ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】ニンフィア編

今回のポケモン解説はニンフィアです。

f:id:KOKUBANLEMON:20200903183314j:plain

目次

 


基本データ


全国図鑑  No.700
分類    むすびつきポケモン
英語名   Sylveon
タイプ   フェアリー
種族値   H95 A65 B65 C110 D130 S60
高さ    1.0m
重さ    23.5kg
特性    メロメロボディ / フェアリースキン(隠れ特性)
性別比   ♂87.5%:♀12.5%
卵グループ りくじょう


進化


イーブイ

シャワーズみずのいし

 ・サンダース(かみなりのいし

 ・ブースター(ほのおのいし

 ・エーフィ(なつかせて朝・昼にレベルアップ)

ブラッキー(なつかせて夜にレベルアップ)

リーフィア(特定の場所※1でレベルアップ)

 ・グレイシア(特定の場所※2でレベルアップ)

 ニンフィアポケパルレとフェアリーわざ※3)

※1: ハクタイのもり(DPPt)・ヤグルマの森(BW)・迷いの森の苔むした岩のある場所(XY)・トウカの森(ORAS)・シェードジャングル奥地(SM)

※2: 217ばんどうろ(DPPt)・ネジ山氷の部屋(BW)・フロストケイブの氷の岩のある部屋(XY)・浅瀬の洞穴の干潮時に入れる最下部の氷のフロア(ORAS)・ラナキラマウンテン洞窟内(SM)

※3: ポケパルレで仲良し度(ハート)を2以上にして、フェアリータイプの技をひとつ以上覚えさせた状態でレベルアップ

 分岐進化の進化条件を複数同時に満たした場合には、その優先順位は
①.リーフィアorグレイシア
②.ニンフィア 
③.エーフィorブラッキー


図鑑説明


ポケットモンスターXオメガルビー
リボンのような 触角から 気持ちを 和らげる 波動を 送りこみ 戦いを やめさせる。

ポケットモンスターYアルファサファイア
大好きな トレーナーの 腕に リボンのような 触角を 巻きつけて 一緒に 歩く。

ポケットモンスターサン
リボンの ような 触角 から 敵意を 削ぐ 波動を 放ち 獲物を 油断させ 襲う。

ポケットモンスタームーン
獲物を 見つけると リボン状の 触角を 揺らし 油断 させ スキが できると 飛びかかる。

ポケットモンスターウルトラサン
ひとたび 戦いとなれば 自分の 何倍もある ドラゴンポケモンにも いっさい怯まず 飛びかかっていく。

ポケットモンスターウルトラムーン
トレーナーの 腕に リボン状の 触角を 巻きつけてくる。 触れると 気持ちが わかる からだ。

ポケットモンスターソード
リボンのような 触角から 敵意を 消す 波動を 発して 争いを やめさせる。

ポケットモンスターシールド
恐ろしい ドラゴンポケモンを 美しい ニンフィアが 退治する 童話が ガラル地方に 残る。



4倍
なし

2倍
はがね,どく

等倍
ほのお,みず,くさ,でんき,いわ,じめん,こおり,ゴースト,ひこう,フェアリー,ノーマル,エスパー

1/2
むし,あく,かくとう

1/4
なし

無効
ドラゴン


容姿


 首元と左耳に結びリボンのような触角を持つ。耳の後ろと首の辺りからは、それぞれ2本ずつ細長い流れリボンのような触角が生えている。
 毛色は白を基調に、耳や尻尾などの先端部位はピンク色を、目や触角の先端は水色をした、全体的にファンシーな色合いの持ち主。名前の由来は恐らく「ニンフ(精霊の一種)」から。色違いはピンク色と水色がちょうど反転する。
 その妖精らしい可愛らしさ全開の見た目もあって、2016年6月7日に結果発表された「ポケモン総選挙720」では、イーブイと他の進化形を超えて5位に着いた。


概要


 『ポケットモンスター X・Y』(第6世代)から登場した、イーブイの第8の進化系。タイプは発表からしばらく伏せられていたが、第6世代で初登場となる18番目のタイプ『フェアリー』であったため。
 触角には人やポケモンの気持ちを和らげる波動が秘められており、その波動を送り込むことで争いを止めることができる。
 大好きなトレーナーには、腕にその触角を巻き付けて一緒に歩く習性がある。これは触角で触れるとその気持ちを感じ取れる為らしく、清らかな心の持ち主でなければ、ニンフィアと共に歩む事は出来ないであろう。
 一方ひとたび戦いとなれば、自分の何倍もあるドラゴンポケモンにもいっさい怯まず飛びかかっていく。敵意を削ぐ波動を獲物を油断させ襲うための手段として用いるという、肉食系の片鱗も垣間見せている。


ゲームのニンフィア

f:id:KOKUBANLEMON:20200903184730p:plain

▼入手場所(剣盾)


げきりんの湖


▼マックスレイドバトル


げきりんの湖


対戦のニンフィア

f:id:KOKUBANLEMON:20200903183955g:plain

能力


 「とくぼう」がダントツに高く、その次に「とくこう」が高い。HPもそこそこ高いので、特殊受けかつ特殊アタッカーとしては非常に強力である。
 反面、「こうげき」「ぼうぎょ」「すばやさ」は低い。特に「すばやさ」はブイズの中で最も低い。


特性


 「メロメロボディ」は直接攻撃を受けると、30%の確率で相手を『メロメロ』状態にする。性別が同じ場合や、性別不明の場合は効果がない。/異なる性別の野生のポケモンと出会いやすくなる。
 隠れ特性は「フェアリースキン」。自分の『ノーマル』タイプの技が『フェアリー』タイプになり、さらに威力が1.2倍になる(第6世代は1.3倍)。ダイマックスすると、『ダイフェアリー』になるが、威力の補正はない。


欠点


 「すばやさ」と「こうげき」が高いドラゴンタイプ相手には、サブの先手物理技で倒されてしまうことが多々ある。
 一応かくとうタイプにも強いが、大半のかくとうタイプがフェアリータイプへの有効打である「どくづき」を覚えるため油断はならない。


オススメ技


特殊技


ハイパーボイス
タイプ ノーマル
威力  90[162]
命中  100
備考  みがわり貫通。ダブルでは相手全体攻撃

はかいこうせん
タイプ ノーマル
威力  150[270]
命中  90
備考  次ターン行動不可

りんしょう
タイプ ノーマル
威力  60 / 120[108] / [216]
命中  100
備考  ダブル用

いびき
タイプ ノーマル
威力  50[90]
命中  100
備考  睡眠時のみ使用可能。相手怯み30%。みがわり貫通

ムーンフォース
タイプ フェアリー
威力  95(142)
命中  100
備考  相手特攻↓30%

マジカルフレイム
タイプ ほのお
威力  75
命中  100
備考  相手特攻↓100%

サイコショック
タイプ エスパー
威力  80
命中  100
備考  相手の防御でダメージ計算

アシストパワー
タイプ エスパー
威力  20
命中  100
備考  能力上昇で威力アップ

シャドーボール
タイプ ゴースト
威力  80
命中  100
備考  相手特防↓20%


物理技


でんこうせっか
タイプ ノーマル
威力  40[72]
命中  100
備考  優先度+1先制技


変化技


あくび
タイプ ノーマル
効果  相手の眠気を誘う

めいそう
タイプ エスパー
効果  自分特攻・特防↑ 

つぶらなひとみ
タイプ ノーマル
効果  相手攻撃↓
備考  優先度+1

ねむる
タイプ エスパー
効果  HP・状態異常全回復

ねがいごと
タイプ ノーマル
効果  HP回復

リフレクター
タイプ エスパー
効果  5ターン味方の物理耐久を強化

ひかりのかべ
タイプ エスパー
効果  5ターン味方の特殊耐久を強化

バトンタッチ
タイプ ノーマル
効果  能力変化を味方に引き継ぐ

みきり
タイプ かくとう
効果  相手の攻撃を防ぐ
備考  ダブル用。ふういんに強い。


ダイマックス技


ダイフェアリー
元の技 はかいこうせん
威力  150(225)
元の技 ハイパーボイス
威力  130(195)
元の技 ムーンフォース
威力  130(195)
備考  ミストフィールド

ダイバーン
元の技 マジカルフレイム
威力  130
備考  天候:晴れ

ダイソウゲン
元の技 マジカルリーフ
威力  110
備考  グラスフィールド

ダイサイコ
元の技 サイコショック
威力  130
元の技 アシストパワー
威力  130
備考  サイコフィールド

ダイホロウ
元の技 シャドーボール
威力  130
備考  相手の防御↓

ダイアース
元の技 どろかけ
威力  90
備考  味方の特防↑

ダイウォール
元の技 変化技
効果  相手のどんな攻撃も防ぐ


テンプレート型


こだわりメガネ型 

性格:ひかえめ
特性:フェアリースキン
努力値:H252 C252orB252をベースにS調整
持ち物:こだわりメガネ
確定技:ハイパーボイス
選択技:サイコショック/シャドーボール/マジカルフレイム/はかいこうせん/でんこうせっか/いびき/ねごと

ねむカゴ型 

性格:ひかえめ
特性:フェアリースキン
努力値:H244 B252 C12
持ち物:カゴのみ
確定技:ハイパーボイス/めいそう/ねむる
選択技:サイコショックorアシストパワー/マジカルフレイム/いびき/あくび

要塞型 

性格:ひかえめ/ずぶとい
特性:フェアリースキン
努力値:H244 B252 C12
持ち物:たべのこし/アッキのみ
確定技:ハイパーボイス/めいそう/ねむる/いびき

みがわりバトン型 

特性:フェアリースキン
性格:ひかえめ
努力値:H244 B252 C12
持ち物:たべのこし など
確定技:ハイパーボイス/みがわり/バトンタッチ
優先技:あくび
選択技:マジカルフレイム/でんこうせっか

プレート型 

性格:ひかえめ/れいせい
特性:フェアリースキン
努力値:H252 B252orC252
持ち物:せいれいプレート
確定技:ハイパーボイス/でんこうせっか/あくび
選択技:サイコショック/シャドーボール/マジカルフレイム

とつげきチョッキ 

性格:ひかえめ
特性:フェアリースキン
努力値:HC252
持ち物:とつげきチョッキ
確定技:ハイパーボイス/でんこうせっか
選択技:サイコショック/シャドーボール/マジカルフレイム

こだわりスカーフ 

特性:フェアリースキン
性格:おくびょう(推奨)/ひかえめ
努力値:CS252ベースで調整
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:ハイパーボイス/マジカルフレイム
選択技:サイコショック/はかいこうせん/シャドーボール/あくび

【ダブル】基本型 

性格:ひかえめ
特性:フェアリースキン
努力値:H252 B252orC252
持ち物:せいれいプレート/いのちのたま
確定技:ハイパーボイス/でんこうせっか/みきり
選択技:りんしょう/ムーンフォース/サイコショック/シャドーボール/マジカルフレイム/てだすけ

【ダブル】こだわりメガネ型 

性格:ひかえめ
特性:フェアリースキン
努力値:H252 B252orC252
持ち物:こだわりメガネ
確定技:ハイパーボイス
選択技:はかいこうせん/ムーンフォース/シャドーボール/マジカルフレイム

【ダブル】詰め型 

性格:ひかえめ/ずぶとい
特性:フェアリースキン
努力値:HB252
持ち物:たべのこし/カゴのみ/アッキのみ
確定技:ハイパーボイス/めいそう
選択技:みきり/みがわり/ねむる/いびき


ニンフィア 


注意すべき点


 フェアリースキンにより高性能のノーマル技を一致フェアリー技として撃てる。特殊耐久が高く弱点も少ない。特にハイパーボイスはみがわり貫通・全体攻撃のため非常に受けづらい。メガネやチョッキ、ねむカゴなど型も豊富。ブイズ特有の補助技も完備。


対策方法


 防御が低いので弱点を突ける物理アタッカーは有利。とはいえ後出しは困難。
 フェアリー半減でもめざパやあくびに注意。チョッキやラムカゴがあれば安定。音技無効のぼうおんや、いえき等での特性無効化も有効だが、汎用性に欠ける。


ニンフィアの歴史


第六世代


『XY』期

 能力判明当初はフラージェスの劣化扱いされていたが、シーズン3あたりからフェアリースキンによる超火力の持ち主、ハイパーボイスによる全体攻撃のエキスパートとして注目された。
 シングルバトルではハイパーボイス、めざめるパワー、サイコショックでんこうせっかが主流。性格はひかえめがメインで、持ち物はこだわりメガネが一番手であった。
 瞬間火力を追求する目的ではかいこうせんが採用されることすら珍しくなかった。17シーズン中5シーズンで使用率ベスト30に入り、最高位はシーズン4からシーズン5の24位。

ORAS』期

シングルバトル

 ハイパーボイス、ねむる、めいそう、サイコショックによる耐久型が主流。持ち物はこだわりメガネとカゴのみが有力であった。
 全シーズンベスト30入りを果たし、最高位はシーズン14の19位。性格はひかえめがメインで、ずぶとい型が二番手であった。いびき型も流行していた。
 活躍した理由は唯一のフェアリー単タイプの特殊アタッカーであったため。スイクンジャローダといった居座り耐久型に対してもごり押しが効いた。
 サザンドラギルガルドに加えて両者に一致で抜群を取れるガブリアスへの解答となるニンフィアを加えた「サザンガルドニンフ」が発祥。

ダブル・トリプルバトル

 ダークホール対策としてねごとが採用された。ハイパーボイスとねごとのみにしてこだわりメガネを持たせて戦っていくパターンも見られた。
 トップクラスに採用率が高い。ダブルバトルでは使用率10以内を維持し、最高位はシーズン8からシーズン10の3位。
 トリプルバトルでは3位であったシーズン7、2位であったシーズン8、シーズン13を除いて使用率1位を記録した。特性ぼうおんやワイドガード、またフェアリースキンを失うことを意識して、あえてムーンフォースを採用することもあった。
 メガボーマンダハイパーボイスを耐えるため、ダブルバトルにおいてメガボーマンダに有利であった。
 世代末期のダブルバトルで単にこの世代のダブルバトルの物理アタッカーで最強のメガガルーラと特殊アタッカーで最強のニンフィアによる超火力と技範囲を活かした「ガルニンフ」など、様々な構築が生まれた。
 WCS2015(全国ダブル)マスターカテゴリベスト4入賞を果たしたパーティにニンフィアがエントリーされていた。


第七世代


『SM』期

 フェアリースキンの威力上昇幅が下方修正され、弱体化。カプやミミッキュなどフェアリーが普及。
 特にフェアリー技の火力にほぼ並ぶ上にエスパーの超火力が売りのカプ・テテフの登場によって使用頻度が激減。どくやはがねの蔓延により攻守ともに弱体化。
 カプやミミッキュは複合タイプや特性のおかげで対面もサイクルもニンフィアより優れ、素の耐久力も優れている。
 フェアリーのラインナップの充実によって、ニンフィアは環境外に転落。サザンドラ、ガルーラなど相性の良かったポケモンが相次いで弱体化したのも痛い所であった。
 トリプルバトルの廃止も弱体化の1つであり、ニンフィアにとってこれでもかというほどの逆風が吹いた世代となった。

『USUM』期

 シングルバトルでは、耐久戦法が通用しないこともあって、XYリーグシングルバトルに回帰したような技構成になった。
 技構成の中の1枠をあくびに入れ替えるケースが多くなった。ダブルバトルではダークホールの事実上の消滅によってねごと型が消えた。
 2019年1月下旬に開催された単タイプ限定戦のインターネット大会『シンプルシンフォニー』では使用率4位を記録。


第八世代


 めざめるパワーが削除された代わりにマジカルフレイムを習得。苦手とするはがねタイプへの有効打の最高威力を更新した。
 サーナイトメガシンカを失ったため対抗馬がいなくなり、唯一のフェアリースキン対応ポケモンとして相対的に強化された。

シングルバトル

 ソード・シールド発売から半月ほどが経過した頃の環境で流行したみがわり+わるだくみサザンドラへのメタとして有用。ハイパーボイスがみがわりを貫通するのが何よりもサザンドラに対して強い。
 ただし、ダイマックスわざにはフェアリースキンの威力上昇が適用されないため、ダイフェアリーはハイパーボイスに比べてわずかな威力上昇にとどまる。
 マジカルフレイムでダイマックス状態のアイアントを返り討ちにするコンセプトのおくびょうこだわりスカーフ型も存在する。
 あくびサポーターとしての個性が強くなり、あくびを特殊型ダイマックスエースに撒いてからダイウォールで確実にねむりに追い込むプレイングも見られるようになった。
 同じあくびサポーターであるブラッキーと異なりフェアリーを等倍で受けられ、状況によっては自ら切り込んでいける攻撃力および柔軟な対応が可能な点が長所。

ダブルバトル

 主力級のアタッカーとして活躍。2019年12月頃、韓国の著名プレイヤーであるパク・セジュンがドサイドンを使用した影響でそちらが流行したため、マジカルリーフ型も見られるようになった。素早さ実数値はシングル・ダブル共に4振りバンギラス抜きの83以上には調整したいところ。


アニメのニンフィア

f:id:KOKUBANLEMON:20200903184415j:plain

セレナのニンフィア


CV:かないみか


概要


 XY編第89話でセレナがゲットしたポケモン。元はヒャッコクシティに向かう途中のお花畑に住んでいた。
 野生でありながらダンスの才能を持ち、それに惚れ込んだセレナと仲良くなり彼女のパーティに加わった。


特徴


 極度の人見知りな性格であり、初対面の相手を怖がってしまう。特にシトロンのハリマロンを怖がっている。
 テールナーホルビーは平気。恐怖心が極端になるとヤンチャムの前でも怯えてしまう。ゲッタバンバンのイメージで着ている衣装から性別は♀。


進化


 XY編第105話でサトシのピカチュウと組んでミルフィのペロリームとコジロウのマーイーカとのタッグバトルの最中にニンフィアに進化した。
 進化による影響か、ハリマロンとも怖がることなく普通に接している。


活躍


 レンリ大会での失敗が拭えず不安を露わにしていたが、「とにかく楽しく踊れば良い」とセレナに諭された事もあり彼女達との完璧なパフォーマンスを見せ、初優勝とともにマスタークラス進出を果たした。
 XY&Z第19話ではマスタークラス・グロリオ大会に出場。ヤンチャムと共にセレナの準決勝突破に貢献している。
 準決勝の最中、着地に失敗し転倒しそうになったセレナの腰に自らリボンを巻き付け、それをパフォーマンスに見せるよう上手くフォローしており、とっさに機転を利かせられるほどに成長している。


使用した技


• まもる

• スピードスター

かげぶんしん

• ようせいのかぜ


その他


劇場版ポケットモンスター第16弾同時上映短編作品『ピカチュウイーブイ☆フレンズ』に登場。声優は中川翔子

• アニメ本編ではXY編第13話でプルミエのポケモンとして初登場。声優は西村ちなみ

• XY編第60話ではモブのポケモンパフォーマーの手持ちポケモンとして登場

• XY編第73話・第74話では・マーシュのポケモンとして登場。


ポケモンスマッシュニンフィア

f:id:KOKUBANLEMON:20200903184600j:plain
 映画にちなんで中川もポケモンスマッシュ!のコーナーにおいて、イーブイフレンズに仮装する秋山竜次とともにニンフィアに仮装し「ニンフィア中川」と名乗っていた。
 お嬢様である。タイプについては、中川翔子がヌンチャクを使っていたためにかくとうなのでは? という声がちらほらあったと本人が公言していた。また、現実の中川同様、料理が下手。


使用トレーナー


• マーシュ / ジムリーダー(カロス)

• サナ

• プルミエ

• セレナ

─────────────────────

 以上です。これで紹介を終えます。