ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【剣盾必見育成論】最強パッチラゴンの作り方

今回の育成論はパッチラゴンです。
ソース画像を表示
目次

 


基本データ


全国図鑑  No.880
分類    かせきポケモン
英語名   Dracozolt
タイプ   でんき / ドラゴン
種族値   H90 A100 B90 C80 D70 S75
高さ    1.8m
重さ    190.0kg
特性    ちくでん / はりきり / すなかき(隠れ特性)
性別比   性別不明
卵グループ タマゴみはっけん


特性


 「ちくでん」は『でんき』タイプの技を受けるとダメージや効果はなくなり、最大HPの1/4回復する。
 「はりきり」は『こうげき』が1.5倍になるが、物理攻撃の命中率が0.8倍になる。/レベルの高い野生のポケモンと出会いやすくなる。
 隠れ特性は「すなかき」。天気が『すなあらし』の時、『すばやさ』が2倍になる。また、『すなあらし』によるダメージを受けない。


耐性


4倍
なし

2倍
こおり,フェアリー,ドラゴン,じめん

等倍
ゴースト,どく,むし,いわ,あく,ノーマル,かくとう,エスパー

1/2
ほのお,みず,くさ,はがね,ひこう

1/4
でんき

無効
なし


お手軽3縦ダイマックスエース


性格  いじっぱり(攻撃↑特攻↓)
特性  はりきり
努力値 HP:4 / 攻撃:252 / 素早:252
実数値 166-167-110-x-90-127 
個体値 31-31-31-x-31-31
技構成 つばめがえし / げきりん / でんげきくちばし / ほのおのキバ
持ち物 いのちのたま


採用理由


• 主要なエースより警戒されづらい

• ダイジェットのS上昇による抜き性能

• 電気/龍が等倍の相手に対してほぼ確1を取れる破壊力

• 弱点も大抵1度は耐えれる最低限の耐久力


アイアントとの差別化


 燕返しを覚えるためダイジェットによるSアップと非ダイマックス時の命中安定という2つのメリットが得られる。
 パッチラゴンははりきりエース型以外にも、蓄電特性によるボルチェン対策やスカーフ所持の非ダイマ枠も存在する。そのため、パッチラゴンエースに対する警戒度が低くなる。


他のダイジェットエースとの差別化


 トゲキッススピンロトムは火力を出すために悪巧みが必要になり、ギャラドスは自信過剰を発動できる下準備が必要。
 パッチラゴンは特性はりきりを持つため最初から火力があり、全抜き体制を整えるためにはダイジェットさえすればいい。


調整意図


能力値


H:あまり4振り

A:火力を求めて性格補正込み全振り

S:全振り。素早さ+1で多くのポケモンに上を取れる


特性・持ち物:はりきり

 特性ははりきりで確定。命中率が下がる代わりに攻撃力が上げられる。持ち物は命の珠で確定。技を打ち分け出来さらに火力を上げられる。


技構成


確定技


つばめがえし

 ダイジェット+唯一の命中安定技のため。

• ドラパルト H4 47.5~56.0%
ギャラドス H4 43.2~51.4%

カバルドン HB特化 18.6~22.3%
ヒートロトム H252 23~26.9%

ウインディ H252+威嚇 24.8~29.4%
サザンドラ H4 40.4~48.2%

• オーロンゲ HB特化+リフレクター 14.3~16.8%
エルフーン HB特化+コットン 25.1~29.3%

ダイジェット(威力110)

• ドラパルト H4 86.5~102.4% 乱1(18.7%)
ギャラドス H4 79.5~94.1%

カバルドン HB特化 33.9~40%
ヒートロトム H252 33.7~39.4%

ウインディ H252+威嚇 45.6~54.3%
サザンドラ H4 73.2~86.9%

げきりん

 ダイドラグーンの威力が140でギリギリなため。

ダイドラグーン(威力140)

カバルドン HB特化 64.1~76.2% 確2
ドサイドン H252 77.4~91.4% 確2

ドヒドイデ HB特化 72.6~86.6 確2 +ステロ&砂で低乱数1
• ヌオー HB特化 85.1~100.4% 乱1(6.2%) +ステロ(37.5%)

トリトドン HB特化 89.4~105.5% 乱1(37.5%) +ステロ(68.7%)
ウインディ H252+威嚇 87.3~103% 乱1(12.5%) +ステロ(確1)

ヒートロトム HB特化 94.2~111.4% 乱1(68.7%) +ステロ(確1)
バンギラス H252 96.1~113% 乱1(75%) +ステロ(確1)

バンギラス+ダイマックス H252 48~56.5% 乱2(86.7%) +ステロ(確2)
カビゴン B252 93.6~110.2% 乱1(62.5%) +ステロ(87.5%)

でんげきくちばし

 パッチラゴンのアイデンティティ。先制時:威力170。

ヒートロトム HB特化 77~91.7 乱1(81.2%) +ステロ(確1)
ウインディ H252+威嚇 105.5~124.8% 確1

バンギラス H252 115.4~136.2% 確1
カビゴン HB特化 91~108.2% 乱1(43.7%) +ステロ(確1)
• タイプ:ヌル HB特化 64.3~75.7% 確2

ダイサンダー(威力130)

ミミッキュ H4 182.4~215.2% 確1
ウォッシュロトム HB特化 87.8~104.4% 乱1(25%)

ヒートロトム H252B4 59.8~69.4% 確2
ウインディ H252+威嚇 79.6~94.9% 確2

バンギラス H252 89.3~105.3% 乱1(37.5%)
カビゴン B252 86.8~102.9% 乱1(18.7%)

• タイプ:ヌル HB特化 49~58.4% 乱2(98.8%)
サニーゴ(ガラル) HB特化 58~68.2% 確2

ダイサンダー(エレキフィールド)

サニーゴ(ガラル) HB特化 74.8~88.6% 確2 +ステロ&砂で中乱数1
カビゴン HB特化 91~108.2% 乱1(43.7%) +ステロ(確1)
バンギラス+ダイマックス H252 57.7~68.1% 確2


選択技


ほのおのキバ

 環境に鋼複合が多いため刺さる。

ダイバーン(威力120)

ドリュウズ+ダイマックス H4 98.6~116.6% 乱1(93.7%)
アイアント+ダイマックス H4 166.7~197.7% 確1
ナットレイ HB特化 160.7~192.2% 確1


ロックブラスト

 ダイロックの砂嵐でタスキを対策できる。

ダイロック(威力130)

パルシェン H4 133.3~156.3% 確1
• ポットデス H4 143.3~168.3% 確1
• ブリムオン H252B4 90.2~104.8% 乱1(31.2%) ※砂ダメ込

けたぐり

 バンギラスピンポイント。ダイジェットでダイマックスターンを1消費しているため、積む余裕はない。

ダイナックル(威力100)

バンギラス+ダイマックス H252 91.7~107.9% 乱1(43.7%) +ステロ(81.2%)


被ダメ


ダイマックス前提で計算(HP200%)


物理耐久


ドリュウズ A252 じしん 115.6~137.3% 確2
ドリュウズ A252 ダイアース 151.8~178.3% 確2

ドリュウズ A特化 ダイアース 163.8~195.1% 確2 (+珠ダメ:乱1(12.5%))
• ドラパルト A特化 ドラゴンアロー 118~139.7% 確2

• ドラパルト A特化 ダイドラグーン 153~180% 確2
ヒヒダルマ(ガラル) A252+五里霧中 つららおとし 151.8~178.3 確2

ドサイドン A特化 じしん 131~155.4% 確2
ドサイドン A特化 ダイアース 169.8~200% 乱1(6.2%) (+珠ダメ:乱1(31.2%))

ミミッキュ A特化+珠 ダイフェアリー 164.4~193.9% 確2 (+珠ダメ*2:中乱数1)
パルシェン A特化+殻破 つららばり 253~307.2% 確1


特殊耐久


トゲキッス C特化 マジカルシャイン 113.2~134.9% 確2
サザンドラ C252 流星群 179.5~212% 乱1(37.5%) (+珠ダメ:乱1(50%))


苦手な相手


高耐久ポケモン

  ドサイドンサニーゴ(ガラル)、タイプ:ヌル、ヌオーなど。確1取れない相手は苦手。

地面/フェアリータイプ

  ドリュウズカバルドンニンフィアミミッキュなど。地面やフェアリータイプが居るだけでタイプ一致技を打ちづらくなる。
 ドリュウズは使用率が高いうえにスカーフやタスキ持ちが多く、パッチラゴンへ1撃加えてくるため要注意。
 ミミッキュには化けの皮+ダイウォールでダイマックスターンを枯らされる。

気合のタスキ

 ダイマックスターンが無駄に消費されるうえ、反撃のダメージも貰う。パルシェン等には逆にこちらがやられてしまいます。

オーロンゲとエルフーン

  悪戯心+身代わりには為す術がない。特にエルフーンの突破は絶望的で、選出の是非を考える必要が生じる。


相性の良い味方


カバルドン

  ステロや砂によりタスキを潰せたり、あくびで相手の手持ちを見れるため。火力の補強にもなる。

FCロトム

 ボルトチェンジで安全にパッチラゴンを着地させるため。ボルトチェンジ読みでドリュウズを出されると負けに直結しかねないため、ドリュウズと打ち合えるカットロトムが推奨。

アーマーガア

 アーマーガアパッチラゴンは受け寄りの並びが有名なため、このパッチラゴンがエースであることをボカせる。
 アーマーガアは、パッチラゴンの苦手なドリュウズに強く、パッチラゴンの得意なFCロトムに弱いため、相手の選出を誘導させられる。

ミミッキュ

  先制技持ちやタスキ持ちなど、タイマン性能の高いポケモンとの相性がよい。
 パッチラゴンは比較的安定して相手の2匹を倒せるため、起点役+パッチラゴンで相手の2匹を倒して残りの1匹でタイマン勝負。
 または先発タスキ持ちで1匹倒し、死に出しからのパッチラゴンで残り2匹を倒せる場面がある。


【inカバギャラ】貧弱な上半身にチョッキを…


性格  いじっぱり(攻撃↑特攻↓)
特性  ちくでん
努力値 HP:76 / 攻撃:92 / 防御:4 / 特防:188 / 素早:148
実数値 175-145-111-76-114-114 
個体値 31-31-31-0-31-31
技構成 でんげきくちばし / ほのおのキバ / がんせきふうじ / けたぐり
持ち物 とつげきチョッキ


採用理由


 カバルドン展開のエース構築における、初手カバルドン読みへの切り返し。
 パッチラゴンは飛行・水・草などカバルドンが苦手とするタイプへの耐性を持つ。高火力電気技+炎の牙によりこれらを倒せる。
 蓄電により電気を無効に出来るため、ボルトチェンジに強い。それらを使うロトムに有利に出られる。
 また、自身がそれなりの火力を有している為、初手を読み外して役割対象でないポケモンと対面してもある程度戦える。


調整意図


能力値


H:16n-1(味方カバルドンの砂意識)

A:余り。攻撃性能を高めるため性格補正

D:臆病C252トゲキッスのDMマジカルシャインを最高乱数切り耐え調整

S:準速バンギラス抜き、岩石封じで最速100族リザードンを抜ける


特性・持ち物


 特性は蓄電で確定。電気技を無効化できるため耐性が上がる。とつげきチョッキで確定。弱点技を耐える為の耐久強化である為、受け出し運用がしやすい。


技構成


でんげきくちばし

 パッチラゴン最高打点。水及び飛行への遂行技。切る理由がない。

先攻

• 臆病CS252トゲキッス 150.3-178.8
• H124B84ラプラス 114.0-133.9

• H252ウォッシュロトム 69.4-82.8
• H252アシレーヌ 158.2-187.1

• HB252アーマーガア 80.0-94.6
• B252カビゴン 50.2-60.0

後攻

• 臆病CS252トゲキッス後攻 75.7-90.6
ギャラドス 163.7-196.4

ほのおのキバ

 電気半減無効相手への通りがいい。

• H252カットロトム 35.6-43.3

がんせきふうじ

 ダイジェットを使用しないため、自身の素早さを疑似的に補強することにより、先制電撃嘴を叩きこむ範囲を拡大する。

• 臆病CS252トゲキッス 36.0-43.4

けたぐり

 バンギラス対策。


被ダメ


物理耐久


• HB252アーマーガアボディプレス 26.8-32.0
• 意地っ張りA252カビゴンじしん 69.7-82.2
• A252ギャラドスじしん 69.7-82.2


特殊耐久


• 臆病CS252トゲキッスマジカルシャイン 52.5-62.8
• 控えめC252ラプラスフリーズドライ 41.1-49.1

• 控えめC252ウォッシュロトムハイドロポンプ 17.7-21.1
• C252カットロトムリーフストーム 21.1-25.1

• 控えめC252アシレーヌムーンフォース 69.7-83.4
• C252サザンドラりゅうせいぐん 96.0-113.1/乱数1(68.8%)


苦手な相手

 トゲキッス
ラプラス
• 水地面複合
• 鉢巻ヒヒダルマ(ガラル)


相性のいい味方

 カバルドン
ギャラドス
ギルガルド


はりきらない、ちょうはつパッチラゴン


性格  いじっぱり(攻撃↑特攻↓)
特性  ちくでん
努力値 攻撃:252 / 特防:140 / 素早:116
実数値 165-167-110-x-108-110 
個体値 31-31-31-x-31-31
技構成 でんげきくちばし / ほのおのキバ / じならし / ちょうはつ
持ち物 たべのこし


採用理由


 パーティの穴を埋める補完枠。サイクル戦において驚異となる一部のポケモンにメタを張る。下記のポケモンを倒してサイクルを崩す。


仮想敵


ヒートロトム
ウォッシュロトム

カットロトム
スピンロトム

ドヒドイデ
ナットレイ
• アーマーガア


調整意図


能力値


A:補正込み全振り。ダイバーンで物理受けナットレイ高乱数一発

D:余り。ロトムの一致技対策

S:S調整FCロトム抜き調整


特性


 ちくでんで確定。受け出し性能を上げるため。ボルトチェンジによる交代を許さない。


持ち物


 たべのこしで確定。受け出す回数が多くなるため。HPを回復できるきのみでは、発動タイミングを縛らるため却下。


技構成


でんげきくちばし

 タイプ一致の電気技。相手より先に出した場合又は相手が交代した場合、威力が2倍で出せる。

先制

• HBドヒドイデ 50%の確率で1発
• HB特化アーマーガア43.7%の確率で1発

• H4振りダイマックストゲキッス12.5%の確率で1発
• H4振りミミッキュ確定1発

ほのおのきば

 ナットレイへの遂行技。

• HB特化ナットレイ49.6%の確率で1発

ダイバーン

• HB特化ナットレイ 確定2発152~180ダメージ

じならし

 でんげきくちばしを先制で出すためにすばやさを調整する用。

• B4振りドリュウズ 確定2発

ダイアース

• B4振りドリュウズ 50%の確率で1発

ちょうはつ

 Fcロトムのおにびやナットレイのやどりぎのたね、アーマーガアのてっぺき・はねやすめを無効化するため。


苦手な相手


カバルドン
• ヌオー
トリトドン

─────────────────────
 以上です。これで紹介を終えます。