ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【剣盾必見育成論】最強エースバーン!

 今回の育成論はエースバーンです。

f:id:KOKUBANLEMON:20200227201635j:plain

目次

 

基本データ


全国図鑑  No.815
分類    ストライカポケモン
英語名   Cinderace
タイプ   ほのお
種族値   H80 A116 B75 C65 D75 S119
高さ    1.4m
重さ    33.0kg
特性    もうか / リベロ(隠れ特性)
性別比   ♂87.5%:♀12.5%
卵グループ 陸上 / 人型

 

特性


 「もうか」はHPが1/3以下の時、『ほのお』タイプの技の威力が1.5倍になる。
 隠れ特性は「リベロ」。自分の使った技と自分のタイプが同じタイプになる。 

 

耐性


4倍
なし

2倍
いわ,じめん,みず

等倍
ドラゴン,ひこう,でんき,どく,エスパー,あく,かくとう,ゴースト,ノーマル

1/2
フェアリー,はがね,くさ,むし,ほのお,こおり

1/4
なし

無効
なし

 

【テンプレ補完】ASエースバーン


性格  ようき(素早↑特攻↓)
特性  もうか
努力値 攻撃:252 / 防御:4 / 素早:252
実数値 155-168-96-x-95-188 
個体値 31-31-31-x-31-31
技構成 かえんボール / とびひざげり / ふいうち / とんぼがえり
持ち物 いのちのたま


採用理由


高い素早さ

 119という高い素早さ種族値。エースバーンを抜くことが出来るメジャーなアタッカーは、ドラパルト、インテレオン、そしてこだわりスカーフ持ちのポケモンだけ。

無駄のない種族値配分

 大抵の等倍一致技程度なら耐えられる耐久を持つ。そこそこ高く、技威力でカバー出来るこうげき種族値も備える。

広い技範囲

 エースバーンは、メインウェポンとして専用技のかえんボールとサブウェポンのとびひざげりを覚える。炎+格闘の組み合わせは、等倍範囲、抜群範囲共に非常に広い。
 また、先制技のふいうちにより環境トップのドラパルトに打点を持てる。不利対面をトンボ返りで避けることも可能。


差別化


リザードン

 広い技範囲、サンパワーによる圧倒的火力、ダイジェットの素早さ上昇と、炎エースとしてはトップクラスの性能を持つ。
 ただし、リザードンはその高火力がダイマックス前提なこと、初速ではこちらより遅いためアイアントに抜かれる。物理と特殊、先発やサイクル運用とエース運用ということで役割が明確に別れる。

ウインディ

 炎+格闘の技範囲に加え、強力な先制技であるしんそく、優秀な特性いかくを持つ。しかし、そのしんそくは最も打ちたいドラパルトに無効化される。
 ミミッキュよりも素早さが低く、先制行動を許してしまうが、エースバーンはそのどちらも解消することが出来ています。

ヒートロトム

 炎+電気の広範囲な技範囲に加え、チョッキやメガネ、スカーフ等の多彩な型。しかし、メインの炎技がオーバーヒートのみとやや使いにくいこと、激戦区の90~100族にはスカーフがないと追いつけない。


調整意図


能力値


A:252降り
B:余り
S:最速。最速アイアントを抜ける


特性・持ち物


 特性はもうかで確定。これしかないため。持ち物はいのちのたまで確定。広い技範囲と相性がよい。


技構成


確定技


かえんボール

 命中90、威力120のほのおタイプの専用技。せっかくの並耐久を潰してしまうフレアドライブとは違い、反動が入らない。

• H4ミミッキュ 110.3%-133.6%
• H4トゲキッス 80.7-95.0%/

• B4アイアント 300%超え
• HB252↑アーマーガア84.9-100.0%(6.3%)
• HB252↑ナットレイ 166.9-198.3%

ダイバーン

• H4ミミッキュ 132.1%-155.7%
• HB252↑アーマーガア 99.0-118.0%
• H252ウォッシュロトム 43.3-51.6%

とびひざげり

 命中90、威力130のかくとうタイプ。外したりゴーストタイプに透かされたりすると、反動として体力の半分を削られる。

• HB252↑カビゴン 63.3-74.9%
• H252バンギラス 158.5%-188.4%
• H252FCロトム 53.5-63.7%

ふいうち

 命中100、威力70のあくタイプの先制技。相手が攻撃技を押していないと透かされる。

• B4ドラパルト 73.6-87.7%
• B4ゲンガー 105.9%-125.2%


選択技


とんぼがえり

 命中100、威力70の虫技で、攻撃したあと帰ってくる。サイクルによる対面有利の維持や、ミミッキュの皮剥がしに用いる。

• H252バンギラス 42.5-51.7%

みがわり

 相手を流しやすいエースバーンにはピッタリ。もうかとの相性も良く、ダイマックスでダイウォールになる点もGood。ただし、珠ダメ込みで短命が加速する。

コートチェンジ

 エースバーンのもうひとつの専用技。自分と相手の場の状況を入れ替える。メジャーなものではステルスロック、リフレクター、ひかりのかべ等が該当する。


被ダメ


物理耐久


ミミッキュA252珠シャドークロー 48.4-58.7%
• 同かげうち 28.4-35.5%

• ドラパルトA252ドラゴンアロー 1発32.9-39.4%
• ガラルヒヒダルマ↑A252ごりむちゅうつららおとし 51.0-60.0%
• 同じしん 161.3-191.0%


特殊耐久


• ドラパルトC252シャドーボール 47.1-56.1%
• 同C252だいもんじ 21.3-25.2%

ドヒドイデ無振りねっとう 46.5-55.5%
サザンドラC252りゅうせいぐん 87.7-104.5%(25%)


相性のいいポケモン


ウォッシュロトムカットロトム

 エースバーン同様攻撃範囲が広く、特性でエースバーンの弱点である地面を透かせる。ウォッシュロトムならエースバーンで突破の怪しいヒートロトムウインディカットロトムであればウォッシュロトムやヌオーに強く出られる。

トゲキッス

 エースバーンが削り残したポケモンを起点にダイジェットしたり、逆にトゲキッスが削り損ねたポケモンをエースバーンの速さやふいうちで処理可能。

ミミッキュ

 ミミッキュの苦手とする鋼にエースバーンが強く出られる。カバルドンなどの数値受けは呼んでしまう点に注意。


アイアントミミッキュ(バンギ)をぶっ殺せ


性格  ようき(素早↑特攻↓)
特性  もうか
努力値 HP:60 / 攻撃:252 / 防御:12 / 特防:4 / 素早:180
実数値 163-168-97-x-96-178 
個体値 31-31-31-x-31-31
技構成 かえんボール / アイアンヘッド / とびひざげり / とんぼがえり
持ち物 こだわりハチマキ


採用理由


• S119A116の高火力高速アタッカー、
• 専用技の火炎ボールが強い
• 技範囲が広い、


持ち物


 こだわりハチマキで確定。補正なしHぶっぱバンギラスを乱数1発で落とせるようになる。


技構成


確定技


火炎ボール

• HB腕白アーマーガア 97.5~115.1%

アイアンヘッド

ダイスチル

• H4珠ダイマックスミミッキュ 63.3~74.8%
• H4ガラルヒヒダルマ 122.2%~144.4%

とびひざげり

• H252ダイマックスバンギラス 91.7~108.2%
• H252ウォッシュロトム 61.7~73.2%
• H4ウォッシュロトム 76.9~91.2%


選択肢


とんぼがえり

• H252ウォッシュロトム 33.7~40.1%
• H4ウォッシュロトム 42~50%

怒りの前歯

 ギャラドスとか後は高耐久回復技ない奴らに打つ。嚙みついて最低限の仕事はできる


被ダメ


ダイマックス中陽気珠ミミッキュダイホロウ 30.0~35.4%(ダイスチルB上昇込み)
• 意地五里霧ヒヒダルマ(ガラル)地震 75.7~89.6%

• 型破りドリュウズダイアース(B上昇込み) 58.7~69.6%
• 文字搭載ドラパルトドラゴンアロー 47.2~55.7%


相性のいい味方

 サンパワーリザードンとの相性補完に優れる。苦手なバンギラス等を落とせる。


エースバーンの強烈火力を見よ!!


性格  ようき(素早↑特攻↓)
特性  もうか
努力値 攻撃:252 / 防御:4 / 素早:252
実数値 155-168-96-x-95-188
個体値 31-31-31-x-31-31
技構成 かえんボール / ニトロチャージ / きしかいせい / こらえる
持ち物 チイラのみ


採用理由


 ダイジェットが強い環境で格闘タイプが使いにくい中、高火力の格闘技は重宝される。しかしエースバーンでいのちのたま+とびひざでも火力が不足感はあるし、ゴースト環境なので拘りはちまきは使いにくい。
 こらえるは、もうかやきしかいせいと相性がよい。また、相手のダイマックスターン消費にも有効。チイラと合わせるとかなりの火力になる。

ダイバーン最高威力140 × タイプ一致1.5 × もうか1.5 × チイラの実1.5=472

ダイバーン2回目で晴れていたらさらに威力708にまで跳ね上がる。
 
起死回生最大威力200 × チイラの実1.5=300 (とび膝の1.4倍火力!)


調整意図


A:252降り
B:余り
S:最速

 持ち物はチイラの実で確定。持たせると残りHPが1/4以下となった時にこうげきが1段階上がる。


技構成


確定技


かえんボール

• H4トゲキッス 100 ~ 118(62.1 ~ 73.2%) 確定2発
• 同もうか1.5倍 148 ~ 175(91.9 ~ 108.6%) 乱数1発(50%)

• 同もうか1.5倍 × チイラ1.5倍 222 ~ 262(137.8 ~ 162.7%) 確定1発
• HB奇跡ガラルサニーゴ 46 ~ 55(27.5 ~ 32.9%) 確定4発

• 同もうか1.5倍 69 ~ 82(41.3 ~ 49.1%) 確定3発
• 同もうか1.5倍 × チイラ1.5倍 102 ~ 121(61 ~ 72.4%) 確定2発

ダイバーン

• H4トゲキッスもうか1.5倍 × チイラ1.5倍 ×晴れ(1.5倍) 390 ~ 459(242.2 ~ 285%) 確定1発
• H252キッスもうか 1.5倍 × チイラ 1.5倍 ×晴れ (1.5倍 ) 390 ~ 459(203.1 ~ 239%) 確定 1発
• HB奇跡ガラルサニーゴもうか1.5倍 × チイラ1.5倍 ×晴れ(1.5倍) 180 ~ 213(107.7 ~ 127.5%) 確定1発

きしかいせい

 最大威力200で、ダイナックルでも最高火力の100を出せる。

• HBジュラルドン 138 ~ 164(77.9 ~ 92.6%) 確定2発
• 同チイラの実1.5倍 208 ~ 246(117.5 ~ 138.9%) 確定1発

• H252ヌメルゴン 141 ~ 166(71.5 ~ 84.2%) 確定2発
• 同チイラの実1.5倍 210 ~ 248(106.5 ~ 125.8%) 確定1発

• H252ミロカロス 128 ~ 151(63.3 ~ 74.7%) 確定2発
• 同チイラの実1.5倍 192 ~ 226(95 ~ 111.8%) 乱数1発(68.7%)

こらえる

 もうか、きしかいせい、チイラと相性がよい。相手のダイマックス技をこらえてダイウォールすれば2ターン耐久できる。


選択技


ニトロチャージ

 ダイマックスしないとかえんボールの命中が低すぎるので、命中安定のタイプ一致技。Sアップの追加効果が優秀。Sアップによりスカーフサザン、スカーフヒヒダルマ、ドラパルト、ダイジェットのトゲキッスルチャブルなどに対して有利に働ける

ふいうち

 消耗したミミッキュ・ドラパルトなどを処理できる。

• H4ドラパルトチイラの実1.5倍 140 ~ 166(85.3 ~ 101.2%) 乱数1発(12.5%)

クロバット

 ダイジェット信者向け。チイラ発動後、威力110のサブウェポンになる。


差別化


 解禁後のバシャーモと比較すると、高いすばやさ、とんぼがえり・ふいうちを覚えるので読みあいできる点に優れる。
 また、本型はエースバーンの基本的な汎用型に比べ、高火力の爆発力があり、耐久に厚めに振ったポケモンをごり押しできる。


相性のいいポケモン


サーナイト

 こらえるの性質上、先制技に弱いため。サイコフィールドが展開しやすいポケモン

マンムードリュウズ

 相手を倒しきれないと返り討ちに合うので、ステルスロック等のサポートがしやすいポケモン

ウォッシュロトムメタモン

 例えば、自信過剰ダイジェットギャラの起点にされると厄介。

─────────────────────
 以上です。これで紹介を終えます。