ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【必見育成論!】最強キュウコンの作り方!

 今回の育成論はキュウコンです。

f:id:KOKUBANLEMON:20191221100813j:plain

目次

 

基本データ


全国図鑑  No.038
分類    きつねポケモン
タイプ   ほのお
種族値   H73 A76 B75 C81 D100 S100
高さ    1.1m
重さ    19.9kg
特性    もらいび/ひでり(隠れ特性)
性別比   ♂:25.0%♀:75.0%
卵グループ りくじょう

 

耐性


4倍
なし

2倍
いわ,じめん,みず

等倍
ドラゴン,ひこう,でんき,どく,エスパー,あく,かくとう,ゴースト,ノーマル

1/2
フェアリー,はがね,くさ,むし,ほのお,こおり

1/4
なし

無効
なし

【晴れパ起動】キュウコン【場を荒らす】


性格  おくびょう(素早↑攻撃↓)
特性  ひでり
努力値 HP:84 / 特攻:196 / 素早:228
実数値 159-86-95-126-120-163 
個体値 31-31-31-31-31-31
技構成 マジカルフレイム / ソーラービーム / おにび / ほえる
持ち物 シュカのみ


採用理由


晴れ起点

 キュウコン最大の特徴はひでり。「ひざしがつよい」(以下、晴れ下と表現)状態だと、水技0.5倍&炎技1.5倍になり、またソーラービームがタイムラグなしで打てるようになる。
 これによりC81の低火力をカバー。またミミッキュへの受けとして採用されがちなヌオーを速やかに処理できる。また、ダイマックス権を残しつつ晴れにできる。

S100からの妨害

 8世代からキュウコンをはじめ多くのポケモンがマジカルフレイムを習得。攻撃しつつ相手のCを下げられる。また、キュウコンはおにびも覚えるため、物理アタッカーへの妨害も可能。


コータスとの差別化


 コータスは起点役として強力なステルスロック、あくびを持つ。しかし、素早さは20ととてつもなく遅い。
 キュウコンは上から相手を妨害することができ、相手のAかCを下げたうえで後続に繫げられる。対面の相手を妨害するキュウコンと、後から来るポケモンを妨害するコータスで差別化は可能である。


調整意図


 特性はひでりで確定。持ち物は現環境使用率トップのドリュウズを受けるためシュカのみで確定。鬼火を外した時にもドリュウズのじしんを受けられるようになる。


努力値


H:CとSに振った余り。

C:晴れ下のマジカルフレイムorソーラービームナットレイドリュウズ、ヌオー、トリトドンなどを確1。カットロトム、ウオッシュロトムなどを確2。

S:最速ミミッキュ抜き。


技構成


確定技


マジカルフレイム

 タイプ一致技。確定で相手のCを下げられる。仮想的はトゲキッス及び草、鋼タイプのナットレイ、草タイプのカットロトム、鋼タイプのドリュウズ、アーマーガアなど。

• H4ミミッキュ:50.3~59.5 確2
• H4ドリュウズ:101~120 確1
• H252 D4 アーマーガア:74.1~88.7 確2
• H252 D252 ナットレイ:108.2~128.1確1
• H4 ちょっきもちトゲキッス:26.4~30.4 確4
• H252 カットロトム:81.5~96.8 確2

ソーラービーム

 晴れ下ならタイムラグなしで打てる高打点技。ミミッキュ受けとして採用されがちなヌオー、また水タイプのウオッシュロトムパルシェン、などに撃つ。

• H252 D228 ヌオー:100.9~118.8 確1
• H4 パルシェン:139.6~165 確1
• H252 ウオッシュロトム:57.3~68.7 確2
• H252 D 4 カバルドン:57.6~67.9 確2

おにび

 上からミミッキュドリュウズ、あたりに打ち込める。


候補技


ほえる

 みがわりもちのサザンドラバンギラスなどの起点にされることを防げる。

だいもんじorオーバーヒート

 マジカルフレイムで十分だが、H252D4アーマーガアを確1で倒せる。

つぶらなひとみ

 先制で相手のAを1段階下げる。


被ダメ(晴れ下)


物理耐久


• A252ドリュウズ(やけど)のじしん:69.8~83 確2
• A252たまミミッキュ(やけど)のシャドークロー:48.4~57.8 乱2
• A252 ウオノラゴンのエラガミ:88~105.6 乱1(25%)


特殊耐久


• C252トゲキッス(C-1)のダイジェット:で44~52.8 乱2
• C252ウオッシュロトム(C-1)のドロポン:31.4~38.9 乱3


相性のいいポケモン


特性ようりょくそ


 晴れパのエースとなりうるポケモンキュウコンで相手の能力を下げてから、死に出しが基本。

ダーテング

 ふいうちを覚え、晴れ下でなくても動ける。また技範囲が広く、ひこうわざを覚えるため、ダイマックスからのダイジェットで晴れターンが終わっても上から動かすことができる。

リーフィア

 ようりょくそ持ちで一番高いA。イーブイからの進化系ということもありあくび、ねがいごとなどの補助技を覚える。また高いB(B130)があるため、物理受けと兼用できる。

ラフレシア

 ようりょくそ持ちで一番高いC。フェアリー技を覚えるため、キュウコンがどうしようもない、ドラゴンタイプのポケモンにも有利。


特性サンパワー


 晴れパのエースとなりうるポケモン。USUMまではメガヘルガーが強力でした。今作では、リザ―ドンとエレザードしかいない。

リザードン

 現環境でリザードンを使うなら、ダイマックス前提だと思うのでキュウコンが必要ない。

エレザード

 S109という非常に高い素早さ。現環境で強力なアイアントと同速でもある。ほのおわざは覚えないものの、ウェザーボールでほのおタイプに変更することで確1を取れる。


眼鏡キュウコン


性格  ひかえめ(特攻↑攻撃↓)
特性  ひでり
努力値 HP:148 / 防御:68 / 特攻:228 / 特防:4 / 素早:60
実数値 167-x-104-143-121-128
技構成 かえんほうしゃ / オーバーヒート / ソーラービーム / あくのはどう
持ち物 こだわりメガネ


採用理由


1. サンダー、水ロトム等の耐久ポケモン

2. ギルガルドを筆頭とする鋼タイプ

3. 対面において高速電気タイプとの打ち合い

4. 高火力炎技による圧力

 

差別化


 メガリザードンYウルガモスヒードランなどがいる。メガシンカは解禁されていない。将来メガが復活した場合も、メガ枠と同時選出できる点で差別化可能。
 キュウコンは最初から特性がひでりなため、耐久水ロトム等に後出しできる。岩が4倍弱点でないことも重要。電気タイプが弱点でないため、サンダー等に後出ししやすくなる。

 

調整意図


持ち物

 

 火力がギリギリなためこだわりメガネで確定。

努力値


HB:マリルリたきのぼりアクアジェットたきのぼりが最高乱数以外耐え。ファイアローのブレバ最高乱数以外耐え。
HD:C4サンダーの10万ボルト2耐え。C154水ロトムの10万ボルト+ハイドロポンプを乱数耐え
C:H252サンダーオーバーヒートで確定、ギルガルドを火炎放射で確定
S:大抵の耐久サンダー抜き


技構成


確定技


オーバーヒート

 サンダー等を確定にしたりサイクル戦において相手に負担をかける。

• 無振り↓ゲッコウガ 98.6%~116.3% 乱数1発 (93.8%)
• H84メガガルーラ  103.6%~122.5%
• Dガブリアス    60.6%~71.5%

火炎放射

 ギルガルドを確定で倒せる。命中安定。

• H244ポリ2    50.2%~59.6% 確定2発
• H252クレセリア  48%~57.2% 乱数2発 (91.8%)

ソーラービーム

 水タイプや岩タイプへの打点。天候を取られたときの対策として、エナジーボールという手もある。

• H252水ロトム 96.8%~114.6% 乱数1発 (81.3%)
• H252マリルリ 92.7%~110.1% 乱数1発 (56.3%)
• H252スイクン 69.5%~82.1%
• D4ガブリアス 49.7%~59%  乱数2発 (99.61%)

(エナジーボール)

• 雨H252ニョロトノ 61.9%~73%
• 砂H252バンギラス 39.6%~47.3%


候補技


めざパ地面、岩、あくのはどう

 使う頻度は少ない。めざパはヒードラン意識の地面など。あくのはどうシャンデラやクレセドランに一貫する。

• H252シャンデラ 70.6%~83.8%

 

被ダメ 


• 珠A4ゲッコウガいわなだれ  74.8%~88.6%
• 珠A252ダストシュート 74.8%~88.6%

• A252ガブリアス逆鱗 70.6%~84.4%
• 鉢巻↑A252ファイアローブレイブバード  86.2%~101.1%  乱数1発 (6.3%)

• ↑A252マリルリ滝登り  57.4%~68.2%
• 同アクアジェット 28.7%~33.5%


相性のいい味方 


 メガボーマンダは苦手なメガリザードンYヒードランと戦える。マンダガモスという並びがあるようにボーマンダの苦手な相手に有利。
 マンダガモスが積みサイクルであるのに対してキュウコンマンダはサイクル構築になる。


─────────────────────
 以上です。これで紹介を終えます。