ラレツ!

ラレツ!

困り事への対処法に特化したブログです

【よくわかるポケモン解説】サボネア編

今回のポケモン解説はサボネアです。
ソース画像を表示
目次

 


基本データ


全国図鑑  No.331
分類    サボテンポケモン
英語名   Cacnea
タイプ   くさ
種族値   H50 A85 B40 C85 D40 S35
高さ    0.4m
重さ    51.3kg
特性    すながくれ / ちょすい(隠れ特性)
性別比   ♂50.0% : ♀50.0%
卵グループ ひとがた / しょくぶつ


進化


サボネア →ノクタス(Lv32)


図鑑説明


ポケットモンスタールビー
さばく など かんそうした ちいきに せいそく。つよい はなの かおりで えものを さそいこみ するどい からだの トゲを とばして しとめる。

ポケットモンスターサファイア
あめの すくない きびしい かんきょう ほど きれいで かおりの つよい はなを さかせる。トゲの ついた うでを ふりまわして たたかう。

ポケットモンスターエメラルド
あめが ほとんど ふらない さばくに せいそく。ふとい トゲの うでを ふりまわして たたかう。1ねんに 1ど きいろの はなが さく。

ポケットモンスターファイアレッド・リーフグリーン
さばくなどの かこくな かんきょうを このむ。からだの なかに たくわえた みずで 30にちかん いきられる。

ポケットモンスターダイヤモンド・パール・プラチナ
さばくに せいそく。たいないに すいぶんを ためることで みずを のまずに 30にちかん いきられる。

ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバー
あめが すくない かんそうした ちいきに せいそく。1ねんに 1かい きいろの はなを さかせる。


耐性


4倍
なし

2倍
ひこう、ほのお、どく、むし、こおり

等倍
ノーマル、ゴースト、あく、エスパー、ドラゴン、いわ、フェアリー、はがね、かくとう 

1/2
じめん、くさ、でんき、みず

1/4
なし

無効
なし


概要


 サボテンのポケモン、一頭身である。既にこうげきととくこうが高水準。年に一度黄色い花を咲かせ、水無しでも溜めた水で30日間生きられるらしい。
 愛らしい姿をしているが進化すると人食いする怖いポケモンになる。もっともこの頃から花の匂いで獲物を誘い込み仕留めるというハンターの素質を兼ね備えている。


ゲームのサボネア

ソース画像を表示
第3世代


 111ばんどうろのさばくに出現。草タイプだが後輩や他の砂嵐無効タイプでない砂漠生息勢と異なり特性が「すながくれ」の為砂嵐のダメージを受けない。
 「ルビー・サファイア」では出現率はそこそこだが「エメラルド」では出現率の低かったヤジロンが多く出てくるようになった代償なのか非常に出にくくなってしまった。
 野生のサボネアはくっつきバリやどくバリを持っていることがある。進化体のノクタスは野生では生息しなかったが第4世代以降ではクリア後に出現するようになった。


専用技


 「ニードルアーム」は3割ひるみとなかなか高性能だが、サボネア系統が鈍足の上、タネばくだんよりも威力が低いため使いにくい基本的には使わない。


性能


 攻撃性能はやや高いが、耐久も素早さも足りない。進化前で戦うメリットはほぼないため、ノクタスに進化させるのが一般的。
 それでも一応、襷カウンターとふいうちと道連れを駆使して対戦で遊ぶことはできる。


ポケモンGO』のサボネア

ソース画像を表示
 2018年1月24日、第3世代実装第3弾の1匹として登場した。天候によって出現率が大きく変わり、くさタイプの出現率が全般的にアップする晴天時にはあちらこちらに出現する。しかしそれ以外の天候では、巣を除いてほとんど出現しない。


コジロウのサボネア

ソース画像を表示
CV: 小西克幸


出会い

ソース画像を表示
 AG6話で初登場。アーボやドガースを助けるため、コジロウがマタドガスと別れた直後に出会った。
 お菓子をくれたコジロウを気に入り、彼のパートナーとなる。ホウエン地方ロケット団に初めてゲットされたポケモンでもある。


描写

ソース画像を表示
 ウツボット同様コジロウが大好きで、モンスターボールから出た直後よくコジロウに抱きつく。何しろ身体がトゲだらけであるため、コジロウは毎回痛い目に遭うことに(後に加入したマスキッパとダブルアタックされることも)。
 ちなみにトゲだらけであるだけでなく、サボネアの体重は51kgあるため、ヨーギラス以上の生ける凶器と化す。コジロウが嫌がるのも無理はない。カナヅチでオバケが怖いらしい。


戦力

ソース画像を表示
 初登場時にはスピアーの大群をミサイル針で追い払う活躍を見せた。コジロウの手持ちになってからも最前線で戦っており、AG編のロケット団メンバーの中でもそれなりに実力は高い。
 サトシのヘイガニ、タケシのウソッキーフォレトス、ムサシのハブネーク、アクア団のシザリガー等を倒した。


DP編

ソース画像を表示
 タイプ・キャラ共にポジションが被るマスキッパに出番を取られ、一時期極端に出番が減った時期があった。
 DP編54話において、ナタネが上記の実力を見込んでサボネアをスカウト。コジロウは最初大反対したが、「ナタネの所にいたほうが幸せかもしれない」とサボネアの将来を考え、最終的に預けることを決意。
 サボネアとの別れの辛さに耐えられず、コジロウが大泣きしてしまうシーンも描かれた。その後はコジロウとの特訓でも不完全だった「ドレインパンチ」を完成させ、たくましく成長したことがジュンにより語られている。


使用した技


• ニードルアーム
• ミサイルばり
• すなあらし
ドレインパンチ


再登場の期待


 AG編のロケット団の代表的な手持ちであること、登場回がロケット団の手持ちとしてお馴染みの存在であったアーボックマタドガスとの別れだったこと、離脱回の評価の高さなどの理由で、ロケット団ポケモンの中では人気が高く、再登場を望む声も多い。
 しかし、基本的にロケット団のレギュラーポケモンの再登場はほぼない。唯一の例外はXY編でレギュラーに返り咲いたソーナンス程度。
 BW編エピソードNの放送中にナタネ役の本多知恵子氏が死去された都合もあり、再登場はますます危ぶまれている。サトシのピジョットのように、このまま放置されてしまう可能性が高い。
 
─────────────────────
 以上です。これで紹介を終えます。