ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】キャモメ編

今回のポケモン解説はキャモメです。
ソース画像を表示

目次

 


基本データ


全国図鑑  No.278
分類    うみねこポケモン
英語名   Wingull
タイプ   みず ひこう
種族値   H40 A30 B30 C55 D30 S85
高さ    0.6m
重さ    9.5kg
特性    するどいめ / うるおいボディ / あめうけざら(隠れ特性)
性別比   ♂50.0%:♀50.0%
卵グループ すいちゅう1 / ひこう


進化


キャモメ → ペリッパー(Lv25)


図鑑説明


ポケットモンスタールビー
エサや だいじな ものを くちばしに はさみ いろんな ばしょに かくす しゅうせいを もつ。かぜに のって すべる ように そらを とぶ。

ポケットモンスターサファイア
うみから ふく じょうしょう きりゅうに のり ほそながい つばさを のばして かっくうする。 ながい くちばしは エサを とるときに べんり。

ポケットモンスターエメラルド
うみべの だんがいぜっぺきに すを つくる。 ながい じかん はばたく ことは にがて。 じょうしょうきりゅうを りようして とぶ。

ポケットモンスターファイアレッド・リーフグリーン
うみかぜを うけて グライダーの ように かっくうする。 ふゆに なると すの まわりに エサを かくす。

ポケットモンスターダイヤモンドポケットモンスターY
うみべの だんがいぜっぺきに すを つくる。 じょうしょうきりゅうを りようして おおぞらに まいあがる。

ポケットモンスターパールポケットモンスターX
ながい つばさで うみかぜを うけて グライダーのように かっくうする。 やすむときは つばさを おりたたむ。

ポケットモンスタープラチナ、ブラック・ホワイト
じょうしょう きりゅうに のって グライダーのように おおぞらを まい くちばしに はさんだ エサをはこぶ。

ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバー
くうきの ながれを りようして はばたかずに そらへ まいあがる。 うみべの がけに すを つくる。

ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
きりたった がけに すを つくり うみかぜを りようして ひろいそらを じょうしょうし かっくう するのだ。

ポケットモンスターサン
ホネは かるさのために スカスカ。 おおきな つばさで かぜを うけ おおぞらへと まいあがる。

ポケットモンスタームーン
キャモメが とびかう うみの したは さかなポケモンが むれているので りょうしは まずキャモメを さがす。

ポケットモンスターウルトラサン
ほそく ながい つばさ。 じょうしょう きりゅうに のって グライダーの ように おおぞらに まいあがるのだ。

ポケットモンスターウルトラムーン
うみべの がけに すを つくる。 だいこうぶつの ヨワシを さがし うみの うえを せんかい している。


耐性


4倍
でんき

2倍
いわ

等倍
くさ,ドラゴン,ゴースト,どく,あく,こおり,ノーマル,エスパー,フェアリー,ひこう

1/2
ほのお,みず,むし,かくとう,はがね

1/4
なし

無効
じめん


容姿


 ウミネコともカモメともいえる姿をしたポケモン。目が一本線。
 名前の由来は、「キャット(ウミ『ネコ』)+カモメ」。英語名のWingullはカモメの翼を意味するGullwing(ガルウィング)を逆さまにしたもの。


概要


 『ポケットモンスター ルビー・サファイア』(第3世代)に初登場したポケモン
 長いクチバシはエサを獲る時に便利。クチバシでエサや大事な物を挟み、色んな場所に隠す習性。海辺の切りたった断崖絶壁に巣を作り、冬は巣の周りにエサを隠す。
 細長くて大きな翼で海からの上昇気流を受け、羽ばたかずに大空へ舞い上がり、グライダーのように風に乗って海上を滑空する。
 長い時間羽ばたくのは苦手で休む時は翼を折り畳む。骨は軽さのためにスカスカ。
 キャモメが飛び交う海の下はさかなポケモンが群れているので漁師はまずキャモメを見つけると言う(=「鳥山」)。アローラ地方キャモメは大好物のヨワシを探すため旋回している。


ゲームのキャモメ

f:id:KOKUBANLEMON:20200903185418p:plain

能力


 素早さが進化前にしてはかなり高い。他はそれほど高くないが、ステータスは特殊寄り。
 同シリーズで初登場のスバメキャモメと同速であり、その他のステータスも物理寄りにシャッフルしたような配分のため、スバメとは対の存在だと思われる。


使える技


 最初から"みずでっぽう"が使えるうえに早いうちに"つばさでうつ"を覚えるので序盤の戦力として有用。
 進化後のペリッパーとは覚える技が異なり、おいうち・こうそくいどう・ひこう技のつばめがえし、エアスラッシュキャモメでないと覚えない。(ちなみにLv24で覚えるわざも異なる)
 そらをとぶは覚えられるが、なみのりは進化するまで覚えられない。秘伝要員として使うのであればなるべく早く進化させよう。


特性


 『するどいめ』は命中率ランクが下がらない。また、相手の回避率ランクの変化の影響を受けない。/レベルの低い野生のポケモンと出会いにくくなる(第7世代まで※未検証)。
 『うるおいボディ』は天気が『あめ』の時、ターン終了時に状態異常が回復する。
 隠れ特性は『あめうけざら』。天気が『あめ』の時毎ターン、HPが最大HPの1/16回復する。


▼出現場所(剣盾)


• うららか草原

• こもれび林に近い草むら

• キバ湖・東

• 見張り塔跡地

• キバ湖・西

• ミロカロ湖・南

• ミロカロ湖・北


▼マックスレイドバトル


• キバ湖・東

• ナックル丘陵

• 巨人の帽子


シナリオ

ソース画像を表示

 ハギ老人の手持ちとして登場する。NNはピーコちゃん。
 「ルビー・サファイア」での初登場以降、波乗りをしているとメノクラゲと共に飛び出してくる定番ポケモンとなった。
 エメラルドにてハルカ/ユウキが使用。最初に選んだポケモンミズゴロウなら2回目以降、キモリなら3回目以降に登場。アチャモの場合は使われない。


その他のシリーズ


 BWでは13番道路のイベントでキャモメの配達物を集めてあげるイベントが発生する。クリアーすると「とんぼがえり」のわざマシンが手に入る。
 サン・ムーンでは序盤の鳥ポケ枠で再び登場。ノーマル飛行のツツケラとはタイプも傾向も違うので好みで選べる。
 最序盤からみずでっぽうとつばさをうつを使える上、上記のように秘伝要員としても役立つ。
 進化後のペリッパーが「あめふらし」の特性を獲得しており、セルフ雨なみのりが使えるので、水技の威力も頼りになる。「うるおいボディ」の特性持ちがあめふらしに進化するので、余裕があれば何匹か捕まえてうるおいボディ+ひかえめの性格の個体を序盤で粘ると後が楽になる。


アニメのキャモメ

f:id:KOKUBANLEMON:20200903185605p:plain

 声優は西村ちなみ。AG編第18話と第19話に登場しあ。ハギろうじんが飼っている。
 ニックネームはピーコちゃん。一度、アクア団に連れ去られるが後に助けられる。
 なお、ハギろうじんは自身が製造した高速船ピーコちゃん号を持っている。


劇場版


 『ミュウツーの逆襲EVOLUTION』では本編の登場はないものの、ボイジャー(ポケモン)がこのポケモンに因んだ諺を述べた。
 宣伝ポスターとEDクレジットに使われたスペシャルイラストで実際に登場。間接的ながら第三世代以降のポケモンで唯一の出演を果たした。技を含めればエナジーボールリーフストームも登場している。

─────────────────────
 以上です。これで紹介を終えます。