ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【剣盾必見育成論】最強ハピナスの作り方

今回の育成論はハピナスです。
ソース画像を表示
目次

 


基本データ


全国図鑑  No.242
分類    しあわせポケモン
英語名   Blissey
タイプ   ノーマル
種族値   H255 A10 B10 C75 D135 S55
高さ    1.5m
重さ    46.8kg
特性    しぜんかいふく / てんのめぐみ / いやしのこころ(隠れ特性)
性別比   ♀100.0%
卵グループ ようせい


特性


 「しぜんかいふく」は他のポケモンに交代すると異常状態が回復する。
 「てんのめぐみ」は技の追加効果の発生率が2倍になる。
 隠れ特性は「いやしのこころ」。毎ターン終了時、1/3の確率で自分以外の味方の状態異常が治る。


耐性


4倍
なし

2倍
かくとう

等倍
ノーマル,ドラゴン,ほのお,くさ,みず,でんき,あく,エスパー,はがね,こおり,いわ,じめん,フェアリー,どく,ひこう,むし

1/2
なし

1/4
なし

無効
ゴースト


犯罪害悪...ピンクの魔王降臨


性格  ひかえめ(特攻↑攻撃↓)
特性  てんのめぐみ
努力値 HP:4 / 防御:252 / 特攻:252
実数値 331-x-62-139-155-75  
個体値 31-x-31-31-31-31
技構成 タマゴうみ / トライアタック / シャドーボール / 10まんボルト
持ち物 いのちのたま


採用理由


• 圧倒的特殊受け性能を持つ

• 高速回復技である「タマゴうみ」も覚える

• 『てんのめぐみトライアタック』というコンボを習得したため、40%で相手を状態異常にさせられる

• それをラッキーより高火力で撃てる

ダイマックスとの相性も良い


調整意図


能力値


H:余り
B:不意の物理攻撃の対策
C:少しでも火力を上げるために特化


持ち物


いのちのたま

 HPの1/10の反動と引き換えに火力1.3倍。ハピナスのとくこうは75しかないため、所持しているか否かで遂行速度と交代先にかけられる圧が変わる。
 受けサイクルでは余りがちな強アイテムであり、他に持たせたいポケモンがいないのであれば優先的に採用したい。

ものしりメガネ・シルクのスカーフ・たつじんのおび

 反動ダメージを嫌う、いのちのたまの競合相手がいる場合の候補。ものしりメガネだと先に上げた相手に乱数が絡んできたりと若干火力に不安は残る。
 シルクのスカーフ、たつじんのおびは倍率が高いが、一部の技にしか倍率が乗らない。


技構成


確定技


タマゴうみ

 ノーリスクでHPを50%回復。特殊受け型なので必須。ダイマックス時ダイウォールとしても使う。PPが10しか無いためポイントアップを忘れずに。

トライアタック

 第7世代VCで習得したが夢特性限定であった。第8世代で遂にてんのめぐみとの両立が可能となった。
 威力80と最低限の火力持ち、40%の確率でまひ・やけど・こおりのどれかにする。ダイアタック運用で威力は130。相手のすばやさを下げる。

• 155-95エースバーン→確定2発(56.1-66.5%)
• 175-90ゴリランダー→確定2発(52.0-62.3%)

• 207-100マリルリ→確定3発(39.6-46.9%)
• 191-135トゲキッス→高乱数3発(32.5-38.7%)

• 157-127ウォッシュロトム→確定3発(42.0-49.7%)
• 267-130カビゴン→乱数4発(24.0-28.1%)

ダイアタック

• 155-95エースバーン→低乱数1発(90.3-106.5%)
• 175-90ゴリランダー→低乱数1発(84.6-100.0%)

• 207-100マリルリ→確定2発(64.3-75.8%)
• 191-135トゲキッス→確定2発(51.8-61.3%)

• 157-127ウォッシュロトム→確定2発(66.9-79.6%)
• 267-130カビゴン→確定3発(38.6-45.7%)


選択技


シャドーボール

 トライアタックとの補完に優れ、2サイクル目以降のゴースト出しを許さない。
 てんのめぐみにより40%でとくぼうダウン。回復技持ちのポケモン同士の膠着を突破できたりと何かと便利な追加効果である。

• 163-95ドラパルト→確定2発(71.8-84.7%)
• 131-125ミミッキュ→確定2発(67.2-81.7%)
• 167-160ギルガルド(シールド)→確定3発(41.9-49.7%)

ダイホロウ

• 163-95ドラパルト→確定1発(114.7-135.6%)
• 131-125ミミッキュ→確定1発(109.2-129.0%)
• 167-160ギルガルド(シールド)→確定2発(67.1-79.6%)

10まんボルト

 トゲキッスリザードンなどへの遂行技となり、後出しされる物理アタッカーにも
ギャラドスウォーグルなど、ダイジェット環境と称される程ひこうタイプは多いため刺さる。
 ゴリランダー、イエッサン♂などフィールドを展開するポケモンエレキフィールドに強引に塗り替えられる点も強み。

• 171-120ギャラドス→確定1発(118.7-142.7%)
• 207-100マリルリ→確定2発(60.4-71.5%)

• 161-135トゲキッス→確定2発(56.5-67.7%)
• 157-162ドヒドイデ→高乱数2発(47.8-58.0%)

ダイサンダー

• 171-120ギャラドス→確定1発(173.1-207.0%)
• 207-100マリルリ→低乱数1発(85.5-101.9%)

• 161-135トゲキッス→確定2発(82.6-96.9%)
• 157-162ドヒドイデ→確定2発(71.3-84.7%)

かえんほうしゃ

 ナットレイギルガルド(シールド)、ハッサムアイアントなどはがねに通る。
 特殊アタッカーへの遂行技としては現環境あまりほのお弱点の特殊アタッカーが居ないため交代読み役割破壊技という意識が強い。

• 181-136ナットレイ→確定1発(100.6-120.4%)
• 167-160ギルガルド(シールド)→高乱数2発(46.7-56.3%)

ダイバーン

• 181-136ナットレイ→確定1発(146.4-172.4%)
• 167-160ギルガルド(シールド)→確定2発(67.1-79.6%)

れいとうビーム

 ドラパルト、サザンドラオノノクスジャラランガ程度しかドラゴンが現状環境に存在しないため若干優先度は低い。追加効果は20%こおり。

• 163-95ドラパルト→確定2発(79.8-93.9%)
• 215-95カバルドン→確定2発(61.9-74.0%)

ダイアイス

• 163-95ドラパルト→確定1発(114.7-135.6%)
• 215-92カバルドン→低乱数1発(89.3-106.5%)

きあいだま

 命中不安だが威力の高い数少ない特殊かくとう技。主な仮想敵は、特殊受けに来るバンギラスなど。

• 207-120砂バンギラス→低乱数1発(87.9-105.3%)
• 331-155ハピナス→高乱数3発(32.3-38.4%)

ダイナックル

• 207-120砂バンギラス→確定2発(70.5-85.5%)
• 331-155ハピナス→確定4発(26.0-30.5%)

ちいさくなる or めいそう

 終盤の詰めに使える積み技。構築に終盤エースを採用しないのであれば1枠切るのも悪くないが、技範囲が狭まる。
 耐久ポケモンでのサイクル戦をコンセプトとしているため、居座り前提のこれらとの相性は決して良くない。


相性の良い味方


エアームド、アーマーガア

 最高峰の物理受け。環境トップであるエースバーンに弱いが、それ以外には抜群の安定感を持ち、サイクル適性も高い。
 てっぺきボディプレスで火力も無理なく出せるため、相手のサイクルが崩壊した後の詰めもこなせる。

ドヒドイデ

 耐久ポケモンの代名詞。エアームド、アーマーガアの苦手としていたエースバーンに強い。
 特性さいせいりょくによる自動回復からサイクル戦に強い。物理ポケモンにねっとうでやけどを入れてしまえば、ハピナスでも回復が間に合う状況が作れる場合もあり、ダメージを稼ぐという面でも扱いやすい。

ギャラドス

 とくせいいかくによる物理受けが可能。高速回復技を持たないものの、こうげきが高く流し性能がある為強固なサイクルパートナーとなり得るポケモンりゅうのまいやダイジェットを活かした終盤の詰め要員としても活躍が見込める。


白い悪魔には桃色天使を【先制の爪ハピナス


性格  おだやか(特防↑攻撃↓)
特性  てんのめぐみ
努力値 HP:36 / 防御:252 / 特攻:100 / 特防:116 / 素早:4
実数値 335-13-62-108-187-76 
個体値 31-0-31-31-31-31
技構成 トライアタック / れいとうビーム / タマゴうみ / めいそう
持ち物 せんせいのツメ


採用理由


 トゲキッスを最大の仮想敵とし、エアスラッシュの怯みゲーを対策する。副産物として受けポケモン全般が苦手とする呪い+身代わりのような嵌め戦術にも対応可能。
 全ポケモン中TOPの化け物じみた特殊耐久と弱点の少なさ、高速回復技のタマゴ産みや、耐久を補強する瞑想などを使える。


差別化


ラッキー

 型の自由度、汎用性において勝る。C種族値75という最低限の火力と幅広い範囲の特殊攻撃技を習得するおかげで、ラッキーよりもDM適性が高い。

ポリゴン2

 進化の輝石の補正を考慮してもなお特殊耐久で大きく上回る。瞑想による火力・耐久の補強が能動的に出来る。
 持ち物が限定されず、持ち物をトリックや叩き落す等で没収されても受けとして最低限機能する。


調整意図


能力値


H:16n-1かつ6n-1

B:A177命の珠ギャラドスのダイジェット(130)耐え

C:ダイサンダー(130)でH175D120ギャラドス確1

D:眼鏡特化イエッサン♂のPFサイコショックステルスロック耐え


特性


 天の恵み、自然回復から選択。天の恵みはサイクル戦において相手に与える負荷が大きく、自然回復は状態異常による負け筋を消せる。


持ち物


 先制の爪で確定。行動確率に干渉できる唯一の持ち物。トゲキッス対面で行動できる確率が54.4%に高まり、約10%も改善される。
 また、Sランク変動、麻痺、追い風、トリックルームなどの状況に左右されず、常に上から行動できるチャンスが生じる。
 トライアタック等の追加効果を上から押し付けることで、対面性能の向上や被弾率、事故率の低下に繋がる。先制瞑想や先制回復が決まれば確定数を大幅にズラすことも可能。
 相手の身代わり連打に対し、攻撃を続けることで、どこかのタイミングで必ず連続攻撃(後攻で身代わり破壊→先制の爪発動で本体に攻撃)が発生するため、呪い+身代わりといった嵌め戦術を単機で打開可能。


技構成


確定技

 

タマゴ産み

 サイクル戦における体力維持、DM枯らし等様々な局面で役立つ回復ソース。特殊受けとして必須。

瞑想

 積み技でゴリ押してくる特殊アタッカーへの誤魔化しや自身の火力補強のため。
 上手く積むことができればDMと併せて裏の物理アタッカーも倒せる。


選択攻撃技


トライアタック

 特性:天の恵みと併せることで40%の確率で火傷・凍り、麻痺のいずれかの状態異常を押し付けられる。タイプ一致技。

• H161D135トゲキッス:23.6~27.9%
• H153D105リザードン:31.3~37.2%
• H161D95ポリゴンZ:32.9~39.1%

ハイパーボイス

 トライアタックよりも威力が高く、身代わりを貫通するため、嵌め戦術やTODに対して強くなる。

• H161D135トゲキッス:25.4~30.4%
• H153D105リザードン:34.6~41.1%
• H161D95ポリゴンZ:36.6~43.4%

ダイアタック

• H161D135トゲキッス:36.6~43.4%
• H153D105リザードン:49.6~58.8%
• H161D95ポリゴンZ:52.7~62.1%

冷凍ビーム

 主に身代わりドラパルトの起点回避用の技。トゲキッスカバルドン等に対する打点にもなる。
 ダイアイスとして使用することで天候操作できる点も便利。確率は低いものの凍りの追加効果も強力。

• H195D96ドラパルト:40.0~47.1%
• H161D135トゲキッス:34.7~40.9%
• H215B124カバルドン:28.3~33.4%

ダイアイス

• H195D96ドラパルト:57.4~67.6%
• H161D135トゲキッス:49.0~58.3%
• H215D124カバルドン:40.0~47.4%

シャドーボール

 身代わりドラパルトの起点回避用の技その2。ノーマル技との範囲補完に優れ、Dダウンの追加効果も優秀。

• H195D96ドラパルト:35.3~42.0%
• H131D125ミミッキュ:41.2~48.8%
• H177D130ゴチルゼル:29.3~35.0%

ダイホロウ

• H195D96ドラパルト:57.4~67.6%
• H131D125ミミッキュ:65.6~77.8%
• H177D130ゴチルゼル:46.8~55.3%



 天の恵みによって驚異の6割麻痺を叩き出す技。冷凍ビームとの範囲補完に優れる。特性が自然回復の場合や安定を求める場合は10万ボルト推奨。

• H175D120ギャラドス:87.4~102.8%
• H161D135トゲキッス:42.2~49.6%
• H172D90エアームド:59.3~69.7%

ダイサンダー

• H175D120ギャラドス:110.2~130.2%
• H161D135トゲキッス:53.4~63.3%
• H172D90エアームド:73.8~87.2%

火炎放射

 身代わりジバコイルの起点回避や鋼タイプへの打点となる技。火傷の追加効果がありがたい。

• H177D110ジバコイル:38.4~45.1%
• H205D105アーマーガア:34.6~40.9%
• H185D85ドリュウズ:47.5~56.2%

ダイバーン

• H177D110ジバコイル:55.3~65.5%
• H205D105アーマーガア:49.7~58.5%
• H185D85ドリュウズ:67.5~80.0%

地球投げ

 霊以外のタイプ相性を無視して一定ダメージを与えられる技。安定したダメージソースだがDMとの相性が悪いので優先度は少し低め。


被ダメ


物理耐久


• A177命の珠ギャラドスのダイジェット(130):81.1~95.8%
• A168命の珠エースバーンのキョダイカキュウ:94.3~111.3%

• A194ゴリランダーのGF下ウッドハンマー:82.0~96.7%
• A189拘り鉢巻ドラパルトのドラゴンアロー(一発当たり):38.8~45.6%
• C172拘り眼鏡イエッサン♂のPF下サイコショック:72.8~85.9%


特殊耐久


• C161命の珠リザードンのキョダイゴクエン(150):28.0~33.4%
• C161命の珠キングドラの雨下ダイストリーム(140):39.7~46.8%

• C172トゲキッスのC+2ダイジェット(130):40.5~47.7%
• C205適応力ポリゴンZのC+2ダイアタック(150):74.0~87.1%
• C172トゲキッスエアスラッシュ:11.9~14.3%


相性の良い味方


カバルドン

 相性の良い物理受け。エースバーンやパッチラゴン等に対するクッションになる。

バルジーナ

 相性の良い物理受けその2。ゴリランダーや一撃ウーラオス(いちげき)に受け出せる。

ヤドラン

 相性の良い物理受けその3。数値自体は低めだが特性の再生力が非常に優秀。

ドラパルト

 サイクルを回した後のスイーパーとして優秀。格闘タイプの技を空かすことができ、受け出しが成立しづらいウオノラゴンやパッチラゴンを上から叩ける。


受けて殴るハピナス 


性格  おだやか(特防↑攻撃↓)
特性  てんのめぐみ
努力値 HP:36 / 防御:244 / 特攻:204 / 特防:20 / 素早:4
実数値 335-13-61-121-173-76 
個体値 31-0-31-31-31-31
技構成 トライアタック / かみなり / れいとうビーム / タマゴうみ
持ち物 オボンのみ


採用理由


 今までの特殊受けとして採用されていたポケモンは数値が乏しいもしくは回復手段が扱いづらかった。
 ハピナスは特殊受けとして非常に数値が優れている上にタマゴうみという安定した回復技をもっていてゴースト技をすかせる点が優秀。


ラッキーとの差別化点


ダイマックスと相性がいい
• 持ち物が固定されていない

 サニーゴ(ガラル)ポリゴン2などをパーティに入れることが可能。他のアイテムを持たせられるので戦いの幅が広がる。

ゴーストタイプに打点がある

 どくどくを没収されたラッキーでは
ドラパルトに打点がない。ハピナスであれば広い技範囲をいかした様々な特殊技を搭載できる。


調整意図


能力値


H:16n-1

B:ヤドラン(ガラル)シェルアームズ確定3発

C:れいとうビーム→ダイアイス+霧ダメでトゲキッス撃破

D:ウォッシュロトムC2↑控えめハイドロポンプ→ダイストリーム確定耐え

S:あまり


特性


 てんのめぐみで確定。覚える技と噛み合っている。攻めサイクルでも強い調整なため。


持ち物


 オボンの実で確定。控えめ命の珠ポリゴンZのダイアーク(悪の波動)→ダイアタック(破壊光線)流れもしくは悪巧みを積まれなかったら後出しから受かるようになる。


技構成


確定技


タマゴうみ

 回復技。ノーリスクでHPを半分回復できる。


選択変化技


瞑想


 積まなくても火力は既に充分だが、役割対象である蝶の舞ウルガモス、モスノウ身代わり瞑想アシレーヌニンフィア等に起点にされることを防げる。


選択攻撃技


トライアタック

• H252ヤドラン(ガラル) 61 ~ 73(30.1 ~ 36.1%)乱数3発(52.4%) 99 ~ 117(49 ~ 57.9%)乱数2発(95.7%)
• H252FCロトム 43 ~ 52(27.3 ~ 33.1%)確定4発 70 ~ 84(44.5 ~ 53.5%)乱数2発(31.3%)
• H244ポリゴンZ 58 ~ 69(30.3 ~ 36.1%) 乱数3発(38.3%) 93 ~ 111(48.6 ~ 58.1%) 乱数2発(95.3%)

ハイパーボイス

• H252ヤドラン(ガラル) 69 ~ 82(34.1 ~ 40.5%) 確定3発
• H252FCロトム 49 ~ 58(31.2 ~ 36.9%) 乱数3発(70.7%)
• H244ポリゴンZ 66 ~ 78(34.5 ~ 40.8%) 確定3発

れいとうビーム

• ドラパルト 88 ~ 104(53.6 ~ 63.4%)確定2発 124 ~ 148(75.6 ~ 90.2%)
トゲキッス 62 ~ 74(38.5 ~ 45.9%)確定3発 90 ~ 106(55.9 ~ 65.8%)確定2発
サザンドラ 76 ~ 90(45.2 ~ 53.5%)乱数2発(35.5%) 108 ~ 128(64.2 ~ 76.1%)確定2発

かえんほうしゃ

• HD252ナットレイ 92 ~ 112(50.8 ~ 61.8%)確定2発 132 ~ 156(72.9 ~ 86.1%)
• H252ハッサム 164 ~ 196(112.3 ~ 134.2%)確定1発 240 ~ 284(164.3 ~ 194.5%)確定1発
• H252ギルガルド(シールド) 52 ~ 62(31.1 ~ 37.1%)乱数3発(64.4%) 76 ~ 90(45.5 ~ 53.8%)乱数2発(35.5%)

• H252ギルガルド(ブレード) 118 ~ 140(70.6 ~ 83.8%)確定2発 170 ~ 200(101.7 ~ 119.7%)確定1発
• H252ジバコイル 76 ~ 90(42.9 ~ 50.8%)乱数2発(2%) 108 ~ 128(61 ~ 72.3%)確定2発

だいもんじ

• H252ジバコイル 92 ~ 110(51.9 ~ 62.1%)確定2発 116 ~ 138(65.5 ~ 77.9%)

10万ボルト

• H252ラプラス 72 ~ 86(30.3 ~ 36.2%)乱数3発(41.9%) 104 ~ 124(43.8 ~ 52.3%)乱数2発(14.1%)
エレキフィールド下 136 ~ 160(57.3 ~ 67.5%)確定2発

リザードン 78 ~ 94(50.6 ~ 61%)確定2発 112 ~ 134(72.7 ~ 87%)確定2発
• H252ドヒドイデ 52 ~ 62(33.1 ~ 39.4%)乱数3発(99.3%) 74 ~ 88(47.1 ~ 56%)乱数2発(73.4%)
• ウーラオス(れんげき) 102 ~ 122(57.9 ~ 69.3%) 確定2発 48 ~ 176(84 ~ 100%) 乱数1発(6.3%)

かみなり

• H252ラプラス 88 ~ 104(37.1 ~ 43.8%) 確定3発 112 ~ 132(47.2 ~ 55.6%) 乱数2発(72.7%)
トゲキッス 76 ~ 90(47.2 ~ 55.9%) 乱数2発(71.5%) 96 ~ 114(59.6 ~ 70.8%) 確定2発

リザードン 96 ~ 114(62.3 ~ 74%) 確定2発 122 ~ 144(79.2 ~ 93.5%) 確定2発
• H252ドヒドイデ 64 ~ 76(40.7 ~ 48.4%) 確定3発 80 ~ 96(50.9 ~ 61.1%) 確定2発
• ウーラオス(れんげき) 126 ~ 150(71.5 ~ 85.2%) 確定2発 160 ~ 190(90.9 ~107.9%) 乱数1発(50%)

シャドーボール

• ゲンガー 78 ~ 92(57.3 ~ 67.6%)確定2発 124 ~ 148(91.1 ~ 108.8%)乱数1発(56.3%)
シャンデラ 68 ~ 80(50 ~ 58.8%)確定2発 108 ~ 128(79.4 ~ 94.1%)


被ダメ


物理耐久


• いじっぱり鉢巻きドラパルトドラゴンアロー 264 ~ 312(78.8 ~ 93.1%)確定2発
• いじっぱり命の珠ドラパルトダイドラグーン(アロー) 296 ~ 348(88.3 ~103.8%)乱数1発(25%)

ルカリオ陽気インファイト 360 ~ 426(107.4 ~ 127.1%)確定1発
ジバコイル図太いボディプレス 180 ~ 214(53.7 ~ 63.8%) 確定2発
• ヤドラン(ガラル)いじっぱりシェルアームズ 139 ~ 165(41.4 ~ 49.2%)確定3発


特殊耐久


• 控えめ命の珠ドラパルトダイドラグーン(流星群) 99 ~ 118(29.5 ~ 35.2%)乱数3発(18.4%)
• 控えめ眼鏡ルカリオはどうだん 144 ~ 170(42.9 ~ 50.7%)乱数2発(1.6%)

トゲキッスC2↑控えめエアスラッシュ 93 ~ 111(27.7 ~ 33.1%) 確定4発 160 ~ 189(47.7 ~ 56.4%) 乱数2発(83.6%)
ウォッシュロトムC2↑控えめハイドロポンプ 124 ~ 147(37 ~ 43.8%)確定3発 157 ~ 186(46.8 ~ 55.5%)乱数2発(71.9%)

シャンデラ控えめダイバーン(オーバーヒート) 99 ~ 117(29.5 ~ 34.9%)乱数3発(9.7%)
• 同晴れ 148 ~ 175(44.1 ~ 52.2%)乱数2発(16%)

リザードン控えめダイバーン(ブラストバーン) 87 ~ 103(25.9 ~ 30.7%)確定4発
• 同晴れ(サンパワー) 195 ~ 231(58.2 ~ 68.9%)確定2発

ポリゴンZ控えめ命の珠さわぐ 104 ~ 125(31 ~ 37.3%) 乱数3発(79.7%) 151 ~179(45 ~ 53.4%) 乱数2発(35.2%)
ポリゴンZ控えめ命の珠はかいこうせん 177 ~ 208(52.8 ~ 62%)確定2発


相性の良い味方


サニーゴ(ガラル)

 オススメ。格闘ポケモンにめっぽう強い。A2↑いじっぱり命の珠ドリュウズにはダイアースで(62.5%)の乱数で落ちるが、エアームドでは受からない剣の舞テラキオンが受かる。
 鉢巻き以外のウーラオス(れんげき)やエースバーンに対しても比較的強く出れる。

威嚇持ち

 ギャラドスレントラーウインディ等。物理を見れる個体ではないので防御に厚いポケモンを用意して上手くサイクルを回す。

─────────────────────
 以上です。これで紹介を終えます。