ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】ネギガナイト編

 今回のポケモン解説はネギガナイトです。

f:id:KOKUBANLEMON:20200121184912p:plain


目次

 


基本データ


全国図鑑  No.865
分類    かるがもポケモン
英語名   Sirfetch'd
タイプ   かくとう
種族値   H62 A135 B95 C68 D82 S65
高さ    0.8m
重さ    117.0kg
特性    ふくつのこころ / きもったま(隠れ特性)
性別比   ♂50%:♀50%
卵グループ 飛行 / 陸上


進化


カモネギ(RF)→ネギガナイト(戦闘中3回以上攻撃を急所にあてる)


図鑑説明


ポケットモンスターソード
れきせんを いきぬいた ものが このすがたに しんかする。 ネギが かれるとき せんじょうを さる。

ポケットモンスターシールド
かたいネギの はで こうげきを いなし するどい クキで はんげき。 ネギは ぶぐで あり しょくざい。


耐性


4倍
なし

2倍
ひこう,エスパー,フェアリー

等倍
ほのお,みず,くさ,でんき,はがね,ドラゴン,ノーマル,ゴースト,じめん,こおり,どく,かくとう

1/2
むし,いわ,あく

1/4
なし

無効
なし


初登場

f:id:KOKUBANLEMON:20200121184949p:plain


 公式HPにて初めて情報が明らかになったのは9月13日であるが、その際は画像やテキストにモザイクがかかり、しかも画像が反転して横向きになるという不可思議な現象が発生していた。
 公式が調査したところ、担当者のパソコンに野生のロトムが入り込み、いたずらされたのが原因であると判明した。なお、そのロトムは担当者のパソコンから出て行った後、元居た場所へと戻っていったらしい。


考察


 登場後はリージョンフォームのカモネギから進化する説と、既存のカモネギが進化の可能性を導き出した結果であると言う説に割れていたが、発売後にリージョンフォームのカモネギから進化することが明らかとなった。
 剣と盾を持っていたことから前作のポケモンのように伝説のポケモン幻のポケモンを予想していた人や、実は横向きになっているのが正しく、超長砲身砲を搭載した新ポケモンと予想する人もいた。


容姿


 高さと体つきは進化前と然程変っていないが、全身の羽毛が真っ白なものに変わり、キリッとした凛々しい顔立ちになっている。名前の由来は「ネギ+ヶ+ナイト」と「ネギが無いと」を組み合わせたものだと予想できる。


概要


 『ポケットモンスター ソード/シールド』に登場するポケモン。初代『赤・緑』から23年越しに漸く登場したカモネギの進化形。
 進化できるのはガラル地方で暮らすガラルカモネギの中で、歴戦を潜り抜けた個体のみ。騎士道精神あふれる冷静沈着な性格。
 その戦いぶりは絵画のモチーフに選ばれるほど気高いもので、シュバルゴとの決闘を描いた絵画はガラル地方で広く知られているようだ。


ネギ


 原種のカモネギの持つネギは「ネギと思わしき植物の茎」と記されているのに対しこちらはネギと明記されている。ガラルカモネギの図鑑説明にも同様ハッキリと「ネギ」と書かれており、少なくとも同地方には「ネギ」という植物が存在しているであろうことが分かる。
 手に持つ自身の背丈よりも長くて鋭い槍のようなネギと、盾のように分厚い葉を手に正々堂々と戦う。長年使い続けたこのネギを何よりも大切にしているため、ネギが枯れると戦場を去り、バトルからも引退する。
 ガラルカモネギ共々、持っているネギは欧州原産のリーキ(ポロネギ)をモデルにしている。そしてよく見ると一本のネギが斜めにカットされ、槍と盾に分けられている事が確認出来る。
 体躯は変わっていないのだが、総合的な重さが102Kgも増加。強化されたネギの武装は100Kg前後もあることになる似た境遇のメガヤミラミが重すぎる宝石の盾をまともに動かせていない一方、こちらは軽々と振り回しており、その筋力は進化前とは比べ物にならないほど発達している事が伺える。


ゲームのネギガナイト

f:id:KOKUBANLEMON:20200121185009j:plain


▼マックスレイドバトル


 『ポケットモンスターソード』のみに登場する。扱いはサニゴーンの対。

• ミロカロ湖・北
ストーンズ原野
• 砂塵の窪地


対戦のネギガナイト

f:id:KOKUBANLEMON:20200121185027j:plain


能力


 最大のネックであった種族値が上昇したため、カモネギ特有の鳥ポケモン離れした豊富な技範囲をより活かし易くなった。しかしそれでも、耐久・素早さはまだ低い。お膳立てした方がより活躍しやすい。


特性


 「ふくつのこころ」は相手の技でひるむと、『すばやさ』ランクが1段階上がる。
 隠れ特性は「きもったま」。相手が『ゴースト』タイプでも、『ノーマル』『かくとう』タイプの技が等倍で当たる。第8世代からは、相手の特性『いかく』の効果も受けない。


オススメ技


物理技


インファイト
タイプ かくとう
威力  120(180)
命中  100
備考  相手防御・特防↓

ばかぢから
タイプ かくとう
威力  120(180)
命中  100
備考  自分攻撃・防御↓

スターアサルト
タイプ かくとう
威力  150(225)
命中  100
備考  次ターン行動不能。専用技

かわらわり
タイプ かくとう
威力  75(112)
命中  100
備考  壁破壊

ブレイブバード
タイプ ひこう
威力  120
命中  100
備考  反動1/3

からげんき
タイプ ノーマル
威力  70/140
命中  100
備考  状態異常で威力二倍

じたばた
タイプ ノーマル
威力  20~200(300)
命中  100
備考  体力が減るほど威力アップ 

のしかかり
タイプ ノーマル
威力  85
命中  100
備考  相手麻痺30%

フェイント
タイプ ノーマル
威力  30(45)
命中  100
備考  優先度+2先制技。ダブルでまもる解除

でんこうせっか
タイプ ノーマル
威力  40
命中  100
備考  優先度+1先制技

はたきおとす
タイプ あく
威力  65→97
命中  100
備考  相手道具無効化

つじぎり
タイプ あく
威力  70
命中  100
備考  急所ランク+1

じごくづき
タイプ あく
威力  80
命中  100
備考  音技封じ

はがねのつばさ
タイプ はがね
威力  70
命中  90
備考  相手防御↑10%

どくづき
タイプ どく
威力  80
命中  100
備考  相手毒30%

リーフブレード
タイプ くさ
威力  90 
命中  100
備考  急所ランク+1

であいがしら
タイプ むし
威力  90
命中  100
備考  優先度+2先制技。使えるのは場に出たターンのみ

カウンター
タイプ かくとう
効果  物理攻撃を倍返し
命中  100


変化技


つるぎのまい
タイプ ノーマル
効果  攻撃↑↑

のろい
タイプ ゴースト
効果  自分攻撃・防御↑、素早さ↓

きあいだめ
タイプ ノーマル
効果  急所率+2

みがわり
タイプ ノーマル
効果  HP1/4消費してみがわりを生み出す

みきり
タイプ かくとう
効果  相手の技を防ぐ

こらえる
タイプ ノーマル
効果  致命傷を受けてもHP1で踏み留まる

シンプルビーム
タイプ ノーマル
効果  対象の特性をたんじゅんに変更
命中  100
備考  主にダブルでのサポート用


ダイマックス技


ダイナックル
元の技 スターアサルト
威力  100(150)
効果  味方の攻撃↑
元の技 インファイトorばかぢから
威力  95(142)
元の技 かわらわり
威力  90(135)

ダイアタック
元の技 すてみタックル
威力  130
効果  相手の素早さ↓
元の技 じたばたorのしかかり
威力  130
元の技 からげんき
威力  120
元の技 でんこうせっかorフェイント
威力  90

ダイジェット
元の技 ブレイブバード
威力  140
効果  味方の素早さ↑

ダイアーク
元の技 じこくづき
威力  130
効果  相手の特防↓
元の技 つじぎりorはたきおとす
威力  120

ダイワーム
元の技 であいがしら
威力  130
効果  相手の特攻↓

ダイソウゲン
元の技 ソーラーブレード
威力  140
効果  場:GF
元の技 リーフブレード
威力  130

ダイスチル
元の技 はがねのつばさ
威力  120
効果  味方の防御↑

ダイアシッド
元の技 どくづき
威力  90
効果  味方の特攻↑

ダイウォール
元の技 変化技
効果  どんな技でも防ぐ


テンプレート型


物理アタッカー型 

特性:きもったま
性格:いじっぱりorようき
努力値:A252 S252 or A252 S調整 残りH
持ち物:きあいのタスキ/ながねぎ/こだわりスカーフ/こだわりハチマキ/いのちのたま など
確定技:インファイト/フェイント
優先技:はたきおとす
選択技:ブレイブバード/はがねのつばさ/リーフブレード/スターアサルト/であいがしら/つじぎりorじごくづき/どくづき

急所狙い型 

特性:きもったま
性格:いじっぱりorようき
努力値:A252 S252 残りH
持ち物:ながねぎ
確定技:インファイト(推奨)orばかぢから
優先技:きあいだめ or リーフブレード or つじぎり(全て両立可)
選択技:スターアサルト/ブレイブバード/フェイント/はたきおとす/どくづき


対ネギガナイト 


注意すべき点


 攻撃135からの強烈な一致かくとう技。きもったまによりゴーストタイプでの透かしやいかくによる足止めを許さず、ながねぎを活かした急所狙いによりこちらの防御態勢を崩してくる。霊貫通のノーマル、ひこう、あく、くさ、むしなどサブウェポンも豊富で止めづらい。


対策方法


 鈍足に加えて耐久も並以下なので上から一致弱点のエスパー、フェアリー、ひこうの何れかで叩くのが安全。
 特に対抗手段が殆どないひこうタイプなら安全に処理が可能。ダイジェットされると手が付けられなくなるのではやめの処理を心がける。

─────────────────────

 以上です。これで紹介を終えます。