ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】ビクティニ編

 今回のポケモン解説はビクティニです。

f:id:KOKUBANLEMON:20191209100621p:plain


目次

 


基本データ


全国図鑑  No.494
分類    しょうりポケモン
英語名   Victini
タイプ   エスパー ほのお
種族値   H100 A100 B100 C100 D100 S100
高さ    0.4m
重さ    4.0kg
特性    しょうりのほし
性別比   ふめい
卵グループ タマゴみはっけん


図鑑説明


ポケットモンスターブラック、X、オメガルビー
しょうりを もたらす ポケモンビクティニを つれた トレーナーは どんな しょうぶにも かてるという。

ポケットモンスターホワイト
たいないで むげんの エネルギーを つくりだす。ふれた あいてに エネルギーを わけあたえる。

ポケットモンスターブラック2・ホワイト2、Y、アルファサファイア
ビクティニが むげんに うみだす エネルギーを わけあたえてもらうと ぜんしんに パワーが あふれだす。


耐性


4倍
なし

2倍
あく,ゴースト,いわ,じめん,みず

等倍
ドラゴン,どく,むし,でんき,ノーマル,ひこう

1/2
ほのお,フェアリー,くさ,はがね,こおり,エスパー,かくとう,

1/4
なし

無効
なし


初登場


 7月25日放送のポケモンサンデーにて初公開された。なお、姿自体は映画「幻影の覇者ゾロアーク」のあとに放映されたCMで登場している。
 今までの「地方図鑑の最初を飾るのは御三家の草ポケ」と言う通例をひっくり返した。ナンバーは000とこれまた初の試みで、イッシュ図鑑の先頭を飾っている。ただし001はやっぱり御三家の草。


容姿


 額に輝くVの字が特徴、モデルはうさぎリンゴまたはチーズケーキであろう。
 名前の由来は、おそらく「ビクトリー(victory:勝利)」+「デスティニー(destiny:運命)」。第5世代にちなんでローマ数字のⅤをイニシャルとしたと思われる。


概要


 初出は第5世代(『ブラック・ホワイト』)。けつばんの真の姿ではないかという説があった。
 ビクティニとの共存は、ビクティニの過酷な運命もともにするということらしい。しかし、もともと行く先々でトレーナーに半強制的なバトルをしかけられる主人公は、最初からビクティニと同じ運命を背負っているので問題ない。
 連れていったからと言って別にそのトレーナーに敗北フラグが立つことはない。杉森建のインタビューによると、「縁起の良いポケモンを作りたい」という増田順一の案によって、早い段階から「Vの字」をモチーフにして、誕生したポケモンである。


ゲームのビクティニ

f:id:KOKUBANLEMON:20191209100639j:plain

『BW』


 ビクティニの入手に必要なアイテム「リバティチケット」が発売日後1ヶ月間だけ配布された。これを用いることで、リバティガーデン島に行ける。
 そこの灯台の地下にある、子供部屋のような小さな部屋でプレイヤーを待ち受けている。


ビクティニ道場


 レベルが15と低く倒しやすい、倒した際にもらえる経験値が多い、HPの努力値が3も上がる、倒したり逃げたりしても部屋を出るだけですぐに復活、近くには回復してくれるNPCがいる。
 このことから、捕まえずにひたすら倒し続けてレベル上げをする通称ビクティニ狩りをするプレイヤーが続出。そんなこんなでビクティニのいる部屋はビクティニ道場と呼ばれた。


設定


 『連れていれば必ず勝負に勝てる能力』を宿したポケモンであると信奉されてきた。そのためビクティニを手に入れ勝利を我が物だけに独占しようとする、人間同士の間で争いがしばしばあったらしい。
 そんな悪意と利己を以て利用されるとビクティニが可哀想だからと、かつての主がリバティガーデン島の灯台下に築いた地下室に閉じ込めた。それを解放して利用しようとしたのが今作のプラズマ団である。


二度目の配布


 劇場版ポケットモンスターベストウィッシュ第一弾「ビクティニと黒き英雄 ゼクロム」、「ビクティニと白き英雄 レシラム」の公開に際して「特別な技を覚えたビクティニ」を特別前売券購入者限定で4月16日(土)~8月31日(水)まで配布された。
 特別な技とは「Vジェネレート」と言う技で、威力180の物理・炎と言うとんでもない技だが使うと防御・特防に加えて素早さまで1段階下がる。その他にゼクロム専用技の「クロスサンダー」とレシラム専用技の「クロスフレイム」と「かえんだん」を覚えている。
 よって、図鑑を埋めたり実戦で使うならそっちのビクティニを使えばいい。リバティチケット産の個体は廃人達によって永久にサンドバッグ扱いされることが保証されてしまった。


『BW2』


 ストーリーをヒウンシティまで進めれば、リバティガーデン島にいつでも行けるようになった。そこに前作から交換したビクティニを連れて灯台に行くと、ちょっとしたイベントが見られるようになっている。

イベントとは無関係だがそこのNPCの台詞に

「あの ポケモンは どんな きもちで あのへやに いたのかの……
ずっと いっぴきだと さみしいだろうに」

というものがある。少なくとも寂しくはなかったと思う。


その後


 2012~2013年の東北イベントで配布されたビクティニは「らいげき」「あおいほのお」「こごえるせかい」を覚えている。2匹とも「Vジェネレート」を同時に覚えているので、物理主体での育成が分かりやすいだろう。


対戦のビクティニ

f:id:KOKUBANLEMON:20191209100659j:plain

タイプ


 エスパータイプが弱点を突かれるむしタイプ技をほのおタイプが半減。
 エスパータイプ技の通りが悪いはがねタイプに対してほのおタイプ技が抜群になるため、タイプの組み合わせは悪くない。だが、弱点は5つと多めである。


能力


 ステータスはミュウなどと同じオール100。カスタマイズ性能に優れると言えよう。


特性


 「しょうりのほし」は自分と味方の命中率を1.1倍上げる。これにより「高威力だが命中が不安」という技をお構いなしにぶっ放せるようになる。シングルバトルでは
 ビクティニ自身の一致炎技なら「だいもんじ」や「れんごく」を所持。相方に使わせるとしたら「ストーンエッジ」「きあいだま」あたりが対象か。


オススメ技


物理技


Vジェネレート
タイプ ほのお
威力  180(270)
命中  95(100)
備考  自分防御・特防・素早↓
備考  配布限定

フレアドライブ
タイプ ほのお
威力  120(180)
命中  100
備考  反動1/3。相手火傷10%

ニトロチャージ
タイプ ほのお
威力  50(75)
命中  100
備考  自分素早さ↑100%

しねんのずつき
タイプ エスパー
威力  80(120)
命中  90(99)
備考  相手怯み20%

でんこうせっか
タイプ ノーマル
威力  40
命中  100
備考  優先度+1先制技

きしかいせい
タイプ かくとう
威力  20~200
命中  100

かわらわり
タイプ かくとう
威力  75
命中  100
備考  壁破壊

とんぼがえり
タイプ むし
威力  70
命中  100
備考  攻撃後交代

らいげき
タイプ でんき
威力  130
命中  85(93)
備考  相手麻痺20%。配布限定

クロスサンダー
タイプ でんき
威力  100→200
命中  100
備考  配布限定。クロスフレイムを使われた直後に出すと威力2倍

ワイルドボルト
タイプ でんき
威力  90
命中  100
備考  反動1/4。リバティ産やスクラップ産


特殊技


あおいほのお
タイプ ほのお
威力  130(195)
命中  85(93)
備考  相手火傷20%。配布限定

だいもんじ
タイプ ほのお
威力  110(165)
命中  85
備考  相手火傷10%

かえんだん
タイプ ほのお
威力  100(150)
命中  100
備考  相手火傷30%。ダブルでは全体攻撃

クロスフレイム
タイプ ほのお
威力  100(150)→200(300)
命中  100
備考  配布限定

オーバーヒート
タイプ ほのお
威力  130(195)
命中  90
備考  相手特攻↓↓

サイコキネシス
タイプ エスパー
威力  90(135)
命中  100
備考  相手特防10%

サイコショック
タイプ エスパー
威力  80(120)
命中  100
備考  相手の防御でダメージ計算

アシストパワー
タイプ エスパー
威力  20(30)~
命中  100

めざめるパワー
候補タイプ こおり,じめん,いわ
威力    60
命中    100

ソーラービーム
タイプ くさ
威力  120
命中  100
備考  溜め攻撃

エナジーボール
タイプ くさ
威力  90
命中  100
備考  相手特防↓10%

くさむすび
タイプ くさ
威力  20~120
命中  100

10まんボルト
タイプ でんき
威力  90
命中  100
備考  相手麻痺10%

かみなり
タイプ でんき
威力  120
命中  70(77)
備考  相手麻痺30%

シャドーボール
タイプ ゴースト
威力  80
命中  100
備考  相手特防↓20%

きあいだま
タイプ かくとう
威力  120(180)
命中  70
備考  相手特防↓10%

こごえるせかい
タイプ こおり
威力  65
命中  95(100)
備考  相手素早さ↓100%。配布限定

マジカルシャイン
タイプ フェアリー
威力  80
命中  100
備考  ダブルでは相手全体攻撃

いのちがけ
タイプ かくとう
効果  自分のHP分相手のHPを削る
命中  100
備考  自分瀕死


変化技


にほんばれ
タイプ ほのお
効果  5ターン天候を晴れにする

ひかりのかべ
タイプ エスパー
効果  5ターン味方の特殊耐久を強化

おにび
タイプ ほのお
効果  相手を火傷にする
命中  85(93)

でんじは
タイプ でんき
効果  相手を麻痺にする
命中  90(99)

ふるいたてる
タイプ ノーマル
効果  自分攻撃・特攻↑


Zワザ(第七世代)


ダイナミックフルフレイム
元の技 Vジェネレート
威力  220(330)

Zおいわい
元の技 おいわい
効果  Zパワーで攻撃・防御・特攻・特防・素早さが1段階上昇


テンプレート型


物理アタッカー型(配布型) 

性格:ようき/いじっぱり/むじゃき/せっかち
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:いのちのたま/こだわりハチマキ/こだわりスカーフ/しろいハーブ
確定技:Vジェネレート
優先技:クロスサンダーorらいげきorワイルドボルト
選択肢:とんぼがえり/しねんのずつき/かわらわり/フレアドライブ/きあいだま/シャドーボール/めざめるパワー(氷)/ニトロチャージ/でんこうせっか/こごえるせかい

スカーフ先発型 

性格:ようきorいじっぱり
努力値:素早さ252ベースでHAS調整(ようき) or HP252ベースでHAS調整(いじっぱり)
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:Vジェネレート/とんぼがえり/いのちがけ
選択肢:トリック/らいげきorクロスサンダー

特殊アタッカー型 

性格:おくびょう/ひかえめ/むじゃき/せっかち
努力値:特攻252 素早さ252orHP252
持ち物:こだわりメガネ/いのちのたま/ノーマルZ/じゃくてんほけん
確定技:かえんだんorだいもんじorオーバーヒートorあおいほのお(配信)/サイコキネシスorサイコショックorアシストパワー
選択攻撃技:10まんボルト/かみなり/エナジーボールorくさむすび/シャドーボール/きあいだま/とんぼがえり/マジカルシャイン/こごえるせかい(配信)
選択補助技:ふるいたてる/おにび/でんじは/いのちがけ/おいわい(配信)(ノーマルZ)

【USUMシーズン13スペレ】いのちがけ型 

性格:ようき/むじゃき/おくびょう
努力値:H252 S252or調整 残りAorC
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:いのちがけ/Vジェネレートorねっぷう
物理技:とんぼがえり/しねんのずつき/らいげき
特殊技:サイコキネシスorサイコショック
補助技:トリック/なりきり/てだすけ/トリックルーム


ビクティニ 


注意すべき点


 ほのお、エスパー、かくとう、でんきなど多くのタイプの技を覚え、攻撃範囲が広い。幻のポケモンにありがちなALL100の600族だが、配布限定技が多く、物理特殊は場に繰り出すまでわからない。
 種族値は足りないように見えるが、Vジェネレートやあおいほのお等、一致技の威力はかなりの高さである。


対策方法


 ギラティナイベルタルで上から縛っていくのが理想。双方とも先制技を習得する上、一致で弱点をつけるので安心できる。
 耐久にも不安はないが、ギラティナシャドーボールイベルタルクロスサンダーらいげきに注意。弱点が5つと多いため、受ける前に倒すとなる事が多い。
 電磁波などで素早さを下げるのも強力な対策となる。撃ち逃げ前提でのVジェネレート採用もあるので、出るたびに体力を削るステルスロックも有効。


ビクティニの歴史


 高い能力を備えているが、出場できるルールはほぼ伝説解禁戦。登場当時からあまり活躍が見込めなかった。
 ORASに入るとゲンシグラードンゲンシカイオーガメガレックウザがバトル場を席捲するようになり、ますます肩身が狭くなってしまった。ミュウツー、ゼルネアス、ソルガレオあたりのタイプ一致技を半減で受けれるが、何とも苦しい立ち位置である。
 サポートとして味方に置くことで命中率を上げることもできなくはないが、「じゅうりょく」というライバルが立ちはだかる。まああちらは下手すると敵に塩を送ることにもなりかねないので完全なる互換ではない。


ポケとるビクティニ

f:id:KOKUBANLEMON:20191209100816j:plain


 定期的に経験値稼ぎステージが登場するのだが、イベントステージはビクティニである。同じ日に開催される、コインがたくさん稼げるステージにはニャースが出る。


大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズのビクティニ

f:id:KOKUBANLEMON:20191209100801j:plain


 スマブラ3DS/WiiUではアイテムのモンスターボールマスターボールから登場。「しょうりのほし」で呼び出したファイターのふっとばす力を倍増させ、いくら攻撃を受けても怯まなくなる。
 スマブラSPでも続投。アイテムのモンスターボールマスターボールから出現とスピリットとして登場。
 モンスターボールのほうは前作で強すぎたせいか呼び出したファイターを最後の切りふだの状態にする効果に変更。スピリットはサポーター、スキルハイパースマッシュ、レア度★4(LEGEND)として登場する。憑依されているのはガオガエンである。


ポッ拳POKKENTOURNAMENT』のビクティニ

f:id:KOKUBANLEMON:20191209100851j:plain


 カイリューと一緒にサポートポケモンとして登場、一定時間クリティカルが必ず出るようになる。


アニメのビクティニ

f:id:KOKUBANLEMON:20191209100905j:plain


 2011年公開の映画『ビクティニと黒き英雄ゼクロム』『ビクティニと白き英雄レシラム』で登場。声優は水樹奈々が務めた。
 歴代映画のマスコット伝説と同じように過酷な運命に縛られており、物語において重要な役割を担っている。好物はデントの作ったマカロン
 2014年公開の『破壊の繭とディアンシー』と同時上映の短編映画『ピカチュウ、これなんのカギ?』でも登場。ちなみに公式の壁紙とグッズではダブルピースしながらV字開脚している。

─────────────────────

 以上です。これで紹介を終えます。