大火力範囲を広げられるメリットが際立つ。


オススメ技


物理技


ヘビーボンバー
タイプ はがね
威力  40~120(60~180)
命中  100

アイアンヘッド
タイプ はがね
威力  80(120)
命中  100
備考  相手怯み30%

パワーウィップ
タイプ くさ
威力  120
命中  85

ばかぢから
タイプ かくとう
威力  120
命中  100
備考  自分攻撃・防御↓

リベンジ
タイプ かくとう
威力  60/120
命中  100
備考  優先度-4

じしん
タイプ じめん
威力  100
命中  100

10まんばりき
タイプ じめん
威力  95
命中  95

ストーンエッジ
タイプ いわ
威力  100
命中  80
備考  急所ランク+1

いわなだれ
タイプ いわ
威力  75
命中  90
備考  相手怯み30%

ロックブラスト
タイプ いわ
威力  25*2~5
命中  90
備考  連続技

じゃれつく
タイプ フェアリー
威力  90
命中  90
備考  相手攻撃↓10%

しねんのずつき
タイプ エスパー
威力  80
命中  90
備考  相手怯み20%

しっぺがえし
タイプ あく
威力  50→100
命中  100

ヒートスタンプ
タイプ ほのお
威力  40~120
命中  100


変化技


ステルスロック
タイプ いわ
効果  相手の交代際にダメージを与える

ふきとばし
タイプ ノーマル
効果  相手を引っ込ませる

のろい
タイプ ゴースト
効果  自分攻撃・防御↑、素早さ↓

ちょうはつ
タイプ あく
効果  相手の変化技を封じる
命中  100


テンプレート型


ちからずく物理アタッカー型 

特性:ちからずく
性格:いじっぱりorゆうかん
努力値:A252 残り耐久
持ち物:いのちのたま/とつげきチョッキ/回復きのみ
確定技:アイアンヘッド/じしん
選択攻撃技:ヒートスタンプ/じゃれつく/いわなだれ/しっぺがえし/パワーウィップ/しねんのずつき
選択変化技:のろい/ステルスロック


対ダイオウドウ 


注意すべき点


 高い攻撃力と豊富な攻撃技、単はがねの優秀な耐性。鈍足をトリックルームで活かされると非常に厄介。ふきとばしもあるので有利対面でも起点にしにくい。


対策方法


 鈍足なのでダメージは稼ぎやすい。この速度帯のポケモンとしては耐久力も特別高くはないので、強力な一致技で一気に攻め落とすのが得策。やけども有効。

─────────────────────
 以上です。これで紹介を終えます。