ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】カモネギ(ガラルのすがた)編

 今回のポケモン解説はカモネギ(ガラルのすがた)です。

f:id:KOKUBANLEMON:20200208223109p:plain

目次

 


基本データ


全国図鑑  No.083
分類    かるがもポケモン
英語名   Farfetch'd
タイプ   かくとう
種族値   H52 A95 B55 C58 D62 S55
高さ    0.8m
重さ    42.0kg
特性    ふくつのこころ / きもったま(隠れ特性)
性別比   ♂50%:♀50%
卵グループ 飛行 / 陸上


進化


ガラルカモネギ → ネギガナイト(1度の戦闘で3回急所に当てる)


図鑑説明


ポケットモンスターソード
ガラルに 棲む カモネギの 姿。 太く たくましい ネギを 振るい 勇敢に 戦う 戦士。

ポケットモンスターシールド
太く 長い ガラルの ネギを 使いこなす うちに 独自の 姿に 変化した カモネギ


耐性


4倍
なし

2倍
ひこう,エスパー,フェアリー

等倍
ほのお,みず,くさ,でんき,はがね,ドラゴン,ノーマル,ゴースト,じめん,こおり,どく,かくとう

1/2
むし,いわ,あく

1/4
なし

無効
なし


容姿


 通常のカモネギとよりもやや黒ずんだ配色。目付きもより鋭く、眉毛もキリッとしている上に特大のネギを背負っている。戦闘時にはこの巨大なネギをジャイアントスイングよろしく豪快に振り回す姿も。


概要


 『ポケットモンスター ソード/シールド』に登場するポケモンで、カモネギのリージョンフォーム。正式名称は『カモネギ(ガラルのすがた)』。
 ノーマルタイプもひこうタイプもかなぐり捨ててかくとうタイプとなり、飛べる鳥をモチーフにしていながらひこうタイプではないという珍しい個性を得た。ついでに言えばそらをとぶも覚えられなくなっているが、その割にレベルアップで普通にブレイブバードを覚える。


ゲームのガラルカモネギ

f:id:KOKUBANLEMON:20200208223136j:plain

 『ポケットモンスターソード』のみに出現する。


▼入手場所


• 5番道路
• 巨人の鏡池


▼マックスレイドバトル


• ミロカロ湖・北
ストーンズ原野
• 砂塵の窪地


特性


 「ふくつのこころ」は相手の技でひるむと、『すばやさ』ランクが1段階上がる。
 隠れ特性は「きもったま」。相手が『ゴースト』タイプでも、『ノーマル』『かくとう』タイプの技が等倍で当たる。第8世代からは、相手の特性『いかく』の効果も受けない。


進化


 発売前から発表されていたネギガナイトに進化するが、1回のバトルで急所を3回当て勝利で進化するという特殊な進化方法を持つ(瀕死になると進化できない)。
 一番簡単に条件を満たす方法としては、ながねぎを持たせた上できあいだめを使用し、フワンテなどのむしタイプの技を1/4で受けられるポケモンにれんぞくぎりを当てること。「みねうち」は覚えられないのでズルはできない。

─────────────────────

 以上です。これで紹介を終えます。