ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【必見育成論!】最強ワタシラガ・ギャロップ・タイレーツ!

f:id:KOKUBANLEMON:20191225205724j:plain

目次

 


ワタシラガ@空振り保険

f:id:KOKUBANLEMON:20191225205738j:plain


基本データ


全国図鑑  No.830
分類    わたかざりポケモン
英語名   Eldegoss
タイプ   くさ
種族値   H60 A50 B90 C80 D120 S60
高さ    0.5m
重さ    2.5kg
特性    わたげ / さいせいりょく / ほうし(隠れ特性)
性別比   ♂50%:♀50%
卵グループ 植物


耐性


4倍
なし

2倍
ひこう、ほのお、どく、むし、こおり

等倍
ノーマル、ゴースト、あく、エスパー、ドラゴン、いわ、フェアリー、はがね、かくとう 

1/2
じめん、くさ、でんき、みず

1/4
なし

無効
なし

 

概要


性格  ずぶとい(防御↑攻撃↓)
特性  わたげ
努力値 防御:252 / 特防:28 / 素早:228
実数値 135-x-156-100-144-109 
個体値 31-x-31-31-31-31
技構成 ギガドレイン / ねむりごな / みがわり / やどりぎのタネ
持ち物 からぶりほけん


採用理由


• やどみがによる受けサイクル潰し
• Sダウンでの後続へのサポート
• スカーフ持ちや高速アタッカーに対する誤魔化し
• 相手にダイマックス権を消費させられる


調整意図


努力値・性格


S:ドリュウズミミッキュを抜かせる228振り

B:物理耐久が欲しいので性格補正込み252ぶっぱ

D:余りの28


特性


 わたげで確定。攻撃を受けた際に自分以外全員の素早さを1段階下げる。


持ち物


 からぶりほけんで確定。効果は技を外すとSが2段階上昇する。特性とあわせて素早さが超強化される。


技構成


確定技


ねむりごな、やどりぎのタネ、みがわり。


選択技


ギガドレイン

 ミミッキュの化けの皮を剥ぐ為の攻撃技採用。

• D無振りミミッキュ 34~42
• D無振りウォッシュロトム 66~80

• D無振りドリュウズ 51~60
• D無振りドラパルト29~35
• D無振りモルペコ55~66→確定3発です。

かふんだんご

 やどりぎもねむりごなも入らない草相手に争。

• H252ゴリランダー 37.6~44.4%
• H252ナットレイ 14.3~17.1%

こうそくスピン

 今作から優秀な積み技も兼ねるようになった技。後続に飛行エースが多いのでステルスロック解除が出来るのは強み。ミミッキュの皮を剥がせないのが痛い。

コットンガード

 Bが3段階上がる。詰ませ能力は非常に高くなるものの草に何も出来なくなる。

こうごうせい

 これも詰ませ能力が高くなる技。受け切れない技も被弾回数を増やして強引にSを下げる芸当が可能。

しびれごな

 ドラパルトに対する刺さりが良いので両採用も視野に入る。オニゴーリを採用する等パーティで麻痺が強いならねむりごなと入れ替えもアリ。


被ダメ


• C極ウォッシュロトムボルトチェンジ 17.7~21.4%
• A252ギャラドスダイジェット 124.4~146.6%

• A252珠ミミッキュじゃれつく 45.9~54.8%
• 120ダイホロウ 60.7~72.5%

• A252ドリュウズアイアンヘッド 40.7~48.8%
• A252ドラパルトドラゴンアロー 48.8~57.7%

• 同上とんぼがえり 42.9~51.8% (5.8%)
• C下降無振り同上だいもんじ 47.4~56.2%

• C252同上だいもんじ 66.6~78.5%
• A極モルペコオーラぐるま悪 47.4~56.2%


相性の良い味方


ギャラドス

 わたげで上を取って自信過剰の起点にできる。そしてこのワタシラガはギャラドス受けのドヒドイデサニーゴ(ガラル)を起点に相手のパーティをボロボロに出来る。
 ギャラドスに限らずダイジェットエースとは相性が良く、上を取ってダイジェットを積みに行ける他電気に対して強いのも評価点。

アイアント

 ダイジェットエースを止められる。Sが上昇していなければ主流な飛行エース達のトゲキッスギャラドスリザードンダイマックスしていようが全て一撃で葬れる。


ピンポイント両刀ギャロップ【対面向け】

f:id:KOKUBANLEMON:20191225205757j:plain


基本データ


全国図鑑  No.078
分類    いっかくポケモン
英語名   Rapidash
タイプ   エスパー / フェアリー
種族値   H65 A100 B70 C80 D80 S105
高さ    1.7m
重さ    80.0kg
特性    にげあし/パステルベール/きけんよち(隠れ特性
性別比   ♂50%:♀50%
卵グループ 陸上


耐性


4倍
なし

2倍
はがね、ゴースト、どく

等倍
じめん、いわ、こおり、あく、でんき、くさ、みず、ほのお、むし、フェアリー、ひこう、ノーマル 

1/2
エスパー

1/4
かくとう

無効
ドラゴン


概要


性格  むじゃき(素早↑特防↓)
特性  パステルベール
努力値 HP:4 / 攻撃:252 / 防御:4 / 特攻:60 / 素早:188
実数値 141-152-91-108-90-163 
個体値 31-31-31-31-31-31
技構成 サイコキネシス / じゃれつく / マジカルフレイム / スマートホーン
持ち物 きあいのタスキ


採用理由


 技の追加効果により先制技に屈さず、尚且つ鋼技による有効打を持つため、ミミッキュを処理することが出来る。タイプ一致のフェアリー技を持つことで、
ドラパルト等に対して有効打を持つ。
 炎の特殊技を使えることから、本来フェアリータイプが苦手なナットレイに対しても有効打を持つことが出来る。
 特性「パステルベール」により毒状態にならず、また、エスパーの特殊技を一致で使うことにより物理技を受けに来たドヒドイデに対して有効打を持つことが出来る。
 最速ミミッキュよりも速く、「サイコキネシス」と「マジカルフレイム」と鋼技を覚え、ドラパルトを突破可能なポケモンは現状ギャロップのみである。


調整意図


努力値


A:火力を高めるため252振り

C:「マジカルフレイム」でH252ナットレイを確定2発

S:最速ミミッキュ抜き


持ち物


 「きあいのタスキ」で確定とする。ミミッキュやドラパルトと退治する上で、確実に最初の一撃を耐える必要があるため。
 ダイマックスしても攻撃が1段階以上上がっているミミッキュ「いのちのたま」を持った「シャドークロー」は耐えられない。


技構成


サイコキネシス

 一致エスパー技枠として採用。「ダイサイコ」として使うことでサイコフィールドを展開し、ミミッキュ等の先制技を防ぐことが出来る。
 特殊技を敢えて採用する意図は、ドヒドイデを意識したため。他にエスパー技でないと相手ができないという仮想敵はいないため。

• H252ドヒドイデ→43.3~53.5%

じゃれつく

 一致フェアリー技枠として採用。ドラパルトやサザンドラなど、ドラゴンや悪タイプに対して有効な打点となる。

• 無振りドラパルト→100.6~119.0%(【DM】50.3~59.5%)

ダイフェアリー

• H4ミミッキュ→84.7~100.7%
• 無振りサザンドラ→244.3~289.8%(【DM】122.1~144.9%)

マジカルフレイム

 ナットレイを意識しての採用。エスパー・フェアリーを共に半減にしてくる鋼タイプへの打点であり、持つことで攻撃できる相手が増える利点がある。

• H252ナットレイ→50.8~61.8%

ダイバーン

• 無振りドリュウズ→67.0~80.0%

スマートホーン

 ミミッキュへの有効打として採用。限りなくピンポイントに近い採用だが、「ダイサイコ」で先制技を封じて上から「ダイスチル」という立ち回りでミミッキュを見れるのは強み。

ダイスチル

• H4ミミッキュ→105.3~125.1%(【DM】52.6~62.5%)


相性の良い味方


 ギルガルドを倒せる等、タイプ相性や役割を補完出来るのが好まし。ドラパルト対面では特に味方による何らかのS操作があると心強いため、追い風や電磁波、ねばねばネット等を撒ける味方がいるとより安定するだろう。
 限りなくピンポイントに近い型であり、論内で述べた相手以外に有効かといえば過信はできず、相手のダイマックスを恐れるため繰り出すタイミングにも注意が必要になってしまう。


エースは6匹、全抜きしタイレーツ

f:id:KOKUBANLEMON:20191225205821j:plain


基本データ


全国図鑑  No.870
分類    じんけいポケモン
英語名   Falinks
タイプ   かくとう
種族値   H65 A100 B100 C70 D60 S75
高さ    3.0m
重さ    62.0kg
特性    カブトアーマー / まけんき(隠れ特性
性別比   ♂50%:♀50%
卵グループ 妖精 / 鉱物


耐性


4倍
なし

2倍
ひこう,エスパー,フェアリー

等倍
ほのお,みず,くさ,でんき,はがね,ドラゴン,ノーマル,ゴースト,じめん,こおり,どく,かくとう

1/2
むし,いわ,あく

1/4
なし

無効
なし

 


概要


性格  ようき(素早↑特攻↓)
特性  まけんき
努力値 HP:4 / 攻撃:252 / 素早:252
実数値 141-152-120-x-80-139 
個体値 31-31-31-x-31-31
技構成 はいすいのじん / インファイト / アイアンヘッド / じごくづき
持ち物 ラムのみ


採用理由


 AとBが100と見た目以上に高く、ダイマックスも相まってかなりの火力と耐久を誇る。覚える技も優秀。特に専用技のはいすいのじんは、交代できなくなる代わりに、全能力を一段階上げる。


調整意図


特性


 まけんきで確定。相手によって能力が下げられた場合、Aが二段階上昇する。今作は、ダイマックス技も含め、能力が確定でダウンする技が増えたため適する。


持ち物


 ラムの実で確定。状態異常を一度だけ治してくれる。
 鬼火や熱湯によるやけど、耐久ポケモンが撃ってくる毒、はいすいのじんを使ってしまうと交代できないため、欠伸をされると確定で入ってしまう眠りを対策。


性格、努力値調整


 積みアタッカーのためASに全降り。補正はSにかける。最速にして背水の陣を使うと実数値は208。準速スカーフロトムをも上回る。


技構成


確定技


はいすいのじん

 専用技。交代不可を引き換えに全能力を上げる。コンセプトなため確定。

インファイト

 タイプ一致で撃てる最大火力。馬鹿力も習得するが、Aダウンが痛いので採用するメリットはない。

• H252B4大バンギラス→背水時乱数一発(50%)92%〜119%
• HB特化アーマーガア→背水時乱数二発(90%)48%〜57%
• H252B4ロトム→背水時確定ニ発77%〜91%
• HB特化ナットレイ→背水時乱数一発(56%)93〜110

ダイナックル(威力95)

• B4ドリュウズ→背水時確定一発117%〜140%


準確定技


アイアンヘッド

 苦手なフェアリーに対する打点。ダイマックスしてダイスチルとして使用することで、Bを上げながら攻撃できる。

• H4ミミッキュ→背水時確定一発105%〜125%

ダイスチル(威力130)

• H4トゲキッス→背水時確定一発120%〜142%
• H4大ミミッキュ→背水時乱数一発(6%)85%〜100%


選択技


じごくづき

 格闘が通らないゴーストに対する打点、ドラパルトやサニーゴに通る。 

• H4ドラパルト→背水時乱数一発(31%)89%〜104%

ダイアーク(威力130)

• HB特化サニーゴ(ガラル)→確定2発59%〜70%

いわなだれor岩石封じ

 岩枠、苦手な飛行タイプへの打点。リザードンギャラドスに刺さる。砂嵐が発生する為タイレーツの体力を削ってしまうが、地面鋼岩以外のタスキを潰せる。

ダイロック(威力110)

• H252B4ヒートロトム→背水時乱数一発(68%)94%〜112%
• H4大リザードン→背水時確定一発124%〜148%

しねんのずつき

 ドヒドイデ用。パーティ単位で重い場合。

ダイサイコ(威力130)

• HB特化ドヒドイデ→背水時確定二発70%〜83%サイコフィールド下なら乱数一発(50%)

メガホーン

 苦手なエスパーに対する打点。エスパーは特殊型がほとんどなのでCを下げるダイワームが刺さる。


被ダメ


物理耐久


• A特化ドラパルトのドラゴンアロー→背水時乱数二発43%〜52%
• A252珠ミミッキュのじゃれつく→背水時確定2発77%〜90%
• 無振りアーマーガアのブレイブバード→背水時確定2発60%〜70%
• A252オーロンゲのソウルクラッシュ→背水時確定2発60%〜70%

ダイマックス時

• A252珠大ミミッキュのダイフェアリー(威力130*)→背水時確定二発69%〜83%
• A252大ギャラドスのダイジェット(威力130)→背水時確定2発77%〜91%
• C252大リザードンのダイジェット(威力130)→背水時確定2発70%〜83%


特殊耐久


• C特化ヒートロトムのオーバーヒート→背水時確定2発74%〜87%


相性の良いポケモン


オーロンゲ

 定番の壁張り要員。両壁とでんじはで起点作りが可能。対策がかなり進んでいるのと、自主退場ができないのがネック。

ワタシラガ

 しびれごなやねむりごな、あまえる、ひかりのかべなとで起点作りが可能。特性のわたげは攻撃力を受けると、相手のSを下げ、後ろに続くタイレーツに有利な状況を作れる。

ドリュウズ 

 タイレーツを出すと、ラス1に鋼や岩、フェアリーが残ることが多い。それらを狩るための起用。一緒に使う場合、ドリュウズはタスキでの運用が望ましい。

ステロ要員

 ハガネールカバルドン等。ステルスロックの削りが入ることで、全抜きを狙いやすくなる。
 サイクルを行う場面が無いので本来のように活かすことはできないが、苦手な飛行タイプに対して多く削りが入るので後出しされても勝ちやすくなる。

─────────────────────

 以上です。これで紹介を終えます。