ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】マッギョ(ガラルのすがた)編

 今回のポケモン解説はマッギョ(ガラルのすがた)です。

f:id:KOKUBANLEMON:20200207202144p:plain

目次

 


基本データ


全国図鑑  No.618
分類    トラップポケモン
英語名   Stunfisk
タイプ   じめん はがね
種族値   H109 A81 B99 C66 D84 S32
高さ    0.7m
重さ    20.5kg
特性    ぎたい
性別比   ♂50%:♀50%
卵グループ 水中1 / 不定


図鑑説明


ポケットモンスターソード
鉄分 たっぷりの 泥の 中で 生息していたため 頑丈な 鋼の 体に 変化した。

ポケットモンスターシールド
泥に 隠れて 目立つ 唇で 獲物を おびき寄せる。 ギザギザの 鋼の ヒレで がっちり 挟む。


耐性


4倍
なし

2倍
ほのお,みず,かくとう,じめん

等倍
くさ,ゴースト,あく,こおり

1/2
ノーマル,ひこう,エスパー,むし,ドラゴン,はがね,フェアリー

1/4
いわ

無効
でんき,どく


容姿


 鉄分を豊富に含む泥の中で生活していた結果、薄い身体が鋼でコーティングされた様な形となり、頭や尻尾の先もヒレが変異したとされる鋭い牙状に変化した。
 表情も従来のマッギョより険しく攻撃的。口にもトラバサミのような鋭いギザ歯が生えている。体の模様も「!」マークから、足跡や水草を思わせる緑色の模様に変わっている他、身体を折り畳むと底部の模様がちょうど目に見える凝ったデザインになっている。


概要


 『ポケットモンスター ソード/シールド』に登場するポケモンで、マッギョのガラルのすがた。正式名称は『マッギョ(ガラルのすがた)』。
 原種同様平たい身体を泥で隠し、モンスターボールのように紅白になった目立つ唇で獲物を誘い出し、頑丈ながらも非常にしなやかな身体を一瞬で折り畳んで、踏んだ相手を挟み込む。
 この様に、相手を感電させる文字通りの地雷だった通常のマッギョに対し、こちらはトラバサミさながらの姿と生態となっている。


ゲームのガラルマッギョ

f:id:KOKUBANLEMON:20200207202205j:plain

▼入手場所


• まどろみの森
• 第二鉱山
• 砂塵の窪地
げきりんの湖


▼マックスレイドバトル


• うららか草原
• 巨人の腰かけ
• ハシノマ原っぱ
ストーンズ原野
• 砂塵の窪地


エンカウント


 「第二鉱山」や「まどろみの森」で紅白の唇だけを出して地面に埋まっている。これを踏むように移動すると地中からガラルマッギョが飛び出してくる。飛び出してきた本体に接触するとそのまま戦闘に突入する。
 ビリリダマ系列やタマゲタケ系列からミミック枠の役目を引き継いだポケモンと言えるだろう。自転車やダッシュなどで飛び出してくる前に突っ切るとそのまま素通りできる。
 また、地面に埋まったままその場からは動かないため、踏まないように注意して動けば戦闘になる事は無い。逆に捕獲や経験値稼ぎが目的ならば自ら踏んでやれば直ぐに飛び出してくる。
 なお、トラバサミに挟まれたからと言って主人公や自転車、手持ちのポケモンに何らかのダメージが発生する事は無い。逃げられない強制戦闘というわけでもない。


対戦のガラルマッギョ

f:id:KOKUBANLEMON:20200207202222j:plain

能力


 じめんタイプがあるのは従来のマッギョと同じだが、でんきタイプからはがねタイプとなり、種族値も原種の物理面と特殊面を入れ替えた能力をしている。攻撃面は原種のマッギョより低下し、その代わり防御面が強まった性能と言える。


特性


 「ぎたい」は場フィールドの状態にあわせて、自分の『タイプ』が変化する。『エレキフィールド』では『でんき』タイプ、『グラスフィールド』では『くさ』タイプ、『サイコフィールド』では『エスパー』タイプ、『ミストフィールド』では『フェアリー』になる。フィールドが戻ると、タイプも元に戻る。


オススメ技


物理


じしん
タイプ じめん
威力  100
命中  100

あなをほる
タイプ じめん
威力  80(120)
命中  100
備考  溜め攻撃

じだんだ
タイプ じめん
威力  75(107)
命中  100
備考  技失敗直後威力2倍

じならし
タイプ じめん
威力  60(90)
命中  100
備考  相手素早↓100%。全体攻撃

トラバサミ
タイプ くさ
威力  35
命中  100
備考  拘束ダメ。専用技

ストーンエッジ
タイプ いわ
威力  100(150)
命中  80
備考  急所ランク+1

いわなだれ
タイプ いわ
威力  75(112)
命中  90
備考  相手怯み30%。ダブルでは相手全体攻撃

がんせきふうじ
タイプ いわ
威力  60
命中  95
備考  相手素早↓100%

しっぺがえし
タイプ あく
威力  50/100
命中  100
備考  後攻なら威力倍増

こおりのキバ
タイプ こおり
威力  65
命中  95
備考  相手凍り・怯み10%

とびはねる
タイプ ひこう
威力  85
命中  85
備考  相手麻痺30%。溜め攻撃

イカサマ
タイプ あく
威力  95
命中  100 
備考  相手の攻撃でダメージ計算

ふいうち
タイプ あく
威力  70
命中  100
備考  優先度+1先制技

じわれ
タイプ じめん
効果  一撃必殺
命中  30

カウンター
タイプ かくとう
効果  物理技を倍返し
命中  100
備考  優先度-5


特殊技


だいちのちから
タイプ じめん
威力  90(135)
命中  100
備考  相手特防↓10%

どろかけ
タイプ じめん
威力  20(30)
命中  100
備考  相手命中↓100%

てっていこうせん
タイプ はがね
威力  140(210)
命中  100
備考  反動HP1/2減少

ラスターカノン
タイプ はがね
威力  80(120)
命中  100
備考  相手特防↓10%

ヘドロウェーブ
タイプ どく
威力  95
命中  100
備考  相手毒10%

ヘドロばくだん
タイプ どく
威力  90
命中  100
備考  相手毒30%

なみのり
タイプ みず
威力  90
命中  100

だくりゅう
タイプ みず
威力  90
命中  85
備考  相手命中↓30%。ダブルでは相手全体攻撃

ねっとう
タイプ みず
威力  80
命中  100
備考  相手火傷30%


変化技


まもる
タイプ ノーマル
効果  相手の技を防ぐ

あくび
タイプ ノーマル
効果  相手の眠気を誘う

でんじは
タイプ でんき
効果  相手をマヒ状態にする
命中  90

のろい
タイプ ゴースト
効果  自分攻撃・防御↑、素早さ↓

てっぺき
タイプ はがね
効果  自分防御↑↑

いばる
タイプ ノーマル
効果  相手攻撃↑↑。相手を混乱させる
命中  85

いやなおと
タイプ ノーマル
効果  相手防御↓↓

きんぞくおん
タイプ はがね
効果  相手特防↓↓

いたみわけ
タイプ ノーマル
効果  自他の残りHPを分かち合う

ねむる
タイプ エスパー
効果  HP・状態異常回復

ねごと
タイプ ノーマル
効果  ランダムで習得技を繰り出す

ステルスロック
タイプ いわ
効果  相手交代時にダメージを与える

あまごい
タイプ みず
効果  5ターン天候を雨にする

すなあらし
タイプ いわ
効果  5ターン天候を砂嵐にする

ミラータイプ
タイプ ノーマル
効果  相手のタイプを自分と同じにする


テンプレート型 


トラバサミ型 

特性:ぎたい
性格:S↓ ゆうかんA↑/のんきB↑/なまいき↑
持ち物:たべのこし/オボンのみ/しめつけバンド/ねばりのかぎづめ
努力値:HA / HBD
確定技:トラバサミ/あくび
選択攻撃技:じわれ/てっていこうせん/イカサマ/じしん/ストーンエッジ/あなをほるorとびはねる
選択補助技:いたみわけ/のろい

起点作り型 

特性:ぎたい
性格:BD上昇性格
持ち物:ふうせん/オボンのみ/たべのこし/メンタルハーブ
確定技:ステルスロック/あくび
優先技:じわれ
攻撃技:トラバサミ/イカサマ/だくりゅうorねっとう/じならしorがんせきふうじ/てっていこうせん
補助技:いたみわけ/いばる/でんじは

【ダブル】ぎたいサポート型 

特性:ぎたい
性格:BD上昇性格
持ち物:ふうせん/オボンのみ/たべのこし/メンタルハーブ/しめつけバンド/ねばりのかぎづめ
確定技:まもる
優先技:トラバサミ/あくび
攻撃技:じわれ/じしん/だいちのちから/じならし/ストーンエッジ/がんせきふうじ/イカサマ/とびはねる/ふいうち/どろかけ/だくりゅう/ねっとう
変化技:でんじは/ステルスロック/いばる/あまごい/すなあらし/ミラータイプ


対ガラルマッギョ 


注意すべき点


 高めの守備を持ち、ステルスロックや電磁波・あくびなどの補助技を多用してくる。
 攻撃力は低いが、トラバサミでこちらを嵌めて徐々に体力を削ってくる。一撃技のじわれも持っているので積む隙を与えない。イカサマにも注意。


対策方法


 嫌がらせに特化したタイプなので挑発がとてもよく刺さる。また、弱点はほのお・みず・かくとう・じめんとメジャー。一致技なら一撃で葬ることも難しくはない。
 ラムのみ持ちのひこうタイプなら地割れを警戒せずに積みの起点にすることができるがストーンエッジには一応注意。

─────────────────────

 以上です。これで紹介を終えます。