ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】ムーランド編

 今回のポケモン解説はムーランドです。

f:id:KOKUBANLEMON:20191213230556p:plain

目次

 


基本データ


全国図鑑  No.508
分類    かんだいポケモン
英語名   Stoutland
タイプ   ノーマル
種族値   H85 A110 B90 C45 D90 S80
高さ    1.2m
重さ    61.0kg
特性    すなかき / いかく / きもったま(隠れ特性)
性別比   ♂50.0%:♀50.0%
卵グループ りくじょう


進化


ヨーテリー → ハーデリア(Lv16) → ムーランド(Lv32)

図鑑説明


ポケットモンスターブラックポケットモンスターXポケットモンスターオメガルビー
ふぶきで とざされた やまに はいり そうなんした ひとを たすける。ながい けが さむさを ふせぐ。

ポケットモンスターホワイト
やまや うみで そうなんした ひとを きゅうじょする ことが とくい。 とても かしこい ポケモン

ポケットモンスターブラック2・ホワイト2ポケットモンスターYポケットモンスターアルファサファイア
ながい たいもうに つつまれると ふゆやまでも ひとばん へいきなほど あたたかく とても ここちよい。

ポケットモンスターサン
かしこく おんこうで ゆうかん。 レスキューたいの たいいんたちの たよれる あいぼう だぞ。

ポケットモンスタームーン
かしこく ひとに おそいかかる しんぱいが ないので こどもの おもりを まかせる おやも いる。

ポケットモンスターウルトラサン
ながく あたたかい けの おかげで さむさは へっちゃら。 アローラの ムーランドは すこし くるしそうだ。

ポケットモンスターウルトラムーン
ながく あつでの たいもうを もつ。 むかしは さむい ちほうでは 1かに 1ぴき ムーランドを かっていた。


耐性


4倍
なし

2倍
かくとう

等倍
ノーマル,ドラゴン,ほのお,くさ,みず,でんき,あく,エスパー,はがね,こおり,いわ,じめん,フェアリー,どく,ひこう,むし

1/2
なし

1/4
なし

無効
ゴースト


概要


 『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』(第5世代)にて初登場のポケモンハーデリアがLv32で進化する。
 立派なひげをたくわえた、老犬のようなデザイン。由来は「ニューファンドランド(カナダ東岸のニューファンドランド島を原産地とする犬種)」と思われる。
 水難救助を得意とする代表犬種がニューファンドランド種であり、ホワイトにおける図鑑にはムーランドのことを「海や山で遭難した人の救出が得意」と記載している。


ゲームのムーランド

f:id:KOKUBANLEMON:20191213230612j:plain


 第七世代では冒険進行のカギとなるライドポケモンの一体として登場した。序盤で出会えるライドポケモンの中でも高い移動速度を持つ。
 また移動が緩やかになる代わりに隠された道具を探り当てる(=旧作のダウジングマシンにあたる)能力を持つ。

 

対戦のムーランド

f:id:KOKUBANLEMON:20191213230626g:plain


能力


 こうげきが"110"とそこそこ高く、その他もバランス良く高めになっている。特攻のみが"45"と低く抑えられており、第5世代のポケモンらしく無駄のない種族値ポケモン
 メジャー級とまでには行かないものの、他の序盤ノーマル達と比べると大きく差をつけている。


特性


 「いかく」は相手の攻撃力を下げる。元々そこそこ高めな物理耐久を伸ばす事が出来る。
 「すなかき」は砂嵐状態でのダメージを防ぎ、素早さを2倍に増やす。素早さに補正をかけない性格でも無振りで130族と同速となれ、少し努力値を降っておけばある程度のスカーフ持ちも抜ける。
 隠れ特性は「きもったま」。攻撃がゴーストに無効化されなくなる。


オススメ技


物理技


おんがえし
タイプ ノーマル
威力  102(153)
命中  100

ギガインパクト
タイプ ノーマル
威力  150(225)
命中  95
備考  次ターン行動不可

かたきうち
タイプ ノーマル
威力  70(105)/140(210)
命中  100
備考  死に出しで威力倍増

とっておき
タイプ ノーマル
威力  140(210)
命中  100

ワイルドボルト
タイプ でんき
威力  90
命中  100
備考  反動1/4

かみくだく
タイプ あく
威力  80
命中  100
備考  相手防御↓20%

おいうち
タイプ あく
威力  40/80
命中  100
備考  相手交代で威力倍増

じゃれつく
タイプ フェアリー
威力  90
命中  90
備考  相手攻撃↓10%

サイコファング
タイプ エスパー
威力  85
命中  100
備考  相手壁破壊

こおりのキバ
タイプ こおり
威力  65
命中  95
備考  相手凍り10%・怯み10%

ほのおのキバ
タイプ ほのお
威力  65
命中  95
備考  相手火傷10%・怯み10%

ばかぢから
タイプ かくとう
威力  120
命中  100
備考  自分攻撃・防御↓

じだんだ
タイプ じめん
威力  75
命中  100
備考  行動失敗の次ターンに威力2倍

 

特殊技

 

バークアウト
タイプ あく
威力  55
命中  95
備考  相手特攻↓100%。全体攻撃の音技

変化技


でんじは
タイプ でんき
効果  相手を麻痺にする
命中  90

あくび
タイプ ノーマル
効果  相手の眠気を誘う

どくどく
タイプ どく
効果  相手を猛毒にする
命中  90

あまえる
タイプ フェアリー
効果  相手攻撃↓↓
命中  100

つぶらなひとみ
タイプ フェアリー
効果  相手攻撃↓
命中  100
備考  優先度+1

ほえる
タイプ ノーマル
効果  相手を引っ込ませる
命中  必中
備考  まもる・みがわり貫通

まもる
タイプ ノーマル
効果  相手の技を防ぐ

ふるいたてる
タイプ ノーマル
効果  自分攻撃・特攻↑


Zワザ(第七世代)


ウルトラダッシュアタック
元の技 ギガインパクト
威力  200(300)

ぜんりょくむそうげきれつけん
元の技 ばかぢから
威力  190

ダイナミックフルフレイム
元の技 ほのおのキバ
威力  120

スパーキングギガボルト
元の技 ワイルドボルト
威力  175

レイジングジオフリーズ
元の技 こおりのキバ
威力  120

Zふるいたてる
元の技 ふるいたてる
効果  A↑↑C↑


テンプレート型


通常アタッカー型 

特性:いかくorきもったまorすなかき
性格:いじっぱりorようき
努力値:A252 HorS252
持ち物:ヨプのみ/オボンのみ/いのちのたま/こだわりハチマキorスカーフ/とつげきチョッキ/Zクリスタル
確定技:おんがえし
攻撃技:ばかぢから/かみくだくorしっぺがえし/ワイルドボルト/ほのおのキバ/こおりのキバ/がんせきふうじ/じゃれつく/ギガインパクト
補助技:でんじは/あくび/ほえる/ふるいたてる

とっておき型 

特性:きもったまorすなかき
性格:ようきorいじっぱり
努力値:AS252をベースに耐久調整
持ち物:シルクのスカーフ/いのちのたま/ラムのみ/ノーマルジュエル/ノーマルZ
確定技:とっておき
選択技:かたきうちorあくび

物理流し型 

特性:いかく
性格:わんぱく
努力値:HB252をベースにS調整
持ち物:オボンのみ/ヨプのみ/ゴツゴツメット
確定技:つぶらなひとみ
攻撃技:おんがえし/じゃれつく/こおりのキバ/ほのおのキバ/かみくだく/がんせきふうじ
補助技:でんじは/あくび/ほえる/こらえる

特殊流し型 

特性:いかく
性格:しんちょう
努力値:HD252をベースに調整
持ち物:オボンのみ/たべのこし
攻撃技:おんがえし/バークアウト/じゃれつく/こおりのキバ/ほのおのキバ/ワイルドボルト/かみくだく/がんせきふうじ
補助技:でんじは/あくび/どくどく/ほえる/まもる

【ダブル】サポート兼アタッカー型 

特性:すなかきorいかく
性格:いじっぱりorようき
努力値:HA252orAS252をベースに調整
持ち物:ノーマルZ/回復のみ/いのちのたま
確定技:まもる
優先技:ギガインパクト(ノーマルZ)orおんがえし/おさきにどうぞ(すなかき)
攻撃技:じゃれつく/こおりのキバ/バークアウト/ほのおのキバ/ワイルドボルト/かみくだく/がんせきふうじ
補助技:でんじは/あくび/どくどく/ほえる/まもる


ムーランド 


注意すべき点


 いかくによる耐久性能。すなかきやきもったまによるアタッカー性能。からげんき・かたきうち・とっておきなど、条件次第で高火力のノーマル技が多数。
 他にも攻撃技ではかみくだくやじゃれつく、補助技ではでんじはやあくびなど優秀な技が揃う。


対策方法


 攻撃を上げる便利な積み技や特性はなく、ノーマル技以外は低火力。いかくやつぶらなひとみがあるので、特殊技で攻めるのがオススメ。
 ラム持ちなら状態異常にも強いが、ほえるがあるので積みの起点にはしない方がよい。


ムーランドの歴史

第五世代


シングルバトル

 「特攻の抜けたウインディ」と喩えられるほどの洗練された種族値、いかくとすなかきの有用性を当初は評価される。しかし、砂パに入れるとバンギラスドリュウズとの並びでかくとう弱点が一貫してしまう。
 いかく持ちとしては同じノーマルタイプのムクホークとは異なりとんぼがえりを覚えないことから使い勝手の悪さが目立った。

ダブルバトル

 バンギラスのすなおこしでサポートを受けることですなかきを発動する「バンギムーランド」が発祥。
 攻撃性能が貧弱なエルフーンレパルダスなどのいたずらごころサポーターとは異なり、攻撃の種族値100とほのおのキバ、こおりのキバ、かみなりのキバ(いわゆる三色キバ)による攻撃範囲の広さが強み。さらに弱点僅少という利点があった。


第六世代


 耐性が優秀ないたずらごころサポーターのクレッフィや、それを素早さで勝るニャオニクス♂が登場。すなおこしの弱体化も相まって高速すなかきサポーターとしては地位が低下。
 じゃれつくを習得するが、ドラゴンタイプへはこおりのキバで十分、かくとうタイプは対面では引くしかないため微妙。一方、攻撃の種族値が10上方修正されたことは、殴れるサポーターとしては進歩である。
 それでもダブルバトルではすなおこしを必要としないニャオニクスに立場を譲るようになり、使用率30位以内ランクインとは縁が無かった。
 PGLレーティングバトル統計データを見ると、XYリーグダブルバトルでは攻撃技はじゃれつく、かみくだくワイルドボルト、こおりのキバ、おんがえしが主流。変化技は採用率が伸び悩んだ。
 特性はすなかきが、性格はいじっぱりがメイン。持ち物はいのちのたまが需要を伸ばした。総じて、サポーターとしてよりも技範囲の広いアタッカーとしての個性が強く出るようになった。


第七世代


 サイコファングを習得。しかしかわらわりと同じく、よく壁を張るエスパータイプに半減される。攻撃ついでに壁を割るという手が成立しづらい。
 性格、特性の傾向に大きな変化はないが、ノーマルZの登場によってギガインパクト型が主流化。いじっぱりムーランドのノーマルZ+ギガインパクトは、H252 B4に努力値を振ったおだやかサンダーに最小乱数で95.9%のダメージ。砂ダメージ1回込みで確定1発。
 
大会実績

 WCS2017(アローラダブル)世界大会ジュニアカテゴリではベスト8進出者中1人が使用。


アニメのムーランド


ムーランド

f:id:KOKUBANLEMON:20191213230647j:plain


 SM編第7話では老いた個体が登場。毛並みも乱れて目元が見えないくらい伸びている。ニャビーの親代わりとも言えるポケモンだが年齢とニャビーが見た夢もあって視聴者からその結末が不安視されていた。
 ニャビーにきのみを届けてもらいつつほのおのキバを教えていたが、SM編第21話にて老衰のため死去した。のちにSM編第108話にて、カプ・レヒレの力でサトシとニャヒートの前に亡霊として出現。
 ほのおのキバをはじめサトシとの旅で覚えた技を見せてもらった後、今度はだいもんじを教えた。その後霧が晴れていき再び別れの時を迎えるが、ニャヒートに明るく見送られ消えていった。
 ニャヒート役の西村ちなみ氏のツイートによるとちゃんとお別れさせてあげたかったんですと富安監督が言ってくださったとのこと。

 

その他

f:id:KOKUBANLEMON:20191213230708p:plain


• BW編第39話でカベルネの手持ちとして初登場。サトシのガマガルと対決した。
• 老ムーランドの死後、ライドポケモン用に厩舎で飼われている若いムーランドの群れも登場した。

─────────────────────
 以上です。これで紹介を終えます。