ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】マナフィ編

 今回のポケモン解説はマナフィです。

f:id:KOKUBANLEMON:20191221101222p:plain

目次

 


基本データ


全国図鑑  No.490
分類    かいゆうポケモン
英語名   Manaphy
タイプ   みず
種族値   H100 A100 B100 C100 D100 S100
高さ    0.3m
重さ    1.4kg
特性    うるおいボディ
性別比   ふめい
卵グループ すいちゅう1 / ようせい


図鑑説明


ポケットモンスターダイヤモンド
つめたい うみの そこで うまれた。 じぶんが うまれた うみの そこへ ながい きょりを およいで かえる。

ポケットモンスターパール
からだの 80パーセントが みず。 まわりの かんきょうに えいきょう されやすい たいしつの ポケモン

ポケットモンスタープラチナ
うまれたときから そなわっている ふしぎな ちからを つかうと どんな ポケモンとも こころが かよいあう。

ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバー
どんな ポケモンとでも こころを かよいあわせる ことが できる ふしぎな のうりょくを もっている。


耐性


4倍
なし

2倍
でんき,くさ

等倍
じめん,いわ,エスパー,あく,ゴースト,むし,ひこう,どく,フェアリー,ノーマル,かくとう,ドラゴン 

1/2
はがね,こおり,みず,ほのお

1/4
なし

無効
なし


概要


 クリオネの様な姿をしたポケモン。頭には触角のようなものが2つあり、光る。名前がマナティに似ているが、姿は全然似ていない。人の体と内面を入れ替えてしまう能力を持つ。


ゲームのマナフィ

f:id:KOKUBANLEMON:20191221101243j:plain


 一般的に幻のポケモンは、前売り券との抱き合わせや映画館での配信で入手できることが多い。しかしマナフィは例外である。
 なお、マナフィを親にして卵を産ませるとフィオネを入手できる。こちらも公式では幻のポケモンとして認知されている。


ポケモンレンジャーシリーズ

f:id:KOKUBANLEMON:20191221101349j:plain


 マナフィの配信は基本的に「ポケモンレンジャー」(全作)の配信特別ミッションが中心。
 初代「ポケモンレンジャー」の発売と同時に売り出された映画前売り券は「Wミッション前売り券」と呼ばれ、本編ソフト以外では唯一の前売り券特典導入例であった。
 ここでマナフィのタマゴがもらえる。このタマゴは通常のものとはデザインが異なり、青を基調とし真ん中に赤い玉のようなものがある。それをDS本体を2台使って本編に送った後、規定歩数を踏んで産ませる必要がある。
 「ポケモンレンジャー」は2016年6月時点で3作あり、3作とも同様のミッションがあるため3匹のタマゴが手に入ることとなる。


その他の配布


 「ポケモンパルシティ」でのイベント会場配信、「ワールドホビーフェア」前の抽選、DVD版「蒼海の王子」の初回版のみに付属する引換券で入手するなどがあった。
 HGSS期でのWi-Fi配信が最も手に入りやすかったが、何とせいかくが「わんぱく」固定。まともなマナフィを手に入れようと思うとかなりの労力がいる。他の幻のポケモン以上にお財布に優しくないポケモンと言える。


近年では

f:id:KOKUBANLEMON:20191221101316j:plain


 第五、第六世代では配布が国内では行われなかったが、2017年12月から行われた「ウルトラ!ゼンリョク!幻のポケモンをもらおうキャンペーン」で配布されるポケモンに晴れてマナフィが選ばれた。前回の配布がHGSS期だったため、およそ7年ぶりの配布となる。


対戦のマナフィ

f:id:KOKUBANLEMON:20191221101334j:plain


能力


 ミュウ・セレビィジラーチシェイミビクティニと全く同じオール100。同タイプにはカイオーガがいるため、劣化とも捉えられがち。一方で組ませる戦法もある。


特性


 「うるおいボディ」は天気が『あめ』の時、ターン終了時に状態異常が回復する。


ススメ技


特殊技


なみのり
タイプ みず
威力  90(135)
命中  100

ねっとう
タイプ みず
威力  80(120)
命中  100
備考  相手火傷30%

れいとうビーム
タイプ こおり
威力  90
命中  100
備考  相手凍り10%

ふぶき
タイプ こおり
威力  110
命中  70
備考  相手凍り10%

マジカルシャイン
タイプ フェアリー
威力  80
命中  100

エナジーボール
タイプ くさ
威力  90
命中  100
備考  相手特防↓20%

くさむすび
タイプ くさ
威力  20~120
命中  100

シャドーボール
タイプ ゴースト
威力  80
命中  100
備考  相手特防↓20%

サイコキネシス
タイプ エスパー
威力  90
命中  100
備考  相手特防↓20%

でんこうせっか
タイプ ノーマル
威力  40
命中  100
備考  優先度+1先制技


物理技


アクアブレイク
タイプ みず
威力  85(127)
命中  100
備考  相手防御↓20%

たきのぼり
タイプ みず
威力  80(120)
命中  100
備考  相手怯み20%

とんぼがえり 
タイプ むし
威力  70
命中  100
備考  攻撃後自分交代

はたきおとす
タイプ あく
威力  65/97
命中  100
備考  道具排除

なげつける
タイプ あく
効果  道具により変化
命中  100

とびはねる
タイプ ひこう
威力  85
命中  85
備考  相手麻痺30%。教え技限定


変化技


ほたるび   
タイプ むし
効果  自分特攻↑↑↑

めいそう   
タイプ エスパー
効果  自分特攻・特防↑

ハートスワップ
タイプ エスパー
効果  相手の能力変化と自分の能力変化を入れ替える

ねむる
タイプ エスパー
効果  HP全回復

あまごい
タイプ みず
効果  5ターン雨を降らす


テンプレート型


特殊型 

性格:おくびょう
努力値:特攻252 素早さ252
持ち物:いのちのたま/きあいのタスキ/ラムのみ/オボンのみ/じゃくてんほけん/半減実/カムラのみ/たつじんのおび/ミズZ
確定技:なみのり/れいとうビーム/ほたるびorめいそう
選択技:サイコキネシス/シャドーボール/エナジーボールorくさむすび/マジカルシャイン/めざめるパワー(電)/とんぼがえり
補助技:ハートスワップ/リフレクター/ひかりのかべ/あまごい

物理型 

性格:いじっぱり/ようき/むじゃき
努力値:AS252 HA252
持ち物:オボンのみ/たつじんのおび/いのちのたま
確定技:アクアブレイクorたきのぼり/はたきおとす/とんぼがえり
選択技:れいとうビーム/おんがえしorからげんきorギガインパクト/どくどく

物理流し型 

性格:わんぱく/ずぶとい/おくびょう/ようき
努力値:HBベースに調整またはHSをベースにB調整
持ち物:オボンのみ/ゴツゴツメット/ラムのみ/たべのこし
選択物理技:アクアブレイク/たきのぼり/はたきおとす/おんがえしorからげんきorひみつのちから/とんぼがえり
選択特殊技:ねっとう/れいとうビームorこごえるかぜ/エナジーボール
選択補助技:どくどく/まもる/みがわり/あまえる/とける/リフレクター/めいそう/ほたるび


マナフィ 


注意すべき点


 水・氷・草という広い攻撃範囲に、C3段階上昇のほたるびが厄介。2ターンで最大まで積み切られると蹂躙されてしまう。
 Sも100と、やや鈍足気味な伝説ポケモンでは速い方。相性面では有利なパルキアも、マジカルシャイン持ちだと辛い。


対策方法


 ステータスはオール100と並。ハイドロポンプが使えないなど素の決定力には欠けるため、ほたるびさえ積まれなければどうとでもなる。理想は積まれる前に攻撃を当てて倒すこと。スカイシェイミならば先手を取れる上、一致で弱点がつける。
 耐久も並程度の上に耐性にも恵まれないので、高速アタッカーにきあいのタスキを持たせて強引に耐えて2回叩く、という戦法が単純ながら強力。メガレックウザアルセウスのような先制技持ちを控えさせておけば致命傷も免れやすい。


マナフィの歴史


第四世代


 特性「うるおいボディ」を活かした「ねむる」+「あめふらし」のコンボが強力。「めいそう」や「ほたるび」を積んだ後、「ねむる」でHP完全回復&即行動が可能。ただし眠る前に天候を変えられてしまうときつい。
 幻解禁ダブルバトルを考えるとダークライが活躍していたため、上記の強みを活かして活躍した。プラチナでこごえるかぜ、はたきおとすを、HGSSでいやしのすずをそれぞれ獲得。


第五世代


 ダークホールが使用禁止技に使用されたことで、ダークライメタという役割を失った。代わりに、ほたるびの特攻ランク補正上昇が3段階に上方修正され、アタッカー型が確立。


第六世代


 マジカルシャインを習得。代わりにあめふらしの弱体化によってあまごい+ねむる耐久型が失墜。
 2014年7月に伝説、幻解禁のダブルバトルとして開催されたインターネット大会『ポケモン バトルレジェンド』では各カテゴリ使用率ベスト30選外。


第七世代


 USUM期にマナフィ (ゼンリョク)として再録され、第四世代を最後に途絶えていた配布が再開された。
 2018年5月に開催された、禁止級伝説以外なら何でも出場でき、持ち物、種族の重複ありのシングルバトル『ウルトラスーパーハイパーチャレンジ』では各カテゴリ使用率ベスト30選外。
 シングルバトルにおいてはなみのりorねっとう、れいとうビームエナジーボール、ほたるびという技構成が主流。性格は最速を意識したおくびょうがメイン。持ち物は決定打を生み出すためのミズZが一番手。


ポケモン不思議のダンジョン』シリーズのマナフィ

f:id:KOKUBANLEMON:20191221101414j:plain


 『探検隊』シリーズに登場。砂浜に流れ着いたタマゴから孵ったマナフィを主人公・パートナーがお世話することになる。
 グミが大好物で、「あおいグミ」を探して与えることになる。「グーミ! グーミ!」が口癖。


大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズのマナフィ

f:id:KOKUBANLEMON:20191221101519j:plain


 『スマブラX』では「モンスターボール」から低確率で出現。「ハートスワップ」を使い、出現させたファイターと別のファイターとの姿を入れ替えてしまう。
 『スマブラWiiU』ではカロスポケモンリーグ・水門の間に低確率で出現。「うずしお」でステージ中央にファイターを引きずり込む。


『はねろ!コイキング』のマナフィ

f:id:KOKUBANLEMON:20191221101532j:plain


 たまにいけすの中に現れ、タップするとサニーゴラブカスの群れと共に大量の食べ物を落としてくれる。


映画のマナフィ

f:id:KOKUBANLEMON:20191221101548p:plain


CV:白鳥由里

 2006年公開された「劇場版ポケットモンスターアドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ」では主役ポケモンとして登場した。(アニメ登場はOPの2回のみ)
 生まれて初めて見た者を親だと認識するため、ハルカをママだと誤認する。蒼海の王子と呼ばれており、みずポケモンのリーダーとして生まれる。
 そのためマナフィも本気を出せば水ポケモンを呼び寄せられる。カイオーガまで呼べるため、かなり司令官としての素養があるポケモン

─────────────────────
 以上です。これで紹介を終えます。