ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】モルペコ編

 今回のポケモン解説はモルペコです。

f:id:KOKUBANLEMON:20191226095844j:plain

目次

 


基本データ


全国図鑑  No.877
分類    にめんポケモン
英語名   Morpeko
タイプ   でんき あく
種族値   H58 A95 B58 C70 D58 S97
高さ    0.3m
重さ    3.0kg
特性    はらぺこスイッチ
性別比   ♂50.0%:♀50.0%
卵グループ りくじょう / ようせい


図鑑説明


ポケットモンスター ソード
まんぷくもよう
いつも おなかを すかせている。 ポケットの ような ふくろに いれた タネを たべて でんきを つくる。

はらぺこもよう
ほおぶくろの でんきは あくタイプの エネルギーに へんか。 おなかが すきすぎて とっても きょうぼう。

ポケットモンスター シールド
まんぷくもよう
どんなに たべても すぐに おなかが すく。 でんきで ローストした タネを たいせつに もちあるく。

はらぺこもよう
くうふくホルモンで せいしつが へんか。 おなかが みたされるまで あくの かぎりを つくす。


耐性


4倍
なし

2倍
じめん,フェアリー,むし,かくとう,

等倍
ほのお,みず,くさ,いわ,ノーマル,こおり,ドラゴン,どく,

1/2
ゴースト,でんき,はがね,あく,ひこう

1/4
なし

無効
エスパー


容姿


 「にめんポケモン」の分類通り、2つのすがたがコロコロと移り変わる特徴を持つ。イラストを見ると腰部分にポケットの役割を成す袋がある事が分かり、そこにタネを入れていると思われる。
 モチーフはモルモットと思われ、名前の由来は『モルモット』+『はらぺこ』。


まんぷくもよう

f:id:KOKUBANLEMON:20191226095909j:plain


 空腹状態になる前のモルペコのすがた。黄色の中心とした体色に、耳から腕にかけての模様がそれぞれ茶色と黒色とそれぞれ異なっているのが特徴。
 顔は同じ電気袋組のピカチュウによく似ており体形的には初期の丸かったピカチュウを彷彿とさせている。


はらぺこもよう

f:id:KOKUBANLEMON:20191226095923j:plain


 空腹状態が続いた事でホルモンバランスに変化が起こり、姿が変化したモルペコのすがた。体毛の色が紫色に変わり、目つきが悪くなる。
 ほお袋に蓄えているエネルギーがでんきタイプからあくタイプに変化、気性もかなり荒くなる。


概要


 『ポケットモンスター ソード/シールド』に登場するポケモンで、今作の電気袋組に該当する。今作で初めての登場となる「でんき・あく」の複合タイプで。また、電気袋組では初となるフォルムチェンジを行えるポケモンである。
 ほお袋で常に電気を生成しており、その際にエネルギーを消費するので非常に空腹になりやすい生態を持っている。そのため空腹を防ぐべく、常に電気でローストしたきのみのタネを携行食として持ち歩き食べている。


ゲームのモルペコ

f:id:KOKUBANLEMON:20191226100026p:plain


▼入手場所


• 7番道路
• 9番道路(スパイクタウンはずれ)
げきりんの湖


▼マックスレイドバトル


• エンジンリバーサイド
• 巨人の鏡池
げきりんの湖


対戦のモルペコ

f:id:KOKUBANLEMON:20191226100045j:plain


能力


 素早さと攻撃が高い。特攻も悪くない為、両刀としての運用も可能。


特性


 「はらぺこスイッチ」はターン終了時、『まんぷくもよう』と『はらぺこもよう』を交互にフォルムチェンジする。
 技『オーラぐるま』のタイプが、『まんぷく』の時は『でんき』、『はらぺこ』の時は『あく』タイプに変わる


オススメ技


物理技


オーラぐるま
タイプ 電/悪
威力  110(165)
命中  100
備考  自分素早↑100%。1ターン毎に技のタイプが変化

ワイルドボルト
タイプ でんき
威力  90(135)
命中  100
備考  反動1/4

かみなりパンチ
タイプ でんき
威力  75(112)
命中  100
備考  相手麻痺10%

イカサマ
タイプ あく
威力  95(142)
命中  100
備考  相手の攻撃でダメージ計算

かみくだく
タイプ あく
威力  80(120)
命中  100
備考  相手防御↓20%

タネばくだん
タイプ くさ
威力  80
命中  100

タネマシンガン
タイプ くさ
威力  25*2~5
命中  100

サイコファング
タイプ エスパー
威力  85
命中  100
備考  壁破壊

かわらわり
タイプ かくとう
威力  75
命中  100
備考  壁破壊

じだんだ
タイプ じめん
威力  75
命中  100
備考  不発で威力二倍

ほのおのキバ
タイプ ほのお
威力  65
命中  95
備考  相手火傷10%。怯み10%

こおりのキバ
タイプ こおり
威力  65
命中  95
備考  相手凍り10%。怯み10%

こうそくスピン
タイプ ノーマル
威力  50
命中  100
備考  設置技除去・拘束解除。自分素早さ↑100%

ねこだまし
タイプ ノーマル
威力  40
命中  100
備考  優先度+3先制技。相手怯み100%

でんこうせっか
タイプ ノーマル
威力  40
命中  100
備考  優先度+1先制技

いかりのまえば
タイプ ノーマル
効果  相手HP1/2削る
命中  90


特殊技


ボルトチェンジ
タイプ でんき
威力  70(105)
命中  100
備考  使用後自分交代


変化技


でんじは
タイプ でんき
効果  相手を麻痺にする
命中  90

すてゼリフ
タイプ あく
効果  相手の攻撃・特攻↓、控えと交代
命中  100

ちょうはつ
タイプ あく
効果  相手の変化技を封じる
命中  100

まもる
タイプ ノーマル
効果  相手の攻撃を防ぐ

みがわり
タイプ ノーマル
効果  HP1/4消費して身代わりを防ぐ

こうそくいどう
タイプ エスパー
効果  自分素早さ↑↑


テンプレート型


物理アタッカー型 

特性:はらぺこスイッチ
性格:ようき(推奨)orいじっぱり
努力値:AS252、H6
持ち物:きあいのタスキ/こだわりハチマキ
確定技:オーラぐるま
優先技:タネマシンガンorタネばくだん/サイコファング/こおりのキバ
選択技:かわらわり/ほのおのキバ/じだんだ/ボルトチェンジorすてゼリフ/ねこだまし/いかりのまえば/でんこうせっか/まもる


対モルペコ 


注意すべき点


 専用技「オーラぐるま」は高威力+S上昇、特性によりターン毎にタイプが変わる性質から一貫性が高い。
 技範囲自体も広めで、4倍弱点持ちの場合安全に受けきる事は難しい。突破できなくなった場合、「いかりのまえば」により役割破壊を狙ってくる可能性もある。


対策方法


 種族値は全体的に控えめで、特に防御面は紙同然。上から叩けるポケモンなら苦労はしない。なお、電気・悪の双方を半減以下に抑え込めるガラル地方のポケモンは、ダーテングエルフーンマシェードジャラランガサザンドラ
 これらはモルペコのサブウエポンで4倍を取られる事も無い。ただし、「こおりのキバ」で抜群は取られる。モルペコ自身も両方半減できるが、何分耐久面が脆いので半減でも痛い。


大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズのモルペコ


 『SPECIAL』では期間限定の追加スピリットとしてスピリッツボードに登場。階級は「NOVICE」。電撃強化、時間経過でメタル化の補正が付いたピカチュウと対戦になり、登場アイテムもたべもの関係とモルペコ要素が詰まったルールである。
 また、ステージの「特設リング」はトレーナーのマリィが挑戦するジムバトルが元ネタと思われる。


主な使用ポケモントレーナー


• マリィ/ライバル

─────────────────────

 以上です。これで紹介を終えます。